2012年04月04日

クラブに通い始めて二週間ほどたったある金曜日、
僕は持ち帰りを目指し、夜の六本木に飛び出すつもりでいました。

その金曜日、僕は最短ルートの最終電車を逃してしまい、
仕方なしに遠回りをして六本木に行くことにしました。

代々木駅で長い時間我慢して電車を待っていると
大分酔っている女性が僕のほうに近づいてきました。
年増の佐々木希という感じでかなりの綺麗系。
今までの僕なら声をかけたりすることは無かったのですが、
クラブナンパに行く前の肩慣らしと思い、軽い気持ちで試しに声をかけてみることにしました。

清麿「結構酔ってるみたいだけど、大丈夫?水買ってこようか?」
希「ん~、だいじょうぶ~」
 
全然大丈夫じゃなさそう・・・。

清麿「どこまで行くの?家まで送っていこうか?」
希「え~、何言ってるの~?っていうか、誰よぉ~?」

舌っ足らずなしゃべり方がまー可愛いこと。
電車に乗り込んだ後も、僕は攻めました。
足元がおぼつかない彼女の腰に手をまわしたり、
耳元で可愛い、綺麗と囁いてみたり・・・。
しかし、まったく抵抗しません。これはいけるかも?

降り立った駅に僕も降りて、エスカレーターでキス。
抵抗どころかニコニコ嬉しそうにしてる・・・。
希ちゃんを抱きかかえながら結局お家まで行ってしまいました。

その後はすることは一つ、夜に一度、朝起きて一度させていただきました。
別に記憶がなかったわけでもなく、朝起きてびっくりということもなく。

クラブでナンパしても持ち帰ることのなかった僕が
違う形で即を決めることに・・・。

我ながら天晴れ!!

ちなみに彼女とは仲のいい関係が今も続いています。

クラブにでかけるということが無ければ、
また、クラブでナンパするという経験が無ければ
こんな結果は残せなかったな・・・としみじみ思います。

タイトルの「副産物」とはそういう意味なのです。

↓少しでも楽しく読んでいただけましたら、以下のクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ

恋愛ナンパブログランキング>ナンパブログランキング

ナンパブログランキング

恋愛 ブログランキング

ナンパあんてな

a>20:57│コメント(0)日記 | ナンパテクニックこのエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
URL
 
  絵文字