2014年12月20日

福岡クラブ放浪記・第二夜、其の二。
老舗の「Happy cock」ではお客よりはしゃぐ店員さんに驚いたものの、
盛り上がりと言う意味では若干物足りなさを感じ、
音箱で人気のある「mills」は残念ながら休業日だった。

時間は深夜1時半、もう一軒だけ訪ねて福岡クラブを締めることにした。

11月2日(日)25時半 @大名「Infinity」

「Happy cock」にほど近いビルの3階に「infinity」はあった。
入場料は¥2000、2ドリンク。これは福岡のクラブの相場のよう。

中に入ると、ここも「Happy cock」と変わらない大きさの小箱。
これも福岡のクラブの特徴でクラブの箱自体はどこもあまり大きくない。
ビルの何階かに店舗を構えている店が多く、
一軒丸々建物がクラブというお店が東京大阪名古屋みたいにない。
どこもバーの延長といった感覚でバーカウンター+αな大きさ。

image

中の作りは後方ドアから入って、入口右側にソファ席(VIP席?)
左側にバーカウンター、正面にDJブースとダンスフロア、
店内奥右側に背の高いテーブルがいくつも置かれていた。

店内は照明器具が多いらしく、細かな色使いでライトアップされている上、
全く暗くないので、クラブマジックは発生しなさそう。
ここらも健全な福岡のクラブ運営が垣間見える。
※風営法改正でクラブは10ルクス以上(大体蝋燭の火くらい)の明るさであるよう決定されている。

僕らが入場した頃には人で埋め尽くされていて、身動きは取りにくかったです。
客層は他のクラブと比べると年齢層が上がり、20代半ばから後半の人が多い感じ。
VIP席でお酒を飲むような男性はもう少し上の感じもありました。
回数行ってないから決めつけられないけど、
年齢的に「Happy cock」みたいな若いノリに合わないクラバーが来るような場所に感じました。
どちらにせよ、福岡には20代後半から30代前半の人が行けるクラブがあまり無いようなので、
いい受け皿になっているような印象を受けます。
BlogPaint

BlogPaint

相変わらず、ナンパ格差が見られ、上の写真の手前二組のようにナンパを頑張る人たちと
後ろに並んでいる人のように皆で正面を向いて立つ尽くすナンパ出来ない人がいた。

しかも、この店は後ろに段差があるので、遠目から見ると、
一段せりがっていて、ナンパできないシャイボーイ達がズラリと並んでおり壮観。
全員が無表情で直立不動で正面向いてるからなんかちょっとおかしい。

一人だけ目立つナンパ男がいて、その彼は物怖じすることなく声をかけており、
M嬢もナンパされたようですが、持っていたグラスを指さして、
「その飲み物をちょうだい、口移しで」ぐらいの気持ち悪い発言をしていたとのこと。
その後もあらゆる女の子に声をかけ続け、
女の子なら誰でもいいような、ただ男性と女性を仕分けしているだけの感じだったので、
彼に「ヒヨコの鑑定士」というアダ名をつけ温かく見守っていたのですが、
最終的には、ヒヨコどころか子牛くらいある巨体の女の子をナンパし、VIP席に搬入していました。

VIP席はこんな感じ。
至って普通のVIP席ですが、割と需要は高そうです。

image

特に目新しい何かも無かったので、30分くらいで店を出る。
ホテルに帰ろうかと思っている矢先、
Twitterでひめさんという方が「MUSK」がおススメと情報をくれたので、行ってみる。

image

店内を覗くと、貸切のイベント中(?)のような感じでしたので、入店をやめてしまいました。
またいずれ・・・。

こんな感じで、尻切れトンボみたいになってしまいましたが、福岡のクラブ放浪記を終わります。

福岡のクラブのまとめとしては、
・男の子がナンパしなかったり、だけど女の子がナンパを待っていたりする。

九州男児の度胸の無さに驚いたし、福岡の女性人口が男性人口を上回っていて、
女性の方ががっついているというような話もチラと聞きました。

・風営法を中途半端に守って営業している。

踊っているとスタッフが止めに入ったり、クラブが異常に明るかったり。
「踊る」行為が何を指すかも案外風営法の焦点だったりもするけど、
「踊らせな」ければクラブにはならないので、うまくお店がお客に制限をかけてると思います。

・小箱が乱立している

東京のアゲハ、大阪のジラフ、名古屋のIDみたいに大箱が存在しない。
バー経営が基本で、中箱くらいの大きさのクラブも無い。
行くことが出来なかったmillsがそんな感じかなと思ってます。
人の多さ的にも夜の街の雰囲気的にも福岡にそこそこ大きい、
シンボル的なクラブがあっても経営はうまくいくと個人的には思います。

気付いたのはこんなところでしょうか。
福岡にはもう一度行きたいと思っています。
いつになるかは分からないけど・・・。

【infinity】
住所:福岡市中央区大名1-12-52 CEPAビル 3F
電話番号:092-711-8828
HP:http://infinityfukuoka.com/

※福岡クラブ放浪記はいかがでしたでしょうか?
楽しんでいただけましたら、1クリックお願いいたします。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 独身サラリーマンへ

にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ


a>00:00│コメント(5)日記 | 福岡編このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

1. Posted by 🙊   2014年12月20日 23:30
はじめまして、
短時間の滞在なのに福岡のクラブを的確に書いていてびっくりしました!
2. Posted by 御子柴清麿   2014年12月22日 07:27
TO:🙊さん

的確でしょうか。
初見なんで、なんとなく思った感じを書いて見ました。
もう一度行ってみれば結論づける何かを見つけることが出来そうですが、
とりあえず、今回の考察はここまでです。
3. Posted by ひめ   2014年12月24日 01:00
訳あって、ひめアカウント削除しましたが、前のアカウントで御子柴さんフォローさせていただいてます♪

福岡のクラブはイベントの有無によって集客が全然違いますね。先日、MILLSでのXmasイベントはものすごい人でしたよ!
クラブ目的で来られるならイベントに合わせたほうがいいかもですね☆
またメールします(*^^*)
4. Posted by 御子柴清麿   2014年12月25日 00:14
To:ひめさん

やっぱり福岡のクラブをおさえるためには、
MILLSに行かなければならないようですね。

次行くときはイベントスケジュール見ておきます。

メールもありがとうございます。
返信しましたので、ご確認ください。

今後ともよろしくお願いいたします。
5. Posted by 通りすがり。   2016年04月26日 05:45
おやふこーでなく、場所をずれると大箱もありますぜ。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字