2014年08月06日

【例外的前説】
このブログの読者さんには申し訳ないのですが、
僕の個人的な都合や遅筆なこともあって、更新頻度が著しく低下しています。
そのくせ、興味があることに首を突っ込んでしまうタイプのため、
前回の「クラブ日記No.136 大阪編 其の一」をアップした5月5日を最後に、大阪編を休止し、
沖縄クラブ&旅行編 withバリキャリ美人OL
緊縛リーマン編  with スタイリッシュカメラマン(♀)
中田ヤスタカ・リスペクト編 with しょこたん似サブカル女子」などを書いていました。
一部、「大阪編はどうなったんや。」と関西のヤカラ達から連絡をいただきましたが、
直近で起こった面白いことに目移りしてしまい、大阪編を放ったらかしにしました。
(もっと言うと、3月に行ったベトナム編も頓挫したままなのです・・・。いずれ書きます。)
っていうか、大阪の女子とはクラブでは絡みが無かったのでね!
書く気も無くなるっつうわけだ!!(←すねてる)

まぁ、それは半分冗談として、
若干忘れ初めているところもあるけれど、忘却の彼方へ行ってしまう前に記しておこうと思います。
一応、このブログのテーマはクラブであって、
ハプニングバーに行ってハプニングを起こしてみたり
エロがテーマのショーに行って、舞台の上で縄で縛られてみたり」するのがメインではないので、
大阪で新しく訪ねた新規の箱のレポートなんかもしっかりとこれから書きます。

特に関西在住の方、お待たせしました。m(__)m

クラブ日記No.135 大阪遠征レポート~再々訪~ プロローグ

クラブ日記No.136 大阪遠征レポート~再々訪~ バンビ→G2

それでは本編の始まりです。
------------------------------------------------
IMG_1786

大阪滞在二日目。

今回の旅で思い切り失敗したのは宿の確保。
思いつきで大阪に来てしまったので、ホテルがどこも満室。
ほとんど何も持たずに東京を出てきたので大した荷物はないものの、
それらを置いておく場所に困ってしまったし、
本来ならば連泊すれば、朝帰りでも昼間好きな時間まで寝ていられるし、
だから、クラブ巡りをメインに据えるときはホテルに泊まりたいのだけど、
今回はGWというのもあってホテルが取れない。
一日目(金夜)はなんとか前に利用したところを取れたけど、
それ以外はどこも空いていないし、
空いているのは高級ホテル1泊30000円みたいなものしか・・・。
さすがに残り3泊に¥90000も使えやしない。
ノリで大阪に来てしまうことはできても、ホテルだけで10万円をポッと出せる程、
懐には余裕が無い。
ということで、二日目以降は漫画喫茶を拠点に過ごす。
二日目の昼11時チェックアウトの時間までホテルで粘り、
そのまま漫画喫茶へ。クラブ情報を調べ直したり、
最後のあがきでホテルの空きを検索し直したり、
ジョジョの奇妙な冒険を読んだりしているうちに夕方に。
さすがに漫画読んでるんだったら大阪の街を堪能しなきゃとタコ焼きを食べに出かける。
道頓堀沿いに一件、前に来た時も食べたタコ焼き屋で並んでいると、
Twitterでナリタツタさんという方から「タコ焼き一緒に食べましょう」と連絡が入る。
・・・ということで、彼を待つ間、僕はスーパー銭湯(サウナ)へ。

大阪難波駅近く、阪神高速15号堺線沿いの「カプセル&サウナ アムザ」。
カプセルホテルの部分は常に満室でしたが、サウナは24時間営業していました。
1時間で1100円だったかな。
同じビルに漫画喫茶の「aprecio」が入っていて、
結局、この旅の間中、ずっとこの二つを利用していました。
漫画喫茶の宿泊ってあまりしたことなかったけど、数日間だったら僕は我慢できるようで、
5時くらいにクラブから帰って昼まで寝て、サウナに行ってって感じで、
一日あたり3000-4000円しかかかっていないので、ホテルに泊まるより安上がりになったようです。

18時半にナリタツタさんと待ち合わせて、彼のお勧めのタコ焼き屋さんへ。
店の前に屋台が出ていて、買った後、店内で食べることができる。
(店の名前を忘れてしまいました。・・・ナリタツタさん、教えてください。)
この店の塩味のたこ焼きが美味しいとのことで、一緒に食べさせてもらったんだけど美味しかったです。
ソースでなく、塩味なのでさっぱりしていて沢山食べれそう。
関西に来て思うのは、たこ焼きやらお好み焼きやらそういった大阪のソウルフード的なものに
みんなそれぞれ好みがあるってこと。
「俺はこの店のやつが世界で一番うまい!」って言えるものをみんな持っている気がします。
場所を移してマクド(関東ではマックなので違和感ありますが)でコーヒーを飲みながら、
ナリタツタさんとゆっくり話をする。
関西のナンパ事情やクラブ事情、ナリタツタさんのナンパを始めたきっかけなど。
僕はこうやってナンパ師さんと話をするのがとても好きだ。
特にその人のナンパストーリーというのは下世話ながら面白い。
「ナンパ」なんて到底褒められた行為でもないのに、夢中になって頑張っているのがとてもいい。
しかも、関西人は根っからのシャベリ上手だから聞いてて飽きない。
あまり個人情報になるから言えないけど、
関西のナンパ師さんの誰と仲がいいとか、ナンパ師事情だったり、
黒人をナンパした話とか、一年くらい前に始めて急速にナンパが上手になった話とか聞きました。
経験人数聞いたら一年でそんなに?って数だった・・・。

そんな話を聞いてるうちに頃合いになったので、クラブへ。
僕が関西の新規のクラブへ行くとき、混乱するのはクラブの閉店時間。
各クラブOPEN~MIDNIGHTみたいな記述がHP上には多くて参考にならない。
クラブによってだが、おおよそ終了時間が1時・3時・5時みたいになっているから、
それらのクラブのピークがいつに来るかは分からない。
実際、この日は最初からアンモナに行くつもりでいたら、
「アンモナ」は一軒目に行くクラブではないとナリタツタさんに言われる。
「遅い時間からならまだしも、今みたいに21時くらいから行っても人いないですよ。」とのことで、
とりあえず、バンビに。次の日仕事のナリタツタさんは終電で帰るとのことで、
この後一人でアンモナに行くことになる。

バンビでは相変わらず人の入りが22時くらいでも多い。
ナリタツタさんに関西のナンパ師さんを紹介してもらいつつ、コンビナンパ(風)を試みる。
ってか、元々コンビが得意でないのと、
最近ナンパをご無沙汰しているのもあってナリタツタさんの足を引っ張りまくり、
だけど、おかげさまで18歳の専門学生と和めました。
18歳・・・若過ぎでしょ。さすがに20歳以下は入場させたらいけないと思うんだけど。
一応、判別できるようにピンクのテープを腕輪としてつけています。
専門学校生とはフロアで一緒に和み、キスだけしてしておきました。
ただ、この後彼女には放流され、バンビ滞在中何度も、見る度違う男とキスしていたので、
「あ~、あの男と間接キスしたことになるんだなぁ。」と思いながら見ていました。

その後、ナリタツタさんはお帰りになり、僕も24時過ぎにお店をでました。
目指すはアンモナ、バンビと遠くない場所にあるということで、歩いて向かうのでした。

ナリタツタさん、お忙しい中、ありがとうございました。
色々話が出来て楽しかったです。あと、たこ焼きまでおごっていただき。
ナリタツタさんの人柄は関西ナンパ師の中でもいい意味で違って、
相手にはとても受けがいい気がしました。嫌な感じや怖い感じがしないというか。
たぶん東京でも通用するナンパ師さんだと思います。
また、お伺いした際にはお声かけさせていただきます。
→この記事を書くまでの間に、東京にナリタツタさんがいらっしゃり、
東京のナンパ師が数人で彼を囲む会がありました。
クラブ(六本木・V2)にも一緒に行き、しっかりと持ち帰りしていました。笑
あー、ナンパ師こわいこわい。

P.S.関西滞在中、お会いしたナンパ師の方々も、お世話になりました。
ただ、お恥ずかしながら、僕は男性が嫌いすぎて顔と名前がほとんど一致していません。
(女の子の情報に関しては記憶力いいんですけどねぇ・・・)
また、お会いするときにはゆっくり話をさせてください。

↓大阪編を再開します。新しい箱の紹介もするつもりです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 独身サラリーマンへ

にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ




a>00:30│コメント(3)日記 | 大阪編このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

1. Posted by ユウ   2014年08月07日 14:21
お久しぶりです。
バンビいいですね。
たまには名古屋にも来てください♪
2. Posted by 御子柴清麿   2014年08月10日 07:06
To:ユウさん

お久しぶりです。
名古屋ライフは楽しんでいますか?
名古屋はここ二年くらい行っていないので、
どこかでタイミング見て行きたいと思っています。

僕の中では最近スティーブ・アオキさんが熱いので、
行くときはご紹介ください。
3. Posted by ユウ   2014年08月10日 14:52
ぜひぜひ。
名古屋に移ってから、おかげ様でアオキ先生にはお世話になっております。
主要なクラブが1時に閉まるのをいいことに、最近はディアナ感覚でたまに平日も行ってます。idだと、平日でも全然盛り上がるので、驚きました。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字