2013年10月09日

26時までMystに滞在し、光と音を駆使した幻想的な空間に酔いしれていた。
女性も美人ばかりでどこかボーっとしていた。
ただ、女性への声掛けという点では躊躇してしまうところがあり、
特に相方の竜さんは何もできなかったという。臆病でシャイな日本人。
僕はと言うと、話しかけなきゃ何も始まらないし、きっかけ作りとばかりに
踊りながら女の子を見つめたり、日本語で何人かに声をかけたりした。
何かが芽生える可能性を感じつつあったが、2軒目に行くことにした。

9月某木曜日 26時 @babe18

次に選んだのはbabe18。台北市内に「18」と名のつくクラブがいくつかあるが、
すべて系列店だ。
babe18はMystが入っている「ATT 4FUN」というビルの隣にある。
近辺にはクラブが固まっており、ハシゴするのはさぞかし楽しいだろう。
babe18は「威秀影城」というショッピングモールの一角に入口がある。
箱自体は地下一階。
IMG_0214
写真の真ん中の支柱の裏側に入口があります。

この店の前に行くと、結構人がタムロしている。
酔いつぶれた子を介抱している友人なんかも多い。
babe18は・・・というよりほとんどのクラブが再入場可なので気軽に外に出れる。
多くのクラブで入場時に手の甲なり手首にスタンプを押してもらうので、
一度外へ出ても再度入店が可能。これは嬉しい。

2時に並ばずして入店、Mystと違い、こちらは入場料がかかる。550元(1800円)
女性もそこまでではないけど、お金を払っている様子。
ただし、お酒は飲み放題。一杯飲んでグラスと引き換えに新しい飲み物を注文できる。
男性も飲み放題ってなかなか無いので、お酒を飲む方は非常に助かるだろう。
僕はあまり飲まないから正直意味ないけど、
相方の竜さんはお酒を飲んでエンジンがかかるタイプなのでもってこい。

お金を払って入場すると、箱自体は非常に狭い。
Mystに比べて何分の一か。日本で言うと、どれくらいだろう?
東京で言うと、V2(バニティ)より小さくて、ジニアスのダンスフロアより大きいくらい。
大阪で言うと、バンビくらいかなぁ。

雰囲気は、まさにエーライフ、竜さんはガスパニックっぽいと言っていた。
正直店内は汚い訳ではないけど、洗練されたオシャレ感は無く、混沌とした感じ。
地下一階に降り立ってバーカウンターとテーブルがいくつかあるスペースと、
その隣に同じくらいの大きさでダンスフロア、
さらに、その横と後ろにBOX席。
ダンスフロアは隣のバーカウンターとBOX席と段差がついていて、明確に踊る場所と分かる感じ。

時間は既に2時をまわっており、(台北のクラブは4時か4時半に終了)いい頃合い。
音楽はこの日はALLMIXで個人的には知れた曲なので踊りやすい。
僕がエーライフと表現したのは男女が入り乱れてイチャイチャしていたから、
竜さんがガスパニックと表現したのは外国人が多かったから。
僕らも台湾人からしたら外国人なのだが、欧米人が多い印象。
客層の四分の一くらいは黒人や白人だった。

僕は鳴り響く音楽に身を任せ、踊るのを開始。
早々に女の子に声掛け。「こんばんは。晩上好(ワンシャンハオ)」
この日本語+中国語もしくは英語の組み合わせはシンプルだがいい。
反応してくれる人が多い。日本語はやっぱり知られているみたい。
女の子三人組がいて、女の子二人は男に肩をまわしていたのに、
一番可愛い女の子が一人で踊っていたので目を合わせて近づき、
手をつないで踊る。腰に手をまわしても嫌がらない、
しかも女の子がもたれかかってくる、凄く嬉しいパターン。
キタ━━☆゚・*:。.:(゚∀゚)゚・*:..:☆━━━!!
f0154350_17333327
心の中では織田裕二ばりに手を挙げていたが、まぁ、実際は山本高広って感じだ。
この時、早くも僕は台湾来てよかった~と思っていた。

いや、間近に見ても可愛い。
目はくりっとした二重にポテッと厚い唇。
背が低いので上目遣いに僕を見てくるのは非常にズルい。
しかも、胸を摺り寄せてくるのでもうそれはそれはドキドキした。
台湾人レベル高いぜ。
この後、どんな展開になるんだろう・・・自分でも期待していたんだけど、
隣で踊っていた女の子が男に飽きたらしく、「お酒飲もう」と撤退を要求。
えー、ちょっと待って。こんな場合どうしたらいいんだ。
一緒に踊っている子はまだ踊りたそうにしてるんだけど。
うまく言い訳する言葉が出てこない。
モジモジしてる間にホントに連れ去られてしまった・・・。
あーん、御子柴のバカー。そして、隣の台湾人男子、サーセンの表情。
しっかりしろよ、台湾男子。
いや、それよか自分の問題だ。あそこで引き止めるにはどうしたらいいのか。
言語に不慣れな僕は、英語を組み立てる。
一緒に居ようよ・・・だったら「Please be with me. 」
もう少し一緒に踊ろう・・・だったら「Let's dance with me just a little more. 」
いや、この文章があっているかも分からないけど、
とりあえず念仏のように唱えて次に失敗しないように練習する。
クラブ内の英語ができる人からしたら僕はおかしな人だろう。
相手もいないのにブツブツ上記のセンテンスをつぶやいているのだから。

店内はそんなに大きくないので、移動するのに時間はそんなにかからない。
僕は縦横無尽にクラブ内を行き来し、特にダンスフロアは念入りに踊りながら、
女性と関わろうとした。
入場して30分くらいで、前方にいた一人の女の子に英語で声掛け。
「君のダンスはセクシーだね。」 ※日本ではセクシーだという声掛けはしたことがなかった。
試しにこんな風に声をかけたら嬉しそうに「そう?」と言って激しいダンスを見せてくれた。
しかも、腰を密着させてくるダンスに触発され、僕も女の子の腰に手をまわし、
音楽にノること10分、僕は台湾人女子と熱いキスをしていたのだった!
さすがエーライフだ、話が早い。
二人で抱き合いながら話をする。名前はジャスミン。イングリッシュネームだ。
みんなこちらの人はイングリッシュネームを持っている。
彼女は英語がそこそこできるようで、片言の僕の会話を理解してくれる。
「You are 可愛(くーあい)」。こんなことを言うと、ケラケラ笑いながら喜んでくれる。
ダンスフロアではその後も耳やうなじにキスをし、彼女の体に訴えかけたところで、
「近くにホテルがあるから一緒に帰ろう。続きをしよう。」と言ってみる。
とまどう彼女だが、日本でクラブナンパの修行を積んだ男には嫌がっていないことが表情で分かる。
結果、ウンともスンとも言わない彼女の手を引いて、ホテルに連れて帰ったのでした。

淡々と報告しているが、まさかこんなにうまくいくとは思わなかった。
女の子がシャワーを浴びている時は「こんなに簡単でいいのか?」って思った。

ベッドの上ではとびきりのエロさを見せてくれ、自分で自分の股間をいじったり、
自分の胸を揉むという、日本人では見たことのないエロさに空いた口がふさがることは無かった。
台湾女子、恐るべし。
色んなハプニングを乗り越え、無事セックスは終了。
女の子がベッドの隣で寝ている現実にただただ驚くばかりだ。
数時間前にまさか女の子が部屋を訪れることになるとは思わなかったし。

朝名残惜しそうに帰っていく女の子を見送り、
部屋に戻った僕は本日二度目のキターーーーーッ!を繰り出し、
f0154350_17333327
相方の竜さんにLINEで報告した。
「昨日は先に帰りました。女の子と帰りました。」
あらかじめ、もし何かあった時にはそれぞれホテルに帰ると伝えてあったので、
怒ることもなく、「それはすごい!」とお褒めいただいた。
竜さんは何もなかったし、何もできなかったようだ。
先生に怒られて廊下に立つ生徒くらい直立不動のまま一晩をすごしたようだ。
ただ一つ違うのはその生徒が持っていたのは水の入ったバケツではなく、台湾ビールだっただけだ。

こんな感じで波乱の一日目を終え、僕にとっては週末のための練習の場とするつもりが
早くもぶっつけ本番となってしまったのでした。

これを読んでくださっている男性読者の方、台湾に行っても大丈夫です。
カッコよくもなく、中国語・英語もおぼつかない僕がしっかりナンパできたんだから
皆さんもきっとできます。

ということで、台湾babe18は本当に「18禁」のような結果で幕を閉じました。
だけど、これはまだ一日目、クラブ行脚はまだまだ続くのです・・・。

【クラブデータ】

クラブ名:babe18
HP:http://room18.com.tw/index.php?cate_up=6&cate_id=48
住所:台灣台北市信義區松壽路18號B1
Taipei Xinyi District SongShou Rd. #18 B1)
時間:22~4時(水・木・金・土・日)
入場料:男性→550元(水・木)700元(金・土)500元(日)※日曜のみ23時前入店で250元
女性→300元(水曜)※0時前入店で100元・200元(木曜)※12時前入店でフリー
400元(金・土)・250元(日曜)※23時半前入店でフリー
ボックス席:3000元(水・木・日)※料理付き・3500元(金・土)※ワイン付き

にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ

恋愛ナンパブログランキング>ナンパブログランキング

ナンパブログランキング

恋愛 ブログランキング

ナンパあんてな 


a>00:22│コメント(4)日記 | 台湾編このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

1. Posted by あ   2013年10月09日 07:31
行きたい!うらやましいです。
2. Posted by なおみち   2013年10月09日 08:50
ますます行きたくなりました!
あとは行く人を見つけないと
3. Posted by 御子柴清麿   2013年10月10日 01:51
To:あさん

台湾は近いので週末なんかに行けると思います。
僕の文章を読んで参考にしてみてください。
4. Posted by 御子柴清麿   2013年10月10日 01:53
To:なおみちさん

なんなら一人で行くのもありだと思います。
なおみちさんが英語や中国語が達者であれば、
コンビナンパなんかもできるんでしょうけど、
片言であれば一人の方がやりやすい気がしました。

あくまで個人的な感想ですが。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字