2014年10月31日

10/28(月)23時半、僕は有楽町駅近くの「リンガーハット」で長崎ちゃんぽんを嫌々食べていた。
朝食を食べる習慣のない僕は、日中仕事の忙しさにかまけ昼食を取らず、
そのままノンストップで働き続け、その日初めての食事を深夜にとっていた。
仕事の合間にチョコレートやらスナック菓子を食べているせいで、お腹は満たされており、
夜になると、疲れのせいで正直食事をとるのも億劫なのだが、
三十路を迎える僕にとって最近は自分の健康を気にしてもいて、
「野菜を食べる」という名目だけで、長崎ちゃんぽんを食べていた。
※元々ちゃんぽんはお金のない中国人留学生のために、
せめても栄養と満腹感を・・・ということで考え出されたメニューなんだって。

本当はこんなはずでは無かった。
19時に仕事は切り上げ、そのまま会社で仮眠。23時になったら会社を出る。

こんな予定は脆くも崩れ去り、仕事を早く終わらせるために始発で会社に行っているので、
一日の仕事の時間は6-23時の17時間労働・・・まぁ、この日だけが極端なので、
会社を呪うつもりもない。全ては自業自得。

前日の10/27(日)に秋葉原にコスプレ衣装を買いに行った僕と竜さんは(クラブ日記No.159
どうしてもコスプレを早くしたくて、金曜日のハロウィン当日を待ちきれずにいた。
秋葉原で、僕が半分冗談で「新木場のアゲハで平日にハロウィンイベントがあるらしいです。
そもそも平日にアゲハがオープンすることが珍しいんですけどね。行ってみますか?」と言ったら、
本気で悩み始め「うーん、火曜と水曜にオフィシャルな飲み会があるんですよね・・・。
体力持つかな~。」と心配し始めていた。
僕は僕で提案したものの、平日のオールは次の日の仕事に影響が出ることを恐れていた。
二年ほど前、クラブの出入りが一番激しかった頃には平日のクラブに行っていたこともあるが、
さすがに終電で帰ったり、遅くとも3時くらいにクラブを出て家に帰っていた。
もし新木場に行ったら、ちょっと家から遠すぎるし、オールは必須になるのは目に見えていた。

だけど、人生初のコスプレに興奮していたおバカさん二人は、
社会人数年目の、本来常識をわきまえなければならない年齢にも関わらず、
平日の新木場行きを決行した。

当日の相方の竜さんは漫画喫茶で仮眠後新木場に向かうと事前連絡があったものの、
結果、漫画喫茶では興奮して寝れず、
早めに新木場に着いて待っていると僕の食事中に連絡が入った。
竜さんは一緒に台湾に行った時も興奮して寝れないと言っていたのを思い出し、
「相変わらず遠足前の子供みたいだな」と若干笑いながら店を出て有楽町駅から新木場駅へ向かった。

10/28(月) 24時~ MONSTER MONDAY @新木場アゲハ 

1391913395_54

24時過ぎ、新木場に着くと、人影がちらほら。
終電も終わり、ここにいる人はアゲハに行くのだろう。
コスプレをしている人もおり、平日のクラブにしてはそれなりに人がいそうな様子。

アゲハ近くのセブンイレブンで竜さんと待ち合わせ。
僕もだけど、竜さんのスーツ姿が笑えてくる。
アゲハに入る前にコンビニの前で一杯ひっかけていたんだけど、
入れ代わり立ち代わり現れる人は本気のメイクをした人達ばかり、
年齢層も若く、アラサーはみかけないし、スーツの人もいない。
平日のハロウィンイベントにスーツ姿で行く人なんて誰もいないってこと。
なんなら、サラリーマンのコスプレだと言い張った方が面白いのかもしれないくらい、
とにかく年齢的には浮いていた。

25時近くになって、アゲハに。ロッカーでコスプレ衣装に着替え、入店。
僕は黒いマントに身を包み、先のとんがった帽子をかぶり、
手には鎌。(本当は杖が良かったが、どこにも売ってなかった)
これで「魔法使い」のつもり。
相方竜さんは「ドラキュラ」に扮している。
二人とも仕事で疲れており、くたびれたサラリーマンが忘年会の余興で
仕方なしに何か出し物をやっている感じになっており、
なんかこうハロウィン感がでていないのが物悲しくもある。
特に僕は虚弱体質の「もやし」みたいな体型だから、
とても魔法を使うとは思えない弱弱しい貧相な魔法使いになってしまった。
竜さんと二人で「メイク」してないのが問題だという結論になり、
金曜日の本番にはばっちりメイクを決め込もうということになった。

この日は平日だけあって男性¥3000(女性は¥2000)、仮装は1000円引き。
ボディチェックの際に「鎌」をじーっと見られ、
危うく没収されかけたが、心の底からコスプレを楽しんでいる人を演出し、スルー。

25時の時点でアリーナは埋め尽くされてはいないが、そこそこ人は入っていた。
男性女性共に8割の人間は何かしらのコスプレをしていました。

1044195_348150645314659_4320303_n-630x420

上はアゲハ公式Twitterにアップされてた、スナップ写真。
この子たちはちょっと可愛すぎるけど、こんな感じでみんなコスプレしてました。

コスプレの衣装を買いに秋葉原に買いに行った時にも思ったんだけど、
ハロウィンっていうのは女性のためのイベントで、男性がコスプレする意味があんまり無い気がします。
どっちかっていうと、女性のおまけというか添え物みたいな感じ。
男性のコスプレってウケ狙い(ドラゴンボールの武道着・ワンピースのルフィetc)か
正統派(狼男・フランケン・ゾンビ的な海外の怪人)かどちらかで、
女の子みたいに「可愛らしさ」「オシャレさ」を追求できない感じがします。

アゲハで一番大きい、アリーナフロアでは、
GROOVY WORKSHOP→丸高愛美→マークパンサーの順でDJやっていました。
賛否両論あれど、GROOVY WORKSHOPのDJはノリ重視で、
この日も「SMAPのSHAKE」「妖怪ウォッチのゲラゲラボーの歌」とかクラブで初めて聞く曲を流してました。

音楽的にはBOXエリア(倉庫みたいなところ)でEDMを中心に流していたから、
僕はそちらの滞在時間も長かったです。
こじんまりと人は少なかったけれど、踊れて楽しかったです。

image

image

アリーナフロアでは途中何度か、踊り子さんが男女含めて大量に出てきて、フロアを盛り上げてました。
男性のダンサー(日本人)が舞台上で踊る演出は初めて見ました。
ちなみに、上半身裸になったりしてました。
別にお客の女の子がキャーキャー言うわけでもなく、
若干のドヤ顔で鍛えられた上半身を見せていたから、なんか感じ悪く思ったのは気のせいかな。

image

僕はたまたまこの日鎌を持ってウロウロしていたんだけど、
かなり珍しいらしく(実際、持っている人はいなかった)、沢山女性に声をかけられました。
逆ナンとかではなく、「面白いもの、持ってるねー」的な感じで。
途中、女の子に「写真撮っていい?」って言われたから、
女の子に一緒に写真撮ろうなんて普段言われたことなくて、勝手にモテたと勘違いして、
ニコニコしながら「いいよー♪」って返事したら、鎌を奪われ、カメラを渡されました。
つまり、「写真撮っていい?」は「写真を撮るからその鎌貸して」という意味なのでした。
一瞬でもはしゃいだ自分が恥ずかしい・・・。

相方竜さんはクラブでは踊らないタイプだから、
ひたすらアゲハ中をぐるぐる回りながらナンパをしていました。
というか、ナンパしている人は週末に比べればそんなに多くなかったですね。
ハロウィンを楽しんでる感じで、出会いを求めてる雰囲気があまり無い気がしました。

途中一度だけ、竜さんのナンパのお手伝いをさせてもらいました。
女の子二人組と四人でお酒を飲みながら談笑。
可愛い方の女の子を竜さんに任せて、もう一人の女の子を引きつけておくという
完全フォローに徹しようとするも、ナンパしてないと腕がなまるようで
女の子をセパレートすることもできず、僕と話してた女の子はトイレに逃げ込む始末。
竜さん、ホントごめんなさいなんだけど、しっかり電話番号聞けていたようで良かったです。
僕は聞くつもりもないし、聞いても教えてくれなかったと思うけど、
竜さんにはもっとやる気を出せ!と叱られました。
実際、平日のオールにも関わらず、竜さんは「今日はお持ち帰りする!」と息込んでおり、
何度も言うけど、「前日仕事で次の日も仕事」にも関わらず、非常に頑張っていました。

結果、何事もなく健全に朝を迎え、竜さんと新木場駅から始発に乗り込むことになりました。
竜さんは不満げ、逆に僕は平日のクラブの雰囲気が分かって満足。
むしろ平日から踊ってはしゃげて興奮冷めやらず、
「疲れが溜まって次の日仕事できないかもと思ってたけど、これいけるな。」と
目をギラギラさせながら会社に向かい、6時くらいには仕事を始めたんだけど、
僕の会社の出勤規定時間の9時より前の8時には疲れがマックスに達していました。
次々に出勤してくる上司や同僚に「御子柴、顔色悪いけど大丈夫か?」
「御子柴先輩、体調悪いんだったら無理せず帰った方がいいッスよ。」って言われる始末。

その日は栄養剤を大量摂取してなんとか乗り切ったけど、
ぶっちゃけ平日のクラブはもうやめようと誓いました。
やっぱり僕は「クラブ」より「仕事」の方が大切みたいです。

image

ちなみに、僕のコスプレはこんな感じ。
金曜日のハロウィン当日には、もう少し工夫したいなと思ってます。
六本木の街中でこんな恰好をした人がいたら声かけてください。
逃げも隠れも致しません!!

それでは、皆様も良きハロウィン・ナイトを!
TRICK OR TREAT~!!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 独身サラリーマンへ

にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ

ナンパあんてな 


a>03:34│コメント(0)日記 │ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
URL
 
  絵文字