2014年05月31日

※大阪編・ベトナム編が進行中にも関わらず、その間に沖縄に行ったので、レポートを書きます。
時系列的には前後しますが、ご了承ください。
IMG_2181

突然沖縄に行くことになった。
ここ最近本当に旅行ばかりしていて、出不精の僕としては珍しいくらい家どころか東京から離れることが多くて、
3月にベトナム、5月GWに大阪へ行って、昼間は観光を夜はクラブを楽しんでいる。
ブログに書いていない場所にも実は行っていて、まぁそれはクラブが関係ないから書いていないんだけど、
ここ一年くらいはこのブログの通り、放浪する日々を過ごしている。
正直、仕事もそれなりに忙しくてなかなか休みが取りにくかったりするんだけど、
やっぱり時間というのは作るものだから、無理矢理ここに行くって決めてしまえば、
逆算して動かざるを得ない。だけど、そうやってちょっとだけ無茶をすると、
旅先では充実した非日常が待っているから、苦労する甲斐もあるってもんだ。
今回の沖縄旅行は5月頭に友人から「金土日で休みを取れないか」と聞かれたことから始まった。
有給を消化する文化の無い今の会社では、理由なく金曜日を休みにするのはどう考えても不可能、
それでは「早めに会社をあがることは出来ないか」と聞かれたから
それはなんとかなりそうだったので、「5時には帰ることができなくもない」と返答すると、
「結婚式の余興で沖縄旅行が当たったが、日にちの都合もあって(つまり、金土日)
友人が誰も行くことができない。御子柴さんはいかがか?」と。
僕は沖縄に行ったことが無かったので、相変わらずの「誘われればノる」スタンスですぐにOKし、
沖縄旅行を楽しみにしていた。
ただ、その友人がクラバーではないこと・女性であることから、クラブに行くつもりは毛頭なく、
純粋に沖縄旅行を楽しむつもりでいた。
ただ、あわよくば大通りに面したところにクラブがあったりすれば、
まぁ、観光ついでに覗くことができればいいかなーくらいのスタンス。
そんな感じだったから、行く前から沖縄のクラブは調べることなく、
出発前の空港に向かう電車の中で名前だけ調べておいた。
「火の玉ホール」「NEST」「saicoLo」「Fantasy Space Okinawa(FSO)」
「UNDERGROUND GOLD」「b-style(code-b)」「Bar Eilly」「SKA G」・・・。
全く聞いたことのない名前だ。どこにあるかもよく分からない。
そもそも東阪名の3エリア以下の規模の地方都市では、
福岡北海道でもクラブはあまり盛り上がっていないと聞くし、
せめて京都神戸あたりだけで、沖縄のクラブに人が入っていると聞いたこともない。
ただ、観光客の多い土地だし、米軍が駐在していることもあってクラブが栄えているかもしれない。
数だけは結構あるようだから、その中で人が沢山はいっているクラブもあるかもしれないし、
地元民が集まるところや、沖縄民謡をclub mixした曲が流れているところがあるかもしれないし、
様子は分からない。全ては「かも」のまま。
こんな調子で事前調査は出来ずじまいだったけど、結果このレポートを書いている通り、
行き当たりばったりで数個のクラブに結局行くことになった。

沖縄の現地の人というより、観光客向けにレポートを書いてみようと思う。
沖縄観光の夜遊びの参考になれば。

5月末金曜日 24時 @沖縄国際通り

僕は割と日によって仕事量が上下する業務内容なので、
金曜日に急な仕事が入らないことを祈っていたのだが、
日頃の行いが悪いので、前の週から突風が吹いたように忙しくなり、
なんとか沖縄行きを達成するため、休日出勤し、平日は終電まで働いた。
それでも、金曜日に仕事は残ってしまったが、
結果すべてを放り出す様に会社を出る。時間は18時過ぎ。
20時羽田空港発の飛行機にはまだ余裕はある。
駅のホームで後輩に電話で仕事を振り、電車に乗りながら仕事関連のメールを処理しつつ、
未確認の沖縄クラブ情報をおざなりに調べ、
なんとか羽田にたどりつくも、国内線の飛行機に乗るのが初めてだったため、
第一ターミナルと第二ターミナルを間違え、
いい歳こいたおっさんはターミナル間を全力疾走し、
汗だくのまま、飛行機に乗り込む。
今回同行した相棒は杉下右京の如く優雅にティーカップを傾けるかのように、
僕を待っていてくれて、既にチェックインも済ませてくれていた。
僕はみっちーや成宮くんみたいにカッコよくはなく、
せいぜい寺脇康文演じる、頭を使うことが苦手で口の軽い楽天家という亀山薫の悪い部分を
抽出したかのような相棒なのだけど、彼女を頼ってなんとか沖縄に行くことができた。
何度も言うけど、同行したのは女性です。
ブログを介して出会って、それ以来仲良くさせてもらっていて、
僕のメンターでありソウルメイトであると一方的に思っている。
気立ても良く、おしとやかで、この殺伐とした現代の日本において、
絶滅危惧種とも言える大和撫子の女の子。
早速、飛行機の中で、家で握ったおにぎりを渡されたりして、素直に「できる女だな~」と思ったりした。
ちなみに、女の子にそういうことをされたことなかったので嬉しすぎて、
包み紙の銀紙を大切に家に持ち帰った。
近いうちに額縁に入れて飾ろうと思う。

彼女と会う時思うのは彼女を見る角度によって、
ある時は「綾瀬はるか」にも、別のある時には「AKBのぱるる」にも
さらに別の時には「きゃりーぱみゅぱみゅ」にも似ているように感じるくらい、
綺麗な女性なのに、時には「あき竹城」にも「渡辺えり」のようにも見えるくらい容姿がコロコロ変わる。
会う度に整形してるのかもしれないし、化粧が「ざわちん」並にうまいのかもしれない。
そして、聞き上手なので僕は余計なことをペラペラと喋ってしまう。
昔は女の子をナンパした話までウンウンと優しく聞いてくれた。
たぶん、これは妖怪の仕業で「しゃれこ婦人」や「ばくろ婆」が憑りついているんだと思う。
sp32

※巷で話題になっている、第二のポケモン「妖怪ウォッチ」より。
どんな妖怪かは調べてみてください。
このブームはうまくメディア展開できていて、ヒットするのも分かる気がする。

そんなしゃれこさん(年齢不詳/職業:マフィアの愛人?)と飛行機に乗って沖縄に。
到着したのは22時過ぎで、そこからレンタカーを借りて、
那覇空港から数十分の国際通りに着いたのが、22時過ぎ。
まだ食事をとっていなかったので、国際通りを歩きながら沖縄料理屋を探す。
ギリギリ梅雨前と行ったところで幸運にも天気に恵まれ、
体感温度も「暑い」の一歩手前、汗ばんだりもせず、
夜になると体をなでる風がとても心地よいそんな時期だった。
ただ、GWも過ぎてはいるものの、夏休みよりも前で、オフシーズンに該当するので、
旅行には適しているものの、観光客は思ったよりも少なく、
国際通りと言う沖縄で一番の大通りを歩いても「うちなー(沖縄の人)」ばかりで
「ないちゃー(本土の人)」は少ないように感じました。
たぶん、観光シーズンには溢れかえるんだと思う。
国際通りの駐車場に車を停めて、大通りを歩きながら、
「かりゆし(アロハシャツ)屋」や「お土産屋」が並んでいるのをフラッと外から見物。
ただ、もうすでに遅い時間なので、店はほとんど閉まっており、
ホントにただ食事だけしてホテルに帰ろうと歩いているだけなのに
狙っていたわけでもなく、僕のためにレッドカーペットが敷かれていたかのように、
クラブ「saicoLo」が現れた。
もう僕に入ってくれと言わんばかりだ。

IMG_2015

あくまで食事をしに来た僕たちはそのまま素通りし、
まっすぐ歩き続けたのだが、街の信号待ちの際に、
キャッチのお兄さんに「クラブほにゃらら(聞き取れなかった)やってます。」と
フライヤーを渡されそうになる。
まだこの時点でもクラブに行くつもりのない僕は
「結構です」とお断りし、信号待ちをしていたのだが、
僕のクラブ好きを知っている相棒のしゃれこさんは、「本当に要らないの?」と僕を詰問するので、
せめてフライヤーだけでも見たくなってしまい、引き返し、お兄ちゃんから一枚もらう。
「Fantasy Space Okinawa(FSO)」・・・と書かれている。
これもなんだか名前だけは見たことあるなぁ。

そんな風な感想を抱いただけに過ぎなかったが、
しゃれこさん改めM嬢(本名はブログに書くなと言われたのと、
最近、都内のラブホテルの一室で友人のSMの女王様達とM男を椅子にして女子会を開いたと言っていたので
適当にM嬢ということにしておきます)は
しつこく「本当は行きたいんだろ?言ってみろ」くらいのテンションで詰め寄るから
こちらは「本気で行きたいと思っていない」と固くお断りするという押し問答をしたあげく、
結果、このフライヤー配りのお兄ちゃんと再度遭遇したタイミングで、
M嬢が昨今の沖縄のクラブ事情を聞き始めるという荒業に出始めたため、
その会話に乗せられる体で結果「FSO」やらに行くことになった。

最初は「ちょっとだけ(ヨ)」という加藤茶的な気持ちでいたが、
最後はクラブ内で「御子柴~、後ろ、後ろ!」という志村けん的展開になり、
最終的には行ってよかったと思っている。
この選択は間違っていなかったんだけど、M嬢にうまく誘導されたのがとても悔しい・・・。
ホント、僕の性格をよく分かっている。

ということで、次回はクラブ突入編です。
上記にあげた「「Fantasy Space Okinawa(FSO)」と「saicoLo」を二軒はしごしました。
写真も撮ったので、詳細なレポート書くつもりです。
お楽しみに。

↓新シリーズ・沖縄編は全5回予定です。ちょっと短めです。
以下のランキングに参加しています。
もしよろしければ、クリックをお願いいたします。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 独身サラリーマンへ

にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ



a>19:00│コメント(6)沖縄編 | 日記このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

1. Posted by 薫   2014年06月01日 11:29
M男を椅子にする女子会が気になります!そのレポートが欲しいです。しゃれこさんは何者なんですか??綺麗なのか、おばさんなのかも気になります。

実は沖縄に行こうと思ってたのですがクラブの情報は全く出てこないので記事が楽しみです。同僚が沖縄の女の子は可愛くないけど、観光客は可愛いって聞いています。沖縄って可愛いいイメージがあるんですけどどうなんですかね。

更新楽しみです。
2. Posted by くわのぶ   2014年06月01日 14:16
5 お疲れ様です。
いつも更新楽しみにしています!
以前クラブに一緒に行きましょうと連絡を取って以来ですが、何故か現在沖縄に住んでまして…
今回の沖縄のクラブ情報楽しみにしています!
よかったら他にも色々と教えてください。
3. Posted by 御子柴清麿   2014年06月02日 00:50
To:薫さん

しゃれこさんは普通に綺麗な女の人です。
仕事もまっとうでSMの女王様ではありません。

沖縄のクラブ記事ないですよね~。
僕も情報無くて困りました。
事後に帰ってきて色んなHP参考にしようと思ってたのに
全く出てこないです。
ちょっとでもお伝えできればと思います。

沖縄の可愛い子・・・。
まさに今その辺りのことを書いていて、
同僚さんのおっしゃる通り!
次の記事は沖縄女子についての感想になります。


4. Posted by 御子柴清麿   2014年06月02日 00:52
To:くわのぶさん

沖縄にいらっしゃるんですか?
しかも住んでる・・・?

沖縄のクラブは僕も上辺だけしか分かりませんでした。
もしよかったら、僕が書いた記事を元に
ぜひ行ってみてください。
出来れば、感想聞かせてください。
5. Posted by か   2014年06月03日 00:58
しゃれこさんはきっとかなりいい人なんでしょうね。御子柴さんへの気づかいがすごい…おにぎりとか
そういう女友達って貴重ですね。何でも話せる女友達なんてどうやったら出来るんですか。御子柴さんの交友関係がうらやましいです。

沖縄の記事楽しみ!
6. Posted by 御子柴清麿   2014年06月07日 19:37
To:かさん

僕の交友関係なんて広くないですよ。
友達も少ない方ですし。
しゃれこさんとはブログを通じて知り合いました。
彼女と知り合えただけでもこのブログを続けてきた意味が
あったと思っている程です。

沖縄の記事は少なめですが、レポート書きます。
もし、沖縄に行かれた時には参考にしてください。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字