2013年10月02日

クラブ日記No.101から時系列で読んでいる方、お待たせしました。
今回の台湾クラブ放浪記は日中の旅行も「みこ散歩」として書かせてもらっているので、
「お前が食べた小龍包なんて興味ねーよ。」とか「千と千尋とかどうでもいいわー。」と思ってる方も多いと思う。
(実際、誰もコメントくれない・・・。寂しい・・・。)
「はよ、台湾のクラブ模様、書きんしゃい!」という読者の声が聞こえてきそうだ。
まぁまぁ、落ち着いてください。

その前に台湾のクラブについて自分が実際に行く前に思っていたことを書こうと思う。
僕が海外のクラブに行くにあたって、台湾を選んだのには理由がある。
それは「親日だから日本人の僕も現地の女の子と仲良くできるのではないかと思ったこと。」
それから、「クラブの情報がある程度事前入手できたこと。(場所・客層・認知度など)」
そして何より「台湾の女性が綺麗であること。」
この美しさの理由は説明できない。

韓国よりも可愛くて綺麗な台湾の女の子達【NAVERまとめ】

台湾の女の子ってなんでこんなに可愛い子多いんだろうな【もきゅ速】

こんな感じで女の子がとても可愛い。いや、超かわぅぃ~ね~。
ビビアン・スーやリン・チーリンみたいな子がいっぱいいる。
写真を見てるだけでテンションが上がる感じ。

だから、こんな美女たちに出会いたくて台湾を選んだ。我ながらいかがわしい男だと思う。
そんなるんるんな気持ちで、勇気の鈴をりんりん鳴らし、だけど、目はらんらんさせながら、
台湾の街をクラブに行く前に歩いたんだけど、様子がおかしい・・・。
可愛い子なんて一人もいねー。台北駅っていう台湾の一番大きな駅でも、
若い人が多い西門町っていうところにも美女なんて一人もいない。
町中で太極拳やってるおばあさんとか歩きながら肉まん食ってるおばさんしかいない。
若い子はというと、なんか全然垢抜けてない。あと、全員メガネ。
メガネ美女とかじゃない。なんか皆ガリ勉風。

おいおい、これ大丈夫か・・・。
同行している竜さんも同じことを思ったようで、「全然イメージと違うんですが・・・。」と本音がポロリ。
僕らは台湾到着後数時間で絶望感を抱えていた。
るんるんな気持ちはどこへやら早くもカビが生え始めていた。

decoga


「いやいや、大丈夫ですよ。きっとクラブにはとびきりの美女がいるんですよ。」
そういってお互いを励まし合った。
だって、町中にはこんな写真とかあるんですよ?
IMG_0390
IMG_0396

台湾初日、不安なまま夜を迎えたのだった・・・。

9月某日木曜日 23時 @Myst

昼間は台湾市内や「千と千尋の神隠し」のモデルと言われる「九份」という土地を訪れた。
食事を済ませ、20時過ぎに一旦ホテルに戻り、休息。
台湾市内での現実に目を背け、竜さんに「いい夢見ろよ!」と柳沢慎吾顔で言い、
不適な笑みを浮かべながら部屋に戻る。竜さんはさぞかしイラッとしただろう。
ただ、旅の間中、こんな感じで僕のしょーもないギャグや下ネタに優しく笑ってくれた。ありがたい。
一度眠って悪夢を払拭といいたいところだが、慣れないベッドで結局眠れず、
「夢見る少女じゃいられない!」とばかりに飛び起き、身支度開始。
シャワーを浴びて髭を剃り、香水を振って出陣。
竜さんはぐっすり眠れたようで準備万端だ。

まず、一番最初に選んだのは「Myst」。
とりあえず、ホテルの近くの台北101周りにクラブが固まっているので、
そこの中の一つを攻めてみることにした。
台湾のクラブ事情として、盛り上がるのは「水曜・金曜・土曜」の三曜日だ。
なぜ、水曜なのかは不明だが、クラブもこの三曜日のみオープンしているところが多い。
日本の場合、盛り上がる週末だけでなく年中オープンしてるけど、
台湾の場合、三曜日に限って営業しているところが多い。
だから、この木曜オープンというのはある意味限られたクラブと言うこと。
Mystは台北101南側、松壽路沿いの「ATT 4 FUN」というテナントビルの9階にある。
IMG_0176

IMG_0177
※こんな感じでスターバックスやマクドナルド、日本の大戸屋も入っているビル。
IMG_0179
※入口は東側で、こんな風にテントが張ってあるから分かりやすいです。

竜さんと二人で入口に到着し、平日の人の入りを確認する。
すると、女の子ばかりが中に入場していく。
しかも、遠目で見ても可愛い女の子達。これは期待できる。
「竜さん、見てくださいよ~。女の子ばっかりですよ!」
はしゃぐ僕を差し置いて携帯とにらめっこしている竜さん。
「どうしたんですか?」聞いてみると、
「もし・・・仮にですよ。番ゲするとするじゃない?そしたらどうすればいいわけ?」
どうも番ゲしたらどんな手順で受け取ってアクセスしたらいいのかってことらしい。
「台湾ではLINEかWhatsappっていうアプリが二つ有名らしいですよ。」
「そのWhatsappっていうの知らないんだけど・・・。」
「とりあえず、ダウンロードしてみたらいかがですか?」
まだ番ゲできるかも分からないのに用意周到だ。
彼はその後も「なかなかダウンロードできないんだけど・・・」と心配していたが、
そんな竜さんに僕は「あの子、見てください!佐々木希に似てます!」とか
「うひょ~、桐谷美玲がミニスカートで入っていきました」と興奮気味に実況していたが、
全然つれない竜さんは「うん・・・」としか言わない。
彼にとっては手の届かない美人を観察するより、誰かから番号を聞くことの準備の方が大事なのだ。
つまらない男め。
ちなみに、イケメンはと言うと、微妙。いないワケじゃないけど、女性が美人すぎてかすんで見える。
台湾市内で美人なんて全然いなかったのに、どこから湧き出てきたのかと思う。
不細工な僕がクラブにいるように、可愛くない子も中にはいるんだけど、
平均点はやっぱり高いと思う。
このブログを読んでくれている女性読者のあなたと同じくらい綺麗。あなたと同じくらい美しい。
(なんて、女性読者のフォローも忘れないワタクシ、どぉ?)

やっと竜さんの準備が整い、入店。
入口でパスポートを見せた後、エレベーターで9階へ。
IMG_0180

まず、目に入ってくるのは三人の美人受付嬢。
三人ともスタイルが良く、特に右二人は足がすらっと長く、モデルさんみたい。
もうずっと、目が離せないくらい綺麗だった。

この日は入場料無料だったらしく、彼女たちの隣を素通りし、入店。
このクラブはかなり大きく、テラスもある。(テラスがあるのに気付いたのは後からだったので実は見ていない)
フロアは長方形のバーカウンターの隣にソファ席(VIP席)
部屋のど真ん中にダンスフロアがあり、その後ろにはアクアパネルと池(?)
下記の写真はHPから拝借したものだが「myst」の文字に水が流れて、
下の池みたいなところに水が溜まっています。
111

さらにダンスフロアの隣には立ち飲み用のテーブルがあるエリア。
正直広すぎてうまく説明できない。
台湾のクラブは日本のクラブと違い、VIP席を取ることはそう珍しくないようで
ここ含め多くのクラブでソファ席が大量にあった。(基本的には要予約)
IMG_0188
↑これは後方から撮ったバーカウンター。この角度から奥でDJがまわしている。

凄いお金がかかっているなと思ったのは、上記の水を利用した演出は元より、
DJのテーブルとダンスフロアの間に、光で作られた壁があり、
その壁には文字が浮き上がったり、立体的な模様が写しだされたりしていた。
そこにガラスが張られているわけでは決してない。
そんな技術があるのか?って感じだ。
IMG_0195
※「Myst」と浮き上がっているのが分かりますか?

こんな感じでとにかく光の使い方がうまい。
たぶん箱の設計とか光と音を融合させた演出とかではたぶん日本は勝てないと思う。
僕みたいな素人でも日本のクラブっていったい・・・と思ってしまった。

ちなみに、この日の音楽はハウスで、曲もよく分からず、ノリ切れなかった。
23時に僕が入った時にも人はそれなりに入ってきたが、0時を超えるとさらに急速に入ってくる。
で、ダンスフロアはこんな感じになる。
IMG_0210
過度なナンパは無く、男も女も仲良く踊るって感じだ。
グループで来ている人も多く、それぞれで盛り上がっている。
声掛け待ちの女性も確かにいたが、そこまで激しいナンパは見受けられなかった。
僕もご多聞に漏れず、女の子の目を見ながら
「かわいいね。You are cute.」と日本語と英語を交えた声掛けをした。
やり方が正しいかは分からないが、中国語が分からない以上、
片言の英語と日本語で話しかけるしかない。
一人の女の子は英語もほとんど通じなかったけれど、
「日本人なの?」と聞かれ、「そうだ。」と言ったら食いつきあがった。
一緒に手を握って踊っていたが、「友達」だという男が来て(ホントかぁ~?)女の子を連れ去ってしまった・・・。
女の子はちょっと名残惜しそうだった。どこ行っても同じパターンだなぁ。
しかし、僕は早々に味をしめ、「なんだ、女の子と手をつなげるんじゃん。」と要らぬ自信をつけた。

ただ、その後は女性との絡みは無く、ひたすら踊ってしまった。
相方の竜さんはと言うと、完全地蔵だった様子。
竜さんは基本踊らず、バー付近で目の合った女の子を目力のみで落とすという技をお持ちなので、
ダンスフロアに用は無いのだ。

混み始めると別行動になるのも日本と変わらずだが、
初めに様子が分からないので、「一度2時に入口で待ち合わせましょう」と約束していた。
携帯もつながらないので、友人と行く際はどこで何時に待ち合わせというのは決めておいた方がいい。

2時になり、僕は何かをつかみかけていたが、
竜さんは全くダメということで別のクラブに移動することにした。
個人的には、もう少しいればナンパがうまくいくような気がしていたけど、
ただ、このブログで色々な台湾のクラブを紹介したいのもあって、
ナンパよりブログを優先して、次のクラブに移動することにしたのだった。

実際、僕の「何かつかみかけていた」感覚は間違っておらず、
次のクラブで僕はとんでもないことをやらかすことになったのです。(つづく)



【クラブデータ】

クラブ名:Myst
HP:http://www.club-myst.com/#/news
住所:台灣台北市信義區 松壽路12號9F
Taipei Xinyi District SongShou Rd. #12 9th Fl)
時間:21~26時半(日~火)21~28時(水木)21~28時半(金土)
入場料:不明 ※HPにも載っておらず。僕が行ったときはイベントでエントランスフリーでした。


にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ


恋愛ナンパブログランキング>ナンパブログランキング

ナンパブログランキング

恋愛 ブログランキング

ナンパあんてな 


a>19:23│コメント(10)日記 | 台湾編このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

1. Posted by hase   2013年10月02日 23:34
はじめまして!
いつも楽しく読まさせて頂いてます。
台湾のクラブ楽しそうですねー
自分も六本木に飽きてきたので行ってみたいです
更新楽しみにしてます!
2. Posted by Mr.D   2013年10月03日 12:13
5 はじめまして。
いつもブログを拝見させてもらっています。
今回は台湾遠征とのことで台湾女子との絡みが楽しみです。
次回のUPを楽しみにしています。
3. Posted by ○子   2013年10月03日 13:13
こんにちは(*´Д`)いつも楽しく拝見させて頂いてます!
私は御子柴さんの文章が好きで読んでいるので、クラブナンパ以外の記事にもとーっても楽しませてもらってます!
お仕事もお忙しいでしょうが、また散歩ネタや旅行プチ情報…是非書いてください♡

季節の変わり目ですのでお体御自愛ください(ノ´∀`*)
4. Posted by なおみち   2013年10月03日 23:05
僕も日本のクラブ飽きてきたんで、
台湾興味あります!

台湾美女との絡み楽しみです!
ぜひ国境を越えてください!
5. Posted by スクエア   2013年10月06日 14:56
僕も10日に同じコースで一人旅を予定してまして     かなり、参考にさせて頂きます。

クラブはroom18、labaなど行ってみようと思います。  続きを楽しみにしてま~す!
6. Posted by 御子柴清麿   2013年10月10日 01:37
To:haseさん

六本木はもう飽きたとのこと、
台湾はなかなか面白かったですよ。
時間とお金に余裕がありましたら行ってみることをおススメします。

引き続き更新頑張ります。
よろしくお願いいたします。
7. Posted by 御子柴清麿   2013年10月10日 01:38
To:Mr.D

はじめまして。
お読みいただきありがとうございます。

女性との絡みはまだまだこれから。
引き続きの記事をお楽しみに。
8. Posted by 御子柴清麿   2013年10月10日 01:39
To:なおみちさん

こんばんは。
国境を越えて台湾まで行き、
クラブを楽しみ、台湾女子との絡みを楽しみました。

乞うご期待です。
9. Posted by 御子柴清麿   2013年10月10日 01:40
To:○子さん

女性の書き込み嬉しいです。
僕の体もお気遣いいただいてありがとうございます。

クラブナンパの記事以外も読んでいただけるようで、
重ね重ねありがとうございます。

台湾の旅行の記事も豊富に書こうと思っていますので、
よろしくお願いします。
10. Posted by 御子柴清麿   2013年10月10日 01:42
To:なおみちさん

台湾に行かれるとのこと、楽しんできてください!!

LaVAも行きましたが、おススメです。

良い旅になるといいですね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字