2013年07月14日

前回記事では僕が合コンをあんまり好かない理由を徒然と自分の価値観で書かせてもらった。
これは僕の事情を書いたものだから世間一般的な合コンの「ススメ」でも合コン「批判」でも何でもない。
ただ、一つの記事として書き上げたのは、僕の合コンに対する考え方をお伝えすることで以下の出来事が読みやすくなると思ったからだ。


7月某日金曜日21時 @渋谷のとある居酒屋


ある日、飲み会の席の場で会社の遊び人の後輩に
「御子柴先輩って女の影全く無いですよね。女友達とかいるんスカ?(笑)」と軽くディスられた。
普段ナンパをしてるなんて微塵も雰囲気に出さない真面目でクール(・・・を演じている)な僕も
ついイラッとしてしまい、ナメんなよ!と(心の中で)熱血硬派くにおくんばりにメンチをきりながら、
「ん?女友達いないように見える?」と若干ニヒルな笑いで場を濁そうと思っていたら
食い気味に「だったら紹介してくださいよー」と、「紹介」という名の「証明」を求められた。
彼の中では僕はきっと童貞なんだろう。女性と縁が無い可愛そうな先輩(笑)ってこと。
でも、別にそんな評価はどうでもよくって。
僕が童貞だろうとヤリチンだろうと彼に理解してもらいたいと思ってはいない。
彼だけでなくて、僕は自分の女性関係なんて生活範囲に存在する誰にも理解してほしくない。
(そういう話をするのは、匿名性のあるこのブログだけで十分。)
男はえてして下品な生き物だから、自分がいかにモテるかや女性関係を自慢しがちだが、
その点、現実世界で生きる僕はひけらかすことに興味が無い。
そういう男性に対しては「オナニーは布団の中でしておけばいいのに。」と失笑気味だ。

でも、今回後輩に煽られ、安い挑発に乗ってしまった。
「紹介してもいいけど、ちぎって捨てるような真似しちゃだめだよ。」
こんな一言を偉そうに放ち、僕はクラブ友達の女の子(肉体関係は無い)から頼まれていたものと
ニーズをマッチングさせて、参加者を集め、お店の予約をして合コンを開催したのだった。


場所は渋谷のイタリアン、オープンテラスになっており、開放感がある。
梅雨の合間の晴れた日で、日中はかなり暑く、
夜はビールが美味しく飲めそうな、そんな天気の一日だった。

20時集合で時間きっかりに始まった合コンは盛り上がり、
途中席の入れ替えもあったりして、8人の参加者は自然な感じでそれぞれが交流していた。
その点は幹事として非常に満足していた。
たまたまだとは思うが、幹事MAXの法則(幹事が、連れてくる男性・女性共に
ルックスやステイタス、人間性なども含めて幹事のレベル以下の人たちを用意すること)が
一切発動せず、特に女性4人の容姿については非常にレベルの高いものになり、(みんなモデルみたいな子たちだった)
女性幹事に感謝すると同時に、こっそり後輩からも「女の子が全員可愛いです!」と言われ、
先輩としての面目も立ち、今後はディスられることはないだろうと高を括っていた。


いい時間になったので一次会を終了し、
店の近くにあった、僕が時々使っているダーツバーに向かった。
女性もノリノリだったので、その時点で帰りたそうにしている子はいなかった。
※おいおい、それは御子柴の勘違いでホントは帰りたがってるんじゃないの~?と思われる方も
いらっしゃるかもしれないが、この後明らかになるんで、続きを読んで!


次の日は土曜日で全員オールしてもおかしくなかったが、住んでる場所が遠いという女の子だけ
終電がある24時前にお帰りになった。
僕と幹事の女性はダーツバーが入っているビルの一階まで降りて行き、
手を振って彼女を見送った。

男性陣は渋谷近くに住んでいる人間もおり、少なくとも終電ギリギリまでいるだろう。
女の子三人も同じく、楽しそうにしているし、今すぐ帰るつもりは無さそう。

ということで、この時点で4VS3の計7人。
ただ、今のところ、エッチな雰囲気もないし、持ち帰りなんて発生し無さそう。
(実際、僕が参加・主催した合コンで持ち帰りが発生したことはほとんどない。僕自身も経験が無い)
このまま、順当に帰る感じだった。あとは番号を交換させて各々アプローチすればいいだけ、
もう僕の出番など無い・・・完全に安心しきっていた。

終電近くになり、二次会も終了に向かう。
一人の女の子が帰る前までは男女で4ペアを作り、ダーツで負けたペアはテキーラを飲むというベタな
罰ゲームをし、(女の子が飲めない場合は男が責任を取る)
割ときゃいきゃい騒がしく盛り上がったものになった。

ダーツバーを後にし、道玄坂から歩いて渋谷駅方面へ。
駅に着いて解散しようかという矢先に、先ほど家が遠いという理由で帰宅した女の子が
現れた。終電に間に合わなかったようだ。どうしよ~と困っている。
結局その場にいる幹事の家に泊まっていくことになり、一件落着。

ということで、一人だけ帰る路線の違う僕はここで離脱して、さよならした。
他の計7人もそれぞれバラけていく様子だった。
個人的には、皆が楽しかったかどうかということと番号交換はしたのだろうかということだけが
幹事として気がかりだった。
もし、交換していなかったら週明けに幹事経由で全員分交換すればいいかな・・・なんて考えていた。

ただ、土日の休みを経て次の週になり、月曜日の朝から緊急の仕事が舞い込んできてしまい、
合コンのことは既に頭から消え去っていた。
しかし、週半ばになり、隣の部署の仲の良い女性の先輩から社内の廊下ですれ違った時、
「御子柴君、先週合コンやったらしいじゃない?」と耳元で囁かれた。
「えっ!何で知ってるんですか?」後輩を連れて行くとはいえ、そんな簡単に洩れるとは思わなかった。
「いやー、結構噂になってるよー。あの硬派な(くにおくん?)御子柴君も合コンとか行くんだねって。」
「僕が合コンに行ったらおかしいですか?」
「そんなことないけど、遊んでるイメージとかないからねー。」
「しかも、お持ち帰りしたんだってね。笑」
「いや、そんなんしてませんよ。××君とか××君とか(←後輩たち)連れて行きましたけど、
何もなかったんじゃないですかね・・・。」
「アハハ、さすが御子柴君、純情だね~。何も知らないんだね。
御子柴君以外の3人はお持ち帰りしたんだって。」

えっ・・・?何ですって?

「それってどういうことですか?」
「まぁ、本人たちから聞いたらいいと思うけど、後輩に出し抜かれたんじゃない?
この話、噂になってるよ。御子柴君は株上がって良かったんじゃないのかな。
相変わらずマジメってことになってるし」

もう、これを聞いた瞬間、本気で鼻血が出そうになった。
後輩にも幹事の女の子にも何も聞かされていない自分、
完全に除外され、七人からは失笑気味であろう自分、
男女共に微塵もいやらしい雰囲気を出していなかったと思い込んでいた自分、
僕はいったい何者なのだ。 

自分が持ち帰れなかったことは別にいい。
ひがんでもいないし、うらやましいとも思わない。(嘘つきました。ちょっとうらやましいです・・・。)
とはいえ、たまたま合コンの話が社内で広まり、僕の真面目キャラクターは偶然にも守られた。
きっと持ち帰りが出来そうになっても僕はリスクを恐れて手を出さなかっただろう。
だから、後輩が持ち帰ったことは、むしろ祝福してあげたい気持ちの方が強い。
だけど、素直に喜ぶことは出来ない。
なぜなら、一次会でも二次会でも女の子から一夜を過ごしてもいいというような雰囲気を
僕が全く感じ取れなかったからだ。
ナンパを初めて二年、女心は多少分かるようになってきたし、
女性の性欲をも含めた感情を操作する方法も昔よりは身につけてきたつもり。
そこらにいるあんちゃんよりは、自分は対女性のスキルがあると思い込んでいた。
なのに、このざまだ。僕はとても悲しかった。
もし、その雰囲気を察知して、渋谷駅の前で、先輩として気を利かせて男女7人を残し、
「あとは若いやつらでよろしくやんなよ。」と去って行ったら僕はカッコよかっただろう。
なんなら、手を出さなくても女の子を1人だけ連れ去り、男女の数を合わせるお膳立てくらいしてもいい。
それなのにだ、空気も読めない先輩は偶然にもノコノコ帰って行ったのだ。
僕は何て間抜けな野郎なんだ!!
ホントに自分が悔しかった。だから泣きそうになったし、鼻血も出そうになったのだ。
僕のナンパしてきた二年間って、一体なんだったんだろう。
こういう時のために、サクッと男女の機微が分かるそんな人間に僕はなりたかった。
ナンパで性欲を満たす時期はとうに終わっている。
僕はナンパを通じて人の心を勉強したかったのに。
全然出来てないじゃないか・・・。

落胆する僕に慰めの言葉をかけてくれる先輩。
「ドンマイドンマイ、そういうこともあるよ。」
でも、傷ついているのは僕だけ持ち帰れなかったからじゃない。
勘違いされてるな・・・と思ったが、言っても無駄だから反論しなかった。
ここで、ふとおかしなことに気付く。
残された男女は7人だったよな・・・。一人あぶれないのか?
「んー、男女の数が合わないんですが、何か知ってます?」
「あ、そうそう、××君は三人でしたらしいよー」

・・・絶句。
そうですか、女幹事と幹事の家に泊まっていくって言ってた子だな、きっと。
(後で確認したところ、そういうことだったよう。)
もう白旗をあげるしかない。っていうか、0点だな、0点。

茫然とする僕に先輩は優しい言葉をかけ続ける。
「まぁ、気にしなくてもいいんじゃない?というか、実際あまりショックじゃないでしょ。
何か別のことを考えてる感じ。御子柴君ってマジメに見えて、全然マジメじゃないよね。
隠れて三人より悪いことしてそうだもん。ホントはタチが悪いのは御子柴君だと思ってる。
他の人は騙せても私は騙されないよ~。」

フフッ、分かっていらっしゃる。ちなみに、社内では超肉食系で有名な先輩。
なんとなく匂いを嗅ぎ分けているんだろう。

ただ、自分以外の7人が僕の知らないところでそういうことになった事実は
非常に情けなかった。ちなみに、後日恥を忍んで後輩に聞いてみた。
後輩は、「女の子達お持ち帰りOKの雰囲気出してましたよ・・・
御子柴さん帰っちゃったからアレレと思って。
さすが真面目な人なんだなーって。だからその分僕が二人いただいておきました。
また、合コン開いてくださいね!」

うっせーよ、ボケ!

・・・あ、汚い言葉出ちゃいました。
勿論後輩の前ではそんなこと言わずに苦笑いしてました。

まだまだ自分は未熟者だ。
別に女の子を持ち帰れなくてもいい。
だけど、女の子の気持ちに気付けるような自分にはなりたいと思う。
「エッチしたい気持ち」ってことを言ってるんじゃない。
今こういうことを言うってことは寂しいのかなとか甘えたいのかなとか、
こういう行動を取るってことは人に認めてもらいたいのかなとか、
発言や行動と心理を関連付けて、勘のいい男になりたい。
出来れば、男に対しても同様だ。

まぁ、ナンパでそれが身につくかどうかは分からないけど、
対人で経験を積むには悪くないだろう。
ナンパは飽きつつある僕だけど、これからナンパする時にはそういったことも意識しなきゃ、
そんなことを思った合コン事件なのでした。

【追記】
ツイッターやこのブログのコメント欄で感想いただいた方ありがとうございました。
特にツイッターではかなりの方からお声かけいただきました。
僕は皆に軽く笑い飛ばして欲しくて記事を公開したのですが、
真正面から「後輩むかつくわ」「先輩の優しさは偽物なのでは?」などお答えいただき、
僕も困惑してしまいました。
本文では伝わらなかったようなので、ちょっと補足しておくと、
正直持ち帰りに対する嫉妬とか羨望とかはかなり薄いです。
後輩の報告が無かったとか感謝の気持ちが伝わってこないとかも
僕にとってはどうでもいいことの一つです。
ただ、自分が悔しいってことや未熟であることが招いた出来事だってことを伝えたかったんです。
皆さん僕の職場の先輩や後輩に対する辛辣な意見が多かったんで。
ちなみに、このブログでもリンクさせてもらっている高石さんだけが、
さすが心理カウンセラーだけあるなーと感心したのですが、
「職場の人間関係の問題」を指摘してくださいました。

↓長文になりましたが、お読みいただきありがとうございました。
情けない僕に慈悲のクリックをお願いします。

にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ

恋愛ナンパブログランキング>ナンパブログランキング

ナンパブログランキング

恋愛 ブログランキング

ナンパあんてな 



この記事へのコメント

1. Posted by ともき   2013年07月14日 21:52
久しぶりにコメントさせて頂きます。
簡易日記で触れていた時からこの合コンのお話を気にしてました。
御子柴さんの葛藤や憤りに共感しました。
なんかやりきれないですね・・。
2. Posted by JUN   2013年07月14日 23:04
5 初めまして!いつも楽しく読ませて頂いております。やるせないですねぇ~。切ないですねぇ~。でも めっちゃ面白かったです!
3. Posted by sada   2013年07月15日 03:07
拝見いたしました。
大変面白かったです。

後輩は「棚ぼたラッキー♪」程度にしかおもってないんですかね。
腹立ちますね。

そんなナメた後輩にも合コンのセッティングをする筆者様の心の広さを感じました。

後輩がエイズになる事を祈ってます。
4. Posted by ぽん   2013年07月15日 09:01
合コン後にお持ち帰られちゃう女の子ってどうなんですかね。。

何かやるせない気持ちです(笑)
5. Posted by 女の子大好き人間   2013年07月15日 12:33
モデルみたいな子たちを、みんなでお持ち帰りですか。しかも一人は3P!後輩の皆さんのスペックはどんな感じですか?
6. Posted by 御子柴清麿   2013年07月15日 22:15
To:ともきさん

悔しいですね~。
持ち帰りが出来なかった自分と言うわけではなく。
何にも気付くことが出来ない自分に。

ちょっと考えさせられましたね・・・。
7. Posted by 御子柴清麿   2013年07月15日 22:16
To:JUNさん

あまり自分の中では良い出来事では無かったけど、
このブログのネタになったことだけは救いでした。笑
8. Posted by 御子柴清麿   2013年07月15日 22:17
To:sadaさん

エイズとか怖い怖い。

別に後輩が持ち帰ったことに対しては
あんまり腹が立たないんですよ。
そんなもんかなーと思ってるんで。

ただし、そんな雰囲気に気付かない自分が情けないですね。
9. Posted by 御子柴清麿   2013年07月15日 22:19
To:ぽんさん

合コン後でもクラブ後でも、
ナンパされた後に男についていく子も、
みんな同じですよね~。あまり違和感ないです。

この世の中は案外汚れている。
「汚れている」という表現は良くないですかね。
案外「清くは無い」とでも言っておきましょうか。
10. Posted by 御子柴清麿   2013年07月15日 22:20
To:女の子大好き人間さん

後輩のスペックは高いと思います。
所謂ステータス的なものは高かったですし、
容姿も顔のつくりもはるかに僕よりは数段上でした。
11. Posted by あこ(仮)   2013年07月16日 02:15
以前からこちらとTwitter見てるものです☆

結果を読んでからこう言うのもアレなんですが、女からすると 男性陣に委ねてたんじゃないかなぁ~と。女の子同士でゆる~く、どうする~?的な空気。

私こそ合コンって2回しかないのでアテになりませんが、合コンって男性側の作戦会議的なのがあるものだと思ってました…!


幹事MAXの法則 と言うのですね。
私が女幹事やった時、やられました(。-_-。)
女友達にその場で謝りたいくらいのやられましたwwこっちは誘うコちゃんと考えてるのに!


長々失礼しました。
みこ散歩in銀座!楽しみにしてまーす♪
12. Posted by たぁ   2013年07月16日 16:54
はじめてコメントします。
いつもblog拝見してます。
御子柴さんほどの実力のあるかたでも
そういう事があるんですね。

更新楽しみにしてます(((^_^;)
13. Posted by つよし   2013年07月17日 00:32
初コメントします
自分も同じような経験ありますよ。
案外、クラブナンパが得意な人は、合コンは苦手なんですよね。自分も1対1じゃないと会話が続かないんで合コンは苦手です。
費用対効果を考えればクラブが断然良いですよね。ストレス発散もできるし。ただ、風営法の影響で踊れる箱が減っているのは悲しいですが。クラブにはよく行くんで是非一度御子柴さんとお会いしたくなりました
14. Posted by さくたろー   2013年07月17日 02:24
5 お久しぶりです。

wwwッヒィ
盛大に笑わせて頂きましたw

後輩www
こんな後輩なら、2度と合コンしてやりません。それにしても、なかなか大人数だと気付きにくいとこありますよね。分かります。

いやぁ、逆3Pは激アツですね。男の誰もが1度は憧れるアレですね!

僕も全員がモデルみたいな合コンしてみたいですよ。トホホ(;´д`)

合コン、お疲れ様でした。
15. Posted by 御子柴清麿   2013年07月22日 00:58
To:あこさん

はじめまして。
ブログとツイッターを見てくださって
ありがとうございます。
おそらくフォローしてないんで、フォローさせてください。ツイッターも「あこ」さんでしょうか。

結果を見れば、女性にそういうつもりがあったのかもしれません。
だからこそ、自分がやるせないんですよね・・・。
気付けよ!自分!・・・。

幹事MAXの法則やられちゃいましたかー。笑
きついですよね。仲間にひたすら申し訳ないっていうね。
分かります・・・。

これからもよろしくお願いします。
みこ散歩、今月中には公開したいです。頑張ります。
16. Posted by 御子柴清麿   2013年07月22日 01:00
To:たぁさん

お言葉ですが、実力が無いからこんなざまなんです。
笑ってください!(泣)

コメントありがとうございます。
こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします。
17. Posted by 御子柴清麿   2013年07月22日 01:04
To:つよしさん

コメントありがとうございます。
費用対効果では出会いという観点ではクラブに軍配をあげます。僕もサシの方が気兼ねなく話せます。

最近は踊れる箱が少なくなってきましたね。
なんだか残念な気がします。
そのせいか、僕も最近は行かなくなってしまい・・・。
ブロガー失格ですね。

合流はぜひぜひ。
メールいただければ一緒に時間合わせて行きましょう。

mikoshibakiyomaro@hotmail.co.jp



18. Posted by 御子柴清麿   2013年07月22日 01:09
To:さくたろーさん

書き込みありがとうございます。
そして、笑っていただきありがとうございます。
笑ってもらって、御子柴ってバカだなーって思われるくらいでちょうどいい記事です。
嬉しい反応です。

3Pはしたことないですね・・・。
ナンパ師さんでは結構経験ある方いらっしゃるようで。

男が2人だったら、もう1人の男がいて気が散るし、
女の子が2人だったら、
同時に平等に尽くしてあげられないし、
なんか中途半端に終わってしまいそうです。
とはいえ、一度経験してみたいですね。笑
19. Posted by バンビ   2013年10月22日 09:39
分かる、すっごい分かります。

自分の主催なのに家が近いからとか、そんな理由ででも別の男にお持ち帰りされて後で聞かされるとほんとーーに悔しいですよね。
20. Posted by バンビ   2013年10月22日 10:13
連投ですみません 自分はたまに会う友人との話なんで、もう会わなければいいだけなんで、なんとも言えませんが、後輩がふつう後でそれを言い触らしますかね。うっとおいし><
21. Posted by 御子柴清麿   2013年10月24日 00:48
To:バンビさん

コメントありがとうございます。

正直、後輩に嫌な感情は持っていないんですよ。
悔しいとかうらやましいとかって感情を否定はしないけど、
この出来事が起きた時は、
それよりもそういう雰囲気に気付けなかった自分に悔しかったです。

僕の今勤めている会社はそういう話題はオープンなので、
言いふらしたりするのは普通なんですよね。
ツッコミとしてわざと「(言いふらして)お前うっとうしいわ!」って直接言うことはあるけど、
本気で思うことって無いかな。

会社の文化や雰囲気ってありますよね。

22. Posted by あ   2013年11月25日 04:59
まあ、きにすんな

コメントする

名前
URL
 
  絵文字