2014年07月29日

其の二の続き。
yasutaka

DJ KAORIのプレイが終わり、代わって出てきた、中田ヤスタカ。
観客も盛り上がるかと思いきや、「ちょっと休憩」みたいな感じでフロアを離れる人多数。
バーにお酒でも飲みに行くのだろう。
やっぱりDJKAORI目当ての客と中田ヤスタカ目当ての客は別なんだと思う。

それでも、フロア前方はお客がびっしりで、盛り上がりのコア度は中田ヤスタカの方が上だとは思う。

image

なんというか、客層も普通クラブに行かないような男の子も女の子も混じっている感じ。
いい意味で言えば、純粋な垢抜けない男女が本当にcapsuleとかperfumeあたりが好きで、
来ているようだし、秋葉原を闊歩するようなチェックのシャツをジーパンに入れてそうな・・・と言ったら
大袈裟だけど、割とコテコテのオタクくんみたいなのも若干数いた。
一度、秋葉原のクラブmograに行ったが(クラブ日記No.118119
この時の客層と一般的な有名どころのクラブのお客の層がブレンドされている。

ちなみに、最近はmograみたいな箱が風営法のある日本においては、
集客・客層・音楽・経営その他諸々トータルでは一番うまくいっているという話も聞いて
ホントにその通りだなーと思う。
イリーガルなクラブが多い中で、しっかりと法律を遵守しながら、
クラブを維持していくというのは大変だと思うけど、
個人的には日本のクラブ文化として最高峰だと思う。それがアニメやアイドルの歌を流す箱であってもだ。
ちなみに、洋楽至高主義と言うか、邦楽なんて・・・(笑)とディスる人も多いけど、
僕が色々なクラブを見てきた中では、盛り上がったりお客に満足してもらえたりすれば
音楽なんてなんだってよくて、TRFでもgloveでもPerfumeでもAKBでも何でもALLOKだと思っているから、
結構な人数(アゲハのアリーナエリアの収容人数は他のクラブよりはるかに多い)が
中田ヤスタカのDJで踊ったり歌ったりする様子を見たことは感動すら覚えた。

まず、DJブースの中が中田ヤスタカに変わった瞬間ワーッと雄叫びの声が上がる。
そこで流れた最初の曲は・・・
・・・ごめんなさい、全く分かりませんでした。
「この曲です、ドーン」ってホントは説明したいんだけど、
全編中田ヤスタカプロデュース曲というわけではなく、
途中にインストルメンタル的な歌のない曲を流してたりして、
聞いたことあるけど名前知らないみたいな曲が間に入ってました。
一部覚えているのはSebastian IngrossoとかMartin Darrixとかその辺りです。
ということで、中田ヤスタカプロデュースの曲だけピックアップ。
流れた順番に曲紹介。
capsule分からない人は雰囲気だけ。
半分以上、きゃりーぱみゅぱみゅとPerfumeの曲だったし、
彼女らを知らなくてもCMに使われている曲が多いので、なんとなくでも楽しめます。

①Flash Back -capsule
capsuleの9枚目のアルバムと同タイトル。
フジテレビで放送されたドラマ「ライアーゲーム」の劇場版で使われていました。


②Party maker -Perfume
お馴染みのチョコラBBスパークリングのCM曲。
歌詞も「フロアを盛り上げていこう」という内容。


③Spring of life -Perfume
「キリンチューハイ 氷結」のCM曲。
この曲は音楽レーベル移籍後第一弾の曲で、PVの監督が変わっている。
まぁ、ファンの賛否両論を生んだ作品で、
タイトルも「青春」という意味から
「スプリング(ばね)」を意味した飛び跳ねるという曲調を指していたりもする。
PVも解釈が色々できるけど、最終的には「アンドロイド」は自由にならないということを
示していると監督は明言しています。あれこれ思考を巡らすのも面白い作品。


④にんじゃりぱんぱん -きゃりーぱみゅぱみゅ
きゃりーぱみゅぱみゅの5枚目のシングル。
auのCM曲。増上寺で撮影されたこれが有名。



⑤ファッションモンスター ⑥きらきらキラー -きゃりぱみゅぱみゅ

⑤「つけまつける」「CANDY CANDY」とポップで不思議ちゃんな印象の曲が多かったが、
この曲では「エキセントリックでロック」かつ「ダーク」な、
それまでの彼女に無かったものを取り入れている。

⑥「きらきらキラー」は2014年6月に7777枚のみ販売された限定版CDの曲。
幽体離脱したきゃりーが悟りを開くという内容のPV。

perfumeもきゃりーもPVは本人と監督とプロデューサーが
彼女たちの世界観を本当に大事にしていて、
物語がしっかりとそれぞれの曲に存在している。
その意をくみ取るのもファンの楽しみでもあると思う。





⑦Prime Time -capsule

capsuleのアルバム「WORLD OF FANTASY」収録曲。
ファンの中でも人気の高い曲。
capsuleの動画が見つからなかったので、Perfume ver.で。


⑧WORLD OF FANTASY -capsule

曲調は至ってシンプルで、頭から終わりまで同じ小節が繰り返されている。
合間合間に入るボーカルの声を聴いていると、
ボーカルがおまけのコーラスのように聞こえてしまう。


⑨PONPONPON -きゃりーぱみゅぱみゅ

デビューミニアルバムのリード曲とされた。
シングル化されてはいないが、誰でも聞いたことのある有名曲。
フィンランドのエレクトロチャートで1位を記録している。


⑩love the world -Perfume

Perfumeの7枚目のシングル。
日本のオリコンチャート史上、初めてのテクノポップアーティストの1位獲得曲であり、
ハロプロ系を除く、女性ユニットの1位獲得もSPEED以来10年ぶりの1位となった。


⑪Starry Sky -capsule

capsuleの曲で一番好きな曲は?ってcapsule好きに聞いたら、
「Starry Sky」って答える人が結構いると思う。
低音から始まる曲も徐々にアップテンポになり、
ボーカル・こしこの歌うサビ部分でマックスに。
曲調も含めて実にクラブっぽい曲ではある。


⑫Glitter -Perfume

シングル「スパイス」のカップリング曲。
「スパイス」と共にライブで盛り上がる曲の二大双曲。


こんなラインナップで、中田ヤスタカを1時間楽しみました。

総合的な感想としては、もっとがっつりcapsuleで縛ってくるのかと思いきや、
レジデントでDJをやっている渋谷のエイジアや代官山のエアーと違って、
汎用的な「Perfume」や「きゃりーぱみゅぱみゅ」の曲が多かったです。
ミーハーな客にはその方がいいかもしれないとは思う。今回はアゲハ仕様だったのかもしれません。
実際、僕もcapsuleだけ流されても分からない曲の方が多いはず。
お客の盛り上がり具合もアーティストの知名度に応じてって感じでした。

途中に同行のしょこたんに「これ、FLASH BACKだよね?」と
確認したり、合いの手のように入るB'zの「ULTRA SOUL!!」という掛け声は
Perfumeのライブのとあるコーナーであーちゃんがお客に呼びかける時のものだったりと
(他にも「はみがきじょうずかな」という子供向けの歌を
お客が強制的に歌わされるというのもオキマリであるらしい)
色々レクチャーを受けました。

途中自分が「ハッ」としたことがあって、
それは、フロア中央部分で何組かの即席カップルがイチャイチャしており、
踊りながら抱き合ってキスしてるのを見かけ、
「中田ヤスタカのDJの時にイチャイチャすんなよなー。」と不快に思ったことでした。
自分だって二年くらい前にはクラブの曲なんて聞いていなくて、
思い切りチャラついていたわけだけど、(まぁ、ナンパ箱ではあったけど)
クラブの音楽や雰囲気を楽しんでいる人に自分はこんな風に思われてたこともあるんだろうなーと
今更ながら気付かされたのでした・・・。

この後、DJは「livetune」「RAM RIDER」と変わっていきました。
申し訳ないけど、中田ヤスタカでお腹いっぱいになってしまったのと、
彼らについては勉強不足なところもあって、フロアでないところで片耳で聞いていました。
いずれまた、本腰入れて曲を聞かせてもらおうと思います。

ちなみに、capsuleの曲を聞いてみたい方は、
クラブ日記No.150で紹介した「Sugarless Girl」、
上記の「Prime Time」「Starry Sky」が名曲でありファンからも支持あるし、入りやすいです。
「5iVE STAR」「jumper」「jelly」「グライダー」「more more more」あたりも
次いで人気が高い曲かと。

P.S.同行のしょこたん、色々教えていただきありがとうございました。
ブログの監修もありがとうございました。
あなたのおかげでまた違うジャンルを開拓できました。
TAKENOKO(お台場の未成年OKのデイイベント)のお誘いもありがとうございました。
次は代官山のAirにでも一緒に行きましょう。

↓音楽ジャンル「エレクトロ」編はいかがだったでしょうか。
入門編にもならない、ど素人の感想でご不満に思われた方は「これ、聞いとけ」とコメントに書いてください。
参考になった方は、以下1クリックしていただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 独身サラリーマンへ

にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ



a>02:00│コメント(6)日記 │ このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

1. Posted by なおや   2014年07月29日 17:20
5 とても興味深く拝読させて頂きました
セットリスト記すだけでなく音源リンク貼って、わかりやすい解説いれている音楽に対しての敬意
更に箱について御子柴さんの認識に私も共感するところがあり、ちょい感慨深いす

偉そうなこと書いてしまいましたが
私の嫁はクラブナンパ(*/□\*)
いまだ離婚せず(笑)
2. Posted by しん   2014年07月29日 19:49
またコメントさせていただきます。
セットリスト等ありがとうございました!
そうですね、アゲハ仕様だと思われます。

平日のイベントですが、たしか先月あたりからAirではなく渋谷のサウンドミュージアムになってるみたいです。
Airのときは、平日ということもありAsiaよりかなりゆったりとできるのでオススメでした。


『アソビプレス』で検索していただくとヤスタカ等のイベントスケジュール等が載っていますし、レポートページには不定期でイベントの写真等がアップされます!

ずいぶん前ですが、あるイベント時のレポートに彼女と載っています、、(笑)


今は暑いので(笑)、秋頃になったらclub行きたいなぁって思っていますのでもしよければ御子柴さんと話してみたいです!!

また色々なclubや様々なレポート楽しみに待ってます!
3. Posted by おさる   2014年08月03日 23:34
クラブ知らずで10代20代送り、30代半ばでひょんなことで大阪のクラブ行ってみたら、なんだかすごい爽快でした。
ああ、また行きたいなぁ、と思うけれど、この歳では行ける友達もなくって、ネットでどうやったらクラブ友達作れんだろ、30代女一人行きもありなんかしらー、と思ってふらふら見ていていたところ、こちらのブログにたどり着きました。
テストに出るクラブ音楽なんかが、初心者にめっちゃタメになりますww
もし、大阪に遠征に来る機会がおありでしたら、一緒に行ってもらえないですか~☆
4. Posted by 御子柴清麿   2014年08月04日 01:03
To:なおやさん

書き込みありがとうございます。
僕は音楽については非常に素人なので、
セットリストにもなっていないお恥ずかしい物です。

折角の機会だったので読者さんと共有したくて、
ダラダラとYouTubeのリンクまで貼ってしまっています。
感慨深いとまで言われて恐縮です。

なおやさん、クラブナンパで結婚ですかー。
結構いらっしゃるのかな、そういう方。
僕はあまりうまくいかない気がしてたのですが、
最近そんなことなさそうな印象を受けることが多いです。
クラブナンパで知り合ってもうまくいかなそうというのは
僕の思い違いだったり偏見だったりするのかも。

離婚なんてしないでください。
そうやって気の合う相手を見つけたなんて
僕はとても素晴らしいことだと思います。
うらやましいです!!
5. Posted by 御子柴清麿   2014年08月04日 01:08
To:しんさん

やはりアゲハ仕様なんですね。
また、しんさんが挙げられたようなところに
中田ヤスタカを聞きに行きたいと思います。

アソビプレスというサイトですね。
http://asobipress.jp/

後でじっくり見させていただきます。
これでスケジュールは分かりそうですね。
レポートに載ってるしんさんと彼女さんどれだろう?笑

秋口のお誘い待ってます。
僕もまだ知らないことが多いので、色々教えてください。

mikoshiakiyomaro@hotmail.co.jp
6. Posted by 御子柴清麿   2014年08月04日 01:19
To:おさるさん

10代20代でクラブに行かず、30代で初めて行くことになり、
ちょっとハマりそうになるパターンの方、
ちらほら見かけます。
僕のブログの読者さんでもたまにいて連絡くれます。
男女共にいますね。

一緒にクラブへ・・・というありがたいお誘いに
今すぐ大阪に行きたいのですが、現状未定です。
男性の知り合いはナンパ師ばかりなので、
積極的に紹介したくありませんが、
女性もちらほらいますので、おさるさんが良ければ
紹介しますよ。

ちなみに、大阪だと女の子一人でクラブに行く子が
結構多い気がします。
土地柄度胸のある子が多いんでしょうかね。

30代女性でも大丈夫だと思います。

mikoshibakiyomaro@hotmail.co.jp

コメントする

名前
URL
 
  絵文字