2014年10月03日

前回、クラブ日記No.153では、EDMフェス「ULTRA JAPAN」初日の様子を即日アップしました。
合わせて、日本でのEDM事情を個人的な考察で書きました。

今回からはもうちょっと詳しく当日の様子をご紹介。
この記事が来年のULTRA JAPANが開かれる時に、
「去年はこんな雰囲気だったんだな」って参考にしてもらえたらありがたいし、
そんな感じで、誰かが検索してこのブログにたどり着くくらいに、
これからEDMが日本で流行ってほしいと願ってます。
ULTRAだけでなくて、他の有名なフェスも日本で開かれたら尚のこといいなという期待も込めて。

9月27日(土) 10:00~ @お台場 ULTRA JAPAN 特設会場

今回、ULTRA JAPANが開催されるにあたって、チケットの入手は比較的入手しやすかったと思う。
アメリカやヨーロッパと比較して、日本でEDMというジャンルの人気が今一つなこと、
出演するDJに期待できなかったこともあって、
(前回の記事にも書いたけど、同日にアトランタでEDMフェス「Tomorrowland」が開催)
チケットの売れ行きは当初芳しくなかったが、
それでも第三次の発売の際には割とすぐに売り切れてしまった。
僕は完全に甘く見ていて、チケットを入手しようと思った時にはもう遅かった。
だけど、こんなクラブ関係のブログを書いておきながら、「ULTRAに行ってません」では
お話にならないので、なんとか友人のツテを辿って1日目のチケットだけ入手した。
二日目には、解散してしまった「Swdish House Mafia」のメンバーが3人そろうという奇跡があり、
もしかしたら同じ舞台の上で限定復活する場に立ち会えるかもしれないと思ったり、
僕の好きな「Afrojack」が出演したりするので、悔やまれもしたのだが、
自分が悪いので、泣く泣くあきらめた。

ちなみに、ここ(十)数年は野外ロックフェスはポピュラーなものになって、
自分の周りでも○○フェスに参加した・・・みたいな話を夏場になると日常会話でよく聞く。
僕は正直なところ興味が無くて、野外ライブに参加したのは今回が初めて。
だから、一人で参加するっていかがなものだろうかと思いながらも、
御子柴清麿」名義のTwitterを見ていると、やっぱり多くのクラバーが参加するようで、
東京のどこぞのクラブに行くと、誰かしら知り合いがいるくらいに
きっと顔見知りのクラバー達に会うだろうから、そんな恥ずかしくないだろうと思って前日夜を迎えた。

ちなみに、一応初心者なりにネットで検索して、どんな服装で行くのが正しいのか、
どんなプログラムで進行していくのかチェック。
ULTRAは服装も奇抜でコスプレやら女の子だったら露出の高い刺激的な格好をするのが通例らしい。
(当日はULTRA JAPANの公式Twitterが女の子のスナップ写真をツイートしてました。)
男は人それぞれで、オシャレをキメ込む人から汗を大量放出して盛り上がるように軽装の人まで様々。
それから、ULTRA JAPANの公式HPを見て、どんなDJが出演するのか見ていたら、
自分の知っている名前の人は夕方から夜にかけて・・・。
それなら、9時に開場・11時に開演して、15時に「W&W」がプレイするまで、
よく知らないDJ達(日本人)の曲を聞くのはしんどそうに思えた。
果たしてそんな早くから行く意味はあるのだろうかと思ったのだが、
折角なので、開場の様子を隅々まで見たくて早く行くことにした。

そんな調べ物をしていると、早速クラバーの友人・双雲さんから連絡があり、
「明日一緒に行きませんか?」とお誘いを受けた。
双雲さんは、僕がこのブログを書き始めて間もない頃にコメントを書きこんでくれた縁で出会い、
一度西麻布のMuseに一緒に行ったのだが、それ以来お会いしていなかった。
双雲さんは現在名古屋方面に住んでいらっしゃることもあって会うこともなく、
連絡は時々とっていたものの、2年ぶりくらいの再会となった。
ありがたいことに、双雲さんはナンパ師でありながらも、
音楽に詳しくて、素人の僕としては兄貴分として色々ご教示してもらおうと邪な気持ちで、
「ぜひご一緒してください。」と返答した。

次の日当日・・・

天候は晴れ。野外フェスにふさわしい天気になり、心も浮わつく。
9月下旬という寒くもなく暑くもない季節の変わり目は野外で過ごすには丁度いい。
ULTRAの本場マイアミのように常夏くらいの方がパーティーぽくてふさわしいのかもしれないが、
マイアミの暑さと日本の暑さは質が違うので、きっとこのくらいの時期の開催はとてもいいセレクトだと思う。

10時にゲート前で待ち合わせということで、少々早めに着いて双雲さんを待つ。
僕はゆりかもめの「船の科学館」駅で下車(最寄駅は他にりんかい線「東京テレポート」駅」)、
車内はお台場方面に遊びに行くカップル多数の中に
あからさまにクラバーの雰囲気をまとった若者たちも乗っていた。
駅を出ると、早速特設会場が駅から見える。
IMG_3050[1]

双雲さんを待つ間、周りの様子を写真に収める。

IMG_3054[4]

犬も警備体制に入っている。
実際警察が介入する余地は全くありませんでした。
お客同士の小競り合いは多少あったりお行儀の悪い人もいましたが。

IMG_3057


こんな風に早くも踊りだしそうなパーリーピーポーも。

10時になって颯爽と双雲さんが登場。
長身のさわやかボーイ具合は相変わらずで、元気そう。
積もる話もありながら、早速中へ。
ゲートでは身分証明書の確認(今回は20歳以上が条件。未成年でうまく潜り込んだ人もいたみたいだけど。)
と持ち物チェック。
入口でバンドを手首に巻かれる。
今回のフェスでは、観客席がAブロック・Bブロック・VIPブロック・VVIPブロックと別れて鑑賞。
それを区別するためのバンドというわけ。
中に入ると、案内図が。
IMG_3060

この写真を見てもさっぱり分からないと思うけど、
ざっくり言うと、ステージは「MAIN STAGE」「ULTRA WORLDWIDE STAGE」
「UMF RADIO STAGE」の三つに分けられている。
入口が一番左にあり、入口入ってすぐにこの看板やグッズ売り場と「UMF RADIO STAGE」、
一度このエリアから出て公道に出る(リストバンドをしているので行き来は自由)と
「MAIN STAGE」がある一番大きいエリアだったり、
「WORLDWIDE STAGE」のある「Diver city」に行けたりする。

ちょっと早々に萎えてしまったのは、日本らしくお祭りみたいな露店がズラリと並んでいたこと。
普通に「焼きそば」とか「ホットドッグ」とか売ってるワケで、
日本で開催と言えども、日本色の要らない本場マイアミみたいな雰囲気を期待しているので、
露店はちょっと無いわーと思いました。
僕の思い違いだったらごめんなんだけど、マイアミのULTRAでは焼きそば売ってないと思うんだよね・・・。
この調子だと、韓国のULTRA KOREAではトッポギとかチジミが売られていた可能性が高いな。
どなたか情報あったら教えてください。

開演までまだ時間があったので、軽く一周しましょうと双雲さんとMAIN STAGEに歩きながら、
軽く解説を受ける。
僕が何気にした質問にもさらりと答えてくれるのが頼もしい。
「なぜ、9月っていう中途半端な時期なんですかね?」っていう僕の質問にも・・・
日本には4大ロックフェス(ROCK IN JAPAN、SUMMER SONIC、RISING SUN ROCK、FUJI ROCK)があり、
8月は毎週この4つが土日に開催されていて、8月にフェスをやる余地がない。
本当に好きな人は全てのフェスに行くので、日にちがかぶらないように運営側も調整していて、
前にサマソニとロッキンジャパンの日程がかぶる時もしっかり双方が話し合い合意した結果と言った風に。
そこにわざわざ新しいフェスをぶつけることは集客的にも音楽業界的にもよろしいことではないのだろうとのこと。

IMG_3069[1]
開演前のMAIN STAGE。
DJの立つ舞台の前に1ゾーンあり、通路を挟んでさらに1ゾーンと行った観客席の配置。
見ての通り、後ろのゾーンには人が入っておらず、夕方くらいに有名なDJが出てくるまで、
この後ろのゾーンは不必要なくらい人が入らなかった。

そして、今回僕が一番興味を持ったのは、ULTRA JAPANの協賛社。
各種、アルコール会社がしのぎを削っていて、まぁ、酒が飲めない僕には関係ないのだけど、
見ごたえがありました。
日本のロックフェスと比較してもちょっと異常。

以下、2014年度開催の4大ロックフェスとの比較、青色はアルコールメーカー。

フェス協賛一覧

ULTRAでは、これに加え協賛社ではないものの、「レッドブル」がブースを構えていました。
レッドブルも単品で無くて、「レッドブルウォッカ」とか「レッドブルカシス」として売ってました。
どれだけ、アルコールメーカーがついているんだっていう。笑
本来こういうイベントでは競合排除で同じ業種はお互いがOKしない限り、
同居しないはずなんだけど、アルコールの中の種類で区分けしている様子。

個人的には、ポカリがどこでも参加していることにも驚き。
シェアからしたら、スポーツドリンクとしてはコカ・コーラ社のアクエリアスでもいいわけで、
レッドブルが参加しているので、他炭酸メーカーが協賛できなくて、
コカ・コーラ社NGってことかなって思ったんだけど、恐らく大塚製薬の広告方針っぽい。
(大塚製薬にも「オロナミンC」も「MATCH」っていう炭酸飲料もあるし)
こういう場所にコカ・コーラが協賛しないのが意外だったり。

色々考えを巡らすのが面白くって、買いもしないのに各ブースをウロウロ。

IMG_3070

JT(日本たばこ産業)はこういうイベントには協賛につくスポンサーで、
「たばこを売る」というよりは「分煙スペースを設ける」ことでイメージアップを図る会社。
地方行事のお祭りに協賛する「ひろえば街がきれいになる運動(ひろ街)」なんかも有名だし、
とにかく「商品広告」よりも「企業広告」に力を入れている。
けれど、タバコはクラブや酒と相性がいいので、
このイベントではタバコ(新しい「MEVIUS」ブランド告知)を堂々と売っていた。
よくクラブや飲み屋でみかける青色の髪のお姉さんも健在。
カメラを向けたらピースしてくれた。わーい。

IMG_3067

他のブースはこんな感じ。

IMG_3072

IMG_3077

IMG_3082

IMG_3084

IMG_3086

IMG_3088

IMG_3096

これらの協賛社もただブースを出しているわけではなく、(特に、アルコールメーカー以外)
トヨタは、二日目に出演するkz(livetune)が手がけたTVCMを制作したり、
Runway Channelは、参加する女の子のファッションコーディネートを提案・販売したりと
それなりの意味を込めて協賛している様子。

ぶっちゃけ、トヨタは車を展示してたけど誰も見てなかったし、
livetuneとの親和性も感じないから、あんまり広告効果は無いなーって思ったりしたけど。

・・・なんて広告代理店風な目線で、勝手に楽しんでいました。
次回は開演してからの様子をレポートします。

にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 独身サラリーマンへ

ナンパあんてな



a>15:55│コメント(13)日記 │ このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

1. Posted by ピカピカ   2014年10月03日 16:37
ULTRA行けなかったので、レポ楽しみにしていました。
確かに日本のフェスはロックが中心ですよね。最近はサカナクションみたいなロックとEDM、というか所謂クラブミュージックを混ぜ込んだ曲をつくる人たちも増えてきているので、EDM系も国内でもっと盛り上がると嬉しいですね。
スポンサーに注目しているところがすごく面白くて、御子柴さんらしいなと思いました。JTのブースでは、刺激的な格好のお姉ちゃんの谷間見ながら音楽聞くのも、フェスの醍醐味ですよ(笑)

2. Posted by 双雲   2014年10月03日 17:06
御子柴さん
1日目お付き合い頂きありがとうございました!
色々お話しできて本当に楽しかったです。
また、Ultraは邪念だらけだったので、
来年も開催されるとなれば、お台場にホテル取ろうと思ってます。笑

3. Posted by なおみち   2014年10月04日 00:16
ultra羨ましいです。
フェスあんまり行かないんですけどこれは行っとけばよかったです。
そしてこういう考察面白いですね。

ultraな次回楽しみです。

4. Posted by 博士   2014年10月05日 00:07
初投稿です。
自分もultra2日行きました。
Worldと被ったので心配してましたが、かなり盛り上がりましたね!!
次のultra記事も楽しみにしてます!!

なお、自分もイビサでswedish聞いて以来大ファンです(^ω^)

5. Posted by 御子柴清麿   2014年10月08日 00:03
To:博士さん

初投稿ありがとうございます。

博士さん、イビサ行ったことあるんですね!
うらやましいです。

次回日本で開催される時にはフェスが被らず、
さらに豪華なメンバーが来日して欲しいですね。
6. Posted by 御子柴清麿   2014年10月08日 00:47
To:ピカピカさん

ピカピカさん、普通に会場で会えるかなーって思ってました。

ホント、EDMが日本で盛り上がるといいですね!

フェスではJTのお姉さんを眺めるのがオツというのは初めて知りました。
ただ、他のブースのお姉さんも刺激的で目移りしてしまって・・・。

協賛社を見てるのが僕らしいとのことですが、僕は音楽に関しては正直素人なんで、音楽批評はプロにお任せします。
ちょっと違った角度から話を書いてみました。次回もクラバー視点での感想を書いてみるつもりです。

ところで、最近六本木行ってますか?
時間あったら、またお寿司でも食べながら話聞かせてください。

7. Posted by 御子柴清麿   2014年10月08日 01:00
To:双雲さん

先日はありがとうございました。
双雲さんが一緒にいてくれて心強かったです。
あの世界的に有名なDJまで紹介していただいて、双雲さんのセレブな交友関係に驚きました。
次回の記事はその辺りも書いてみます。

女の子は刺激的な格好だったので、邪念が湧いてきましたね。2日目にナンパを決行したのも分かる気がします。

来年は僕もお台場のホテルを予約して参戦します。

8. Posted by 御子柴清麿   2014年10月08日 01:01
To:なおみちさん

チケット取れずに焦りましたが、行って良かったと思ってます。
また行きたいです。

次回開催時にはぜひ!
もし日本で開催されれば、今回よりも出演者はさらに豪華になると思います。

9. Posted by あーちゃん   2015年05月03日 15:31
コメント失礼します☆
名義が違っても入れましたか?
例えば友人が行けなくなったので譲ってもらったとかでも…
10. Posted by 御子柴清麿   2015年05月04日 02:31
To:あーちゃんさん

あまり大きな声では言えませんが、大丈夫でした。
色々厳密に見ているという前情報でしたが、
スルリと入場できました。

友人から譲り受けたり、
ネットオークションで買ったものだったりでも
OKだったということです。

今年がどうなるか分かりませんけど、
昨年は問題なかったですよ。
11. Posted by いくりん   2016年08月04日 02:29
はじめまして!突然の書き込み失礼します!!
毎年どうしようか迷ってて今年は一人だったとしてもいってみようかと思うのですが、Ultra Japanって給水所ってありますかー?
3月にUltra Miami1人参戦した時には無料給水所があったのです。
ステージの数はやっぱり日本のが少ないのですね。
あ。焼きそばやさんはなかったですけどちょろちょろっとお店見かけました!
車で売りに来てる店もあったりしましたー!
12. Posted by 御子柴清麿   2016年08月06日 23:24
To:いくりんさん

はじめまして。

給水場は無かった気がします。
普通に水は売ってますが、無料の給水場ってことですよね?

本場マイアミに行かれたんですね。
すごいな・・・。
まぁ、日本は日本でオリジナルなんでしょうね。

楽しんできてください。報告聞きたいです!
13. Posted by いくりn   2016年08月08日 21:47
お返事ありがとうです!
そうです無料の給水所ですー!
ペットボトルに入れれる。
ステージも7個ぐらいありましたが日本少ないのかもしれませんねー。
行けたら報告したいです!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字