2013年05月15日

5月2日木曜日 @バンビ→G2→ヘブン

5月2日、僕は朝からそわそわしていた。
GWの谷間の平日最終日だったが、仕事上前日と前々日には突発的な緊急事態が立て続けに起こり、
終電で帰宅していた・・・。
この日大阪に行くと決めていたとはいえ、何かあったら大阪行きは消えてなくなる。
何事も起こらないでくれ、そう願って一日を過ごしていた。
別に仕事は嫌いじゃないが、今日はご勘弁を。

定時の5時になり、僕は早急に身支度を整え、会社を後にした。
もう何が起きても知らん、そんな投げやりな態度で会社を後にする。
ここ最近定時に帰ったことなどない。
最近というか社会人になってから定時に帰ることなどほとんど無かった。
でも、今日は大事な大阪行き。一度家に帰って荷物を取って新幹線に飛び乗る。
18時37分品川発、21時6分新大阪着。

結果、新幹線の中でじゃんじゃか電話が鳴って対応に追われることになるのだが・・・。

無事に新幹線車中で仕事を処理し、御堂筋線に乗換え、なんば駅に。
そして、ホテルに向かう。なんば駅近くにある、ヘブンの前のホテル。
ホテルの真ん前にクラブ・・・。女性を持ち帰るには絶好のポジションじゃないか。
僕はほくそ笑んでいた。
ここで持ち帰らずしていつ持ち帰る?今でしょ!
(↑このネタ嫌いなんですよね~。でも汎用性があるからつい使ってしまいます・・・。)

まずは前回の大阪のクラブのおさらいから。
とりあえず、バンビに。
場所を忘れていたので、バンビの場所を調べていたら早々にびっくり。
「クラブ バンビ」で検索したら僕のブログが表示されてる・・・怖い・・・。

http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%96%E3%80%80%E3%83%90%E3%83%B3%E3%83%93&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=

最近は自分のブログを読んでくれている人が大阪に多いことは知っていたが、ここまでとは。
(「大阪」「クラブ」「ブログ」「ナンパ」なんかで検索かけて、たどり着く人が多いようです)
自分のブログは無視し(←しょーもないブログだ。どう考えてもマトモに検索かけてる人の邪魔しかしてない)、
クラブのHPを確認してバンビに向かう。

ここではツイッター上でお誘いを受けていた「しぶちゃをん」さんと合流・・・予定も
中は週末初日ということもあって混みすぎて合流できず。
僕はソロでクラブ内を徘徊し、女の子に声をかけたりしてみたものの反応は悪い。
女の子と多少踊った程度で、特に進展もせず・・・。
3時前に「そろそろ移動しましょー」としぶちゃをんさんと連絡を取り、
ロッカー前で待ち合わせして、G2に移動。
移動中にお話をさせていただく。
ってかさー、愚痴になっちゃうけど、悉くお会いするナンパ師さんがイケメンなのはどうなの?笑
僕みたいに顔面がショボくて、だけどナンパしてます!って人いないの?
・・・ってくらい、カッコいい人。某イケメンの俳優を二人足して二で割った感じ。
身バレするといけないので、割愛。
僕が嫉妬に狂っているところに、「これ、御子柴さんにあげます」とプレゼントをいただく。
彼の勤め先で作っている某商品。(これも割愛します。すみません。)

しぶちゃをんさん、ありがとうございました。とても美味しかったです。
東京でもお店がある場所が分かったんで、今度使わせてもらいます。

おみやを渡され、僕は嫉妬する気も削がれてしまった。
カッコよくて気遣いもできるなんて・・・このナンパ師、出来る!

G2移動中には、大阪にもナンパ師コミュニティが存在することや
しぶちゃをんさんの活動について教えてもらう。
一番興味深かったのは「バンビ男」の話かな。
「これ、ブログのネタになりますよ!」と教えてくれた話。
たまたま先ほどバンビの場所を探すのにバンビのホームページを見た時、
「バンビ男」という文字があり、これはなんだ?と思っていた。
ホームページにはこう書いてある。

Club Bambiはバンビ男を探しています。「紳士的・社交的」「立ち振る舞いがいい」
「男らしい」「女性に優しい」「礼儀正しい」「マナーが良い」「笑顔がステキ」「思いやりがある」方は
Mr.Bambiです。

しぶちゃをんさんはこの会員証を持っていた。
確かに彼はMr.Bambiに値するだろう。
僕は「笑顔がステキ」ってところが特にネックだな・・・。
「(作り)笑顔がステキ(風に頑張ってるけど残念な感じ)」って項目だったらなんとか。
簡単に言うと、お店公認のVIP会員証ってところ。
だけど、中身がすごくて
「混雑時に優先入場」「常に入場料無料」「女性におごるドリンクチケットを来店時に配布」とか。
これはうらやましい!!
滞在三日目にもバンビに行くことになるんだけど、ここで一時間待たされ、
どれだけ自分がバンビ男であったら良かったか・・・。

G2に到着し、バンビで帰りがけに手の甲に押されたスタンプを提示して、
1000円オフの2000円で入場。
(バンビを出るときにG2に行きますって言うと押してくれる)
前回大阪に来た時にはここは営業停止中で来ることが出来なかった。
ということで店内をウロウロ。
場所は長堀橋駅ほど近く、地下2階と3階の2フロアで構成されている。
地下3階がダンスフロア、DJブースの前に広いお立ち台、後ろに大きめのバーが設置されている。
踊るスペースはお立ち台とバーの間なのだが、VIP席が両端にあるので砂時計型のダンスフロアといったらいいか。
地下2階から3階が見下ろせるようになっており、吹き抜けになっている。
地下2階には小さめのバーがあるものの、基本的には下を見下ろすL字方の通路とトイレしかない。
以外に小さい。逆にここはこの小ささが客のキャパシティを支え切れていない。
G2の営業時間は7時まで。近場の3時・5時で終わるクラブ客の収容場所になるのだが、
人が矢継ぎ早に来て、入場制限もかけずにそのまま人を入れてしまうから、
中があり得ないほどの激混み。
しかも、この日は男性が女性の数をはるかに上回っており、
お立ち台で女性が踊ってしまうこともあって、フロアはほぼ男のみ。
ってことは、必然的に男祭りの様相を呈し、むさ苦し
いことこの上ない。
男の熱気で湯気が立ち上ってもおかしくない暑さで、僕はとても耐えられなかった。
冗談抜きでオトコ臭いんだもん。
途中、吹き抜けの地下2階から風船がいくつか落ちてきて叩き割ったりしてたんだけど、
そんなもん落としてないで、ファブリーズでも捲いてほしかった。
ということで、ナンパどころじゃなく、声かけなんて出来る状態でもなく、
5時過ぎに退店。しぶちゃをんさんによると、さすがに今日はひどすぎるとのこと。
ここは再訪してもう一度通常のG2を見たいと思った。

NEC_0414
最後にヘブンに向かう。ここは10時くらいまで開いている謎の営業スタイル。
客は外国人が半分くらい、女性客も外人好きしそうな服装やメイクをしている。
ちょっとここじゃ、自分は通用しないな…一瞬で悟る。
中は失礼だけどかなり小汚い感じ。梅田のSAM&DAVEよりひどい。
1フロアで部屋の奥にバーカウンターとDJブース。若干のダンスフロアがあって手前にソファ席がずらり。
さらに後ろに小部屋があってこちらはVIPルームっぽい感じだった。
この汚さではVIPって感じも全くしないし。

NEC_0418
NEC_0417


それでも、1時間半くらい粘ってしぶちゃをんさんと解散。
ヘブンの向かいにあるホテルに戻ってくる。
ヘブンからの女性の連れ出しはどう考えても無理だわ・・・。

そう思い、ホテルでおとなしく就寝したのでした。

P.S.しぶちゃをんさん、案内いただき、ありがとうございました。
お話出来て嬉しかったです!お仕事大変そうだったけど、頑張ってくださいね。
また、大阪に行く時はご一緒してください。

↓大阪滞在一日目はこれにて終了、ほとんどナンパを挟む余地なしでした。
二日目に続きます。お楽しみに。その前に以下、1クリックお願いいたします。

にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ

恋愛ナンパブログランキング>ナンパブログランキング

ナンパブログランキング

恋愛 ブログランキング

ナンパあんてな




a>00:05│コメント(3)日記 | 大阪編このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

1. Posted by ちゃをん   2013年05月15日 21:44
ブログ更新お待ちしておりましたよー!

そして御子柴さん。
一つ言わせて頂きますが、僕はナンパ師ではありません笑
大阪にもナンパ師さんたちの集まりは多数ありますが、僕たちのは違います笑

今思い出してもあの日のバンビとG2は地獄の釜のようでしたねー。
その分ヘブンが1番踊って楽しめた気がします笑



P.S.
御子柴さんこそスマートでイケメンでしたよ。
2. Posted by 御子柴清麿   2013年05月20日 23:46
To:ちゃおんさん

その節はお世話になりました。
クラブ案内していただきありがとうございました。

ちゃをんさん、ナンパ師じゃないんですか?
クラバー?
確かに自分からガツガツ声かけて無かったけど・・・。
ちょっとまた詳しく教えてください。

ホントにバンビとG2はひどかったですね。
また、空いている時に行きたいです、

ツイッターでも言いましたが、
ちょっとだけ大阪を離れるとのこと、
お仕事がんばってください!!
3. Posted by portland urban blog   2016年12月08日 10:40
This article クラブ日記No.88 大阪遠征レポート~再訪~其の一 バンビ→G2→ヘブン:御子柴清麿のクラブ放浪記 concerning SEO provides clear idea for new SEO visitors that how to do SEO, thus keep it up. Fastidious job
portland urban blog http://www.portlandurbanblog.com/

コメントする

名前
URL
 
  絵文字