2012年04月14日

o0615046110238504050

僕の高校時代の友達に若菜君という男の子がいます。
高校時代は一番仲が良く、何かと一緒に行動していました。

若菜君は関西の大学を卒業し、就職で東京に上京、
僕は東京の大学を卒業し、勤務地が神戸に。
お互い行き違いになり、高校卒業後はなかなか交流はなかったのですが、
僕が東京に転勤になってから親交を再度深めるようになりました。

忘れもしない、2011年9月18日。新宿で二人でご飯を食べることに。
そこで若菜君に、最近ナンパにハマっているという話をしました。
そして、先週あったひどい出来事についても。


(ひどい出来事とは・・・こちら)
http://mikoshiba-kiyomaro.doorblog.jp/archives/5005439.html
http://mikoshiba-kiyomaro.doorblog.jp/archives/5008843.html

若菜君は笑いながら話を聞いてくれ、
それなら「君にうってつけのところがあるよ」と紹介されたのがクラブでした。

クラブといえば、「酒・女・ドラッグ」という乏しい(というか一部に誤りがある)知識しか
持ち合わせていなかったため、「そんなところに行って大丈夫だろうか?」と不安になりましたが、
「女の子とイチャイチャできる。うまくいけば持ち帰れる」とのこと、
「今から一緒に行ってみよう」とのありがたいお言葉を頂戴し、出かけることに。

目指すは六本木エーライフ。
六本木に降り立つことさえほぼないのに、突然のクラブデビューに緊張しきりだったのを覚えています。

エーライフ入場後、地下1階に直行。
人の温度で蒸した空間に、薄暗いライト、大音量でかかる音楽。
激しく踊るダンサーに、妙に露出度の高い女の子たち。
すべてが新鮮で、こんな場所があるんだとど肝を抜かれました。

まずは、ダンスフロアの脇で僕のデビュー戦に乾杯。
一杯を飲み終わると、若菜君は「それじゃ」と一言言い残して消えていきました。
(えっ!?放置ですか?ナンパの手順とかレクチャーしてほしいんだけど)
慌てふためく僕を尻目に人ごみに紛れていきました。
十分後、女の子を抱きしめながら踊る若菜君を発見。
学生時代は硬派だった若菜君が、
同級生にずっと片思いしていた若菜君が、
一緒に永遠の童貞を誓いあったあの若菜君が軟派になっている・・・。

それを見た負けず嫌いの僕は闘志が湧きおこりました。
一心不乱に頑張った結果、「番ゲ3、キス&ハグ2」。
お持ち帰りはできなかったけど、
初回にしてはまぁまぁな結果となりました。
帰り道、若菜君にしきりに感謝しました。
「こんな面白いことを教えてくれてありがとう。」と。

中途半端にいい成績だったため、(持ち帰れはしないが、坊主でもなく)
妙にハマってしまい、この日から僕のクラブナンパな人生が始まったのでした。

にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ

恋愛ナンパブログランキング>ナンパブログランキング

ナンパブログランキング

恋愛 ブログランキング

ナンパあんてな



a>22:07│コメント(1)日記 | パーソナルデータこのエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

1. Posted by か   2013年02月02日 07:58
ぼくがはじめていったクラブはagehaです。高校一年のときの同級生に大学卒業後つれていかれました。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字