散歩

2017年05月01日

IMG_0304
僕が過去書いた記事で人気のあったもののまとめです。
タイトルをクリックすると、別ウィンドウが開きます。
一度ブログの休止期間に、記事を精査し、削除や推敲を行いました。
特に、初期に書いた記事は文章も下手で読みにくくすべて削除したかったのですが・・・。
敢えて戒めとして残すことにしました。

【サルにも分かるクラブナンパ講座 全12回】

初心者にも分かりやすいように(初めての方でもクラブでナンパできるように)
割と細かく、基本をおさえたナンパの仕方を書きました。
この通りにやればクラブナンパが楽しめる・・・はず。
※追記・・・この記事を書いた頃はセックスに固執していてちょっと恥ずかしいです。
まぁ、あくまで「クラブでナンパして女の子とセックスしたい人のための方法」として読んでください。
女性の方には読み飛ばしていただきたく。不快にさせたら申し訳ないので。

はじめに
その① ~持ち物編~
その② ~ファッション編~
その③ ~身嗜み編~
その④ ~心構え編~
その⑤ ~クラブ選択編~
その⑥ ~クラブ突入編~
その⑦ ~声かけ編~
その⑧ ~会話編~
その⑨ ~性的アプローチ編~
その⑩ ~準即狙いのアポ編~
おわりに

【女性のためのクラブナンパ防衛講座】

上記とは逆説的に、女性がクラブでナンパされない方法を書いてみました。
ナンパが絶対イヤという女性にも、ある程度ナンパに寛容な女性にも、
強引なナンパを避けたり、自分の気に入らない男性を排除するためにも
ご一読していただくと多少は役に立てるかなと思います。
元・ナンパ師としての男性視点のナンパ防衛術です。

はじめに
その① ナンパされない/されにくいクラブの選択
その② 心構え編
その③ ポジショニング編
その④ 事前準備編
その⑤ 逃走編
番外編 いい男をつかまえるためには


【みこ散歩 ~日中のクラブ界隈を歩く~】

クラブ界隈を昼間に散策してみることにしました。
夜とは違った景色が見えてくるクラブ周辺。
そして、国内海外旅行記。
普通の、旅行に行ったときのグルメとか観光地とか。
僕ははっきり物申すタイプなので、
ここはまずいとか、このスポットは全然楽しめないとか掛け値なしで言ってしまいます。
その逆も然り。完全に僕趣味の偏った視点で書いてます。
最近は本筋のクラブ日記よりこちらの方が読まれてたりします・・・。

日中のクラブ界隈を歩く~西麻布 前編~
日中のクラブ界隈を歩く~西麻布 後編~
日中のクラブ界隈を歩く~日比谷   前編~
日中のクラブ界隈を歩く~日比谷   後編~
日中のクラブ界隈を歩く~銀座編①~
日中のクラブ界隈を歩く~銀座編②~
日中のクラブ界隈を歩く~銀座編③~
日中のクラブ界隈を歩く~銀座編④~
日中のクラブ界隈を歩く~六本木編~
日中のクラブ界隈を歩く~渋谷編~

戦場のメリークリスマス ~銀座・六本木を歩く~

【番外編】

大阪市内を歩く 前篇
大阪市内を歩く 後篇
京都四条周辺を歩く みなここ散歩・前篇
京都四条周辺を歩く みなここ散歩・後篇

台湾旅行編 其の一 桃園空港~台北駅~西門町
台湾旅行編 其の二 台北の地理と地下鉄利用
台湾旅行編 其の三 九份
台湾旅行編 其の四 龍山寺~二二八和平公園~台北101
台湾旅行編 其の五 永康街・頂好周辺
台湾旅行編 其の六 永康街・頂好周辺②
台湾旅行編 其の七 故宮博物館~士林夜市
台湾旅行編 其の八 小林髪廊~台北101展望台

大阪・飛田新地編 其の一 天王寺駅~飛田新地を歩く
大阪・飛田新地編 其の二 飛田新地料理組合・鯛よし百番・慰霊碑
大阪・飛田新地編 其の三 青春通り・メイン通り・妖怪通り
大阪・飛田新地編 其の四 飛田新地の概要・動画・文献紹介

沖縄旅行編 其の一 美ら海水族館→CAFE CAHAYA BURAN
沖縄旅行編 其の二 備瀬のフクギ並木→古宇利島「ハートロック」
沖縄旅行編 其の三 うちなあ家→カフェくるくま→ひめゆりの塔→旧海軍司令部壕

福岡旅行編 其の一 福岡の屋台を歩く ~「しんきろう」~
福岡旅行編 其の二 福岡の屋台を歩く ~「小金ちゃん」~+ジェラート「Vito」
福岡旅行編 其の三 焼き鯖「真」・中華料理「您好朋友」
福岡旅行編 其の四 太宰府天満宮→スターバックス太宰府店→福岡タワー
福岡旅行編 其の五 HKT劇場→パスタ「らるきぃ」→魚処「弁天堂」
福岡旅行編 其の五 ラーメン「一蘭」→クレープ「milk」→餃子「テムジン」

熱海秘宝館訪問記 其の一 ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)はここに・・・
熱海秘宝館訪問記 其の二 ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)はここに・・・
熱海秘宝館訪問記 其の三 ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)はここに・・・

名古屋グルメ編 名古屋名物を食す

【テストに出るクラブ音楽】

オールジャンル系の、クラブでよく流れる有名アーティスト・曲を紹介しています。
音楽については正直詳しくありません。
「この箱は音がいい」とか「DJなんとかは選曲がいい」とか言われても
正直サッパリです。だけど、よく耳にする音楽や歌手が次第に分かってきます。
基本的に、アーティスト名や曲名を知らなくても、
「あ~、この曲聞いたことある!!」ってど定番をここでは紹介させてもらってます。

その① Sex On The Beach
その② Lady Gaga
その③ Sean Kingston
その④ LMFAO
その⑤ Katy Perry
その⑥ The Black Eyed Peas
その⑦ 邦楽諸々
その⑧ 邦楽諸々Part2
その⑨ David Guetta
その⑩ DJ KAORI
番外編 Billboard TOP40
その⑪ Flo Rida
その⑫ Arexandra Stan
その⑬ Nichi Minaj
その⑭ Chris Brown
その⑮ Swedish House Mafia
その⑯ Zedd
その⑰ Avicii
その⑱ Hardwell

【番外編】
テストには絶対に出ないクラブ音楽 ビッグポルノ

【クラブ別ドリンクコイン&チケットコレクション】
近いうちに東京篇②と大阪篇②を書こうと思っています。

東京コレクション
大阪コレクション
名古屋コレクション

【雑記】
クラブやナンパに関係あることないこと、恋愛、普段の僕の生活など、
ちょっとした出来事なんかを書きました。
下にあげたお話はどれもコメントやツイッターで話のタネになったものです。

お酒が飲めない同士に送るアルコール摂取回避法(2012.8.6)

ナンパから恋愛へのハッテンはアリかナシか(2013.1.21)

クラブは女性の風俗!あなたに商品としての自覚があるか?(2013.4.26)

へべれけの僕が夜のハイウェイを爆走した話①(2013.8.10)
へべれけの僕が夜のハイウェイを爆走した話②

僕が合コンを嫌いなワケ~ナンパ視点から見る合コン考察~(2013.7.13)
僕が合コンを嫌いなワケ~ナンパ師のプライドが傷ついた合コン事件~


謝罪とお別れの言葉(2012.10.1) ※ブログ休止の前の挨拶
ここ二ヶ月の間のお話(2012.11.26) ※復帰後の第一弾
年末のご挨拶(2012.12.27)
一周年を迎えて(2013.4.7)

【クラブ事件史・風営法
2012年に起こったクラブの一大騒動
エーライフの閉店とフラワーでの殺人事件。当時の状況と事件のまとめなど。

六本木エーライフ閉店【続報】/クラバー視点の風営法解説
・・・エーライフが閉店した時に書いた記事及びクラブで起こるガサ入れについての記事
六本木フラワー殺人事件・・・殺人事件が起きた当日に書いた記事
フラワー殺人事件、決着か?・・・2013年1月次々と逮捕者が出始めた時に書いた記事
バニティ経営者逮捕とダンス規制・風営法改正
・・・2013年5月26日バニティへのガサ入れについて・風営法改正についての記事


【ストナン日記】
僕がクラブに行くきっかけはナンパ目的でした。
そんなナンパをしていた頃に挑戦した、数少ないストリートナンパの経験。

No.1 はじめてのすとりーとなんぱ
No.2 ブロガーナンパ師たちのあぶない交遊録

番外編 クラブナンパの副産物
ストリートナンパの思い出 前編
ストリートナンパの思い出 後編


感想や質問はここまで。↓
mikoshibakiyomaro@hotmail.co.jp

↓少しでも皆様が参考になったり楽しんでいただけましたら以下のクリックをお願いいたします。


にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ

ナンパあんてな



23:14│ このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年10月13日

台湾滞在二日目、クラブ帰りの僕と竜さんは昼前にのそのそと起き出す。
とても海外旅行中とは思えないほどの遅さだ。
だけど、朝までクラブに行っていたわけで、クラブ帰りの次の日としてはそこそこ動きは早い方。
日本だったらお昼近くまで寝ていることあるし。
台湾のクラブは4時過ぎには閉まるところが多いから、ちょっと早く帰って眠りにつけるのも
次の日多少早く起きることができる要因かもしれない。

というわけで、初日の「九份」に続き、有名スポットに行きましょうと龍山寺に行くことに。
相変わらず、天気は悪く、雨が降ったり止んだりの空模様。
テレビでは「台風が近づいている」というニュースをしきりに放送しており、
結構大きいようだから、被害とかないといいけど・・・と思っていた。

ホテルからタクシーで龍山寺に移動。
地下鉄でもアクセスしやすいところにある龍山寺。(板南線「龍山寺」駅下車。)
IMG_0227

中に入れば、それはそれは立派で年季の入ったお寺なんだけど、
こうやって外から見ると、目の前の道路には車が大量に行き来しているし、
上記写真の中にも黄色のタクシーがあることから分かる通り、
観光客のための・・・って感じでもあり、荘厳な感じがしないのは少々残念。

龍山寺は台北最古の寺院とされ、1738年の建造から何回も改修と再建を繰り返している。
祀られている神様は多岐に渡り、一番偉い神様は観音菩薩。
第二次世界大戦の空襲の際には本殿もボロボロになった中、無事だったという。
他にも仏教道教関係なしに神様達は同じ敷地内にいらっしゃって、ちょっと喧嘩したりしないのかと心配する。
神様それぞれに得意分野があって、
例えば、観音菩薩は極楽浄土に連れて行ってくれるし、
月下老人は結婚・恋愛を司どってるし、この御二方は数いる神様の中でも人気が高い。
特に月下老人は女子たちにキャッキャと色めいた感じで囲まれてる一方で、
逆に同じ老人でも、出世の神様・老爺や雨の神様・龍爺のところには残念ながら野郎ばかりが集まっている。
さぞかし、老爺も龍爺も嫉妬に狂っていることと思う。
それにしても、ここ女性にとってのパワースポットになるんじゃないかなと思う。
運勢全般を担当する媽祖娘娘様は台湾の女神様と言われているし、
美を司る太陰星君、安産祈願の註生娘娘と池頭夫人など女性のための神様も多い。

IMG_0230

寺の中ではお参りする順番があるので、(日本語の案内もある!)
入口でお線香を買って、七本の線香に火をつけ、
主要七人の神様の前にある香炉に一本ずつ線香をお供えしていく。
IMG_0247

現地の人たちは本気で祈りを捧げているようで、切迫感が伝わってくる。
本堂前では土下座している人も沢山いたし、
何やら赤い半月型の木製の切れ端二つを何度も叩きつけている人もいた。
僕はルールが分からなかったんだけど、後から調べてみたら、
「おみくじ」の類で、二つの木片が表+裏だったらOK(神様に願いは伝わった)で、
表+表、裏+裏だったらやり直しらしい。
しかも、神様は忙しい上に気まぐれらしく、本気でやらない人には本気で答えないし、
「間違えちゃったらごめんねー」ってスタンスらしい。
これで月下老人とかに変な縁組みされちゃったらたまらない。
結局僕はやらなかったんだけど、もしこの記事を読んでいる方でチャレンジする時が来たら
結構本気でやらないと痛い目を見るようだ。
特に「赤い糸」が有名で女性には大人気。
こちらも上記と同じ赤い木片を使って「赤い糸」をいただいていいか判定し、(表+裏だったらもらってよし!)
赤い糸をもらったら香炉の煙であぶって身に着けておくといいらしい。
ちなみに、帰国後旅の話を会社でしていたら女性の先輩が大事に赤い糸を財布に入れていた。
もう二年以上財布に入れっぱなしだそうだ。
先輩は赤い木片の意味が分からず、勝手に赤い糸を拝借してきたらしい・・・。
一応言っておくと、先輩は独身だ。彼氏はここ数年いないとのこと、月下老人恐るべし。

最後に出口でお守りや数珠を売っているので、
他の旅行客や現地台湾人に混ざって購入。日本語も通じました。
僕は兄弟のお土産用にお守りをいくつか買い、自分のための数珠(白虎目石)も買いました。
色々な種類の数珠やお守りが売っているので選ぶのは楽しいです。
ちなみに、白虎目石は古代中国で「心眼の石」と呼ばれ、
古代エジプトでは「第三の目」と呼ばれ、神像の目に使われていたそうです。
真実を見通す力があるとされ、これをつけてクラブに行き、
化粧やクラブマジックで女の子に騙されないようにしようとすぐに購入を決めたのでした。

龍山寺を後にした僕らが次に向かったのは二二八和平公園。
相方の竜さんは今回の旅に注文をほとんど出さず、僕任せだったわけですが、
唯一行きたがっていたのが二二八和平公園の中にある記念館。

二二八は日付でその日は台湾では重要な日。
簡単に二・二八事件がどんな事件か説明しておくと・・・

第二次世界大戦後、日本の統治が終わり、代わりに中国から蒋介石政権がやってきた。
彼らは日本の資産を奪い、台湾国民を二等国民として扱ったという。
(同じ統治でも、日本人の方が優しかったし、友好的だったことから、
今の親日感情があると言われている。
「支配されるんだったら、日本の方がよかったわ―」って台湾人は思ったってこと。)
1947年の2月28日、そんな反中感情が爆発することになる。
発端は闇タバコ摘発隊が闇タバコ商人の中年婦人を殴ったことから始まる。
これに抗議した一人が発砲により殺されてしまう。これが2月27日。
次の日、タバコ専売局に押し掛けたデモ隊に機関銃を発砲し、大量の死傷者が出た。
これに憤慨した台湾人は放送局を占拠し、台湾全土に蜂起を呼びかけると、
台南・高雄を始めとして全国的な反乱に発展。
で、この後がひどくて、暴動を鎮圧できない中国政府は本土に要請を出し、
結果暴動鎮圧どころか、2万8000人を殺してしまったのでした。
これを機に中国政府の恐怖政治が始まってしまうことになります。

この時の資料が和平公園内の記念館にある。
和平公園に着くと、現地の人が散歩したりとのんびりした雰囲気。
あまり観光客もいないようだ。
公園内では動物が放し飼いにされており、リスやらスズメやら名称不明の鳥が
人を恐れず暮らしている。どの動物も近づいても逃げないし、
この名称不明の鳥は最初あまりに動かなさすぎて飾り物だと思っていたんだけど、
よーく見ると、そろりそろりと動いている。
この子たちは予想外に可愛く、たぶん餌とかあげたらもっと近づけるんだろうと思う。
動物と戯れてから、建物に入り、歴史のお勉強。
台湾の民族史(台湾には少数民族が多数いる!)や衣食住、海の生き物などの展示を見る。
しかし、館内をいくらまわっても二二八事件については語られていない。
ふと、もらったパンフレットを見てみると、「国立台湾博物館」・・・。
公園内には二つの建物があり、この国立台湾博物館と二二八国家記念館。
僕らは間違えて入場していたのでした・・・。

気を取り直して、公園内を歩きながら二二八国家記念館へ。
IMG_0262
なんと休みでした・・・。
入り口そばには使者を祀る「追思廊」があり、名簿みたいのを閲覧している人がいました。
IMG_0263
仕方なしに公園を出ることに・・・。
楽しみにしていた竜さんはひどく落ち込み、精神的にも支障をきたしたのか、
便意を催している。到底綺麗とは思えない公園内のトイレに竜さんが入っていくこと数分、
僕は公園出口で待っていると、彼は青ざめて帰ってきました。
どうしたのか尋ねると、トイレ内は照明が一つもなく、昼間なのに全く光が差し込んでおらず、
不気味な様相だったと。物音もせず、別世界に迷い込んだようだと。
清潔感も無く、早々に用を足して出ようとトイレの個室のドアを開けた途端、
そこには一人のおじいさんが瞳孔を剥き出しで立っていたそうです・・・。

こわー。

ビビって、声が出なくなってしまった竜さんは扉をそーっと閉じて、
何もなかったかのように別の個室で用を足したそうです。
用件を済ませている最中もトイレから物音一つせず、
「さっきのはなんだったんだろう。」と不思議に思い、ふと個室の上の方を見上げると、
先ほどのおじいさんが竜さんを見下ろしていたそうです・・・

めっちゃ、こわー。

公園内南側出口の側のトイレです。行かれる方はお近づきにならぬよう。
その後は近くにある総統府(日本で言う国会議事堂)を遠目で見て、タクシーで台北101へ。
IMG_0265

台風が近づいており、高層の台北101に上っても景色が見えなそうだったので、
上るのはやめて地下のスーパーで買い物をし、
フードコートで人の多さに驚いたところで夕方18時過ぎ、
その日の夜のクラブに備えて、仮眠を取る二人なのでした。(二日目終わり)
IMG_0268



↓台湾旅行編はいかがでしたでしょうか?
クラブのブログなのでこういった記事は読まれていないようです。
行かれる方の参考になればと思っています。

にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ


恋愛ナンパブログランキング>ナンパブログランキング

ナンパブログランキング

恋愛 ブログランキング

ナンパあんてな 


13:29│コメント(4)このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年08月22日

三徳堂で、カップルに交じって一人寂しくかき氷を食べ、
心身共に冷え込んだが、店を一歩出ると相変わらず暑い。
この日は曇りで、太陽は出ていないのに、蒸すような暑さだった。

ここで、有楽町方面に向かう。
今日の目的の一つとしては夏服の購入。
正直、僕はファッションには疎くて、私服を着るのは非常に恥ずかしい。
なんなら夏場は真っ裸で過ごしたいくらい。
とはいえ、そうもいかないので仕方なしに毎年服を買っている。
僕は季節の初めに数着を揃え、前年買ったものと合わせて、
前年のものがあまりに時代遅れなものだったり、
(次の年になると、「去年なんでこんなものを着て歩いていたんだろう?」と疑問に思うものがままある)
汚れやほつれがひどかったりすれば、ごみ箱もしくは実家行きとなる。
実家では、ミシンによって雑巾か何かに加工されるか、
もしくは、父親の着るところになる。
(以前、PLAYBOYのロゴのウサギがデザインされたTシャツを父親が着ていたことがあって、
「どうだ?清麿。似合うか?似合うだろ?プレイボーイは。
父さんの若い頃はな、海に行ってだな・・・」とナンパの話をしそうになったから慌てて止めた。
二代続けてナンパ師だったなんて話は聞きたくはない。)
そんなファッションの分からない僕だが、
クラブに行ってナンパをするようになって多少は改善されたと思う。
昔は自分の着心地がいい服とか人の目なんて気にしない服装だったが、
自分の細身に合った服装を選ぶようになったし、
さりげなく小物やブランドものをアクセントにしたりとある程度マシな思考になったと思う。
ちなみに、僕の買い物をする場所は有楽町阪急か新宿伊勢丹メンズ館。
この二か所が主。
そんな買い方するの?と笑われるかもしれないが、
ファッションセンスの無い人間がマトモに見える服の買い方として以下を実践している。
まずは上記のようなファッションビルを一軒丸々見て歩く。
見て歩くのは服の一つ一つじゃなくて店頭のマネキン。
だから、店内の数十体のマネキンを見て歩く。
それで自分のジャンルにあったものに目星をつけ、
候補に上がった幾つかを試着していく。
その中から自分に合ったものを購入する。
こんな感じ。購入するって頭からつま先まで全部。
あまりに似合わない帽子とか自分の好みの全く違う靴なんかは除いて。
あとは、自分の既に持っている服と組み合わせを変えたりしている。

この日は有楽町阪急に。
1373702241456
1373702242488
入口にはスーツを着たザックジャパン達。
サッカーは好きでは無いんだけど、これは圧巻。
一人ひとりは到底カッコいいとは言えない人も交じってるけど、
何人も並んでるとオーラあるわ、やっぱり。
スーツ着てるから何割か増しでイケメンにも見えるし。
お~、誰でもいいから抱かれたいわって気持ちになるね、これ。(モーホーか、僕は。)

店内では彼らに触発されて某店でスーツを一着オーダーし、(完全にこの広告にやられた!)
他、マネキンを小一時間ほどかけて物色し、二体分を購入した。

阪急とは反対側のルミネではSabon(サボン)が日本上陸5周年のイベントをやっていた。
サボンは銀座や自由が丘、六本木に店舗を構える美容ブランド。
もう最近ではどこにもあるんで珍しくないですね。
昔は表参道にわざわざ買いに行く程好きでした。
石鹸やボディスクラブなどのボディケアコスメを取りそろえている。
イスラエル生まれで死海のミネラルを多く含んだ商品を販売しています。
店の中に井戸みたいなシンクがあって、そこで商品を試すことができます。
あー、あと、店員に可愛い子が多いです。
数年前に「行列のできる法律相談所」で、当時の六本木ヒルズ店の店長に
一目ぼれしたサッカー選手の武田修宏(スケベなタラちゃん)が公開告白して
OKもらってました。この人もかなり綺麗だった記憶が・・・。

1373702239242
1373699768304

愛用しているシャワージェルがそろそろ切れるのを思い出し、
一本購入。(1本¥2800)
店内には女性客しかおらず、居心地が悪い。ここは女の子と来なきゃダメだ。
商品を見ていると、店員には「プレゼント用ですか?」と聞かれる始末。
僕が使っちゃおかしいですか?キモ男にはサボンを使う権利ないですか!?
三徳堂のかき氷に引き続き、またしても辱めを受けることに。
あぁ。独り身の生き辛さよ・・・。

SABONをソソクサと退散し、並木通り方面へ。

そして、本日二軒目のクラブに。
並木通りにあるクラブ・・・と聞いてピンと来る方いらっしゃるだろうか?
砂漠の薔薇」を訪ねる。
一度も来たことなかったんですが、ここってクラブです?(ご存知の方教えてください)
並木通りビルの6階にあるお店。
実はお店の入り口まで入ったのですが、店内は暗いのに、スタッフがいたため、退散。
写真も撮っていません。
僕の印象では異業種交流会なんかのパーティーによく利用されているイメージ。
ホームページではショーレストランとなっており、
マジックショーやポールダンスショーが曜日別で開かれているようだ。
DJブースやダンスフロアがあるかは不明だ。
今度夜に来てみることにします。
1373699771381
※全く役に立たない写真ですみません。一階にあったレストランのメニュー表。
これだけ見てると、とてもクラブには思えないんですよね・・・。

そして、近くのABCマートがセール中だったので一足購入。
ここで、また銀座から新橋方面に戻ることに。
ストレス溜まったOLが買い物で発散するがごとく色々買っているため、
両手に紙袋を抱えたまま移動していく。
とりあえず、そろそろ休みたいのでお茶をすることにした。(つづく)

【今回訪ねたお店】

Sabon(サボン)銀座店
ジャンル:ボディケア用品
場所:東京都千代田区有楽町2-5-1ルミネ有楽町ルミネ1(地図
営業時間:終日11~21時
定休日:不明

砂漠の薔薇
ジャンル:レストラン
場所:東京都中央区銀座2-3-6 銀座並木通りビル6F(地図
営業時間:月~木17~25時(金曜~28時・土日祝~23時半)
定休日:不明

↓銀座界隈というより、有楽町篇でしたね・・・。
次がみこ散歩銀座編のラストエントリーになります。

にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ

恋愛ナンパブログランキング>ナンパブログランキング

ナンパブログランキング

恋愛 ブログランキング

ナンパあんてな 




02:00│コメント(6)このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年07月31日

このシリーズも西麻布編から始まり、日比谷篇、
番外編として関西の友人のminacocoさんに案内してもらったみなここ散歩京都旅情篇を含め、
長らく好評いただくものとなった。
正直ナンパは関係ないから、ナンパ関係の記事を読みたい読者にとっては、
失笑される。特に男性読者。
でも、最近思うわけ。このブログは僕が書いてるんだから好きなこと書いていこうって。
男性読者に「クラブ」も「ナンパ」も関係ないじゃん!ってバカにされても僕はやめません!(笑)
それでも、突然政治ネタや経済ネタみたいな難しい記事が書けるわけないんだから、
必然的にクラブ関係・恋愛関係に関する記事になるわけ。
ちょっと硬めの記事でも音楽紹介とか風営法関係まで。
出来るだけ主軸からブレないようにしているけど。
ナンパやクラブの話だけじゃなくてそこから派生するものを記事にしていきたいと思ってます。
最近は読み物として面白いですねって言われることが多い。
確かに、僕はストーリー仕立てで語るから、
エッセイとか短編小説みたいな感じで読んでくださる方もいらっしゃるようで。
僕は自分の書いたものが読んでもらえればそれで十分。
楽しいか楽しくないかは読む人が決めるんだし、
どこかしらで読者の方の心にひっかかれば僕は満足。
電車に乗る一駅分の暇つぶし・昼休み中の一人ランチのお供・お風呂あがりのビールのつまみ、
皆さんのそんな存在になれれば、嬉しいです。

ということで、自由気ままな銀座散歩篇をとくとご覧あれ。
今回はクラブ界隈をウロウロするのは勿論のこと、
僕が大好きなお菓子とかき氷を食べ続けました。
ちなみに、お菓子はどれもおすすめ、関東在住の女性読者にはお試しあれ!って感じだし、
男性には「近くに立ち寄ったら女の子に買ってプレゼントしてみて」と思ってます。
それでは、スイーツ大好き・キモ男子のステマ記事をどーぞ。

7月某日土曜日13時 @新橋→銀座

今年は梅雨が早々に空け、暑い日々が続く。
少し外を歩いただけで、背中の汗が着ている服にべったりくっつく感覚は
毎年経験しても決して慣れることは無いし、気持ちいいはずもない。
7月の某土曜日もそんなねっとりとした暑さの日だった。
こんな日はかき氷に限る!
あのキーンと冷えたシャクシャクの氷を口に頬張る時の喜びよ。
解けていく水が喉から胃に流れていく快感、
干からびた土地に水が沁みわたっていくような細胞の生き返る感覚、
僕はかき氷が好物だ。夏の風物詩。
ただ、好きなだけじゃなくてかき氷愛好家なのだ。
なんなら「御子柴清麿のかき氷放浪記」というブログを夏限定で書きたいくらいに。
とはいえ、まだ今年初のかき氷を食べてはいなかったし、
銀座に幾つかの用事があったので、それらを済ませつつ、かき氷を食べに行くことにした。
ついでに、みこ散歩を敢行して記事に書き上げよう。
そんな気持ちで降り立った新橋駅から散歩はスタート。

13時とお昼をおおよそ過ぎた時間帯ながら昼食どころか朝食を食べていなかった僕は
新橋駅に着いてどこでご飯を食べようか迷っていた。
新橋駅ならSL広場(よく新橋駅でサラリーマンがインタビューされてる場所)方面には
飲み屋やラーメン屋も多いし、
コリドー街(新橋駅から銀座駅に向かう通り)に行けばどんな料理でも大抵ある。
銀座ナインの地下にも飲食街はあるし・・・
色々考えているうちに銀座の小料理屋で食事をしようかと考える。和食の気分。
意外と穴場なのは土曜のお昼、平日程人はいないし、
平日と同様安い料金でランチが出来る。ちなみに、日曜は休むことが多い。(これは営業マンの知恵袋)
幾つか行きつけの店もあるんだけど、おかみさんと知り合いだったりするからなぁと
ひとしきり悩む。「入母屋」「いわしや」「鳴門」「唐井筒」・・・。
結局「銀平」に行くことに。魚が食べたかったのとブログ向きで写真映えもするかなという理由で。

ということで、新橋駅3番出口へ出て、「銀平」に向かう。
・・・とここで、香ばしい匂いが。
櫻屋」のたい焼き・・・。櫻屋は銀座と中目黒、それから恵比寿の三越に入っているたい焼き屋さん。
この新橋駅近くが本店だ。
NEC_0512
NEC_0515
お昼ご飯を食べる前に一つ購入(厚焼きたい焼き¥190)
厚焼きの生地が美味しく、あんこもボリューム感があって美味しい。
生地よりあんこが食べたいって人にはこの生地の厚さは好きじゃないかもだけど。
もちもちしていて食べごたえがあって個人的には好き。
あと、タイミングが悪いと、作り置きを温めて直すので気分的にちょっとマイナス。
栗入りも食べたいなーと思ったけど、お昼ご飯が待っているので却下。

そして、昼食を食べるつもりで「銀平」へ。
銀座七丁目にある、「バーニーズニューヨーク」や「ポンパドウル」のほど近くにあるビルの5階。
NEC_0516
入口から高級感がある。手水鉢(ちょうずばち)がいい味出してる。
のれんをくぐると、カウンターと奥にテーブル席・座敷席。
一人だったのでカウンターに案内される。
このカウンターからは料理人の動きが手に取るように伺える。
給仕をしてくれる女性も料理人の男性もキビキビしていて対応も素晴らして好きだ。

NEC_0517

ちょっと暗くてごめんなさい。これがメニュー表。
右に書いてあるコースは昼にしてはちょっとお高く¥3000~5000ほど。
左にある「御造里御膳」「天婦羅御膳」「焼魚御膳」「煮魚御膳」「海鮮丼御膳」は¥1500だ。
この¥1500のランチのコスパが最強。

椅子に座り、おしぼりで手を拭き、熱いお茶をすすっていると、
しずしずと桶を持った女性従業員が現れる。
桶は、時代劇なんかで見る、魚売りが肩に担ぐタイプの桶。
その中には何匹かの魚が入っており、一通り説明を受ける。
そして一種類だけ選ぶ。選ぶ時には「煮魚だったら、何が美味しいですか?」とか
「この鯛はどう調理したらいいですかね?」みたいに聞きながら。
この日の魚は「ヒラメ・カマス・太刀魚・かつお・いさき」。
ちょっといつもより少ないかも。土曜日だからかな。
「どこで獲れたものですか?」「かつおって今の時期でしたっけ?」とか色々聞いておきながら
結局「御造里御膳」を選択。(この場合、桶の中の魚は関係ない)迷惑な客。
それなのに、ちっとも嫌な顔をしないお姉さん。優しい・・・。

御造里が出る前に、まずは豆乳豆腐。
NEC_0518
タレに豆腐と豆乳を少しずつ混ぜながら食べる。
薬味のすりごまと生姜もアクセントになる。
豆腐自体は特別濃厚と言うわけではなく、
僕はどちらかと言えば、このタレと豆乳を味わっている。
いつもタレと豆乳の調合を何度も試しているうちに、
無くなってしまい、残念に思っている。
あと少しで至高の黄金比が完成しようかという時に
材料が尽きてしまうのだ。

料理で遊ぶという最低な行為をしていると、次の料理が運ばれてくる。
NEC_0519
天婦羅とおろしそば。
この日の天婦羅は「太刀魚」と「茄子」。
これらを塩で食べる。
太刀魚は身の油に塩が沁みこんで味に深みが出ている。
舌の上でホロホロと崩れていく。
おろしそばはお店としては「すだちそば」のつもりかもしれない。
写真の通り、すだちが乗っているのだが、
実際はだいこんおろしがそばつゆに溶かし込まれている。
おろし+すだち、このサッパリ感をどう表現したらいいだろうか。
山奥の草原でさわやかな風を全身で受け止めているような・・・って言い過ぎかな。
とにかくスルスルっと喉を通り越していく。
そばの前に食べた天婦羅の衣なんて胃の中でそばつゆにかき消されているだろう。
※ちなみに、季節によってはとろろそば(梅肉入り)になります。

お次は本丸の御造里とご飯・味噌汁・漬物。
NEC_0521
ご飯は石川県能登地方のコシヒカリを使用。
味噌汁は魚介の出汁がきいており、塩加減も丁度いい。
僕はご飯とみそ汁がその店の他の料理の好き嫌いと重なるため、
両方とも美味しいのがこの店を好きな大きな理由。
漬物はこの小さい小皿に数種類あり、白菜に一部包まれている。
魚の佃煮みたいなものもあったが、素人の僕には判別できなかった。
NEC_0520
ちなみに、上の写真何の魚か分かりますか?
左の赤い魚が「ハマチ」、手前が「太刀魚」、右側が「サゴシ」。
葉っぱの後ろに「カツオ」が隠れている。
特に「サゴシ」って初めて食べたけど、歯ごたえがあって美味しかったです。
※サゴシはサワラの幼魚みたいですね。サゴシ→ナギ→サワラと出世するそうで。

以上が「御造里御膳」の内容です。
煮魚・焼魚なんかはこの最後の部分が違うわけです。

これで¥1500は安いでしょう。満腹感は勿論のこと、
魚を見せてもらって選んだり、会話出来たりするのが楽しかったりします。

夜は夜で、コースがいくつかあるので来てみたらいいと思います。
半年程前には、大阪でお世話になったminacocoさんのご接待でこの店を使わせていただきました。

以上、ランチ編でした。まだまだ続きます。撮った写真多過ぎ、今回長くなるかもしれないです・・・。

【今回訪ねたお店】

櫻屋
ジャンル:たい焼き
場所:東京都港区新橋1-11-5(地図
営業時間:平日 12時〜深夜1時(土曜~21時・日曜~20時)
定休日:無し

銀平
ジャンル:和食(魚料理)
場所:東京都中央区銀座7丁目6-10(地図
営業時間:お昼11時半より2時迄
夕方5時より 10時ラストオーダー 11時閉店
定休日:日曜・祝日


↓楽しんでもらえましたら、以下に一クリックいただけると助かります。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ

恋愛ナンパブログランキング>ナンパブログランキング

ナンパブログランキング

恋愛 ブログランキング

ナンパあんてな 





00:00│コメント(9)このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年04月01日

みこ散歩、この度は日比谷篇。
西麻布篇は割と好評だったので、引き続き日比谷篇を。

3月某日日曜日 @14時

この日、朝からポカポカ陽気で春先のおでかけとしては、とても素晴らしい一日。
部屋に籠っているにはもったいない。出不精の僕だけど、幸い花粉症ではないし、
窓を開けましょ ルンルルル 呼んでみましょ~ ×××さん!♪と鼻歌を飛ばし、
ガラリと窓を開け、週末に溜まった洗濯物を干し、部屋に掃除機をかけた後、家を出た。
目的地は日比谷。幾つか行きたいところがあった。

まずはこの記事恒例の日中のクラブ。
銀座線日比谷駅で降りる。ってこの時点でもうどこへ行くか分かる人、
あなたは正真正銘のクラバー。

「A5出口」に向かう。
すると見えてくる「日比谷ディアナ」。
ここはこの世で駅から最も近いクラブ・・・のはず。だって駅から直結。

NEC_0333













随分と殺風景な・・・。防火扉みたいなドアで締められており、
ここがクラブだとは知らない人には分かるまい。
夜来ると勿論開いているし、ここから階段に向けて行列ができている時もある。
看板も何も出ていないからパッと見、この状態では店があるかどうかも分からないだろう。
かろうじて、一ヶ月のスケジュールが小さく貼り出してある。
ちなみにここ半年くらいはディアナに行ってない。
木曜日が熱いので、店内が広く、踊るにはうってつけでよく踊りに来ていたのだが、
ここ最近は仕事が忙しく、
また木曜日にはドラマ「最高の離婚」(木曜22時)を会社で見ることが習慣化しており、
ご無沙汰となっている。ナンパもスマートな人が多くて好きだし、
入り乱れた感じがしないのはとても気に入っている。
踊りをメインにしているのは「ラジオシティ」というディスコだったことに起因するのかもしれない。

そのままA5出口を出て、日比谷公園に向かう。
こんなポカポカ陽気の日には散歩しがいがあるだろう・・・と思いきや、外に出ると天気は曇り。
しかも寒い・・・。なんだか雨が降ってきそうだし。さっきまでいい天気だったのに。
ということで目的地に早々に向かう。
途中、「宝塚劇場」「日生劇場」を横目に日比谷公園南方面へ。

NEC_0358













宝塚劇場では「ベルサイユのばら」を上映中。
「オスカル」と「アンドレ」を役替わりで演じる「明日美りお」と「龍真咲」。
ポスターもカッコいいわー。
僕の母親がこの「明日美りお」に入れ込んでおり、ベルばらも見たって言ってたな。
通称:みりお様と呼ばれ、ファンも多い。実は僕も好きッス・・・。

そして、日比谷公園に到着。
休日だけあって人が多い。平日は平日でサラリーマンの真剣中年サボり場と化していて
それなりに人がいるけど、休日の今日は「東日本大震災復興イベント」や
「デモ隊」も数組出動しているし、なかなか騒がしい。
NEC_0348












NEC_0343













僕はそれらを素通りして目的の「松本楼」へ。
ここはカレーで有名なお店。
僕は辛い物は苦手でカレーも特に好物ではないのだが、
(僕の好きなカレーは子どもの頃から「星の王子様」だ・・・。)
だけど、ここのカレーは僕の口に合うらしく時々ふと思い立って来るときがある。
松本楼にまつわる、日本の歴史と歩んできたエピソードも好き。
松本楼は1903年に日比谷公園の開園と共にオープン。当時から割と有名なレストランだった。
しかし、日比谷焼打事件や関東大震災での焼失、
太平洋戦争の舞台を経て、沖縄返還デモの際に再焼失、現在の建物は二度建て替えられている。
今の松本楼は日本人の魂を受け継いだ、三代目Jsoul松本楼なのだ。
この三度目の建替の時には、全国から再オープンの声が多く、再興した経緯があり、
1973年以来、感謝の意を込めて9月25日には10円カレーという名前で
「ハイカラビーフカレー」という通常850円のカレーを
先着1500人に10円で販売している・・・。売り上げはすべてユニセフ等の募金になるとのこと。
¥10×1500人=¥15000・・・の募金っていうことではなく、
来場者の募金や松本楼の寄付金と合わせてウン十万になるみたい。

NEC_0344

NEC_0345

店内に入ると14時という時間にしては混雑している。
一人客は珍しく若干浮いた感じになっている。長居するつもりもないので、いいんだけど。
「ハイカラビーフカレー」を注文し、数分待っているとビーフカレーが到着。
これが至って普通のカレーで、見た目は家で作るやつと大差ない。
でも、味は老舗の洋食屋で食べるカレーといった感じで、
具もビーフと玉ねぎくらい、トロミのついたルーとご飯がいい塩梅に美味しい。
(写真を撮る雰囲気もなく、一人だったので勇気が出ず・・・申し訳ないです)

滞在時間、20分あまり。優雅にお茶を飲むご老人たちや家族連れが多かったが、
雨も降り出しそうだし、早々に退店。
もう一軒、行っておきたい場所もあったので。

・・・ということで後篇に続く。
後篇ではクラブではないけど、ナンパOKなあの店とあの店の前を通過します。
あなたは分かりますか?

↓日比谷公園は散歩するにはうってつけ。皆様もぜひどうぞ。

にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ

恋愛ナンパブログランキング>ナンパブログランキング

ナンパブログランキング

恋愛 ブログランキング

ナンパあんてな

22:38│コメント(6)このエントリーをはてなブックマークに追加