2015年09月20日

image
昨年2014年の9月27日(土)28日(日)の二日間お台場で、
世界的に有名なEDMフェス「ULTRA JAPAN」が開催された。

日本初開催とあって、豪華メンバーが多数来日した。

HARDWELL / Afrojack / Steve Angello / Alesso / AXWELL Λ INGROSSO /
FEDDE LEGRAND / W&W / Martin Garrix / KASKADE

ただ、残念だったのは同日にアメリカで同種のフェスTomorrowlandが開かれており、
そちらに出ているDJは日本に来ることは無かった。

それでも、集客は成功し、盛り上がったと言えると思う。
僕自身も一日目に参加し、楽しませてもらった。
クラブミュージックの大きな潮流であるEDMというジャンルを
このブログでクラバーの視点で書かせてもらったりもした。

No.153 ULTRA JAPANに参戦 日本のEDM事情と簡易版写真レポート
No.154 ULTRA JAPANに参戦② 協賛社ブースを見て思ったこと
No.155 ULTRA JAPANに参戦③ お忍びで来日のSteve Aokiを目撃
No.156 ULTRA JAPANに参戦④ 一日目午後の様子と総括

まぁ、クラバーなら、二日目も行けよ!って話だが、
もう引退気味のクラバーなので、とりあえず初日だけでいいだろ的な物見遊山で出かけた。

その時も「今後は毎年開催されるんだろうな」と思ってたら、
2015年は「シルバーウィーク」に重ねて、3日間もやるという。

年々歳を取るにつれ、クラブに行くのが辛い我が身であるので、
2014年のULTRAもそうだったのだが、夜まで体がもたないし、
3日間なんてとても参加できる気がしない。
それに、去年の秋くらいから仕事もハードすぎて、
シルバーウィークなんていうありがたい長期の休みは休養日にしたい思惑もあった。

実際、ULTRAのメインDJが決まってからも、全く食指が動かず、
今年は行かずに「誰かしらの感想レポートでも楽しみにしよう。」くらいに思っていたのに、
昔のナンパ師の友人タカさんから、開催の10日間くらい前に「チケット取りました?」と連絡があった。
彼は僕以上に仕事が忙しい人なので、やっと休日の目途が立ったのと、
僕に連絡をくれた当日の夜から、「チケット購入したにもかかわらず未入金の人たち」分のチケットが
再度売られるということで、(そんなシステムがあることも知らなかった)
僕に声をかけてくれた。
誘われたらすぐについていってしまう生粋の尻軽男なので、
「もし買えるのなら行きます。日程もお任せします。
一日でも三日でも大丈夫です。」と尻に風船がつけられ浮いているかのごとく軽い返答をし、
待っていたところ、タカさんが見たいと言っていたAfrojackの出演する初日のチケットが手に入った。
※どうも買おうと思えば、三日間とも買えたっぽい。

昨年はAfrojackは見ていないし、個人的には三日目のDavid Guettaも興味あるが、
出演するのなら絶対に見たい「avicii」「Zedd」もいないので、正直雰囲気が味わえればいい。

【9月19日】
FEDDE LEGLAND / AFROJACK/ Armin van Buuren
【9月20日】
Nicky Romero / DJ SNAKE / Skrillex
【9月21日】
ALESSO / David Guetta

https://disc-j.net/event-info/4714/

※ちなみに、こちら本場アメリカ・マイアミのULTRAのラインナップ。
いかんともしがたい格の違いが・・・。

9月19日(土) 11時 @TOKYO ODAIBA ULTRA PARK

誘ってくれたタカさんは僕がナンパに勤しんでいた初期にブログを通して、
知り合いになった方で、以下の記事にも登場している。

クラブ日記  No.66 異業種交流会に参加してみた①
クラブ日記  No.67 異業種交流会に参加してみた②

タカさんはナンパをしたりやめたりを繰り返していたが、
今年の3月にもうやりきったと明言し、それまで書いていたブログやTwitterアカウントを削除してしまった。
前職はコンサルだからか、思考が明晰で、ナンパというお下劣な行為でさえ、
試行錯誤を繰り返し、失敗と成功体験を積み重ねていくような人で、
僕みたいな頭が空っぽの人間にはうらやましい限りだった。

彼も僕もナンパをやめてしまい、真人間に戻ってしまったから、
もう会う可能性はほぼほぼ無いと思っていたのに、再会した。
こんなしょうもないブログなのに、本来日常生活では出会えない人と知り合ったり仲良く出来たりするのは
本当にありがたいことだと思う。

※ULTRAのレポートなのに彼を紹介したのには一応訳があるんだけど、それは後で。

まずは、メインのゲートでチケットと身分証明書を見せて入場、
去年はEDM好きな未成年も入場させてしまったとチラと聞いたが、
去年にも増してゆるゆるなチェックだから、今年も混ざってるんだろうとちょっと心配に。

image

ゲートを抜けてとりあえず世間話をしながら会場を二人で歩いてみる。
「RESISTANCE」という二番目に大きいステージと
「UMF RADIO」というこじんまりしたテント型ドームのステージ、それから酒と食べ物の露店と、
ビーチやキャンプ場で見られるような椅子やテーブルが並べてあった。

image

image

昨年は広場の近くにあるダイバシティ内にある「ZEPP DAIBA CITY」が会場として使われていたが、
今年は使用してないらしい。
ハウス系の音楽が中心に流れていて、そちらのジャンルは詳しくないけど、
メインのステージとはちょっと異質で個人的にはなんかいいと思ってたからなんだか残念でした。

今年はその分、二番目のステージを相当大きくしたようです。
UMF RADIOというステージは相変わらず小さく人も入っていませんでした。

image

メインステージは午前中なのでさして盛り上がっておらず…とは言っても、
上の写真のステージ近くでは人がぎっしりなんだけど。

去年は開場9時開演11時という時間に合わせて、はりきって行動し、
ワイワイしたり歩きまわったりはしゃぎすぎて、
夕方有名なDJがプレイする頃にはヘロヘロになってしまった反省点を生かし、
今年は大人しくしていた。

image

昨年はグッズ売り場に人が殺到していて、全く何も買えなかったのに、
今年はすんなりと買えました。
フラッグが欲しかったので。
同行のタカさんがサングラスを買っていたので、つられて購入。
サングラスとかするようなキャラじゃないんだけど。
Tシャツを買おうか迷ったけど、どう考えても会場内でしか着なさそうなのでやめました。

ちなみに、夜通りかかったら、大体の商品が売り切れていました。

露店は去年に引き続き、アルコールメーカーが多数。
協賛社もアルコール含め16社で数に変更なし。

image

image

フェス協賛一覧

参考までに2014年の野外フェス・協賛社一覧。(御子柴清麿作成)
今年のULTRAは、
「AWA(サイバーエージェント)」「タグホイヤー」「カシオ」「バロックジャパン」「ルミネ」「Lenovo」「nunettes」「グラソー」が新規。
アルコールメーカーは「MOET&CHANDON」「BACARDI」「SMIRNOFF」が新規。
こういうのは継続して協賛してもらうのが基本だから、
アルコールメーカーを除いて「JT」以外は固定客にならなかったってことは、
つまり昨年のスポンサー達を満足させられなかったというのが丸わかりです。
実際、広告効果は非常に薄かったと思っていました。

※長くなってきたので、一旦切ります。其の二へ。

【ULTRA JAPAN 2015概要】
会場:TOKYO ODAIBA ULTRA PARK(お台場ULTRA JAPAN特設会場)
日程:2015年9月19日(土)、20日(日)、21日(月・祝)
時間:開場 9:00、開演 11:00
チケット料金:
GA1日券 13,000円(税込)
GA3日通し券 39,000円(税込)
VIP1日券 30,000円(税込)



a>02:53│コメント(2)日記 │ このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

1. Posted by ちゃんあづ。   2016年03月11日 12:16
5 はじめまして。
ultrajapanについて毎年日記を楽しく拝見させて頂いております。
今更のコメントで申し訳ありません。
今年年齢制限をクリアし、知り合いと一緒にultrajapanを経験してみたいなと思っています。5人で行くことになっているのですがチケットが一度に4枚までしか取れない仕様でした。その際に席順とかってどうなっているのかなと不安に思ったのでお聞きしたいです。(GA席です)このようなフェスに行くのもブログにコメントするのも初めてで拙い質問かと思いますが、教えて頂ければ嬉しいです。
2. Posted by 御子柴清麿   2016年03月27日 02:26
To:ちゃんあづ。さん

はじめまして。
二年連続でお読みいただいたんですね。
ありがとうございます。

チケット4枚しかとれないんですね。
席は指定ではなく、ゾーンで別れてます。
ステージ前から、横にAゾーン・Bゾーン・Cゾーンみたいに。「A」「B」「C」で優劣はありません。
チケットでAゾーンに割り振られるとBゾーンで見ることが出来ません。なので、5枚を4枚-1枚で購入すると、
ゾーンが別れてしまう可能性はありますね。

フリーゾーンがあるので、そこで観戦するか、
現地で同様の状況になっている人と交換するか
(本当はダメだと思いますが、困っている人沢山いました)
一応対策はありますので、普通に5枚購入したらよろしいかと思います。
楽しめるといいですね!
何か分からないことあったら、僕で良ければ教えます。

また言ってください。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字