2013年08月10日

前回までは、飲酒にてへべれけになって帰宅したところまで書かせてもらった。
タイトルのように、「夜のハイウェイを爆走した話」はここから・・・。
盗んだバイクで走り出す~♪・・・って窃盗&飲酒運転にはなりませんが。

新宿の酒場から無事帰還したものの、家に着いた途端ぶっ倒れてしまった。
玄関からほど近い、トイレで倒れていたのだが、数十分したところで
呼吸もさらに荒くなり、ピクリとも動けなくなってしまった。
意識をかろうじて保ってはいるものの、なんか遠のいていく感じ、
吐き気があるから失ったりはしないんだけど。
ただ、吐いても吐いても飲んだ日本酒は出てくるし、仕舞いには胃液まで出始めていた。
胃液を吐くくらいなら経験があったが、いよいよまずいと思ったのは
血を吐き始めたからだ。
これ死ぬんじゃないのか・・・本気でそう感じた僕は、携帯を取出し、「110」をプッシュした。
さすがに悩んだ。こんな理由で救急車呼んだらまずいんじゃないのか、
少し経てばよくなるんじゃないのか・・・ボーっとした頭で数十分考えたあげく、仕方なく。
電話先ではお姉さんが名前と職業、年齢、生年月日、住所を聞いてくる。
「御子柴清麿、28歳、職業は会社員、週末はナンパを少々、あ、間違えました・・・」
今だから冗談も言えるが、実際はほとんど喋れない状態。
かろうじて住所だけ伝えようと、連呼し続けた。
で、さらに数十分後、遠くから聞こえる、救急車のサイレン音。
ここで救急車が来たから安心!ってわけにもいかず、気持ち悪いのは変わらない。
マンションの上階に登ってくる隊員達、その数8人!やけに多いな!
で、そのうちの一人が矢継ぎ早に質問をたたみかける。
「いつから飲んでるんだ?」「どのくらい飲んだんだ?」「ここまでどうやって帰ってきたか?」
「家族はいるのか?」「何回吐いたか?」「血はまじっていないか?」
僕は一個も答えられない・・・。意識混同ではなく、喋る気力が無く・・・。
お願いだから耳元で騒がないで。そんな思いも通じず。
口をパクパクさせるだけで音が出ない。僕は金魚か!
音楽番組で歌を披露するアイドルだってもう少し声出してるのに。

マンションの上階に住んでる僕は結果担架で運び出される。
1階には騒ぎを聞きつけた住民たちがやじうまのように僕の顔を覗き込んでくる。
好奇心丸出しのおばちゃん達。「あら、ひどい顔」とか言ってまー。悪かったなひどい顔で。
見世物じゃないんだけどなー・・・でも、何も言い返せないし、それどころじゃない。
担架からストレッチャーに横たえられた僕はそのまま救急車の中へ。
まさかこの自分が救急車に乗ることになるとは。
初めての救急車、ドラマで見るのと同じだなと働かない脳でぼんやり思う。
ちなみに、この間もずーっとゲーゲーやってますからね・・・。
そして病院へ・・・。搬送先は随分遠いところにあるらしく、
夜のハイウェイを駆使して信号無視でガンガンとばしていく・・・。
気持ち悪さで思考停止になっているものの、嫌な記憶がよみがえる。
そういえば、救急車に乗せられるの2回目だったな、しかも、前も飲酒により。
当時5歳の僕は親戚の集まりにて麦茶とウイスキーを誤って飲んでしまい、
救急車で搬送されている。三つ子の魂百まで・・・っていつまでこんなことを。実に情けない。

ガタガタ揺れる車内の中でさらに吐き気を催していたが
やっとこさ病院にたどり着き、胃の洗浄でもして楽にしてくださいと思っていたのだけど、
何もしてくれない。点滴をぶらさげてこれで終わりらしい。
お医者さんも一度も登場せず・・・マジですか?
結果、その後も数時間ウンウンうなりながら夜を過ごす羽目になったのでした。
一番屈辱だったのは20数年来履くことのなかったおむつをすることに。
これはかなり悲しい・・・。
美人の看護婦さんに下着を脱がされ、おむつに替えますねーって何プレイよ、これ?
赤ちゃんプレイ?羞恥プレイ?
これ、クラブで遭遇率の高い看護婦さんをお持ち帰りして、ベッドでする遊びのプレイじゃないですからね。
まぁ、替えられた時は全く抵抗できずに強制的にやられたわけだけど。
で、今日はベッドから動いてはいけないんで、おしっこしたくなったらおむつにしてくださいね・・・って。
死んでもそんなこと出来るか!・・・って思ったけど、
復調し始めた朝5時頃、僕の膀胱は満タンを迎えていた。
仕方なしにベッドで横たわりながらおしっこすることに決めた僕は(目からも軽く水滴出てたよね・・・)
下半身の力を抜くんだけど、今度は一向に出ないわけ。
ってか、めっちゃしたいのに出てこない。
たぶん、おむつを取ってから20数年、おしっこは立ってしてきたし、ベッドで横たわってしたことなど一度もない。
脳がアラーム鳴らしちゃってるのね。この状況下でおしっこをしてはいけないと。常識ではそりゃそうだ。
だからしたいのに出ないという状況に。10分くらい粘ったけど、全然出ず・・・。
やむなく取った行動は、ベッドの上で立って、用を足すこと。
これ、誰かに見られたら恥ずかしいよ。
暗闇の中で、点滴で繋がれ、はだけた浴衣の男がベッドの上で直立不動になりながら、用を足す姿。

この時間になると、酔いは醒め、早く帰りたいなーって思い始めたんだけど、全然ダメ。
その後も朝の採血で気持ち悪くなり(僕は血を抜かれると貧血で倒れてしまう)、
さらに、胃カメラ検査で、胃カメラを喉に突っ込まれた結果、再度ゲーゲーやり始める始末で
結果、入院が延長に。マジですか・・・
ということで土曜日曜と病院で過ごすことになった僕は暇つぶしにこの文章を書いています。
病院って実につまらないですね。可愛い看護師さんとかいるんだけど忙しそうだからナンパとかできないし。

まぁ、そんなことがあった僕の失敗話。
クラブもナンパも関係ない出来事だったけど、珍しいから文章にしてみました。
割とリアルに描いてるから身バレがちょっと怖い。近いうちに削除するかも。
ということで、皆さんもお酒の飲み過ぎには注意しましょう。
って僕に言われたくないですね・・・失礼いたしました。

NEC_0564

↓入院中の僕に慈愛のクリックをお願いします。

にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ

恋愛ナンパブログランキング>ナンパブログランキング

ナンパブログランキング

恋愛 ブログランキング

ナンパあんてな 




a>14:52│コメント(12)日記 | パーソナルデータこのエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

1. Posted by ピカピカ   2013年08月11日 11:13
お酒の失敗…怖いですね…。
どうぞお大事にして下さい。
2. Posted by りい   2013年08月11日 22:04
わぁー大丈夫ですか?大丈夫じゃないですよね( ゚ω゚;)
私はお酒は誰に聞いても強いと言われるのですが、二日酔いがハンパないので身体的には弱いんだろうなぁと思いながらもついつい飲んでしまいます(´-ω-`)

さすがに病院に運ばれたことはありませんが、次の日もう何も吐くものがないのに吐き続けるのは本当に辛いですよね(´;ω;`)

お大事にぃー(>_<)
3. Posted by    2013年08月13日 00:02
散々な経験でしたね…(/_;)
自分も大腸の検査で可愛い看護師たち見守られる中、肛門から内視鏡を挿入された時は屈辱を感じました 笑

御子柴さんにブログはコンテンツも優れている人気ブログなので残していて欲しいですね。
影響受けてクラブナンパを始めた方も大勢いるみたいですし。
4. Posted by 杏   2013年08月13日 17:51
あらら…大変なことに(T_T)
以前 あこ で書き込んでますがTwitterの杏です。

私はお酒は飲めるし好きだけど、そういうゲームの強制参加な空気は本当に嫌いです…。好きなひとと好きに飲みたい。


あえて触れておくと、
風俗やAVで 聖水 と言われるオプション…オムツじゃないですけど、撮影で1回だけ承諾したものの、やろうとしても出せませんでした!笑
5. Posted by コタロー   2013年08月18日 22:46
お久しぶりです。

先月ご一緒させてもらいましたタロウ改めコタローです。

お酒飲めないのに突撃していく清麿さんはホント凄いなー、思います。
6. Posted by 松本ナンパスクール   2013年08月19日 21:13
大変でしたね。
お大事にして下さい^ ^

http://takanoid8.blog.fc2.com/
7. Posted by T11   2013年08月21日 12:01
お久しぶりです。

どうぞお大事になさってください。
8. Posted by 御子柴清麿   2013年08月21日 23:46
To:ピカピカさん

危うく死にかけました。
当分お酒はいいかなーと思い、断酒中です。
9. Posted by 御子柴清麿   2013年08月21日 23:48
To:りいさん

周りに強いと言われるなら強いんですよ、きっと。
うらやましい限りです。

でも、知らないうちに体に負担をかけている可能性もありようなのでご注意を。

酒はほどほどにが色々な意味で健全ですよね。
10. Posted by 御子柴清麿   2013年08月21日 23:50
To:皇さん

カナダにナンパ遠征中の皇さんからコメントをいただきました。
いや、ナンパじゃなくて仕事ですよね。

内視鏡を肛門に・・・ってそれはきついですね。
同志がいて嬉しく思います。

ブログは続けようとは思っています。
頻度は最近かなり落ちてきていますが。
11. Posted by 御子柴清麿   2013年08月21日 23:53
To:コタローさん

お久しぶりです。
先日はありがとうございました。

あの時もお話しましたが、
「飲まないとナンパできない」「ナンパする気が起きない」という方は
多くいらっしゃいます。
アルコールがエンジンになっているんでしょうね。

酒が飲めない僕にとっては、全然理解しがたいんですが。

ナンパする人にも色々なタイプが
いるんだなぁとよく思いますよ。

ただ、結果うまくいけば万事OKなんですよね。笑
12. Posted by 御子柴清麿   2013年08月21日 23:54
To:T11さん

コメントありがとうございます。

無事今は普段通りの生活を送らせてもらっています。

クラブ活動も同様に控えさせていただいております。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字