2015年09月05日

韓国クラブ放浪記、最終話。

ノッケからぶっちゃけた本心を言おう。
韓国のクラブ旅は総じて失敗だったと思う。
それは一年前の話を文字に起こすのにこんなに時間がかかっていることに現れていると思う。
更に前にベトナムに行った時のことも書いてはいないのだが、
これもクラブ自体に楽しみが見いだせなかったことに加え、(今覚えば韓国よりはマシだった)
体調が悪かったり事件に巻き込まれたりして旅行後はショックから立ち直れなかったが、
時間を経て思い返せば、ベトナムで失敗したエピソードは人に話せば笑える話が多い。
日本に帰ってきた時には腹立たしい気持ちもあったが、今の自分はそれらを消化している。
税関で密輸と間違えられて数人に取り囲まれた話、
ベトナム人数十人の前で「ドラえもん」の主題歌を歌わされた話、
ベトナム人のバイクにニケツしてホーチミンを爆走した話、
とある村で、初対面のおばあさんに「うちの孫娘を紹介してあげよう」と言われた話、
ベトナムの民族衣装・アオザイを着て写真を何枚も撮り、挙句僕の1st写真集が出来上がった話など、
今となっては時間があれば書きたいくらいだ。
ただ韓国では、盛り上がりのない淡々とした旅行で、
嫌な思いもしなければ、逆に嬉しい思い出も無いというどちらつかずの結果になってしまった。

韓国とベトナムに共通して言えるのは旅行を一人で行ったということ。
ここに原因があるのだと思う。
僕は別に一人が好きだから一人で行動するのは苦にもならないが、
誰かと失敗やトラブルを一緒に経験して笑いあったり喧嘩したりする方が、
最終的には楽しかったり思い出に残ったりするのだろうと思う。
羽目を外したり、いつもの自分ではない部分を開放する瞬間に一人だったら、
なんだかつまらないと感じるし、我に返って俺は何をやっているのだろう?と気恥ずかしくもなる。
特に僕の旅はクラブという、人が沢山交差する場所がついてまわるから、
とりわけ言葉の通じない外国においては日本語の分かる人がそばにいないと、
何か起こっても笑いにもならないしただただストレスだけが溜まっていく気がする。

台湾に一緒に行った竜さん、福岡沖縄に一緒に行ったM嬢、
やっぱり誰かと一緒に行ったから楽しいんだと思う。
自分の仕事の都合上、どうしても休みを人に合わせられないから一人旅になりがちだが、
今後は強引にでも誰かと一緒に海外に行こうと思っている。

そういうわけで、韓国旅三日目夜。
一日目は木曜平日の弘大、二日目は金曜日の江南を訪ね、
三日目は土曜日の弘大に戻ってきた。
実は韓国でもう一泊していて、日曜日(滞在四日目)の夜に梨泰院(イテウォン)という場所に行こうか迷ったが、
月曜の朝イチで飛行機に乗らなければいけなかったのと、
(韓国に行く前はやる気に満ちていたから、クラブ帰りにそのまま飛行機に乗るつもりでいた。)
一日目~三日目に何も起こらな過ぎて、わざわざ新しいクラブを訪ねる気分が高まらなかった。
そんな感じで、三日目を最終日として、週末の弘大を歩いてみた。

僕の気持ちに反して各クラブは活況で、日本のクラブなんてちゃちいと感じる程盛り上がっていたし、
ナンパが横行しているクラブもあったので、
僕の気持ちはともかく、クラブ研究家として韓国のクラブのありのままをお伝えしたい。
韓国旅の夜のクラブ巡りの参考にして欲しいという気持ちは変わらないからだ。

9月某土曜日夜 @弘大 Q-vo→COCOON→nb1→nb2

3ホンデクラブマップ

夜23時頃弘大入口駅到着。
前々日の木曜夜には、クラブの盛り上がる時間よりはるか前に到着してしまい、
時間を潰すのに難儀したので、頃合いを見て現地着。
前回は上記地図の下にある「上水駅」で降りたが、
今回は地図の上の方にある「弘大入口」駅から街を南下してみた。

IMG_2833

駅から地下に上がる階段はこんな感じで混みあっていました。
駅から一番近い有名なクラブで金曜日夜にも少し顔を出したVERAの前も行列。

IMG_2834

この箱は大して大きい箱では無かったから、ギュウギュウになるんだろうと思う。
店の前を通り過ぎて街の中へ。人が多すぎて歩くと肩がぶつかるレベル。

IMG_2858

IMG_2856

大通りには聞いたことのないクラブが乱立していた。
僕が事前にチェックしていたものではなかったから敬遠してしまったが何なら入ればよかったかもしれない。

とりあえず、目的のm2/Q-voに。
これら二つは同じ場所にあり、m2は地下1階、Q-voは2階にある。
こちらも行列が出来ていた。
IMG_2843

IMG_2845

どうでもいいけど、後ろの看板のDJ HANMINの曲は確かにクラブで流れていた。
韓国では有名なDJらしいですね。


どれだけ売れているかは微秒ですけど、この曲は個人的に割と好きです。

Q-voに入ると、中箱といったくらいの大きさで後ろ半分が背の高いテーブル席となっている。
江南のクラブで見受けられたVIP席は少なく、
お金を持たず、動きが激しい若者のためのクラブといった感じで弘大にいることを実感する。
ここはHIPHOP中心で、元々洋楽含めよく分からないジャンルではあるので、
あまり知っている曲は流れなかった。

IMG_2847

IMG_2851

人の入りはボチボチ。これから盛り上がりそうだが、踊っている人は非常に少ない。
時間の問題でも無いような気もする。

この後、本当は同じ建物内にあるm2にも行くべきだったのだけど、
行列に再度並ぶ直すのがちょっと面倒だったのと同じような作りなのだろうと勝手に推測して、
Q-voを後にしました。

次に行ったのは、一日目に行ったCOCOON。
一日目には平日木曜日にもかかわらず人でごった返していたので、期待していたが、
やはり相変わらず人が多く、寿司詰め状態。

IMG_2868

IMG_2872

DJブースの前の壇上にはコスプレした警官やら露出の激しいダンサーが客を煽っていました。
二枚目の真ん中あたりの男の子は半分服を脱ぎかけてるけど、
江南のクラブでも見かけましたが、男性の裸姿は韓国では割と普通でした。
日本だったらただちにスタッフにつまみ出されてしまうけど。

1時間弱くらいでこちらも後にして、「nb1」「nb2」に。
途中弘益公園を通ると、外国人しかいなかった平日と違って、韓国人も混ざってはいました。
それでも、バックパッカー風の人がほとんどで、ここはそういう場所なのでしょうか。

IMG_2891

IMG_2893

IMG_2895

最後の一枚はこの町のシンボル「弘益大学」です。
かなり大きな大学です。マンモス校なのでしょうか。

次回は後半、「nb1」「nb2」とまわって、最後に総括を書きます。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 独身サラリーマンへ

にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ

ナンパあんてな


a>11:20│コメント(2)韓国篇 | 日記このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

1. Posted by チック   2015年09月11日 18:01
「一人旅」格好良くもあり、切なくもある大人の響きですね。

喜びは半分に、辛さは倍になりますが、それでもふらっと行きたくなります。

みこさんの記事や身近の台湾留学生の話を聞いて、台湾クラブナンパ巡り~みこの足跡~を勝手に計画してます。

ブログ大変でしょうが、楽しみにしている輩もいますのでぼちぼち更新してくださいませ。
2. Posted by 御子柴清麿   2015年09月27日 00:07
To:チックさん

一人旅は自分で自由に行動できるのが
気ままでいいのですが、
今回のように何も成しえないと失敗だったなぁと思います。

台湾は面白い場所です。
クラブ関係なしに。
楽しんできてくださいね!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字