2013年10月15日

台湾滞在二日目の夜、金曜を迎え、台湾も勿論週末を迎える。
クラブもさぞかし混むだろう。
そんな中、僕ら二人は可愛い台湾女子と触れあいたいという甘く、そして邪な心を持ってクラブに行く。
一日目に僕は奇跡的に女の子と一夜を過ごすことになった。
そして、迎えた二日目、一日目に坊主だった相方の竜さんと、欲望の底の知れない僕は
さらなる快楽を求めてクラブに行くのだった・・・。

9月某金曜日 23時~ @box

台北市内には幾つかの大学がある。
台湾大学は東京大学より難関と言われているし、
台湾師範大学は八つの学部と28の学科を持つマンモス校。
この二つの近くにあるクラブには日本語が堪能な(もしくは、かなり上手な)台湾人学生が
多く出没するという。
その名はWAX。大阪にあるWAXとは関係ない。
台湾のクラブを日本で調べていた時に、とあるブログに載っていたクラブだ。
WAXについては情報が無くて、本当に現地の人しか行かないようなクラブっぽかったので、
若干期待していた。日本人というだけでモテるんじゃないかと淡い期待を寄せていたのだ。

これが噂のブログと記事
ドンちゃんチャンピオン(の夜遊び)ブログ・台北・古亭 WAX クラブナンパ

これ読んだ男性で、テンション上がらない人いるのかなぁ。
男性目線で甚だ申し訳ないけど、「なんかナンパうまくいきそう」な感じがするのだ。
たぶん明確に日本人の立ち位置を理解した上で解説が加えられているからだ。

でも、このブログ以外に情報が全く出てこない・・・。
マイナーな、でも、僕らにとってはブルーオーシャンな気もする。
今回の台湾クラブ放浪は日本人クラブブロガーとして正しい情報を読者に伝え、
そして、少しでも参考に、楽しめるようなクラブ案内を書くつもり。
(女性にとっても旅行先で健全に遊べるようなクラブを紹介するつもり。)
僕が試金石にならずにどうする?
だから、マイナーなクラブにもしっかり足を運ぶ。

相方の竜さんもそれを了承してくれ、貴重な時間を潰すことになるかもしれないけど、
ご同行をお願いした。

まず、このWAX、台北駅の南側、古今駅近くにある。
地下鉄で行ける人は地下鉄でもいい。駅すぐなので迷わず行ける。
僕らはホテルが駅から遠かったので、タクシーを使って移動。

そして、グーグルマップを頼りに駅周辺をウロウロ。
見えてくるネオン、そこにあったのは・・・
IMG_0279

ん?box?

名前が違うような・・・。
クラブには間違いないようだが。
どうも住所も定かではなく、再度WAXを探す。
周辺を探すこと30分、疲れた竜さんはファミリーマートでビールをひっかけている。
(向こうのコンビニは日本のミニストップみたいに店内に飲食コーナーがある。)
その間も僕は探す。※僕の我が儘でここに来たとは言え、一人で酒を飲み始めたのには若干イラッとした。
結果、このboxは元WAXということが聞き取り調査の上、判明したのでした。
時間は23時を過ぎ、客層を見ようとクラブ前を張っていたんだけど、人は入らない。
入っても男だけ・・・。
しかも、僕らの行動を決定づけることになったのは、
IMG_0280

大量の外国人。正確には欧米人。
この集団は何なのか最後まで分からず仕舞いだった。
中国語の分かるリーダー格の男性が、クラブのセキュリティから聞かれた、
「この中に台湾人はいるのか?」を英語に訳して皆に伝えると、
すかさず「謝謝」と言う一人の男性。
勿論、見た目から台湾人ではない。
すると、一斉に全員から「お前、中国人じゃないだろー」とツッコミを入れられていた。
そして、皆で同時に大声で笑う。アメリカンジョークか?

このコント集団が入店するのを見届け、
「彼ら程笑いを取る自信が無いから次に行きましょう」と竜さんに告げ、僕らはこの場を後にしたのでした。

と言うわけで、正直boxが楽しいところなのかは分かりません。
ただ、少なくとも女性の数は少ないですし、学生は見受けられませんでした。
近くにいた台湾人に竜さんが話を聞いたところ、「欧米人ばかりだよ、このクラブはいつも。」とのこと。

引用させてもらったブログの話は未確認となりました。
だけど、クラバー兼女好きの僕の優れた嗅覚では女の子の匂いは全くしませんでした。
(クラブが変わって客層が変わったか、金曜夜に女の子がいないということは、
恐らく他の曜日も同様だと思われます。もし、訪ねることがありましたら情報ください。)

僕らはタクシーを再度拾い、この場を離れて違うクラブへと足を向けるのでした。
しかし、ここで大雨が・・・。台風がまさに通過する時だったのだ。実に雲行きは怪しい。
僕は願掛けするタイプなので、タクシーの中でこの後のクラブ活動を示唆していなければいいけど・・・と、
心配するのをよそに、一杯ひっかけ、上機嫌の竜さんは「ダイジョブ、ダイジョブ」。

このヤロー、いつまでも呑気に。

イライラする僕を見て、「台風の日は持ち帰れる可能性が上がりますよね。」と一言。
「えっ?どういうことですか?」
「台風って子どもの時なんかウキウキしませんでした?
これって世界共通だそうですよ。
クラブにいる女の子もテンション上がってますね、きっと。
それに気圧が低いと性欲が上がるってどこかの大学教授が言ってましたよ。」
「本当ですか?」

僕の気持ちは急に穏やかになり、彼を許そうという気になったのでした。
ウキウキ気分の二人はタクシーを走らせ、台湾最大のクラブLuxyへと向かう。
どんなところか楽しみだ。何せ台湾で一番有名な箱。
外の天気とは裏腹に晴れやかな気持ちでLuxyへ。僕らのクラブ放浪はまだまだ続く・・・。

※ちなみに、性欲と気圧の関係を調べたが全然ウソの情報だった!
こうやって竜さんは人を言いくるめるのがうまい。ナンパトークの賜物なのだ。
ちくしょ~、竜の字め~。
 
【クラブデータ】

クラブ名:box(元・WAX)
HP:box→  http://www.taipeitrends.com.tw/zh/club-wax/
住所:台北市羅斯福路267B1(古亭捷運站4號出口)
B1 No. 67, Section 2, Roosevelt Road, Sec. 2
時間:水曜・金曜・土曜 22~5時
入場料:不明

にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ

恋愛ナンパブログランキング>ナンパブログランキング

ナンパブログランキング

恋愛 ブログランキング

ナンパあんてな 



a>22:40│コメント(1)日記 | 台湾編このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

1. Posted by ひろ   2015年11月24日 17:24
5 良い情報をありがとうございます。参考にさせて頂きます。
正直、台湾に関しては嘘情報が多くて迷惑しました。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字