2015年12月26日

12月25日(金)、やっと仕事が終わった。
もう今年は仕事が忙しすぎて、発狂しそうになりながら一年を過ごしたように思う。
社会人になって10年近く経つが最も働いた一年だったと思うし、
毎年仕事の比重は高まっているから、来年は来年で心配になるのだが。

僕が働いている業界では、
営業最終日は挨拶まわりと出迎え酒みたな儀式が執り行われるのが通例なため、
関わる人間はベロンベロンになりながら、一日を終える。
酒が弱い人間は昼くらいには倒れてしまったり、夕方近くになると社内の応接室やトイレで、
人の死体がゴロゴロ転がっている。ちょっとおかしな光景だ。

僕も酒は飲めないので、それをうまく躱し、一日を終えた。
今年の年末は26日(土)~3日(日)まで1週間近くある。
途中、残った仕事の後片付けと私用で時間は割かれるが、
それでもかなりの自由時間が与えられている。
後半は実家に帰郷し、
前半は気になる東京のクラブをまわったりするつもりでいた。

そして、25日は金曜日なので、久しぶりに六本木でも行ってやろうと思っていた。

12月25日(金) 21時 @六本木マハラジャ

六本木駅に着くと、駅を行き交う人々が年末と週末のソワソワ感をごっちゃにした雰囲気を醸し出していて、
本当に久しぶりに六本木のクラブに行こうとする自分にも些か興奮し、
そういう浮き足立った気持ちに最近なっていなかったから、
懐かしさとも少々違う、どちらかというと自分の落ち着いた生活を顧みてアンニュイな気持ちになった。

この日は前から行きたかった六本木マハラジャ・Feria(2015年末で閉店)・Cats(福岡の有名店が10月に2号店を出していた)、この辺りをまわってみようと思っていた。

特に、六本木マハラジャは大阪のマハラジャで一度行った時からご執心で、
ずっと行きたかった場所。

元々ディスコだった「マハラジャ」が現在は若干クラブに寄せた形で経営されており、
ただ客層は昔のディスコ世代と言われる40-50代が多いと聞いている。

大阪が発祥ということもあり、本場で一度行ったのだが、行った日にちが良くなかったからか、
あまり盛り上がっておらず、改めて東京で行ってみようと決意して1年がたつ。

No.181 大阪遠征レポート(四度目) 其の三 MAHARAJA OSAKA

行く前にネットで六本木マハラジャを調べてみた。
21時に行くと盛り上がっていたというレポートや
日本テレビ「ヒルナンデス」で取り上げられた「ディスコ主婦」など、
名前だけはバブルの頃から十分知られているので、そこそこ情報がある。
ディスコ主婦は19時に来て、22時には帰るという、日常生活のガス抜きに、
マハラジャに行って遊ぶということらしい。

終電近くで終わるクラブは東京大阪にはいくつかあって、
それでも盛り上がるのは早くて22時以降なのに、本当に21時前から盛り上がるのか
不思議に思ったが、それを確かめるべく、21時頃マハラジャに向かった。

場所は外苑東通り沿い、六本木プラザビル(TGI.FRIDAYが入っているビル)の5階にある。
TGI.FRIDAYのビルの横手からエレベーターで5階に向かう。

image

向かいにはアポロ。元ジュマンジ。
・・・名前変わってたんだ・・・もうクラブの情報にも疎くなったなと思う。

image

友人のスミスがフレームに入り込んでいるのはご愛嬌で。
このビルの8階・9階にCATSも入っていた。知らなかった・・・。
CATSは2015年10月に福岡から進出し、2号店を出したらしい。
本当に地味でひっそりしていて、皆知っているのかな?という印象。

No.163 福岡クラブ放浪記 其の一 「Cat's」(キャッツ)~盛りのついた子猫達~

なぜか今でも人気の記事。福岡では唯一面白かった箱でした。

5階エレベーター前で¥1000(2drink)を払い、入場。
すっかり忘れていたけど、当日はクリスマスなので、クリスマス料金でしたが、
普段は21時までが安いらしいです。クーポン券とか見せるとさらに安くなるらしいです。

ドアを開けてホールに出ると、確かに人がいた。100人くらい。
マハラジャ大阪と違い、箱は小さく、中心にダンスフロアとDJブースがあり、
それを囲むようにVIPシート、サイドと奥にはVIPROMがあった。

入った時は広瀬香美の「ロマンスの神様」が流れていた。
早速踊り狂ってるハゲのおじさんがいて、近くを通りかかった僕の肩を組んできたので、度肝を抜かれる。
ちょっと、すみません・・・と低めのトーンで拒否したんだけど、顔の表情を一切変えずに、
むしろ僕にチュッと投げキッスをしてきたので、僕はこの人がロマンスの神様かなと思いました。
ロマンスの神様、この人でしょうか?~~♪

なんというか、客層がおかしな感じで、
男性は50代のおじさんと大学生風(共に私服)、スーツのサラリーマンがちらほら。
女性は40-50代のおばさんと20歳+αの学生かOL、
年齢層が幅広いのに中間層がいない。
おじさんとおばさんと書いたが、中には還暦を過ぎたくらいのおじいさんおばあさんもいて、
ここなら、ディスコ主婦になった母と仕事帰りの付き合いできたリーマンの息子が
マハラジャで会っちゃった・・・というような展開も期待できるのではないかと思った。

ホームページを見ていたら、ターゲット設定を昔のディスコ世代と、大学生に絞っているのが分かる。
この、大学生をターゲットにしているのはなかなかいいのではないかと思う。
元々の入場料を安く設定し、さらに学生には割引・無料の企画を実施している。
六本木の有名な箱で唯一(に近いと思う)、午前一時に終了するという風営法を守っている健全なクラブなので、
大学生を正々堂々と客にすることが出来る。
マハラジャのイメージ的にははまらないし、内装も若向けではないが、
六本木に大学生が行けるクラブは無いので、いいところに目をつけていると感じました。

一方で、上の世代に向けて、「昔懐かしの」みたいなところを強く推しているので、
やっぱりディスコ世代も遊びに来るのだと思います。
ママ友プランというのもあって、VIP席を取って食事付・飲み放題で¥3000は十分安い。

当初100人くらいだったが、時間が経つにつれて増えてきて、
さすがにサラリーマンの数が増えてきたり、還暦オーバー率も上がったりしました。
大学生がフロアでおじいちゃんおばあちゃんと踊っている姿はなんというか異質です。
また、50代のおじさんがハゲ頭に汗をかいて踊っていたり、
おばさんが傷んだ髪を振り乱して踊っているのを見ると若干ひいてしまいました。
これがちょっとオシャレな小奇麗なおばさまとか、
ダンディズム溢れる紳士的なおじさまが踊っていたらサマになると思うのだけど、
そういう人はあまりおらず、本当に生活感あふれる感じで、
「さっきまで洗濯物とりこんでました」とか「私、窓際族です」みたいな印象を受けます。
女性に関して言えば、非常に失礼な言い方をすると、昔は綺麗だったけど、今は・・・みたいな方は
ほぼおらず、昔からブスだったんだな・・・という人が多かったです。
昔はディスコで「のみ」、チヤホヤされたんでしょうか、それを期待してきたのかなぁみたいに
変に勘ぐってしまいます。

image

途中、区切りのいい時間になるとダンサーが踊ったりしてました。

image

サンタのコスプレをした若い女の子もいましたが、
恐らくこの子たちは早い時間に安く飲んで、別の箱に向かうのではないかと思われます。

image

途中、ダンシング・クイーンとか往年のディスコ・ヒットも流れており、
センスを持って踊りだす女の子(笑)達もいました。

22時を過ぎたくらいからかなり混み始め、
いかにも金を持っていそうなおじさんがVIPROOMを利用していたりしました。

音楽は洋楽を中心に、入店した時の広瀬香美や3代目JSBの曲やら、
先ほどの80年代の曲など、普段のマハラジャはどうか分かりませんが、
この日の客層と雰囲気に合わせたものだっと思います。

image

23時前にはシャンパンを配ったり、羽振りが良いところもあり、
飲むことに重点を置いて騒ぎたい人(特に女性)はコスパがとてもいいと思います。

また、若い大学生(♂)がおばさんと踊っている場面をチラホラ見たので、
クラブの中ではチャラついてなかったけど、その後に何か起こってもおかしくない感じも
見受けられたので、妙齢の女性で興味があれば行ってもいいかもしれません。
「いいのかー!大学生、それでいいのかー!」って僕は思ってました。
僕から見たって、ピッチピチの若くてイケメンの大学生がおばさんとシャンパングラスをチンと鳴らす姿は、
なんかおばさんに軽く嫉妬すら覚えました。
おばさんも漫☆画太郎の書いたみたいな人なんだよなぁ・・・。

yjimage

僕はというと、仕事の疲れからか、カウンターで30分ほどウトウトしたりして、
店内に2時間強滞在し、クラブを後にしました。
本当は別の箱をまわって朝まで六本木で遊ぶつもりでいたのに、
とても体力が持ちそうになく、普通に帰宅しました。
そういう意味ではクラブの終了時間まで踊り続け飲み続ける年上の先輩方には
頭があがらないです。

というわけで、年末クラブ訪問1軒目は終了です。
年末はチョコチョコ遊んで、ブログで報告もしていくつもりです。

よろしくお願いします。

おまけ)なぜか、マハラジャで金太郎っぽい女性が踊っていました。
謎すぎて、次の日夢に出てきました・・・。

image

image

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 独身サラリーマンへ

にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ





a>23:00│コメント(2)日記 | クラブデータこのエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

1. Posted by るん。   2015年12月28日 00:19
5 御子柴さん、こんばんは☆
金太郎のとこチョー笑いました!
最後の写真とか楽しそーすぎて。笑

毎回ほんと楽しく読ませてもらってます♧
2. Posted by 御子柴清麿   2016年01月11日 22:01
To:るん。さん

書き込みありがとうございます。

楽しく読んでいただけることが何よりうれしいです。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字