台湾

2017年05月01日

IMG_0332

【初めてお読みいただく方へ】

当ブログをお読みいただきありがとうございます。

このブログは私御子柴清麿が2012年にクラブ(踊る方の)に出入りするようになってから、
自分のメモ帳(覚え書き)のために立ち上げたのがきっかけで書き続けているものです。
アラサー独身のサラリーマンである僕は、
会社では超マジメで女性関係に縁のない童貞のような存在でありながら、
実態は六本木を闊歩するクラバーで、表と裏の顔を使い分けて夜の生活を楽しんでいました。
当初はクラブでナンパをし、女性と性的な関係を持つことだけを考えていました。
元々文章を書くことは好きでしたので、行為に至るまでの経緯や失敗談を面白おかしく人に話したり、
クラブナンパという技術を共有したり、
自戒や反省を言語化したりすることで次に生かすような目的を持ってブログを書いていました。

その後、「クラブ」という場所自体に興味の対象が移り、
どのようなクラブが流行っているのか様々なクラブを訪ねています。
僕は現在東京在住ですが、大阪名古屋に行ったり、最近は海外のクラブを訪ね、
その場所や国の文化や人柄を感じるのにハマっています。
「クラブ」でそんなこと分かるの?(笑)って思うかもしれませんが、
さすがに何年もクラブに行き続けると、
「クラブ」というフィルターで物事を見ることが多少は出来るようになるみたいです。

そして僕にとって大きかったのは、このブログを通じて一人の女性と出会い結婚したこと。
ナンパをしていた時もクラブを旅していた時もずっと応援してくれていました。

そんなわけで、ナンパからはきっぱりと卒業した僕ですが、
長らく続けてきたブログを閉鎖する気にならず、ダラダラと放置している状態です。

僕の経験や昔訪ねたクラブの情報は昔のものではありますが、
似たようなブログが多くある中で、まだまだ人の役に立つ存在価値があるようなので、
適任となる人が出てきたり、情報が古すぎたりして迷惑をかけるようになるなら、
畳むつもりでおります。

以下のクラブ日記一覧のNo.130~134の「ハプニングバー」編、145~148の「緊縛リーマン」編、
それから記事・まとめ①にある、「みこ散歩(旅行記)」(沖縄編・台湾篇・飛田新地篇)など、
クラブ以外の変則的な記事も途中から多くなっています。
自分で言うのもおかしいですが、僕は天性のトラブルメーカーなので、
どこに行っても何かしら事件が起こります。
だから、「御子柴ってアホなんだなー」って笑いとばしてもらえるように、
読者の生活の一コマにささやかな笑いの風を吹かせられるようにブログを書いています。

初めて読んでくださった方にはクラブに行ったこと無い人も多いと思います。
クラブの経験の有無は別にして、「クラブ」という言葉だけで鼻をつままずに、
ちょっとだけ僕の今まで書いたものを覗いてもらえると嬉しいです。
どうぞ、ご愛顧の程、よろしくお願いします。

【クラブ日記】

クラブに行き始めたのが2011年9月。ブログを始めたのが2012年4月。
2012年3月後半から現在までの出来事です。

ナンパをするために、女性と出会うために、当初はクラブに行っていました。
最初はクラブで会った女性との出来事のあれこれを書いていました。(第一章)
クラブの楽しさに触れ、クラブミュージックを紹介してみたり、
クラブ周りの法律を調べてみたり、少しずつクラブそのものに心酔していき、
ついには、大阪遠征・名古屋遠征と東京を飛び出しました。
目的がズレつつあった僕はさらには秋葉原・新宿二丁目といった
変わり種のクラブにも出没。(第二章)
そして、ついに世界へ。台湾・ベトナム・韓国を放浪しました。
これからもまだまだ海外でクラブライフを楽しむ予定。
夢はスペインのイビサ島です。
ナンパはしなくなってしまったけど、引き続きクラブの面白さを伝えていきたいと思います。

※個人の特定を避けるため、ある程度ぼかして書いています。
事実に基づいたフィクションだと思ってお読みください。

初期の頃は文章が下手で面白くもないため、ブログの書き始めは削除しました。
個人的にはNo.60~100くらいの間に文章が上手になった気がしてます。
初めて読む方はNo.84~85の「パーティー潜入編」、
98~100の「ゲイクラブ潜入編」あたりが導入としては読みやすいと思います。

No.1 3ヶ月ぶりの出勤(非公開)
No.2 南国バリでの出来事(非公開)
No.3 悪夢のジニアス(非公開)
No.4 初めてのクラブナンパ
No.5 13日の金曜日(非公開)
No.6 怒涛のハシゴ大作戦
No.7 怒涛のハシゴ大作戦Part2
No.8 自分史上最速4日後のアポ(非公開)
No.9 ディアナ2周年カウパー大量分泌Night
No.10 屈辱の合コン ~悲劇のひょっとこ編~
No.11 御子柴、エーライフで熟考する
No.12 驚異のグラインド殺法
No.13 他愛のない女社長・他愛のない合コン
No.14 悪夢のジニアス再び(非公開)
No.15 ゴールデンウィーク総括(非公開)
No.16 骨折り損のくたびれ儲け(非公開)
No.17 自分に適したナンパスタイルを
No.18 欠番
No.19 日本一の大箱 アゲハ偵察
No.20 吉田兄弟の三味線に惚れ惚れ
No.21 御子柴、外国人にナンパされる
N0.22 natto919さんとデート
No.23 北斗晶との格闘の行く末は・・・
N0.24 お持ち帰り王手・・・からの~(ザキヤマ風)
No.25 ロアビル発自分の家経由ラブホ行き
No.26 夜の六本木で暗躍する闇ネットワーク
No.27 御子柴、フラワーで厳重注意を受ける
No.28 バスト占いの歌を口ずさみながら・・・Part1
No.29 バスト占いの歌を口ずさみながら・・・Part2
No.30 日比谷ディアナで丸刈りレベルの坊主
No.31 3連休3夜連続クラブ祭り 第一夜 スリと飲み過ぎにご用心
No.32 3連休3夜連続クラブ祭り 第一夜② お嬢さん!落し物ですよ!
No.33 3連休3夜連続クラブ祭り 第ニ夜 悪魔召喚 in 六本木
No.34 3連休3夜連続クラブ祭り 第三夜 ドキっ!男だらけの水泳大会
Np.35 3連休3夜連続クラブ祭り 第三夜② パールをチラ見&ガン見
No.36 渋谷キャメロット雑感
No.37 サラリーマン・ギャル男・御子柴清麿、三つ巴の戦い
No.38 ハチさんとブレックファストミーティング
No.39 御子柴格付けチェック!(A級~D級) A級受付嬢編(非公開)
No.40 御子柴格付けチェック!(A級~D級) B級アイドル編
No.41 欠番
No.42 御子柴格付けチェック!(A級~D級) C級モンスター編
No.43 御子柴格付けチェック!(A級~D級) D級OL編
No.44 ロンドン五輪開催中にひっそりとアジア選手権開幕
No.45 なぜ君とセックスできないのか
No.46 深夜徘徊 in 渋谷 アトム→ハーレム→キャメロット
No.47 欠番
No.48 誠実系ナンパの模範例
No.49 長かったのか短かったのか分かりませんが最低の一ヵ月間でした!
No.50 無差別?計画的?ロアビル襲撃でナンパを決行 notフラワーbutバニティ
No.51 女の子に「奢る」ということについて①
No.52 女の子に「奢る」ということについて②
No.53 女の子に「奢る」ということについて③
No.54 欠番
No.55 欠番
No.56 欠番
No.57 名古屋遠征レポート其の一 プロローグ
No.58 名古屋遠征レポート其の二 iD
No.59 名古屋遠征レポート其の三 W→アマテラス→エンポリアム
No.60 名古屋遠征レポート其の四 Gen’s 2nd 
No.61 名古屋遠征レポート其の五 プラチナム
No.62 名古屋遠征レポート其の六 アマテラス
No.63 女の子に捨てられる愛しさと切なさと心強さと・・・
No.64 日泰平和友好条約
No.65 化粧品売り場を僕がウロウロする理由
No.66 異業種交流会に参加してみた①
No.67 異業種交流会に参加してみた②
No.68 あの・・・生理が来ないんだけど・・・。
No.69 クラブのダークサイドに気をつけろ!
No.70 クラブのダークサイドに気をつけろ!②
No.71 クラブのダークサイドに気をつけろ!③
No.72 初めてクラブでナンパした女性を抱いた時の話
No.73 きっかけは何でもいい 爆撃メール送信のスゝメ
No.74 大阪遠征レポート プロローグ
No.75 大阪遠征レポート其の一 ジラフ
No.76 大阪遠征レポート其の二 バンビ
No.77 大阪遠征レポート其の三 プラチナム→アウル
No.78 大阪遠征レポート其の四 SAM&DAVE
No.79 大阪遠征レポート其の五 バンビ Part2
No.80 大阪遠征レポート其の六 アズール
No.81 日本人・台湾人男性が必死の形相で棒と玉を駆使するジュマンジにて
No.82 バニティ・カラー・ミューズ 六本木三大クラブ比較
No.83 一週間前、高校の卒業式があったってことは?
No.84 パーティーへの誘い(いざない)前篇 乱交?ドラッグ?マルチ勧誘?
No.85 パーティーへの誘い(いざない)後篇 乱交?ドラッグ?マルチ勧誘?
No.86 Brand Tokyoに音楽喫茶パールの匂いを感じた夜
No.87 大阪遠征レポート~再訪~ プロローグ 東京大阪クラブ比較
No.88 大阪遠征レポート~再訪~其の一 バンビ→G2→ヘブン
No.89 大阪遠征レポート~再訪~其の二 ジュール(joule)
No.90 大阪遠征レポート~再訪~其の三 ワックス(WAX)
No.91 大阪遠征レポート~再訪~其の四 プラチナム(PLATINUM OSAKA)
No.92 大阪遠征レポート~再訪~其の五 バンビ→G2
No.93 大阪遠征レポート~再訪~其の六 関西女子との絡み①
No.94 大阪遠征レポート~再訪~其の七 関西女子との絡み②
No.95 大阪遠征レポート~再訪~其の八 OWL→プラチナム at VIP席
No.96 大阪遠征レポート~再訪~其の九 総括・・・と今後のクラブ活動について
No.97 御子柴、V2オープン日にゲロまみれになるの巻
No.98 巨根伝説とコックリングナイト~新宿二丁目 ArcH~前篇
No.99 巨根伝説とコックリングナイト~新宿二丁目 ArcH~後篇
No.100 巨根伝説とコックリングナイト~新宿二丁目 ArcH~おまけ
No.101 台湾クラブ放浪記 ~前奏曲(プレリュード)~
No.102 台湾クラブ放浪記 ~夢想曲(トロイメライ)~ @Myst
No.103 台湾クラブ放浪記 ~練習曲(エチュード)~ @babe18
No.104 台湾クラブ放浪記 ~哀愁曲(エレジー)~ @box
No.105 台湾クラブ放浪記 ~円舞曲(ワルツ)~ @Luxy
No.106 台湾クラブ放浪記 ~間奏曲(インテルメッツォ)~ @Muse
No.107 台湾クラブ放浪記 ~夜奏曲(ノクターン) ~@babe18②-前編
No.108 台湾クラブ放浪記 ~狂想曲(カプリッチオ) ~@babe18②-後編
No.109 台湾クラブ放浪記 ~助奏曲(オブリガート) ~@Spark
No.110 台湾クラブ放浪記 ~幻想曲(ファンタジア) ~@LAVA
No.111 台湾クラブ放浪記 ~輪舞曲(ロンド) ~@LAVA-後篇
No.112 台湾クラブ放浪記 ~小奏鳴曲(ソナチネ) ~@LAVA from side-Dragon①
No.113 台湾クラブ放浪記 ~奏鳴曲(ソナタ) ~@台北市内 from side-Dragon②
No.114 台湾クラブ放浪記 ~超絶技巧曲(トランセンダンテ) ~海外ナンパのマストアイテム集 
No.115 台湾クラブ放浪記 ~鎮魂歌(レクイエム)① ~台北101 from side-Dragon③
No.116 台湾クラブ放浪記 ~鎮魂歌(レクイエム)② ~台北市内某ホテル from side-Dragon③
No.117 台湾クラブ放浪記 ~終奏曲(フィナーレ) ~台湾クラブ案内とルール
No.118 ナンパを辞めた俺はしぶしぶ秋葉原のクラブを訪問しました 秋葉原mogra 前編
No.119 あの日行った箱の名前を僕たちはまだ知らない 秋葉原mogra 後編
No.120 ナンパと女遊びの終焉
No.121 ベトナムクラブ放浪記 その一 ~報恩謝徳~ 
No.122 ベトナムクラブ放浪記 その二 ~勢力伯仲~ 日本とベトナムのクラブの違い
No.123 ベトナムクラブ放浪記 その三 バイク川崎バイクとの出会い
No.124 ベトナムクラブ放浪記 その四 オニイサン、イケメンネ!
No.125 ベトナムクラブ放浪記 その五 ハノイ最大のクラブでベトナムギャルにディスられる
No.126 ベトナムクラブ放浪記 その六 地獄の黙秘録
No.127 ベトナムクラブ放浪記 その七 ホーチミンの夜に響く美声「Tottemo daisuki Doraemon♪」 
No.128 ベトナムクラブ放浪記 その八 ベトナム性風俗事情 ~未体験編~
No.129 28歳老紳士の隠遁生活 ~渋谷「T2」レポート~
No.130 初めてのハプニングバー① ~痴女と電マとスタンプカード~
No.131 初めてのハプニングバー② ~M男とムチとタオルケット~
No.132 初めてのハプニングバー③ ~バイブとゴムと亀甲縛り~
No.133 初めてのハプニングバー④ ~松の部屋と生贄の祭壇~
No.134 始めてのハプニングバー⑤ ~前戯と僕と早漏疑惑~

No.135 大阪遠征レポート ~再々訪~ プロローグ
No.136 大阪遠征レポート ~再々訪~其の一 バンビ→G2
No.137 大阪遠征レポート ~再々訪~其の二 アンモナ→ジョーズ
No.138 大阪遠征レポート ~再々訪~其の三 アンモナ→ジョーズ②
No.139 大阪遠征レポート ~再々訪~其の四 ダブル→ワックス→プラチナム
N0.140 沖縄遠征レポート ~プロローグ~ 国際通りを歩いてみた
N0.141 沖縄遠征レポート Fantasy Space Okinawa・saicoLo 前篇
N0.142 沖縄遠征レポート Fantasy Space Okinawa・saicoLo 後篇
N0.143 沖縄遠征レポート B-style(元code-b)
N0.144 沖縄遠征レポート UNDER GROUND GOLD
No.145 エロチカ・ジャポネスクvol.09に参加してみた 其の一 ~私の奴隷になりなさい~
No.146 エロチカ・ジャポネスクvol.09に参加してみた 其の二 ~花と蛇と緊縛リーマン~
No.147 エロチカ・ジャポネスクvol.09に参加してみた 其の三 ~禁断の縄奴隷、緊縛リーマンが話題になる~
No.148 エロチカ・ジャポネスクvol.09に参加してみた 其の四 ~表参道の甘い鞭~
No.149  サブカル女子と行く初夏の新木場アゲハ produced by中田ヤスタカ  其の一
No.150  サブカル女子と行く初夏の新木場アゲハ produced by中田ヤスタカ  其の二
No.151  サブカル女子と行く初夏の新木場アゲハ produced by中田ヤスタカ  其の三
No.152 全国おとな電話相談室 ~台湾ナンパ編~
No.153 ULTRA JAPANに参戦 日本のEDM事情と簡易版写真レポート
No.154 ULTRA JAPANに参戦② 協賛社ブースを見て思ったこと
No.155 ULTRA JAPANに参戦③ お忍びで来日のSteve Aokiを目撃
No.156 ULTRA JAPANに参戦④ 一日目午後の様子と総括
No.157 麻布十番ELE TOKYO~綺麗なBBAと小金持ちのGGI~&西麻布MUSE 前篇
No.158 麻布十番ELE TOKYO&西麻布MUSE~淫靡ていしょん(Invitation)the 淫靡 tension~ 後篇
No.159 キモ男(だん)二人のハロウィン・デート 男(だん)×男(だん)エスカレート
No.160 虚弱体質の魔法使いと肉体疲労のドラキュラ、平日のハロウィン・イベントに現る
No.161 六本木・ハロウィン・ナイト ~ギロチンおじさんとヤリチンおじさん~
No.162 福岡クラブ放浪記 ~プロローグ~ マフィアからの逃避行
No.163 福岡クラブ放浪記 其の一 「Cat's」(キャッツ)~盛りのついた子猫達~
No.164 福岡クラブ放浪記 其の二 「CLUB  X」(エックス) ~気になるアイツのXの行方~
No.165 福岡クラブ放浪記 其の三 「Happy cock」(ハッピーコック)&「mills」(ミルズ)
No.166 福岡クラブ放浪記 其の四 「Infinity」(インフィニティ)&「musk」(ムスク)
No.167 クラブ案内人の失態 ~クラブ未経験の女子を連れて行ったらこうなった~
No.168 韓国クラブ放浪記 其の一 ☆恋のブビブビ・ザ・ナイト☆
No.169 韓国クラブ放浪記 其の二 弘大(ホンデ)クラブストリートを歩く
No.170 韓国クラブ放浪記 其の三 nb2→COCOON→VERA①
No.171 韓国クラブ放浪記 其の四  nb2→COCOON→VERA②
No.172 韓国クラブ放浪記 其の五  mass→nb江南→CUBIC→ARENA①
No.173 韓国クラブ放浪記 其の六  mass→nb江南→CUBIC→ARENA②
No.174 韓国クラブ放浪記 其の七  mb2/Q-vo→COCOON→nb1→nb2
No.175 韓国クラブ放浪記 其の八  nb2→COCOON→nb1→Q-vo②
No.176 名古屋遠征レポート ~再訪~ iD Cafe
No.177 名古屋遠征レポート ~再訪~ 其の二 IBIZA→VANILA
No.178 名古屋遠征レポート ~再訪~ 其の三 W→プラスパーク→エンポリウム
No.179 大阪遠征レポート(四度目) 其の一 アゲハ→シュバル
No.180 大阪遠征レポート(四度目) 其の二 VANITY OSAKA→G3
No.181 大阪遠征レポート(四度目) 其の三 MAHARAJA OSAKA
No.182 大阪遠征レポート(四度目) 其の四 PICADILLY(ピカデリー)
No.183 大阪遠征レポート(四度目) 其の五 オンジェム
No.184 台湾のクラブに異変が起きている ~Spark・Luxy閉店~
No.185 御子柴清麿、久しぶりにクラブでお持ち帰りする
No.186 ULTRA JAPAN 2015に参戦①~感想と写真レポート~
No.187 ULTRA JAPAN 2015に参戦②~感想と写真レポート~
No.188 札幌クラブ放浪記 其の一 ~札幌a-life・Omnibus
No.189 札幌クラブ放浪記 其の二 ~リビエラ・a-life②~
No.190 クリスマスはおじいちゃんおばあちゃんと過ごそう ~六本木マハラジャ~
No.191 代官山Air・六本木Feria/Cat'sに見るバリュー戦略とカニバリズム及びそれに伴うコア・コンピタンスについて
No.192 クラブ+エクササイズ「feelcycle」を体験してみた 前篇
No.193 クラブ+エクササイズ「feelcycle」を体験してみた 後篇
No.194 ナンパ師は結婚することにした ~僕のここ数年とナンパ師の末路を考えてみる~
No.195 アートアクアリウム@日本橋のDJイベントに行ってきた
No.196 タイクラブ放浪記 ~御子柴清麿のハングオーバー~ 前説①
No.197 タイクラブ放浪記 其の二 ~タイ旅スケジュールと前説②~

感想や質問はここまで。↓
mikoshibakiyomaro@hotmail.co.jp




23:30│コメント(32)このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_0304
僕が過去書いた記事で人気のあったもののまとめです。
タイトルをクリックすると、別ウィンドウが開きます。
一度ブログの休止期間に、記事を精査し、削除や推敲を行いました。
特に、初期に書いた記事は文章も下手で読みにくくすべて削除したかったのですが・・・。
敢えて戒めとして残すことにしました。

【サルにも分かるクラブナンパ講座 全12回】

初心者にも分かりやすいように(初めての方でもクラブでナンパできるように)
割と細かく、基本をおさえたナンパの仕方を書きました。
この通りにやればクラブナンパが楽しめる・・・はず。
※追記・・・この記事を書いた頃はセックスに固執していてちょっと恥ずかしいです。
まぁ、あくまで「クラブでナンパして女の子とセックスしたい人のための方法」として読んでください。
女性の方には読み飛ばしていただきたく。不快にさせたら申し訳ないので。

はじめに
その① ~持ち物編~
その② ~ファッション編~
その③ ~身嗜み編~
その④ ~心構え編~
その⑤ ~クラブ選択編~
その⑥ ~クラブ突入編~
その⑦ ~声かけ編~
その⑧ ~会話編~
その⑨ ~性的アプローチ編~
その⑩ ~準即狙いのアポ編~
おわりに

【女性のためのクラブナンパ防衛講座】

上記とは逆説的に、女性がクラブでナンパされない方法を書いてみました。
ナンパが絶対イヤという女性にも、ある程度ナンパに寛容な女性にも、
強引なナンパを避けたり、自分の気に入らない男性を排除するためにも
ご一読していただくと多少は役に立てるかなと思います。
元・ナンパ師としての男性視点のナンパ防衛術です。

はじめに
その① ナンパされない/されにくいクラブの選択
その② 心構え編
その③ ポジショニング編
その④ 事前準備編
その⑤ 逃走編
番外編 いい男をつかまえるためには


【みこ散歩 ~日中のクラブ界隈を歩く~】

クラブ界隈を昼間に散策してみることにしました。
夜とは違った景色が見えてくるクラブ周辺。
そして、国内海外旅行記。
普通の、旅行に行ったときのグルメとか観光地とか。
僕ははっきり物申すタイプなので、
ここはまずいとか、このスポットは全然楽しめないとか掛け値なしで言ってしまいます。
その逆も然り。完全に僕趣味の偏った視点で書いてます。
最近は本筋のクラブ日記よりこちらの方が読まれてたりします・・・。

日中のクラブ界隈を歩く~西麻布 前編~
日中のクラブ界隈を歩く~西麻布 後編~
日中のクラブ界隈を歩く~日比谷   前編~
日中のクラブ界隈を歩く~日比谷   後編~
日中のクラブ界隈を歩く~銀座編①~
日中のクラブ界隈を歩く~銀座編②~
日中のクラブ界隈を歩く~銀座編③~
日中のクラブ界隈を歩く~銀座編④~
日中のクラブ界隈を歩く~六本木編~
日中のクラブ界隈を歩く~渋谷編~

戦場のメリークリスマス ~銀座・六本木を歩く~

【番外編】

大阪市内を歩く 前篇
大阪市内を歩く 後篇
京都四条周辺を歩く みなここ散歩・前篇
京都四条周辺を歩く みなここ散歩・後篇

台湾旅行編 其の一 桃園空港~台北駅~西門町
台湾旅行編 其の二 台北の地理と地下鉄利用
台湾旅行編 其の三 九份
台湾旅行編 其の四 龍山寺~二二八和平公園~台北101
台湾旅行編 其の五 永康街・頂好周辺
台湾旅行編 其の六 永康街・頂好周辺②
台湾旅行編 其の七 故宮博物館~士林夜市
台湾旅行編 其の八 小林髪廊~台北101展望台

大阪・飛田新地編 其の一 天王寺駅~飛田新地を歩く
大阪・飛田新地編 其の二 飛田新地料理組合・鯛よし百番・慰霊碑
大阪・飛田新地編 其の三 青春通り・メイン通り・妖怪通り
大阪・飛田新地編 其の四 飛田新地の概要・動画・文献紹介

沖縄旅行編 其の一 美ら海水族館→CAFE CAHAYA BURAN
沖縄旅行編 其の二 備瀬のフクギ並木→古宇利島「ハートロック」
沖縄旅行編 其の三 うちなあ家→カフェくるくま→ひめゆりの塔→旧海軍司令部壕

福岡旅行編 其の一 福岡の屋台を歩く ~「しんきろう」~
福岡旅行編 其の二 福岡の屋台を歩く ~「小金ちゃん」~+ジェラート「Vito」
福岡旅行編 其の三 焼き鯖「真」・中華料理「您好朋友」
福岡旅行編 其の四 太宰府天満宮→スターバックス太宰府店→福岡タワー
福岡旅行編 其の五 HKT劇場→パスタ「らるきぃ」→魚処「弁天堂」
福岡旅行編 其の五 ラーメン「一蘭」→クレープ「milk」→餃子「テムジン」

熱海秘宝館訪問記 其の一 ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)はここに・・・
熱海秘宝館訪問記 其の二 ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)はここに・・・
熱海秘宝館訪問記 其の三 ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)はここに・・・

名古屋グルメ編 名古屋名物を食す

【テストに出るクラブ音楽】

オールジャンル系の、クラブでよく流れる有名アーティスト・曲を紹介しています。
音楽については正直詳しくありません。
「この箱は音がいい」とか「DJなんとかは選曲がいい」とか言われても
正直サッパリです。だけど、よく耳にする音楽や歌手が次第に分かってきます。
基本的に、アーティスト名や曲名を知らなくても、
「あ~、この曲聞いたことある!!」ってど定番をここでは紹介させてもらってます。

その① Sex On The Beach
その② Lady Gaga
その③ Sean Kingston
その④ LMFAO
その⑤ Katy Perry
その⑥ The Black Eyed Peas
その⑦ 邦楽諸々
その⑧ 邦楽諸々Part2
その⑨ David Guetta
その⑩ DJ KAORI
番外編 Billboard TOP40
その⑪ Flo Rida
その⑫ Arexandra Stan
その⑬ Nichi Minaj
その⑭ Chris Brown
その⑮ Swedish House Mafia
その⑯ Zedd
その⑰ Avicii
その⑱ Hardwell

【番外編】
テストには絶対に出ないクラブ音楽 ビッグポルノ

【クラブ別ドリンクコイン&チケットコレクション】
近いうちに東京篇②と大阪篇②を書こうと思っています。

東京コレクション
大阪コレクション
名古屋コレクション

【雑記】
クラブやナンパに関係あることないこと、恋愛、普段の僕の生活など、
ちょっとした出来事なんかを書きました。
下にあげたお話はどれもコメントやツイッターで話のタネになったものです。

お酒が飲めない同士に送るアルコール摂取回避法(2012.8.6)

ナンパから恋愛へのハッテンはアリかナシか(2013.1.21)

クラブは女性の風俗!あなたに商品としての自覚があるか?(2013.4.26)

へべれけの僕が夜のハイウェイを爆走した話①(2013.8.10)
へべれけの僕が夜のハイウェイを爆走した話②

僕が合コンを嫌いなワケ~ナンパ視点から見る合コン考察~(2013.7.13)
僕が合コンを嫌いなワケ~ナンパ師のプライドが傷ついた合コン事件~


謝罪とお別れの言葉(2012.10.1) ※ブログ休止の前の挨拶
ここ二ヶ月の間のお話(2012.11.26) ※復帰後の第一弾
年末のご挨拶(2012.12.27)
一周年を迎えて(2013.4.7)

【クラブ事件史・風営法
2012年に起こったクラブの一大騒動
エーライフの閉店とフラワーでの殺人事件。当時の状況と事件のまとめなど。

六本木エーライフ閉店【続報】/クラバー視点の風営法解説
・・・エーライフが閉店した時に書いた記事及びクラブで起こるガサ入れについての記事
六本木フラワー殺人事件・・・殺人事件が起きた当日に書いた記事
フラワー殺人事件、決着か?・・・2013年1月次々と逮捕者が出始めた時に書いた記事
バニティ経営者逮捕とダンス規制・風営法改正
・・・2013年5月26日バニティへのガサ入れについて・風営法改正についての記事


【ストナン日記】
僕がクラブに行くきっかけはナンパ目的でした。
そんなナンパをしていた頃に挑戦した、数少ないストリートナンパの経験。

No.1 はじめてのすとりーとなんぱ
No.2 ブロガーナンパ師たちのあぶない交遊録

番外編 クラブナンパの副産物
ストリートナンパの思い出 前編
ストリートナンパの思い出 後編


感想や質問はここまで。↓
mikoshibakiyomaro@hotmail.co.jp

↓少しでも皆様が参考になったり楽しんでいただけましたら以下のクリックをお願いいたします。


にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ

ナンパあんてな



23:14│ このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年05月01日

f93c04f0-s

大阪のシュバルというクラブに行った時、大阪のナンパ師さん達とお会いした。
単なるクラバーの僕にも温かい言葉をかけてくれて、
取り囲まれるのはとても恥ずかしかったけど、普通に嬉しかった。

その中のメンバーは台湾のクラブの経験者が結構多くて驚いたんだけど、
ありがたくも僕の台湾放浪記を読んでくださっていたことも加えて驚いた。

確かに、ここ最近増えた旅行記&クラブ訪問記の記事の中では、
台湾篇は全部で20記事程度の長編になっており、
クラバーとしてナンパ師としてブロガーとして、
ストーリー的にもレポート的にもこのブログにふさわしい、
とても素晴らしいものになったと自負している。
今のところ、あれを超える満足度の高い記事は書けていない。
まぁ、自分の満足度とアクセス数は比例しないもので、
万人に読まれている記事ではないのだけど・・・。

そんな中、大阪シュバル篇を書き終えて、Twitterで「ブログ更新しました~」とつぶやいたら、
大阪でお会いしたナンパ師さんの一人、イーサンさんが、
こんなことを言うもんだから、慌てて調べてみた。


伏字になってるけど、LUXY(ラクシー)というクラブです。
このLUXYというクラブ、台湾一大きいクラブで、一度しか行っていないのに僕は大好きになった。

No.105 台湾クラブ放浪記 ~円舞曲(ワルツ)~ @Luxy

LUXYが潰れるなんて、
日本だったら、新木場アゲハが潰れるのと同じくらい衝撃的な話。
何が起こったんだろう?と思っていたら、
僕の知らない間に台湾のクラブ事情が様変わりしているようだ。

まず、事実として、LUXYは2015年3月21日をもって閉店した。
20日21日は閉店パーティーが行われたようだ。
2003年にオープンしてから12年、多くの有名DJを招いた老舗クラブだったが幕を閉じた。
調べてみたら、台湾のネットの書き込みにも残念がる声が多い。

78a4ef6a-s

閉店の理由は定かではない。
地価の高騰により、賃料が上がったからだという理由が挙げられていたが、
それよりも台湾市内のクラブで殺人事件が起こったことによる警察の取り締まりの強化のせいらしい。

クラブで殺人事件・・・。どこかで聞いたことのある話だ。

六本木フラワー殺人事件(from Wikipedia)

V2(元・バニティ)の入っているロアビルで起きた殺人事件。
この時は、僕もバニティにいて、結構驚いたけど、そんな話が台湾でも起きたらしい。

--------------------------------------------------------------------

台湾・台北市で、暴力団員ら約50人から集団暴行を受け、警察官が死亡、その翌日、主­犯格とみられる男女が警察に出頭、逮捕された。事の発端は9月13日未明、男(27)­と交際相手の女(22)、その友人らは台北市内の商業施設「ATT 4 FUN」内にあるナイトクラブ「SPARK」で、別の客とトラブルになった。男女らは­店側から退出を求められたが、その際、男は「報復する」と叫んでいたという。14日深­夜、女が暴力団員50人超を引き連れ、同店に到着。店側の通報を受け、警察官2人が駆­け付けたが、うち男性警察官(38)が暴力団員らともみ合いになり、集団暴行を受けた­とのこと。警察官はその後、搬送先の病院で死亡が確認された。男女らは15日になって­、警察署に出頭。暴力団員らに暴行をそそのかしたとして、警察が取り調べを進めていた­が、その後、殺人罪などの容疑で逮捕された。警察は事件の詳しい経緯を調べるとともに­、現場から逃走した他の共犯者らの行方を追っている。

動画ニュースサイト・TOMONEWSより
---------------------------------------------------

Sparkで殺人事件があったとは・・・。
Spark(スパーク)も台湾では有名なクラブ。

No.109 台湾クラブ放浪記 ~助奏曲(オブリガート) ~@Spark

僕が行った2014年9月以降に「Spark」は場所が変わっており、
台北101(台湾一の高層タワー)の地下にあったクラブが
いつの間にか「ATT4FUN」という商業施設に場所を移していたので、
上記の記事はもう全く的外れなものとなってしまっているが。

どちらにせよ、公式HPが無くなっているところから閉店したとみて間違いなさそう。
LuxyはこのSparkでの殺人事件を受けての取り締まり強化による閉店らしい。

しかし、このニュースは非常に興味深く、台湾のクラブ事情を物語っている。

要約すると、クラブでモメた男女がマフィアを呼んで、
お店に駆けつけた警察官をボコボコにしたという話
なのだが、もう少し奥が深い。

そもそも、マフィアがボコボコにするべきは店の経営者であって警察官ではないはずだ。
しかも殺す目的で、50人余りのマフィアが寄って集って(たかって)暴行している。
普通、50人で1人を殺すなんて状況があるのか。

根本には、クラブとマフィア(暴力団)の関係と警察の癒着という問題がある。

この事件の真相はこうだ。

事件の発端、当初Sparkで追い出された男性は照明製造会社友昌実業の二代目御曹司。
そして、殺された警察官の元・同僚で警察OBの人間がSparkの用心棒をやっていた。
この用心棒は殺された警察官と警察を辞めた後もつながっており、
殺された警察官は普段から非公式に手助けをしていたらしい。
金銭のやり取りがあったのかは分からないが、義理だけで通常業務以外の仕事はしないだろう。
クラブ側としては、何かトラブル沙汰になっても、非公式な警察官の仲裁ならば、
そのトラブルが世間に明るみに出ることもない。
殺人事件のあった前日も、警察官は店内でトラブルを起こした御曹司を店から追い出すため、
御曹司を恫喝し足を蹴ったりしたらしい。
怒った御曹司は友人のマフィアに連絡し、報復をお願いした。
次の日、マフィアがこぞってやってきたため、
クラブの店長がその日非番だった警察官に助けを頼んで、駆けつけたところを殺されてしまったというわけ。
日本のクラブ同様、台湾のクラブもクリーンでは無いようで、
そもそもこの近辺は黒社会(台湾の暴力団)の三大巨頭の一つ「竹聯幇」(ちくれんほう)の縄張り。
元々、Sparkというクラブの存在自体が縄張りを荒していた。
(台北101からATT4FUNへの施設への移転がそもそもの発端だったのかもしれない)
報復を頼まれた友人のマフィアというのが、この「竹聯幇」で、
自分たちの縄張りを荒す警察OBの元同僚を殺す理由が既にあったというわけだ。
ただ単純に友人が不快な思いをしたという理由ではマフィアが動くわけがない。

そして、この事件の問題点は、殺された警察官と居たもう一人の警察官が
すぐに自署に報告しなかったことにある。
この辺りも、恒常的にクラブと警察がつながっていることを表しているが、
台湾国内では問題視されたようで、警察内部で規律的問題があれば取り締まれとお達しが出たようだ。

この事件により、警察-クラブ-マフィアとどこかつながっていたこの三者のうち、
クラブと警察の蜜月な関係は崩れ去り、
マフィアの後ろ盾のあるクラブVS警察という構図がしっかりと出来上がったというわけだ。
Luxyがその影響を受けたのかは分からないが、全く関係ないとは言いきれないだろう。

そんなわけで、一般市民には正直何の関係も無い訳だが、
LuxyもSparkも潰れてしまったらしい。
たぶん、この二店が潰れたことは台湾のクラブの勢力図を新しいものに変えると思う。
Luxyが閉店しておおよそ2ケ月、他のクラブはどのようになっているのか気になって仕方がない。

もう台湾に行くつもりは無かったけど、調査に行ってもいいかもしれない。
たぶん、このブログを読んでくれている人の中にこれから台湾に行かれる人もいると思う。
ぜひ、台湾のクラブの様子を教えてください。
気になりすぎて、僕は眠れなくなりそうです・・・。

もしどなたか、もっと詳しい話を知っていたり、
僕の推測で書いている部分が間違いだと指摘したりしてもらえれば幸いです。

(終わり)

※今思い出しても本当に台湾は楽しかった。
LuxyとSparkが無くなってしまったことは非常にショックです・・・。

以下、台湾放浪記です。もし、お時間あればお読みください。

【クラブ日記】

No.101 台湾クラブ放浪記 ~前奏曲(プレリュード)~
No.102 台湾クラブ放浪記 ~夢想曲(トロイメライ)~ @Myst
No.103 台湾クラブ放浪記 ~練習曲(エチュード)~ @babe18
No.104 台湾クラブ放浪記 ~哀愁曲(エレジー)~ @box
No.105 台湾クラブ放浪記 ~円舞曲(ワルツ)~ @Luxy
No.106 台湾クラブ放浪記 ~間奏曲(インテルメッツォ)~ @Muse
No.107 台湾クラブ放浪記 ~夜奏曲(ノクターン) ~@babe18②-前編
No.108 台湾クラブ放浪記 ~狂想曲(カプリッチオ) ~@babe18②-後編
No.109 台湾クラブ放浪記 ~助奏曲(オブリガート) ~@Spark
No.110 台湾クラブ放浪記 ~幻想曲(ファンタジア) ~@LAVA
No.111 台湾クラブ放浪記 ~輪舞曲(ロンド) ~@LAVA-後篇
No.112 台湾クラブ放浪記 ~小奏鳴曲(ソナチネ) ~@LAVA from side-Dragon①
No.113 台湾クラブ放浪記 ~奏鳴曲(ソナタ) ~@台北市内 from side-Dragon②
No.114 台湾クラブ放浪記 ~超絶技巧曲(トランセンダンテ) ~海外ナンパのマストアイテム集 
No.115 台湾クラブ放浪記 ~鎮魂歌(レクイエム)① ~台北101 from side-Dragon③
No.116 台湾クラブ放浪記 ~鎮魂歌(レクイエム)② ~台北市内某ホテル from side-Dragon③
No.117 台湾クラブ放浪記 ~終奏曲(フィナーレ) ~台湾クラブ案内とルール

【旅行記】

台湾旅行編 其の一 桃園空港~台北駅~西門町
台湾旅行編 其の二 台北の地理と地下鉄利用
台湾旅行編 其の三 九份
台湾旅行編 其の四 龍山寺~二二八和平公園~台北101
台湾旅行編 其の五 永康街・頂好周辺
台湾旅行編 其の六 永康街・頂好周辺②
台湾旅行編 其の七 故宮博物館~士林夜市
台湾旅行編 其の八 小林髪廊~台北101展望台


にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 独身サラリーマンへ

にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ



03:10│コメント(17)このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年09月21日

room18
ここ最近、TBSラジオの「全国こども電話相談室」(日曜9:00~)が流行っているらしい。
流行っているというのは大袈裟だが、よく話題に上る。
その理由は「素朴な疑問よりも重たい人生相談」が増えたということでだ。

「いじめられているのに学校も親もわかってくれない、死にたい」
「両親がケンカばかりしていてつらい」とかそういった類のもの。

子供の頃の僕は割と考えなしに鼻水を垂らしていたような子だったので、
重たい悩みなんかほとんどなかったけれど、
時代のせいなのかいつの時代も変わらなく個人に拠るのか分からないが、
子どももおとなと同じように悩みながら生きているらしい。

今思い返すと、僕の悩みは「給食が食べれなくて休み時間に居残りをしなきゃならない」とか
「喧嘩をしてしまった友達と仲直りをするにはどうしたらいいか」とか大してくだらないことばかりで、
引き続き大人になってからも「金曜夕方に仕事が残ってしまい、
終電まで頑張るか、土日に出勤(して今日はクラブに行く)するか」とか
「クラブで知り合った女の子とデートの約束をダブルブッキングしてしまいどうしたらいいか」とか到底悩みとは言えないレベルで
まぁ、和田アキ子もびっくりの「NO MORE 悩み無用」の人生を送っている。



そんな僕が書いているこのブログに、たまに相談事が持ちかけられる。
「それは僕に聞くことではないから、他の誰かに聞いた方が的確な返答をもらえるだろう」と思うのだが、
折角なので、「あくまで僕の考え方だが」という注釈つきでお答えしている。

大阪在住の人が「東京旅行に行くがどこのクラブに行ったらいいか」とか
クラブ初心者の女の子が「ナンパが怖いから危なくないクラブを教えて欲しい」とか
そういった相談事というより質問だったら気兼ねなく答えられるが、
たまにガチで深刻なメッセージを送ってくる人がいる。

今回メールをくれた彼も大分深刻だった。
ちょっと面白かったので、ここに紹介する。(許可はもらってます)
このブログにも何度か書いてある通り、僕はクラブでナンパをしなくなってしまった。
だから、ナンパについて聞かれて答えることはおこがましいのだが、
相手が本気なので、真摯に回答させてもらった。
()括弧内は僕の注釈です。

≪ブログ読者iiiさんからのメール≫
表題:はじめまして。今日が台湾最終日です。
差出人:×××× (xxxxxxxxxxxxxxx@gmail.com)
送信日時:2014年8月16日 11:45:40

はじめまして。いきなりのご連絡申し訳ございません。
今、自分は台北におります。24歳、会社員です。
単刀直入になりますが、クラブで全く上手くいっておりません。
旅程的に今日がクラブ最終日です。全く上手くいく気がしません。
簡潔で全く問題ないので御子柴様のアドバイスをいただきたいです……
(※御子柴様・・・って。様づけされる人間ではないんだけどなぁ。)
長文にならないようにします。
御子柴様のブログを拝見し、熟考した上で、
一昨日、昨日で計3つのクラブ、babe18、lava、mystにいきました。
全然声が掛けれません……
昨日はようやく声かけしましたが、英語が通じず……
ブログで拝見した竜さんの最終日までに感じていらっしゃった自身に対する不甲斐なさ、
悔しさに似た感情を今、持っています。
(※台湾で僕と一緒に行った竜さんは最終日に一発逆転をした。
詳しくは→クラブ日記No.112 台湾クラブ放浪記 @LAVA from side-Dragon①)
あまりにも空気と化してしまった私はクラブから否定されているのではと思い、
外国人の男に声を掛けてしまう始末……
1日目には私の声かけ待ちの子、私をダンスに誘ってくれた子がいましたが、
結局私が積極的になれず上手くいきませんでした。
初歩的なことなんですが、女の子に自身を否定されることが怖いんだと思います。
自分から声をかけにいけません……そんなことで躓き、もがいてます。。
そんな中、最終日を迎えてしまいました。。
正直、怖くて行きたくはありません。ただ、このまま上手くいかないまま帰国するのは嫌です。
(※行きたくないんだったら、無理して行かなくてもいいのに・・・)
最初に女の子に話しかける勇気、それはどうしたら得られるでしょうか……
自分ではわかっているつもりでも、全然わかっていない気がします。。
偶然にも私が選んだホテルはアットブティックホテルです。
(※僕が台湾に行ったときに使ったホテルです。クラブに近くておススメ!)
快適ですね。利便性も素晴らしい。
こんな綺麗なホテルに二日連続一人で帰るのは悲しいものがありました。
御子柴様、お会いしたこともないのに、いきなりのメール本当にごめんなさい。
もしお時間ありましたら、簡潔で結構ですので御教授頂けますと幸甚です。
宜しくお願い致します。

------------------------------------------
ぶっちゃけ、この手のメールはよくもらう。
大抵男性からのナンパに関する質問は二種類しかない。
①ナンパの仕方が分からない。うまくいくにはどうしたらいいかetc心構え・テクニックに関すること
②どこのクラブがナンパしやすいか、可愛い女の子はどこにいるかetcお店に関すること
だから、僕は相手の素性(年齢や職業)に合わせて答えることにしている。

台湾に行く人からもメールをもらうが、それは行く前に確認のメールだったり、
事後報告だったりして、旅行の最中にメールを送ってくる人はいない。
余程切羽詰まっていたのだろう、iiiさんは台湾滞在中にメールを送ってきた。

読めば分かる通り、なんだか深刻だ。
これは早急に返信しないと彼は日本に帰ってこないかもしれないと思い、
メールをチェックした後すぐに返信した。

表題:はじめまして。今日が台湾最終日です。
差出人:御子柴清麿(mikoshibakiyomaro@hotmail.co.jp)
送信日時:2014年8月16日 13:40:14

iiiさま
 
はじめまして。
ご連絡ありがとうございます。
 
このメールも一週間に一度くらいしか確認しないのですが、
ちょうどiiiさんが送ったタイミングでメールボックスを開きました。
iiiさんがあと10分後に送っていたら、返信は一週間後になっていたと思います。
きっと何かの縁ですね。
 
しかも緊急を要するようで、慌てて返信しています。
僕のメールが何かの参考になればいいのですが、
全てはブログに書き切ったつもりなので、
これ以上お伝えすることがあるかなぁとも思うのですが、
悲壮感すら漂うiiiさんの心情を察するに少しでもプラスになればと思います。
 
メールをもらった感じからすると、ご自分でもおっしゃっている通り。
まず、iiiさんは「ナンパ」自体にそんなに慣れてない気がします。
相手が台湾人だとか、どこのクラブでナンパするとか
そういった以前に「ナンパ」という行為に慣れてらっしゃらないので、
初歩段階でつまづいているんだと思います。
 
英語が通じず失敗したようですが、
その反面外国人の男性とお話されているようですし、
やっぱり「英語」という語学力にビハインドがあるとは思えません。
声掛け待ちの子がいたり、ダンスを誘ってくる子がいるということは
容姿に問題があるとも思えません。
 
iiiさんが自分でお気づきの通り、メンタル的な部分だけかなと思います。
 
女の子に否定されるのが怖いというのはナンパでは皆が口を揃えていうことです。
女の子の拒否に慣れてしまうと、上級者なら何とも思わなくなりますし、
僕でさえ、「チェッ(舌打ち)、少しくらい話してくれもいいのにー」
と心の中で当り散らすくらいな感じで、ダメージはそんなにありません。
 
ちょっと遠回しの言い方をしますね。
例えば、街中でティッシュやちらしを配っているバイトの女の子がiiiさんにそれらを渡そうとして
それを受け取ってくれなかったとしても、
女の子はたぶん何も思わないと思うんですよね。
iiiさんも十分後にはその女の子の顔、忘れませんか?
 
ナンパも一緒で、ましてやクラブというナンパがまかり通る場所では、
誘ってきた男の顔なんて女の子もいちいち覚えてない。
だから、iiiさんの声掛けにノッてこなかった女の子がいたとして、
その女の子の心の中には何も残らないわけです。
それなのに否定された気持ちになるというのはやっぱりおかしい。
 
さっきのバイトさんはティッシュを受け取ってもらえなかったとして、
人格を否定されたわけではない。
ティッシュがいらなかっただけ。
クラブでのナンパも、女の子が「ナンパ自体が好きじゃない」とか
「今は踊りたいからナンパは結構」とか拒否する理由もたくさんあって、
その中には「好みの男じゃなかった」っていう理由もあるとは思うけど、
それって正直分からない。
「ブサイクだな!話しかけんな」くらいに言われたら、そりゃ落ち込むけど。(僕はあります!)
だから、予想もできない拒否の理由の全責任が自分にあるわけではないので、
もう少し気楽に行ったらいいのではないでしょうか?
iiiさんが超絶イケメンでトークもうまくて金持ちで頭も良くて・・・って言う方で
とてもプライドが高ければ、女の子に拒否されたら落ち込むんでしょうけど、
そこまで完璧ではないですよね?笑
 
あと、台湾で声をかけた女の子達は、連絡先交換したセックスしたりしない限り、
一生涯永遠に会うことはないでしょう。
日本のクラブでナンパしてたら、ナンパした子にまた会っちゃうかもしれないけど。
今後会うこともない人に拒否されても、まだ恥ずかしいですか?
正直言って僕だったらどう思われてもいいです。
 
さっきも言いましたけど、もっと気を楽にしてください。
僕はたまたま台湾でうまくいきましたが、
実はほとんどの人はうまくいきません。
僕のブログを読んでくれて台湾のクラブに行った感想を教えてくれますが、
セックスに持ち込んだのは「20%」くらいの人だけです。(もっと低いかも)
日本で凄腕とされるナンパ師さんも皆失敗して帰ってきています。
元々、日本でのクラブナンパと同様そんなに簡単なことじゃないんです。
たぶん、「運」と「実力」がどちらかもしくは両方必要です。
(僕は完全にビギナーズラックでした。)
だから、iiiさんみたいにくよくよしてるのは一番まずいこと。
クラブに行きたくないとまで言っていますから、半分心折れてしまっています。
もっと「うまくいけば儲けもの」くらいの気持ちでいてください。
姿勢や発声に現れてしまいます。女の子からも小さく見られますよ。
 
あと、ここからはiiiさんと同じ立場に僕がなったとして、
セックスするために今日の夜をどう過ごすかについてです。
あくまで僕の考えなんで鵜呑みにはしないでください。
実行するには少々難儀だと思いますし。
 
今日は土曜なんで、クラブは間違いなく盛り上がります。
だから、とにかく沢山の女の子を見に行きます。
沢山の女の子に声をかけるんではなくて(それが出来たら一番いいけど)
まずは「見に行」きます。
どういうことかっていうと、クラブにいる女の子達を観察して、
「セックスできそうな子」を探します。
(最終日と言うことなんで、今日持ち帰るのを目指します。
アポ取ってデートする時間ないでしょうし)
自分と目が合う女の子、ノリよく踊っている女の子、
気が合いそうな日本人旅行者の女の子・・・
可能性としての母数を増やす作業です。
そのためにクラブのハシゴをします。
iiiさんの行かれたクラブは近いところにありますよね?
「myst」「babe18」「LAVA」の3軒と
LAVAの建物にもう一軒「room18」というクラブが入ってるはずです。(僕が行ったときは休業でした)
ここらを30分~1時間ごとくらいに回遊します。
もう一度改めて来る頃にはメンバーが変わっているので、
女性も入れ替わっているということです。(だから、新規の女性を観察できる)
お金はかかりますが、再入場はできるので。
しんどかったら、せめて「LAVA」と「babe18」の行き来をします。
沢山女の子を見てこの子いけるかな?と思ったら声かけるって感じですかね。
 
あと、一番ナンパしやすいのはブログでも書きましたが、
「babe18」のダンスフロアの中です。
「babe18」では休憩以外はずっとダンスフロアの中にいたほうがいいです。
会話必要なしに一緒に抱き合いながら踊るだけで女の子が盛り上がったりもするので。
 
・・・こんな感じでしょうか。長々と失礼しました。
以上がiiiさんからいただいた現状からアドバイスできることです。
 
繰り返しになりますが、うまくいかなくて普通です。
何も気負う必要なんかありません。
iiiさんが日本のどこに住んでいて何をされているかは分かりませんが、
行こうと思えば、連休使えば台湾はまた行けます。
だから、今回うまくいかなくても次回もあるってくらいの気持ちで
ナンパしてみてください。
 
それでは、良き台湾クラブナイトを!!
iiiさんの即に幸あれ。


---------------------------------------

こんな感じで僕は返答した。
僕に悩み相談をしてきた方なら分かると思うが、割と長文で(ダラダラと)お返事を書く。

「しっかりと返事をくれてびっくりした」とか「無視しないんですね」とか
「長々とありがとうございます。御子柴さん暇なんですね^^」とか
色々言われるけど、折角のご縁だし、
僕のブログを読んでくれてる人と接点が持てたことが嬉しくて、
どちらかと言えばウキウキした気持ちで返事を書いている。
また、メールがきっかけでお会いして、
このブログのネタを提供してくれる人にまでなることがある。

・初めてナンパ師という人種に遭遇したnatto919さん(クラブ日記No.22
・台湾に行った竜さんを紹介してくれたりアニメ・アイドルネタを提供してくれるピカピカさん
クラブ日記No.26→日記内ではA君)

・異業種交流会という新ジャンルを教えてくれたタケさん(クラブ日記No.66
・ハプニングバーでハプニングを起こしたアイさん(クラブ日記No.130
・エレクトロとアニソンに詳しいサブカル女子しょこたん(クラブ日記No.150

これらの人は僕にアクセスをくれて仲良くさせてもらった上、ブログにまで登場してもらった人。
どんな風に転がるか分からないから、僕は連絡をくれた人を無碍にはしないことにしている。

ちなみに、その後、iiiさんから事後報告と後日談が返ってきた。

メールのやりとりをしたその夜、体調と気持ちを整え、
(iiiさんはガチで台湾のクラブにナンパしに行っており、観光は全くしてないらしい)
突入したクラブroom18にて女の子を持ち帰ったとのこと。

色々iiiさんに聞いたのですが、四苦八苦した様子が伺えます。
異国の地でナンパを頑張るというのは、まぁ、結果に結びつかないことも多いものですが、
彼は「運」も「実力」もあったということだと思います。
話は長編のストーリーで、「全御子柴が泣いた!」くらいの感動ものに仕上がっていて、
ちょっとここでは割愛しますが、ナンパとしては美しい型になっていました。

ちなみに、お持ち帰りした女の子とは次の日のデートのみならず、
日本に帰ってきてからも、台湾から日本に旅行で来たその子を案内したりと仲がいい様子・・・。
iiiさんもだいぶ本気になっているようで、ナンパというライトな形で出会ったけれど、
「お付き合い」という方向に向かっているような感じがします。
お互い幸せになれるような人に出会えるのが一番幸せなことです。
まだ正式に付き合うとも聞いていませんが、僕は応援しています。

iiiさん、もし、お付き合いして、しかも結婚することになったら、
その時は仲人として僕を結婚式に呼んでくださいね。

というわけで、台湾のクラブナンパにまつわる出来事を記事にしてみました。
こんな感じでガチトーンでも気軽な感じでもメールは返答しています。
「全国おとな相談室」の宛先はコチラ。
mikoshibakiyomaro@hotmail.co.jp

にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 独身サラリーマンへ

ナンパあんてな




22:40│コメント(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年03月09日

長らく書き続けてきた台湾クラブ放浪記も今回が最終回です。
楽しんでいただけたでしょうか。
それでは、台湾最終の夜と台湾のクラブのまとめです。

台湾滞在四日目(日曜日)夜 24時 @LAVA&babe18

19時頃相方の竜さんは女の子とアポがあるということで別行動になった僕は、
台湾シャンプーと台北101の夜景を一人で楽しむという、
「おひとりさま」好きのOLのようなプランで夜を過ごした。
22時過ぎにホテルに帰ってきてシャワーを浴びながら、竜さんのアポの結果を待つ。
意思疎通の図れない女の子とのデートってどんな感じになるんだろう?
興味津々だったが、あまり深入りしても迷惑なだけだし、
竜さんがうまくやっているのだとしたら、今日は一人でクラブに行くことになるだろうと思っていた。
23時を過ぎても音沙汰なしなので、これは同じホテルの別の部屋でよろしくやっているのだろうと思い、
一応LINEを一通送って返答が無ければ、一人で最終日のクラブを楽しむつもりでいた。
返事を送ると、即レスがあり、僕の部屋に行くので待つようにと言われる。
チャイムが鳴って竜さんが部屋に現れると、微妙な顔をしているので、
「結果はどうでした?」と聞いてみる。
うまくいったようにも見えるし、いかなかったようにも見える。
黙り込む竜さんに「ねぇ、どっちなの?」と問い詰める。
img_1500167_63206732_2
すると、淡々と「さっきまで女の子が部屋にいました。」とさらりと言う。
えっ!・・・ってことは??
「女の子としたってこと?」竜さんはコクリとうなづく。
おー、良かった~。僕は自分の事のように嬉しく小躍りしてしまった。
「単語帳」と「お菓子」が決め手になったとのこと、渡して良かった〜。

日本に帰るまでにゆっくり経緯を聞かせてもらおうじゃないか。
とりあえず、竜さんに疲れてないか聞いてみると、まだ元気とのことでクラブに行く。
二人とも台湾のクラブも台湾女子も堪能したにもかかわらず、まだまだ物足りないのだ。

それでも、時間は既に24時を過ぎる直前だったので、

クラブが終わる4時にはきっかり早めに上がって、8時起きで空港に向かおうと決める。
女の子と何かあっても飛行機に乗らなきゃならないので、
その時はお互いを起こしましょうと話をする。

そして、向かう日曜日のクラブ。
まずは、相方竜さんがナンパで成功したLAVAに。
箱の中は昨日と変わらない。ただ違うのは客の数だけ。
やはりどこの国も変わらないのだろうか、日曜日は人が少ない。
閑散としてる訳ではないが、パッと見混雑していた昨日の半分くらいか。
ナンパしている人も見かけない。
二人で竜さんの日台交流に乾杯して、様子を伺う。
一時間ほど滞在して、結果何も無し。
40代のおばさん5人組がお立ち台で踊っているのが印象的だった。
若いイケメン君が話しかけてもどこ吹く風、振り払って5人で踊ってた。

続いて、僕がナンパで成功したbabe18に。

こちらも閑散としている。
長方形のダンスフロアの後ろ半分に人はおらず、前半分で人が騒いでいる。
雰囲気は悪くないが、相変わらず黒人白人が多い印象。
途中声をかけた子が日本人だったので、多少和んだが、特に何も起こらず。

結果、この日は大人しく家路(ホテル路)に着いたのでした。
最後に「W即」とか「3P」しましたとか報告出来たら面白かったのにね。
こんな感じで僕たちの台湾クラブ放浪記は幕を閉じます。

さてさて、9月に行った台湾放浪から半年近く経ちました。
今回の放浪記はサクッと書き上げて年内には公開するつもりが延びてここまで来てしまいました。
この旅日記を書いている途中に台湾に渡航する読者さんが多くいらっしゃり、
「見てますよ」とか「参考にします」とか言われたりしました。
(何故かこのブログの存在を知らないプライベートの友人も台湾に行く人が多く、
クラブに行ったっていう話を聞くと、僕のブログ見られたかもーと、ドキッとしました。)
皆さんが渡航する前に僕が完結まで書ければもうちょっと為になったのかなぁと思ったりもします。
逆にこれから行かれる人は参考になるのではと思います。
旅日記・クラブ日記共に訪れた場所の住所やHPをリンクしてあるので、
台湾に行かれて道に迷った際には僕のブログを使ってください。

最後に台湾のクラブとナンパについて感想を。

台湾のクラブは現在の六本木なんかよりも盛り上がっています。
今の六本木のクラブは壊滅状態ですから。
ノリは大阪に近いかもしれないです。
また、法に縛られていない分、集客力も資金もあり、
クラブの内装や人件にお金がかかっています。
だから、中に入ると別世界に入ったような異空間が作り上げられているし、
専属のダンサーがいたり、有名なDJを呼んだりできるのだと思います。
恐らく韓国なんかは同じ理由でさらに豪華なのではないかとふんでいます。

ちなみに、おススメのクラブを二つ。
女性に勧めたいのは「LUXY」。
情報誌にも載っている通り、台湾最大のクラブは魅力的です。
女の子が絶対安心安全だと言える程に人がいるのと、過度なナンパもなく、
そして何より照明の使い方が上手で、クラブってこういうところだよねって気にさせてくれます。
あまり時間が無くて一つしかクラブには行けないって人にもココをおススメします。
とりあえず見てきてって感じですね。

そして、もう一つは「babe18」。僕がナンパに成功したクラブです。
現地の女の子もそれなりにいるし、イチャイチャしている男女が多く見受けられました。
エロいクラブと表現してもいいかもしれません。
こちらは完全に男性向け。台湾女子と絡みたいならココ。
可愛い子もいっぱいいましたよ。

ちなみに、クラブ内でのルールは日本と基本一緒です。
・多少のドレスコードは必要(短パン・サンダルはダメ)
・身分証明書が必要(パスポートのコピーが一番リスクが無いです)
※ちなみに、証明書はクラブの入り口でコピーされます。
・アルコールは節後を持って。セキュリティがいますので、目立った行動はアウト。

あと、クラブが盛り上がるのは「水曜」「金曜」「土曜」の三日。
これ以外は空いていないクラブも多いです。

最後に台湾女子のナンパについて。
僕と、同行した竜さんは普通のサラリーマン。
特に僕は顔面偏差値も高くなく、背丈も普通。外見的な要素は非常に残念な感じ。
(コラ、そこ、クスクス笑わない!)
中国語は全くできず、英語は英検3級レベル。
でも、うまくいったわけ。
これはどういうことかって、たぶん「日本人」ってことが大きいんじゃないかなと思います。
推測の域は出ないけど、やっぱり「親日」ってことがアドバンテージかなと。
旅行記でも書いたけど、台湾人は日本人に非常に親切です。
日本のクラブで外国人(黒人白人)好きな女の子っているじゃないですか、
あんな感じに近い気がします。
日本人なら誰でもいいってわけじゃないけど、どこか憧れとか親近感みたいなものがあって、
だから、「日本人」というのが強みになっている気がしました。
この論理で行くと、大体のアジア諸国でも頑張れそうな気がします。

ということで、長らく書き続けてきた台湾放浪記を終わります。
実は、台湾の空港で飛行機に乗り遅れそうになって空港内を縦横無尽に走り回った話とか、
日本に帰ってきて台湾のクラブでナンパした日本人(LAVAで僕と相方が別時間に声をかけた子)と
合コンした話とかあるんですが、割愛します。

次はまたアジアのクラブを放浪します。次回をお楽しみに!!

Special Thanks

CX 世界行ってみたらこんなトコだった ~台湾篇~

NTV アナザースカイ ~舞川あいく~

ナンパはスポーツ No Girl No Life !

台湾留学 でもやっぱり女子活動も頑張っちゃうんだよブログ

ドンちゃんチャンピオン(の夜遊び)ブログ

台湾クラブナビ

taiwan naights 夜店 台湾夜生活百分百

台湾の台北旅行で行くべき定番の観光スポット10選

※以下、僕が行かなかったクラブ、「GENE」と「ASIA」という所の様子。
こういうのを見ていると、また行きたくなってしまいます。
雰囲気伝わるので、どうぞ。







以下、クリックいただけるとありがたいです。よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ

ナンパあんてな 



08:00│コメント(12)このエントリーをはてなブックマークに追加