2015年09月20日

image

クラブ日記No.186 ULTRA JAPAN 2015に参戦① ~感想と写真レポート~

この続き。
前回はステージや露店、協賛社など、2014年のULTRAとの比較をつらつらと。

今回はステージの様子を写真多めでご紹介。

13時から「MITOMI TOKOTO」がDJとのことで、
この人のプレイが好きとかではないんだけど、
「CYBER JAPAN」という綺麗なお姉さんのダンサーたちを引き連れて、
地方のクラブなんかを遠征してたり、アゲハなんかでもよく見るような、
日本人DJに詳しくない僕でも知っている人だから応援の意味もあって、鑑賞。

image

そこそこ盛り上がっていたと思います。
ただ、選曲等は特に思い出せるほど特徴的な物では無かった気がします。
むしろ、普段はもっとベタベタなクラブミュージックなのに、
ULTRAという舞台を意識しすぎておかしなRemixになっているところが
節々にあったように感じました。

この後、もう一人聞いて、疲れたので、一旦外に出て(リストバンドつけているので出入りは自由)
コンビニで食べ物とお酒を買って、会場から少し離れた場所で同行者のタカさんと食べてました。
フェスなので、大音量の音楽過ぎて、多少会場から離れたぐらいでは音が漏れ聞こえています。
連休初日に家族連れがお台場で遊んでいたり、
近くには「船の科学館」や「日本未来科学館」なんかがあって、
子供たちは真面目にお勉強しているのに、
大人たちはアホのように踊り狂ってるのが非常に申し訳なく感じました。

実際、客層も写真の通り、ヤカラやギャルが本当に多いです。

渋谷のクラブの出口をどこでもドアでフェス会場の入り口につなげたかのような・・・。
金髪茶髪率・グラサン率・タトゥー率が異常に高くて、
僕みたいなザ・サラリーマンでさえ浮いているようなガラの悪さはあります。
「悪い奴らは大体友達♪」じゃないけど、悪い奴らが悪い奴らを連れてきたみたいな印象は拭えないです。
自分含め残念ながら頭いい感じが全くしないです・・・。笑

休憩してお腹が膨れたところで、タカさんはナンパがしたいと言い出しました。
ナンパやめたはずなのに・・・。
女性も肌の露出高いし、雰囲気はやっぱりクラブに近いところあるから、
まぁ、なんか気持ちは分からんでもないです。
チャラついている人はいないんだけど、若干のナンパが繰り広げられるのもあったし。

僕はというと、体力もなく日差しも強く疲れてきたし、
おまけにご飯も食べたので眠くなってしまい、メインステージとサブステージのゾーンの狭間にある
芝生で寝ることにしました。
そもそも夕方から有名なDJの出番なので、会場に来ることさえその時間だったり、
早くに来てものんびり過ごす人も結構多くて芝生はダベリの場所になっていました。

image

一時間半ほどガチ寝をして、若干日が落ちてきている中、目を覚ますとすっきり。
財布も携帯もポケットに入れたまま。
無事なのは日本だけかなーとふと思ったりしました。

相方にLINEを送ると既にAfrojackを見たいがため、早々に場所取りに行っているようで、
その場所に行きたかったのですが、1時間近く前にはすでにステージ近くは入場規制がかかっており、
後ろの方でFEDDE LEGLANDを見ていました。

image

やはり暗くなるとステージから発する光が綺麗に思えて、雰囲気出てきます。

image

18時からのAfrojackは待ってました!とばかりの盛り上がりで始まりました。
「TEN FEET TALL」が一番目にかかった時はテンション皆上がってました。

僕も聞いてるうちに出来るだけ間近で見たいと思ってしまい、
入場規制が一時的に解ける瞬間を狙って前の方に。
時間が経つにつれ少しずつ前に前に。
曲も勿論自前の曲だけじゃなくてFlo Ridaの「In My Mind」とか
David Guetta,Showtekの「Bad」とかも流れました。
「Pon De Floor」「As your friend」「Turn Up The Speakers」
この辺りも流れてましたね。やっぱり生で聞くのが一番いいです。興奮しました。

image

image

image

終わりの方でAfrojackが「ニホンゴ、スコシハナセマス」って割と綺麗な日本語で言って、
ちょっとびっくりしたんだけど続けて、「アナタハワタシノカゾクデス」とか言うもんだから、
もう1時間半くらい曲聞き続けてAfrojackのシンパみたいになってたから、
一瞬「そうそう、カゾクカゾク」と思ったし、周りもちょっと感動してる風だったけど、
絶対違うよね、あんたオランダ人じゃん!って我に返ったよ。あぶねーあぶねー。

この辺りからなんか個人的には不穏な雰囲気感じてたんだけど、
一拍おいてなんか聞いたことない曲(新曲?)かけはじめて、
舞台上にスターウォーズに出てくるような宇宙服来てライトセーバー振り回す人たちが出てきて
踊っていました。
image

この後、まさかの最後の1曲でアイツら出てきちゃったんだよ。




image

いや、いいんだよ。ULTRA 「JAPAN」なんだし。
Afrojackがプロデュースした曲なんだからかけてもいいんだけど・・・。
3代目嫌いでもないんだけど、なんだろうこの複雑な気持ち。

ただ、少なくとも全員で来い!全員で!
これ、5人しかいないでしょ。誰なんだ、休んでるやつ。

Twitterでは賛否両論です。
海外のサイトでも「なんなんだ!あいつらは?」ってなってるみたいですね。笑

この後、Armin van Buuren登場で、目の前で陣取って聞いてたけど、
途中で力尽きて、残りの時間はグロッキーになってしまい、レッドブル飲みながらゆるゆると過ごしてました。

image

image

・・・で、同行者タカさんの話。
一緒に行ったのに、一番盛り上がる時には一緒におらず、
ましてや連絡が不通になるという一般的にはおかしな事象だけど、
なんとなくナンパがうまくいっているんだな~という感じがありました。

このまま置いて帰っても良かったんだけど、
チケット代を建替えてもらっていてお金を渡したかったので、
たまたまULTRAの会場で会ってしまった仕事の取引先のお客様に誘われ、
半分接待の飲み会が新橋にて始まったついでにタカさんを待つことにしました。

お客様のULTRAへの熱い思いと3代目へのさらに熱いディスりをいただき、
僕の意見は置いておいて同調し、イヤ〜な飲み会となりました。

夜24時前、新橋駅で待ち合わせると僕とは対照的にタカさんは晴れ晴れとした笑顔で「女の子とセックスしてました!」とのこと。
この短時間でどうやって?とも思って色々と聞いたのですが、
ULTRAのレポートにナンパの話は関係ないので割愛します。

簡単に言うと、地方から上京してきていた女の子のグループのうち、
一人はぐれていた子を連れ出して、
それはそれは固いガードを崩して(東京に遊びに来ていて浮かれていたのかもね)
新橋のホテルで女の子とエッチしてたそうです。

去年のULTRAで会場内でナンパした子と手をつないだりキスしたりしてた友人たちがいましたが、
最後までしてしまうとはね・・・。そんなことあるんだね。

僕はタカさんを待ちながら、好きでもない取引先の人と飲んでたんだよ。
3代目嫌いじゃないのに、「ULTRAに3代目ありえないッス」とか言ってたんだよ。
それをこの残暑厳しいULTRAの初日にお台場に近い、同じ新橋という地で、
僕は仕事、タカさんはセックスってsummer madnessだと思いませんか?←これがどうしても言いたかった!

まぁ、冗談ですけどね。恨んでもいませんよ。
むしろ僕にとってはどうでもいいことです。

タカさんが最後に女の子の写真見せてきて、
広瀬すずに似て、すっごい可愛かったからって
別に恨んでなんかいないんだからねっ!!

というわけで、ULTRA2015のレポートでした。
本日9月20日・明日21日も続きます。皆様どうぞ楽しんで。
また、2016年に行かれる方の参考にしていただければと思います。

関係ない話もしてしまいましたが、お粗末さまでした。

【ULTRA JAPAN 2015概要】
会場:TOKYO ODAIBA ULTRA PARK(お台場ULTRA JAPAN特設会場)
日程:2015年9月19日(土)、20日(日)、21日(月・祝)
時間:開場 9:00、開演 11:00
チケット料金:
GA1日券 13,000円(税込)
GA3日通し券 39,000円(税込)
VIP1日券 30,000円(税込)



a>05:30│コメント(15)日記 │ このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

1. Posted by るん。   2015年09月20日 21:02
5 御子柴さんこんばんは。
いつも楽しみに読んでます!

今回もUltraに来られてるのでは…と思ってましたが、やっぱり☆

わたしも昨日行ってました!
afrojack最高でしたね♧大満足。
身体中が筋肉痛で余韻たっぷりです。

私は3代目が出てきて、ビックリしてそのまま帰りました。笑

去年と比べてメインゲートへの案内もわかりやすかったし、トイレも増えて近くになってたりと色々改善されてて良かったですね!

来年もDavid Guettaが来てくれるのを期待して、私の夏はこれで終わりです。
※来月また京都に新しいCLUBが出来ます。京都編待ってます♧

長々と失礼しましたー
2. Posted by 不思議   2015年09月20日 22:11
ブログを拝見しました
ナンパ師でナンパを辞めますって言いながら、このようにナンパブログやTwitterを継続していたり

それらを辞めてもナンパをまた再開したり

一生、女癖は直らないのですか。
また、ナンパ師と知りながらコメントして会いたいとか言う女性は何なのですか…不思議
3. Posted by タカシ   2015年09月21日 19:45
早速の記事更新、お疲れ様でした。
相変わらず仕事が早いですね~

そして延々とお待たせしましてスミマセンでした。。m(__)m
色々とご一緒できて楽しかったです。
色んな話も出来ましたし。

協賛の話とか、そんな視点で見てたんだな~と関心しました。

これからも記事楽しみにしてますね~

4. Posted by mira   2015年09月23日 00:46
はじめまして!最近このblog見つけて楽しみに拝見させていただいてます。私もULTRAの初日、行ってきました。楽しかったですね~。私はArmin狙いで行ったのですが、Afrojackで満足しちゃったのか、Arminの前に帰っちゃう人が多くてびっくりしました。それから東京ではなんとなくお祭り的な位置づけなんでしょうか。ソウルのULTRAにも行きましたが、よりEDM好きが純粋に音楽を楽しむ人が多い気がしました。韓国クラブ情報も参考にさせていただいています。これからも更新楽しみにしてます!
5. Posted by 御子柴清麿   2015年09月27日 00:26
To:るん。さん

今年もまた行くつもりのなかったUltraに、
直前になって行く事になりました。

Afrojack良かったですよね~。
3代目出てきちゃいましたしね。笑

また来年も一日くらいはどこか選んで行きたいです。
David Guettaも一度見たいし。
今回3日目に行けばよかったのかもだけど、
やっぱり3日間で4万近いのはちょっとお高いかなと思ってます。

京都に新しいクラブができるのですね。

個人的な予定としては、
国内は京都を残して遠征編は終了します。

これから北海道編を書くので、
残すは「京都」のみです。
るんさんは京都在住ですか?
もし、僕が行くときには色々と教えてくださいね。
よろしくお願いいたします。


6. Posted by 御子柴清麿   2015年09月27日 00:37
To:不思議さん

不思議さんのコメントは誰の話?僕の話?

内容がぐちゃぐちゃです。

ナンパブログと言われればそうなのかもだけど、最近はそこに重きを置いていません。
Twitterもナンパについてはつぶやいていません。

ナンパを再開したのは僕ではありません。
ナンパをやめたので僕はナンパ師ではありません。
女癖は治りますよ。病気の一種かなと思います。

コメント欄に僕と会いたいと書く人はもういません。

不思議さんは僕のブログを中途半端に読んでいると思います。別に読んでくれなんて言いませんが、
おっしゃっていることが全て的外れですよ。
7. Posted by 御子柴清麿   2015年09月27日 00:39
To:タカシさん

この度はお誘いいただきありがとうございました。
おかげさまで楽しめました&記事もかけました。

また来年もスケジュールあったら一緒にいきましょう。

お体には気をつけてくださいね。
8. Posted by 御子柴清麿   2015年09月27日 00:46
To:miraさん

はじめまして。
ブログをお読みいただきありがとうございます。

最近はクラブまわりの事を書いていますが、
当初はナンパをしているさまを書いています。
初期の頃のものはあまりお読みにならぬよう・・・。

Armin狙いだったのですね。
知名度的にAfrojack目当てな人が多いのではないですかね。
韓国のULTRAは行ったことはないのですが、
雰囲気が違うんですね。
日本人の気質的にミーハーな感じになるのは致し方ないと
思います。
興業としての盛り上げや収益も考えなければいけないので、
純然たる音楽好きのためのフェスでは、
日本ではダメなんだろうとなんとなく思います。
だから、賛否ありますが3代目が出てきちゃったりするのではないでしょうか。
まだまだEDMというジャンルが浸透していない日本では
関係者が精一杯頑張っていると僕は思ってます。

まだまだこれから盛り上がっていけば、
違ったスタイルのULTRAが見られるかもしれませんね。
9. Posted by るん。   2015年09月28日 01:02
御子柴さんこんばんわ☆

来年もどこか選んで…と言っても、チケット買う時はまだ誰が来るかも決まってないですよね???
誰の日に当たるかは運次第!と思ってチケットを購入してたんですが。。。
もしかして私の確認不足だったんでしょうか。5月にはまだ決まってなかったような…。

京都はなしですかー。
私は京都在住です♧
クラブが好きなくせに人見知りで、1人で行くしかない状況なので、勇気と勢いがあれば新しいことろを色々見に行きたいのですが。
お役に立てるかどうか。笑

でもいつか京都も来てみてください!
10. Posted by 御子柴清麿   2015年10月03日 22:59
To:るんさん

第一回目のチケットセールスでは選べませんが、
今回僕がチケット手に入れた最終段階では、
ラインナップも確定済でした。
たぶん5月には分かっていなかったですよね。

この前行った通り、日本で行ってみたい土地の最後が
京都のクラブなので、行きたいです。
行く時までに情報お願いします。笑
11. Posted by ゆんきち   2015年10月11日 10:19
4
御子柴さん
ウルトラ行かれてたんですね☆
私はGuettaを聞きたかったのですが、生憎その日は仕事のため、初日数時間のみになってしまいました。

今のEDMブームについていけない、アラサーの懐古BBAなので、若者たちの盛り上がりには若干ついていけない感はあります。笑

ナンパ師と会ってみたい、と女の子が思うのは、人それぞれ何通りかあると思いますが、
興味、好奇心ですよね。

どんな人なんだろう、それは、
どんな顔なんだろう、
どんな仕事をしているんだろう、
どんな気持ちでナンパをして”即”をするんだろう、
純粋な気持ちで恋愛をすることはあるんだろうか、
きっと教えて頂けないことと思いますし、それを知ってどうこうする気はありませんが、
ただ、 ”知りたい”ですよね。

それに下心がついてくるか否かは、その女性によると思いますが。

語ってしまい恐縮ですが…
私は少なくとも御子柴さんに会ってみたい人のうちのひとりです。

ナンパ師さんの名前を何人か聞くことはありますが、実際にお会いしたことはありませんし、
自分から会いたいとは思いません
(何だあのぶさいくBBAとディスられるのも嫌ですし)

何故だか、御子柴さんには会ってみたくなりますね。
天むすをお土産にお渡ししたいです笑
気持ち悪いですが、いつの日かきっと!

12. Posted by mira   2015年10月13日 00:59
御子柴さん
丁寧なコメントありがとうございます。こうした丁寧な文章を書かれるのですから、ナンパ師といっても、つい、ついていってしまう女子がいるのは分かる気がします(笑)
ULTRA関係者と一緒に行ったのですが、がんばっていますよね。それぞれの国の盛り上がり方があっていいですよね。
韓国クラブはもう行かれないのですか~?
韓国は移り変わりが激しいので、またレポがあれば、とちょっと期待しております。では今後も更新楽しみにしております!

13. Posted by 御子柴清麿   2015年11月01日 00:58
To:ゆんきちさん

好奇心は誰にも止められないし、
例えいくつになっても、
それが年齢的に的外れでも興味を持つこと自体は
とても素晴らしいことだと思います。
ゆんきちさんがBBAだったとしても。

僕も年甲斐もなく、
知りたいとか経験したいとか思ってしまうタイプです。

僕に会いたいとのこと、恐縮です。
そう言ってくださることはありがたいことです。

ただ、直接会って何かを話すことは、
昔なら男女関係なくウェルカムだったのですが、
今はもうそんな気も無いです。

このブログを書き続けるモチベーションの低下や
プライベートの時間が無かったり、
ナンパをするどころか、
そもそもクラブに行かないので、
このブログを経由して誰かに会うことに
意味を見いだせないといった感じです。

天むすでは僕の重い腰は上がりそうにありません。

こうやってたまにブログを見てはいるので、
コメント欄でこんなこと知りたいよ!ってお題をもらえれば、
何か書こうかな?と考えるくらいには
読者の方と交流は持ちたいとは思っています。

塩対応すみません。

ゆんきちさんのような読者がいることは
とても嬉しく思います。
ありがとうございます。


14. Posted by 御子柴清麿   2015年11月01日 01:03
To:miraさん

ナンパ師と言っても昔の話なのでね・・・。
しかも、ついてくる女の子はほとんどいなかったですしね。笑
丁寧な文章はナンパという行為には関係ないので、
もっとアピールすれば結果は変わったんでしょうか。

韓国はもう行く予定無いです。

同じ場所に二回行くなら、新規を攻めたいです。
時間とお金に限りもありますしね。
次回は「タイ」、その次は「イビザ島」の予定です。
15. Posted by ゆんきち   2015年11月01日 01:48
4
お返事ありがとうございます。

まだ御子柴さんが乗り気な時に、
さっさと東京に行ってお会いしておけばよかったです(笑)

とても残念ですが、
それでもこのようにお返事くださり、
やはり御子柴さんは違うな、と感服しております。

私もそれなりの段階を経て、CLUB関係の人間とは会わなくなった身ですから、御子柴さんの仰る言葉はよく分かりますし、よく響きます。

優しく、親切な、塩対応をありがとうございました。

このコメントには返信は不要です。
これからもブログ楽しみにしております。
お体にはくれぐれも、お気をつけくださいね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字