2015年08月20日

江南エリアクラブ改3

韓国旅、2日目夜22時過ぎ、江南駅に降り立った僕は駅近くにあるクラブの外装を眺めに
フラフラと歩きまわり、最もその時間に人が入っていそうな(行列ができていた)massに行ってみた。
店内に人は確かにいて、DJも割とノリよく音楽をかけていたのだが、
客は踊るでもなく体を揺らすでもなく、
本当に言葉通り「ボーっ」と前を向いて立ち尽くしていた。
後ろの方ではタバコを吸うあんちゃんやら、お酒を飲む女の子達もいたのだが、
全員で前を向く姿は若干異常にさえ感じた。
なんというか、クラブという場では、アルコールが入っていない状態でもちょっとハイで、
統制なんかとれないくらい人の群れはゴチャっとしている印象なのにだ。
やはり徴兵制により、上官(DJ)を向いて直立不動という姿勢が身についているのだろうか。
そんな中、集団行動が大の苦手で、小学生の時は「体育」の授業の「整列」も出来ず、
運動場で一人蝶々なんかを追い掛け回していた僕は、大人になっても韓国人に交じっても治らず、
日本国からのスパイさながら、携帯のカメラのシャッターを連写したり、
「はて、この箱の作りは一体?」と縦横無尽に動き回ったりしていた。
小学生の時は「こらー、御子柴ぁ!!」と拳骨で殴られもしたが、
大人になってからのクラブ活動では僕は無敵だ。

小一時間の間、その状況は変わらず、店内に動きは無かったので、
仕方なしに「江南nb」に行くことにした。

IMG_2695

弘大編でも書いた通り、韓国のクラブの中でも有名な「nb」には系列店がある。
4軒あったらしいが、今は1軒潰れて2軒は弘大に、1軒が江南にある。
それが「江南nb」。
写真は見た目奥行きも無いただの建物だがこれは入口でクラブは地下にある。

地下1階と地下2階に別れており、弘大のクラブに比べると小さい。
総じて江南近くにあるどこのクラブも中箱より若干小さいくらいの印象。
日本だと東京なら「V2(バニティ)」とか「six」、大阪なら「シュバル」くらいの大きさ。

地下2階がメインでサイドにバーとVIP席、後方にもVIP席、
中央部にダンスフロアがあるのだが、
これがちょっと珍しい形で、前方のDJブースが一段高い位置にあり、
その前にフロア、後ろに行くに従って地下1階への階段式にフロアが設置されているというか、
遊園地にある、絶叫系の船(前後にぐらぐら揺れるやつ)みたいな形。
IMG_2727
※ダンスフロアの後方から。後方部はDJブースと同じ高さの位置にある。

IMG_2733

時間は23時を過ぎてからようやく人が入り始める。24時を過ぎて人で埋まってきた感じ。
韓国のクラブで思ったのは「知らないおんがが流れている」ということ。
ハウス・テクノ系の音楽が中心で、時々洋楽やらKPOPが流れるのだが、
どれも知らない曲ばかりで心底ノレなかったのが残念でした。
韓国ではそれが普通と聞いていたから、お客さんはみんな盛り上がっています。

IMG_2726

この日は、中央のダンスフロアに人がごちゃっと固まって、
バーやVIP席(正確に言うと、VIPテーブル)には人があまりいませんでした。
江南NBのVIP席はちょっとイマイチ豪華な感じに欠け、
本当に座る場所といったような木のテーブルで、
別室や別フロアに、しっかりしたVIPROOM的なものがあったのかもしれないけど、
一般人が利用するところはVIP感がありませんでした。

ちなみに、前日弘大にて実施した韓国オリジナルのナンパ方法「ブビブビ」は、
誰もやっておらず、イチャイチャする雰囲気も一切ないため、僕がやることはありませんでした。
ナンパしている人もいましたが、真正面から声をかける王道スタイルです。

僕も片言の英語で話しかけてみましたが、
日本人と分かると、鼻で笑われたりしてショックだったりしました。
一人だけ受け入れてくれた女の子がいてこの子はLINE交換して、後日遊んだりもしたんだけど、
ちょっと今となってはエピソードにする話でもない感じです。
※ソウル郊外の仁川(インチョン・空港がある街)でただご飯を食べて散策するという、
なんとも面白くも無く、僕自身もガツガツ女の子に迫る気持ちでもなかったせいで、
韓国ギャルとの逢瀬という甘いエピソードには仕立て上げられませんでした。
「韓国のクラブでナンパ出来るの?」って疑問に思ってた男子諸君、すみません。
台湾篇みたいなナンパ成功例を提示出来たら良かったんだけど、
韓国ではなかなか難しく感じました。この後、その辺りの理由ももう少し詳しく書きますが。

24時を過ぎて混み始めて、音楽も一段落したところで次のクラブに行くことに。
ちなみに、韓国のクラブはどこも再入場可です。(通行証としてのテープを腕に巻かれる)

江南を離れて、新沙という駅近くにクラブが固まっているという噂を聞いており、
かつその中でも「Horic」というクラブがなかなか盛り上がってると聞いたので、探しに行きました。

江南から二つほど駅が離れているので、ここはタクシーを拾った方が便利だったんだけど、
夜のタクシーがつかまりにくいのと、日本人と分かるとぼられたりすると聞いて怖くて、
結局歩くことに。大通りなので夜道も安全です。
(日本と変わらず、酔った女の子も千鳥足で歩いてるくらい治安は悪くは無い)
結果何が失敗したって、韓国のクラブも流行り廃りが激しすぎて、
事前に調べていたクラブが存在しなかったりしました。

「Horic」もグーグルマップで探したんだけど、近くに行ってもそれらしきクラブが見つからず、
大通りから離れて放し飼いの犬がウロウロしているような小道を行き来したりしました。
調べていた住所から「JURIANA」という建物を発見したので、
名前が変わって運営しているんだと思って中に入ってみると、そこはまさにクラブ。
ミラーボールに反射した多彩な光にフロアは照らされ、クラブミュージックもガンガン流れており、
これはおもしろそうだと思ったけど、入場時から僕の隣に黒服のボーイが張り付いているので、
「どうしたのか?」と聞くと、どうやら「女の子は何人連れてくればいい?」的なことを言っている・・・。
つまり、JURIANAはクラブ風のキャバクラで、お金を払って女の子と一緒に飲むタイプの場所だったのでした。
入場料を取らないからおかしいとは思ってたんだけど。
その後慌てて店を出ました・・・。

続いて、「88」(パルパル)というクラブに行くも、またしても見当たらず、
跡地に「CUBIC」というクラブが出来ていました。
こちらはJURIANAと違い、店の前に若い男女がタムロしていたので雰囲気的にクラブと判断。

IMG_2742

時間にして既に3時前で、盛り上がりの最高潮時を超えており、
若干トーンダウン気味。

IMG_2746

IMG_2752

IMG_2749

IMG_2757


IMG_2755

IMG_2760

IMG_2771

IMG_2773

IMG_2778

この次に行ったクラブもそうだったんだけど、ほとんどがVIP席(テーブル&ソファ席)で占められ、
所謂ダンスフロア部分が小さい。
ベトナムに行った時も思ったんだけど、基本的にダンスフロアメインで無いというか、
クラブは友達とグループで飲みに行って、ワイワイ騒ぐような、
日本の感覚で言うと、居酒屋に行くようなノリでクラブに行くようです。
そのせいか、テンションが上がりすぎて裸になってしまう男性などを見かけました。
日本だとスタッフに怒られるんでしょうけど、韓国では御咎め無しのようです。
テーブル席のそばにはお立ち台とポールがあり、そこで踊る女の子達もいました。
上の写真もそうですけど、韓国の女の子のスタイルは非常にいいと思います。
(顔はそれぞれですが、街で見かけるよりクラブの中の美女比率は高いように思いました。)
ちなみに、男の子はイケメンと非イケメンが両極端な感じです。
イケメンは韓国アイドル風で、軍隊経験があるからか体つきもいいっていう、
ちょっとうらやましい外見の人たちが多かったです。

内装は割とおしゃれなんだけど、
韓国定番の紙吹雪(白い紙を大きめに切ったやつ)が途中撒かれるせいで、
クラブ終盤には床が白い紙で埋め尽くされます。

先ほども書いた通り、「CUBIC」はテーブル席が中心だったので、ただ入場料を払って入っただけの僕みたいな客は、
居場所が無いのが正直なところでした。

ものの30分くらいで次のクラブ「ARENA」へ。
このクラブはたまたま店の前を通って盛り上がってる風だったので、入ってみました。

IMG_2807

IMG_2791

IMG_2799

正直、「CUBIC」と変わり映えしないです。
「CUBIC」よりもダンスフロアが大きめなことと、アジア人でない外国人比率が高いこと以外は、
ほぼ変わりませんでした。

この後、もう一度江南nbに戻り、中を歩いたりしましたが、
相変わらず曲も分からず、誰かと関わることもなく、朝方始発の電車でホテルに帰ることになりました。

ぶっちゃけ、この日は寂しかったですね。
酒が飲めない僕は、音楽さえ分からないとすることがないというか、
ナンパする雰囲気も無いから(特に「CUBIC」「ARENA」)同行者もおらず話し相手もいないので、
「つまんないなー」って思ってしまいました。
ただ単純にクラブ研究家として内装チェックと人間観察で終わってしまったという感じです。

IMG_2808

韓国のクラブはこんな感じで紙の腕輪をしてくれます。
※しかも、粘着力が強く汗くらいでは剥がれない。
日本ではあまり見かけないシステムなので、いいなーと思いました。

というわけで、最終日(土曜日)はもう一度弘大に戻って韓国旅は終了です。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 独身サラリーマンへ

にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ

ナンパあんてな


a>03:35│コメント(4)韓国篇 | 日記このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

1. Posted by ちあ   2015年09月05日 23:31
massはアフタークラブなんで、朝方が盛り上がるんですよー!
韓国CLUBの楽しさを体験できなかったようで残念です。
2. Posted by 御子柴清麿   2015年09月06日 21:26
TO:ちあさん

クラブ日記No.174・175にも書いたのですが、
この度は正直言って失敗でした。

一人で行ったのが失敗した理由かなと。
ただ、韓国にはまだまだクラブがあるので、楽しい経験も出来るのかな?といった思いもあります。

massも朝方行かなきゃダメだったんですね。
ちあさん、詳しそうですね。

オススメとかあったら、教えてください。
3. Posted by peco   2015年09月06日 22:20
わー!韓国行かれたんですね!♡
韓国のクラバー女子は、基本日本人のメンズに冷たいんですね(´;ω;`)えー
良いイメージかどうかは別として、日本人って言うと韓国メンズはテンション上がってた感じでした(°∀°)
江南nbは、土日より平日が断然面白いですよ♡♡面白い人がいっぱいいるというか、踊るの大好きです!てきな人がたくさんいるし、平日の方がナンパも多い感じです。笑
なにより音楽がクラブミュージックど定番です٩( 'ω' )و
韓国のイケガールによると、BIGBANGの事務所が経営してるnbは、古いしダサいらしいです(笑)でもそこが私は好きですw
オクタゴンはぜひ行って欲しかったです!木曜日は女の子タダなので熱いですよ♡♡

4. Posted by 御子柴清麿   2015年09月27日 00:02
To:pecoさん

情報ありがとうございます。

韓国のクラブ事情を知らないで行ったので、
ちょっと失敗だったのかもしれません。
もっと事前調査していくべきでした。

オクタゴンに行けなかったのもとても残念です。
もし韓国に行くことがあればぜひ行きたいクラブです。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字