2013年11月22日

お粥街でお粥を食べ、お茶のスタンドでお茶を飲み、カフェで台湾スイーツを食べる。
さすがに食べ疲れたので、頂好付近を散策しつつ、
当初から行くつもりであった「百果園(バイグォユン)」というフルーツショップに向かう。

IMG_0375

このお店は台北市内の高級ホテルやレストランに果物を卸しているお店。
店内ではイートインもできるし、お土産も買うことができると聞いていた。
日本に帰った時、台湾のお土産は何にしようと考えていたけど、
パイナップルケーキや月餅はちょっとベタすぎるし、
一風珍しいもので、オシャレ感があるものなんかがいいかなと思っていた。
「地球の歩き方」で色々見ていたんだけど、その中で紹介されていたのがこのお店。

アイス・かき氷・スムージー・カットフルーツも店内で食べられるとのことだったので、
お土産を買いがてら何か食べるつもりでもいた。

店内は外観からすると小さく、幾つかのテーブル席とカウンターがある。
カウンターの横には贈答用のフルーツや、ジュース、ドライフルーツなどが並べられている。
お店の方は日本語がペラペラで、お客は日本人が多い様子。
僕が行った時にはお客10人くらいは全員日本人だった。

この日は土曜日で17時でお店が閉まるということで(他の曜日は19時まで)
僕が足を運んだ16時前にはイートインのラストオーダーが済んでおり、
何も食べることは出来なかった。
僕はお土産用にジャムを選択。
IMG_0379

左下に写っている立派な木箱に、手前にあるジャムの中から三つを選んでセット売りしている。
このジャムの種類が豊富で全部で20種類以上あった。
マンゴーは勿論のこと、イチゴ・メロン・ドラゴンフルーツ・バナナなど・・・。

職場にばらまくようなお菓子では無くて、誰かに「台湾に行ってきました」と渡すお土産には適していると思う。

上記のお店で他にも諸々購入した後、歩きながら次の店に向かっていると、
まさに職場でばらまくに適したお土産屋を発見。
SUGAR&SPICE 糖村
IMG_0384
IMG_0382


台湾菓子を含め、若干オシャレ感のある商品を売っている。

商品については・・・

【台北ナビ ~糖村~】
http://www.taipeinavi.com/shop/211/

こちらが参考になると思います。

小分けにされた女の子が喜びそうな可愛いポーチのような入れ物に入ったものもある一方で、
30個入りとか50個入りみたいな特大サイズのお菓子も売っている。
ケーキ・クッキー・キャンディ・チョコレート・牛乳糖など、種類も豊富で選びやすい。
台北市内にも幾つか店舗があるようでした。

「百果園」も「糖村」も頂好エリアの北にあり、
頂好中心に戻ってくる頃にはこの二店舗で買ったお店は両手で持ちきれない量になりつつあり、
これ以上何も持てない状態だったが、さらに気になる店を見つけたので入店。

乾唐軒」というお店。
IMG_0388

綺麗に装飾されたタンブラーを売っているお店。
お茶を入れて持ち歩くのに良さそうな感じ。
ちょっと入りにくい雰囲気もあったが中へ。
IMG_0385
IMG_0387

高級そうな感じで実際値段もタンブラーにしたらお高い印象。
形も所謂市販されている水筒やスターバックスのタンブラーみたいに縦長ではなくて、
ちょっと歪なものが多い。

買おうかどうか迷ったが自分用にと一つだけ、端正な形の装飾が派手で無い物を選んで購入。
スワロフスキーと提携しており、一部金が施されており、シャレっ気が前面に出ているものの
今現在も使っているがなかなか使い勝手もなかなかよい。
僕が購入したものは安い部類のもので1500元。
二つ目を購入すると大分割引になり、店員も勧めてきたが丁重にお断りした。

ということで、三店舗をまわって疲れたので、またしても台湾スイーツの店で休むことにした。
向かうは「東区粉圓氷店(ドォンチュィフェンユィエンピンディエン)」。

途中、小龍包で有名な「鼎泰豐(ディンタイフォン)」の前を通りかかる。
IMG_0400
IMG_0401
店内は人がいっぱいで外には行列もできている。
日本人がガイドブックなんかを持って並んでいる。
ガイドブックを見てもホームページで調べても、
台湾で小龍包と言えば、間違いなくココがおススメされている。

僕はこのお店が好きで日本ではたまに使っているのだが、
(東京大阪名古屋福岡横浜鹿児島など・・・結構日本でも店は多い)
台湾現地の店の評判はすこぶる悪い。
日本人向けに高く値段を設定していたりだとか、
ご覧の通りの行列でなかなか中に入れないだとか、
結局僕も一度も行くことはありませんでした。(台北市内にも何軒もありました)
日本で行ったことなくて台湾で旅行気分を味わいたければ行ってもいいと思います。

ここから百メートル離れたところに「東区粉圓氷店はある。
IMG_0409

かなり人は多く、屋台風のデザートを売る場所もイートインで食べるところも常時人が入っていて
あまり長居できそうな感じは無い。
この店、何の店かというと、日本語にすると難しいのだが、一番適切な訳し方は「みつ豆」だと思う。

メニューは「みつ豆」「おしるこ」「仙草」「豆花」の四種類、
それぞれ四種類に「温かい」「冷たい」を選択できるので計八種類。
さらに、トッピングが二十八種類。その中から三~四品を選ぶことができる。
IMG_0412
IMG_0411
IMG_0414

これは選び甲斐がある。きっと台湾の現地人には自分好みの組み合わせもあるんだろう。
結果、僕の選んで出来たのがこれ。

IMG_0410

なんか凄く色合いが悪い。
選んだのは「冷たいみつまめ」でトッピングに「小豆」「湯」「愛玉」。
白とピンクの玉状のものが湯圓で、一番上にある透明のゼリーが愛玉。
ここは基本回転が速いので、注文の時も「さぁ、どれにする?」「早く決めなさい」と煽られる。
そのため、訳も分からず自分の知っているものを選択してしまった。

そして、味はというと・・・美味しくない。
恐らく僕は失敗した。
「冷たい」を選ぶとカップの下の部分は氷が敷き詰められているんだけど、
ただ氷の上にトッピングが乗っているだけなのだ。
どうも「温かい」を選ぶと蜜がかけてもらえるらしい。
甘党の僕にはそちらの方が良かったようだ。
また、トッピングも雑に選んでしまったが、
「小豆」はかすかに甘く、「愛玉」は酸っぱい檸檬味で、
「湯圓」はもちもち感はあるものの味はしないという
全くインパクトのないものになってしまった。
周りの人は美味しそうな感じに仕上がっていたし、「好吃」と言って食べていたから
きっと美味しいんだろう。隣に座ったお姉さんのやつが美味しそうだったので、
ちょっと物欲しげな顔で見たけど、不可解な顔をされたので、
台湾人日本人の好(よしみ)で分けてもらうのはやめにした。

二杯目に挑戦したくもあったが、さすがにちょっと食べ過ぎて体が重たくなってきたから断念。
もし次があるとすれば、ぜひリベンジしたいと思ったのでした。

ということで、頂好散策篇はこれにておしまいです。
台湾スイーツは日本の和菓子みたいに伝統的で、
高級感は無いけど、庶民に根付いた文化といった感じがしました。
まだまだあるみたいなので、本当は色々なお店をまわりたかったです。
多分甘いものが好きな女性なんかは台湾に行ったら面白いんじゃないかな。
体重とか体型とかには責任持てませんけど。



↓さて、次からは台湾旅後半戦です。
クラブではまた新たな事件が勃発、観光では台北の名所を訪ねます。
引き続きご愛顧の程よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ


恋愛ナンパブログランキング>ナンパブログランキング

ナンパブログランキング

恋愛 ブログランキング

ナンパあんてな 



a>04:03│コメント(4)みこ散歩 | 台湾編このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

1. Posted by 杏   2013年11月23日 00:20
かなり、お腹いっぱいになりました♪( ´▽`)笑

御子柴さんて、どこかに書かれてたかも分かりませんがひょろっとしてるイメージで。でも結構食べるし本当に甘党なんですね、みこ散歩ご一緒したいくらいです!笑

Twitterで一時期アイコンを杏仁豆腐にしてた私ですが、この度アカウントを分けたので新規アカ(Anne)でフォローさせていただいてます。
2. Posted by 御子柴清麿   2013年11月24日 21:20
To:杏さん

お腹いっぱいになりましたか。
ご指摘の通り、僕は「もやし」とか「ごぼう」とか
いじめられるレベルのひょろり体型です。
台湾旅行記の「クラブLuxy」の最後に掲載されている
写真が僕なので分かりやすいかと思います。

ぜひ一緒に散歩しましょう。どこがいいですかね。
って、僕は知らない人と一緒に居ると
緊張で食べ物が喉を通らないタイプなので、
「コイツ、全然食べないじゃん!」ってなってしまうと思います。

Twitterは先ほどフォローさせていただきました。
なぜアカウントを分けたのか謎ですが、
今後ともよろしくお願いいたします。
3. Posted by 杏   2013年11月26日 16:06
やっぱり@Luxyの最後ご本人画像でしたか!
わたしなんて一反木綿とかですよ(笑)痩せの大食い仲間ですね。

あ、フォローありがとうございます^_^
もともとの嬢アカでクラブやらナンパのこと書いてると、
音箱には行くけど出逢い厨やウェーイが嫌いだ みたいなへんにプライド高い嬢から嫌味なエアリプとかあって。
ふつうに美容のこととかリプしてくるくせにですよ(笑)

女って面倒くさいんで、分けました☆
これからもみこ散歩未開の地の予定はあるんでしょうか?
こちらこそよろしくお願いします*\(^o^)/*
4. Posted by 御子柴清麿   2013年11月26日 23:56
To:杏さん

本人画像はいずれ削除しなければと思っています。
身バレとか怖いんで。念のため。
だったら、載せるなって話ですが、つい調子に乗って。

twitterの件は了解しました。
女性同士でもいろいろあるんですね。
所詮ネットのつながりなんでしがらみなくやれれば
一番なんですけどね。まぁ、そういうのありますよね。

みこ散歩は元々クラブの周りを昼間にウロつくというのが
当初の目的ですので、
渋谷篇と六本木篇は敢行したいと思っています。
銀座編も実は全4回で3回目で実は止まってしまっています・・・。
いつか書きます。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字