2013年11月29日

quizoxy-wordpress-com-yuushibu-wallpapers-11
二・三ケ月くらい前に何かの雑誌を見ていたら、秋葉原のおススメスポット的なものが紹介されていて、
さりげなく秋葉原のクラブが取り上げられていました。
その時は丁度新宿二丁目のクラブに足を踏み入れた記事を公開したくらいの頃で、
所謂音箱・ナンパ箱に分類できないクラブに興味を持ち始めた時期だった。
クラブ放浪記なんてブログを書いていながら、自分もまだまだだなと思わされたんだけど、
二丁目だの秋葉原だの独自の文化を築きあげているクラブがあるなんて思いもよらなかった。
まだまだクラブの世界は奥が深い。

その雑誌を見た時には「いつか行きたいな。でも、オタク文化に造詣も深くないし・・・。」と
遠慮していた。だけど、11月の第一土曜日に新木場アゲハでアニソン(アニメソング)イベントが
開かれると知って、そこまで規模が大きくなっていることに驚き、
秋葉原のクラブに早々に行くことを決めた。(アゲハのイベントは所用があって行けなかった)

僕のアニメに対する知識は一般人に比べたら+αと言ったレベルだ。
マンガは結構読むので「ドラゴンボール」や「ワンピース」みたいな少年漫画の王道から、
「君に届け」「ハチミツとクローバー」なんかの女子向けなんかも好きだし、
「よつばと!」「けいおん!」みたいな若干層が限られる漫画も好きだ。
だけど、アニメとなると結構微妙で上に挙げた漫画でアニメになっているものはほとんど見たことが無い。
深夜アニメで見たことがあるのは「けいおん!」くらいだ。
ただ、前職でアニメの制作会社と付き合いがあった関係で、
普通の人に比べれば、アニメのタイトルやあらすじなんかは軽く知っているけど、
それでも、所謂その筋の人からすれば素人同然。

アニメソングに限って言えば、
新世紀エヴァンゲリオンの「残酷な天使のテーゼ」、
涼宮ハルヒの憂鬱の「ハレ晴れユカイ」、
らき☆すたの「もってけ!せーらーふく」、
魔法少女まどか☆マギカの「コネクト」・・・
こんな感じで知ってるものもそれなりにある。(おーい!ついてこれてる?)


それに、元オタクとしては秋葉原に足を踏み入れるのには感慨深いものがある。
十年程前、僕はモーニング娘。の追っかけをしていた。
今となっては泥沼不倫になるとは思ってもいなかった矢口真理の大ファンで、
コンサートに行っては「やぐっちゃーん」と声を荒げていたのだった。
モーニング娘。が出演するテレビ番組は必ずチェックしていたし、
彼女が載っている音楽雑誌・グラビア雑誌はとことんかき集めた。
その当時は周りも見えなくなるくらいのめりこんでいて、
モー娘。のニューシングルの発売日には、「体調が悪い」と学校の担任に嘘をつき、
早退して地元のCDショップに買いに走ったり、
(矢口はタンポポ・ミニモニ。・・・と派生ユニットにも多く参加していたから、
それに伴い、当時の僕の早退率はめちゃめちゃ高かった。)
勿論ファンクラブに入り、会報を暗記するくらい読み込んでいた。
部屋に貼られたポスターに写る矢口真理の鼻の下に、親がふざけてマジックで髭を書いた時には
本気で怒った。子どもの頃から親に反抗することの無かった僕だが、その時は逆上した。
第一次・第二次反抗期を飛び越えた第三次反抗期として御子柴家では伝説となっている。
その頃は学生で田舎に住んでいたけど、
たまに東京に出てきて秋葉原でグッズなんかを買い漁っていた。
まぁ、こんなわけでそれなりに秋葉原への親和性は多少はあったつもり。

だけど、秋葉原のクラブが盛り上がっているかは分からない。
客は全員秋葉原を闊歩するオタク達なのか、
流れる曲はアニメソングなのかゲーム音楽なのかアイドルPOPSなのか、
酒は飲めるのかナンパはOKなのか想像もつかない。

一応秋葉原mograのHPを覗いてみる。
mograは秋葉原では唯一のクラブで
(正確にはクラブなのかライブハウスなのかよく分からない箱らしきものが沢山ある)
少なくとも、最も有名なことは間違いないようだ。
スケジュールを見てみると、アニメソングイベントを中心に、声優を招いたり、
ゲーム音楽がテーマな時もある様子。
AKB系列のアイドルグループがテーマの
「全力で踊らないとダメじゃん センターは渡しまセンター」というイベントや
12月にはニコニコ動画で活躍しているDJが集結するイベントもあるみたいだ。
秋葉原らしいラインナップで非常に好感が持てる。
一番ひっかかったのが休日は昼間にイベントをやっていたり、
平日はバー営業で23時頃閉店だったりと営業時間が変則的なことだろうか。
夜開始の朝終了みたいなベタなクラブのオープンクローズとはちょっと違う。

その中から僕みたいな素人が楽しめるような、
mograの常連客や秋葉原に現れるオタクのように何かを極めてもいない僕でも
身を置けるようなイベントを探していて目に留まったのが「アニソンインデックス!!」。
新旧のアニメソングを原曲重視で流してくれるという。
それにHPに「アニソンイベントデビューしたい方もおススメ」と書いてある。
これは行くしかない。僕みたいな素人でも歓迎してくれるのはありがたい。
それでも、心配だったので、僕は「【急募】アニメソングに詳しい方教えてください。」
という短めの記事を書き、アニメソングとして聞いておくべきものを読者さんに問いかけた。
しっかし、返信は全然無い。やっぱり皆興味ないんだろうか・・・。
リアルでも知り合いのピカピカさん(♂)が
「オタ芸を見たいならディアステージという場所がおススメ」という情報をくれたのと、
興味があるけど行ったことは無いというKさん(♀)がわざわざ友達に聞いてくれた
アニメのラインナップを送ってくれた。
「化物語」「ギルティクラウン」「けいおん」「まどマギ」・・・
うんうん、聞いたことはあるんだよね、タイトルは。
だけど、オープニング曲もエンディング曲も挿入歌もほとんど知らない。
僕はこれらと合わせてYouTubeからアニメソングのトランスmixを聞き予習した。
分かる方は分かると思うが、アニメソング(笑)と侮ることなかれ、完成度はかなり高い。
どの曲においてもアニメの声優を起用していたり、
アニメ自体の世界観を反映したりしているから精度の高いものになっている。
僕は今回付け焼刃的に曲を聞いていたが、
本来の楽しみ方としてはアニメの本編を見ることも同時並行でやらないと
そこに出てくる音楽もしっかりと理解できないんだと思う。

秋葉原のクラブに行った感想としては、やはりそこがネックになったと個人的には思っている。
ということで、次回からは潜入取材です。
アニメが分からないからと言って毛嫌いする必要は決してないし、
かといって身近に感じられる部分と遠くに感じた部分があって形容しがたい距離感がありました。
そこらのニュアンスが伝わるようにレポートしたいと思います。



しっかりとアニソンミックスのCDも発売されているみたいです。
最近のお気に入りはこのCDにも収録されている、
アニメ「化物語」の登場人物「千石撫子」 (せんごくなでこ)のイメージソング、「恋愛サーキュレーション」。
「なでしこ」ではなく、「なでこ」と読むらしいんだけど、
歌詞の中にも・・・
「ちりもつもればやまとなでしこ? 死ぬ気で いや「し」抜きで」
ってあるから「なでこ」っていう名前をうまく使った言葉のアヤだなぁと感心してたんだけど、
この曲の凄いところは「ドレミ」の音階の「シ」が使われてないこと。
本当に「シ」抜きで曲が作られていること。

こういうマニアックな作り込みってホントすごいと思う。(以下、8分24秒からの曲)


次回はいよいよmograのレポートです。
アニメ好きな方もアニメ嫌いな方も参考になるような記事を書きます。
その前に、以下1クリックご協力お願いします。

にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ

恋愛 ブログランキング

ナンパあんてな 


a>02:00│コメント(6)日記 │ このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

1. Posted by くわのぶ   2013年11月29日 12:10
いつも楽しく読ませてもらってます。
アニソンの情報について多少は知ってましたが、クラブミュージックで予習してきても知ってる曲が流れなかったりするように、なかなかアニソンもオススメを絞りにくくて…
なので、どんな曲が使われたのか興味あります!
次回の更新を楽しみにしています!

2. Posted by 御子柴清麿   2013年11月30日 21:42
To:くわのぶさん

お読みいただきありがとうございます

アニソンの曲は自分も分からないものがほとんどでした。
ただ、歌詞をメモったので、タイトルは調べて公開しようと思います。
3. Posted by 忍神   2013年12月02日 10:31
初コメさせて頂きます☆

自分スト師には数少ない軽いアニヲタスト師ですw

アニメ抑えておくと、アニヲタ女子を落としやすいし、ライバルが少ないから割とゲット数に繋がります☆

アニメイト前ストもお勧めですw

とりあえず恋愛サーキュレーションおさえておけば、問題ないのでは?!

続報期待してます*\(^o^)/*
4. Posted by mimi   2013年12月03日 22:50
ついに潜入の始まりですね。
御子柴さんがかなりの矢口真理オタだったという意外な過去も明かされ、盛り上がって来ましたねw

私の周りにはクラブも行くしアニメにもかなり造詣が深い、という人が結構多いのですが、アニメイベントに行ったことがあるという話は全く聞かず、本当に未知の世界です。
次の更新も楽しみにしています!

寒さも厳しくなって来たのでお身体に気をつけて頑張ってください♪
5. Posted by 御子柴清麿   2013年12月06日 00:33
To:忍神さん

はじまして。
忍神さんはブログをやられているあの忍神さんでしょうか。

アニメに精通したナンパ師というのは競合もいなさそうですし、面白いかもしれませんね。

アニメイト前ストなんてあるんですね!!

いやー、恋愛サーキュレーション一本では
全く太刀打ちできなかったのが実情です。

その辺りも次の記事で書きたいと思っております。

今後ともよろしくお願いいたします。
6. Posted by 御子柴清麿   2013年12月06日 00:36
To:mimiさん

元オタという事実は今では恥ずかしく、
封印した過去なので、あまり触れないでください。笑

アニメイベントがどんなものか箱の様子も含めて
お話できればと思っています。

一つ言えることはアニメに詳しければ詳しいほど、
楽しめるのは間違いないということでした。
オタクのオアシスだと思いましたよ。

次の記事で細かく説明しますね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字