2014年01月13日

今日は台湾旅4日目。
4泊5日の旅で次の日の早朝には空港に行かなければならないため、
昼間遊びに行くのもクラブに行くのも今日が最後だ。

一般的には台湾旅行は2泊3日が普通で、さらに一日追加して3泊4日というのが
日程を長めに設定した場合のスケジュールだ。
市内観光について言えば、3日あれば主要な観光地は訪ねることができるし、
4日あればさらに余裕だ。
僕らみたいに4泊5日というのはあまり聞かない。
普通の旅行であれば、4泊5日あれば、台中・台南・高雄まで足を延ばせると思う。
ただ毎晩クラブをハシゴしていたので、
その分を考えると4泊5日は決して長くはなく、
実際、まだ行けてない観光地が残されている。
毎晩夜遊びするというのも体に支障をきたすようで、 
4日目も観光に動き出したのはお昼過ぎ、
この日は世界三大博物館の一つ、故宮博物館に行くことにする。
この博物館は非常に大きく、一日かけてもまわりきれないという情報も聞いていた。
ゆっくりと展示物を鑑賞しつつ、故宮博物館の中にある有名なレストラン「故宮晶華」で優雅な食事を楽しむことに。
夕方からは台湾最大の余市・士林夜市に行くというプラン。
ホテルに帰る前に台湾式マッサージで体を癒し、夜のクラブ最終決戦に挑むつもりだった・・・。

9月某日日曜日  PM1時  @故宮博物館

ホテルを出た竜さんと僕はタクシーを拾う。
故宮博物館は台北駅北部、泊まっていたホテルからは結構な距離があった。
この博物館に公共機関で行くには電車とバス利用が必然だ。
ただ、時間も午後だし、お金をはたいてタクシーを使う。
そんなに大した金額では無いし、時間ももったいないし、体も疲れていたので。

博物館の前にタクシーを停めると、そこには大量の人と大きな建物。
どこかの宮殿に来たかのように、建物の入り口までも長い道。
十分ほど歩き、建物にたどりつくと階段があり、それを昇る。
なかなかしんどい・・・・。
荷物をクロークに預け、20元を支払い、入館。
写真撮影は禁止なので、カメラの持ち込みは不可。

IMG_0485

IMG_0487

故宮博物館は世界四(三)大・美術/博物館に数えられる、アジアでは最大の博物館。
フランスのルーブル、アメリカのメトロポリタン、ロシアのエルミタージュと肩を並べる。
60-70万点の品が保存されているとされ、展示されているのは6000-7000点。
常時展示品の入れ替えをしているので、すべてを見るには10年近くかかるそうだ。
中国美術の逸品が多数展示されており、8000年前の玉器から、3000年前の象形文字、
2000年前の秦の始皇帝、隋・唐・宋・元・・・と時代を彩る美術品が並べられている。
ちなみに、中国の美術品が台湾にあるのは理由があり、
元々故宮博物館は清の皇帝が追放された紫禁城(中国本土)を改装して作られました。
当時から一般人に公開されていたそうです。
ただ、内戦が起きた時に蒋介石率いる国民党中央政府が、
故宮博物院とそこで飾られていた美術品を台湾に運んできたというのが流れのようです。

「銅器」とか「玉器」などが年代別にまとめられており、
時代の変化や職人の技術の高さを感じることができます。

ただ、個人的な感想を言えば、正直意味分かんない。
やっぱり、こういったものはしっかりと歴史を知った上で見ないと何も面白くないし、
「なんか綺麗だな」とか「見慣れない漢字が書いてあるな」とか
ちょっとふわーっとした見学になってしまいます。
僕は十分くらいで飽きてしまいました。
一応、「肉形石」と「翠玉白菜」を見たので満足しました。
角煮に似た石と白菜に似た石で、原石をそのまま加工して見立てた石で
この博物館の名物になっています。
343ff33b1a555059_S2
91b7d7355696deec_S2

館内は現地台湾人や中国・日本の観光客も多くいて、かなり混雑していました。
入場制限はありませんでしたが、人気の展示品を見るのは行列に並ぶことがありました。

ということで、一時間ほどで僕らは美術館を後に。
先ほども言ったように、中国美術や中国の歴史に詳しい人が行けば楽しいと思うし、
逆に何も知らない人が行っても正直楽しめないです。
この博物館がある士林は街からも最寄駅からも離れているので、
時間のない旅行であれば、行くのはお勧めしません。

ちなみに、この美術館に併設されているレストラン「故宮晶華」は
中華料理を台湾で食べるにしては少々お高く、高級感もあるお店。
大衆店しか行ってなかったので、この日だけは「お高いもの」を食べようと決めていたのですが、
行った時間が悪かったせいで閉まっていました。
しっかりランチとディナーの時間に合わせて行かなければならないようです。
ここはネットの情報でも評判が良かったので、ぜひ行きたかったのですが・・・。

ちなみに、この「故宮晶華」と同じ建物の地下2階にある大衆食堂「府城晶華」に行ったのですが、
ここのご飯が結構おいしかったです。
魚の旨味が最大限引き出された、シンプルな薄味のスープが特に。
個人的には、この旅で一番美味しかったです。
レシートを紛失してしまったので、細かい値段が覚えていませんが、
一品¥500くらいだったと思います。

IMG_0499

IMG_0495

この後、タクシーで台北最大の夜市・士林夜市に向かい、中を一周。
色々な屋台がごちゃ混ぜになっており、人もいっぱい。
初日に行った「臨江街観光夜市」よりも盛況でした。

IMG_0505

IMG_0507

特に何も食べることなく、何も買うこともなかったですが。
足早に士林夜市を去ることになりました。
この夜市はメインの観光スポットなので、重点的にここにこんな店があって・・・
というのを紹介するべく長時間滞在したかったのですが。

時間は五時半、結構早い時間だけどホテルに帰る必要があったので。
続きはクラブ日記No.113でお話します。

↓故宮博物館はちょっと残念でした。
自分の勉強不足のせいもありました。
多くのお客が僕と同じ感想なんじゃないかと勝手に思っています・・・。

にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ

恋愛 ブログランキング

ナンパあんてな 


a>01:45│コメント(7)みこ散歩 | 台湾編このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

1. Posted by Chiko   2014年01月13日 12:46
とうとう明日から2泊3日で台北に行ってきます!故宮博物館も行く予定なのですが…確かに私も同じ感想になりそうな気がします(^^;;
アラサー女子2人旅なのですが大人が行っても楽しいクラブはありますか?行けるのは水曜の夜だけなので迷ってます!
2. Posted by 御子柴清麿   2014年01月14日 00:33
To:Chikoさん

日付的には今日からということですかね。
楽しんできてくださいね!!
感想教えてください。

アラサー女子二人旅いいじゃないですか。
クラブは水曜・金曜・土曜が盛り上がっています。

一日しか行かないとなれば、
王道のLuxyに行ったらいいと思います。
水曜夜は女性は入場料無料です。

http://mikoshiba-kiyomaro.doorblog.jp/archives/33583857.html

3. Posted by RYO   2014年01月17日 11:49
4 年末年始と台湾に行ってきました
Luxyとbabe両方行って、可愛い台湾の女の子見て騒いでました
両方日本人がいて、特にLuxyはかなりいましたねぇ、やっぱり有名なだけに

おっさんでもそれなりに海外だと騒げるのでいいですね
また行ってきます
さらに新しいクラブ探しもしたいと思います
4. Posted by RYO=ひろ   2014年01月17日 12:02
すんません、前にコメントしたひろです
別の名前使って書き込んでしまいました

ちなみに、ダメもとで台湾の女の子としゃべったら英語で会話できました
かなり片言でしたけど(笑)
おっさんでも相手してくれてよかったです
5. Posted by Chiko   2014年01月17日 17:42
5 昨日台湾より無事に帰国しました!
Luxy行ってきましたー!御子柴さんのブログで予習してたのですが光の壁には本当に驚かされました!
とにかく楽しかったー♪2人とも大満足で良い思い出になりました✨これからもブログ楽しみにしてます(^^)
6. Posted by 御子柴清麿   2014年01月19日 03:29
To:ひろさん

年末年始に行かれたんですね。
今年の年末年始は、このブログの読者さんや
プライベートの友人がこぞって台湾に行っています。
ホントに多くの人から台湾の感想いただいています。
普通に楽しいです。

可愛い女子とお話で来てよかったですね。
海外のクラブ放浪は面白いですよね。

僕もいくつかまた書きたいと思っています。
7. Posted by 御子柴清麿   2014年01月19日 03:31
To:Chikoさん

ついに行かれましたか。
感想ありがとうございます。

Luxyはきらびやかで、日本には無い美しさだと思います。
僕のブログが予習になって良かったです。
ありがとうございます。
僕の記事で何か物足りないところあったりしましたかね。
もしあれば教えてください。

これからも頑張ってブログ書きますね!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字