2013年04月19日

日比谷松本楼を出て、しばし日比谷公園内を散歩。
松本楼しかり日比谷公園自体歴史のある場所だ。

謎の埴輪が二体飾られていたり(宮崎県からの贈り物だそうだ。なぜ埴輪・・・。)
狼の乳をむさぼる二人の子どもといった銅像が飾られたりしている。

NEC_0338

なんだろ、すごい怖い・・・。
この狼も微妙な顔してるし、子どもの飲み方もありえない格好だ。
ってか、このくらいの子どもがこんな体勢になっているとこを見たことないし。

一応逸話がついており、この銅像自体は戦前にイタリアから寄贈されたもの。
幼い兄弟ロムレスとレムスは、王である祖父をアムリウスに殺されチベル河に流されたが、
一匹の雌狼に助けられ、その乳を飲んで成長し、王位を奪ったアムリウスを滅ぼし、ローマを統一したとのこと。

まぁ、実話じゃなかろうが、突っ込みどころの多い話だ。
狼が人を助けるのもよく分かんないし、なぜ乳だけで大きくなっちゃたのかも分からないし、
兄弟も自分達が捨てられたってどうやって分かったのか不思議だ。

小学生の頃「道徳」っていう科目の授業があって、
その時に「狼に育てられた子 アマラとカマラ」っていう、その名の通り、
狼に育てられた女の子達の話があるんだけど、それを思い出した。
(あれは実話だったよなーと思って調べてみたら、どうも作り話っぽい感じだ。
小学生の時には現実にはそんなことがあるんだなぁと御子柴少年は思ったんだけど、
詐欺話であることが後に証明されていた・・・なんだかなー。)

そんな銅像を尻目に、日比谷公園を出る。
次の目的地はペニンシュラホテル。
このホテルの地下にある「ペニンシュラホテル ブティック&カフェ」。
ここのマンゴープリンが絶品で時々食べたくなるのだ。
NEC_0360

ペニンシュラホテルにはナンパを始めてから結構お世話になっている。
女友達から、友人が勤めてるから行って欲しいと言われ、
このホテルに入っている美容院に通っていたことがあったし、
最上階にあるバー「Peter」はナンパした女性とのデートに使っていた。
超高層ではないから景色は絶景ってわけじゃないけど、
銀座の街は一望できるし、なにせ雰囲気がとてもいい。若干淫靡な感じもあり。
あと、ホテルのバーにしてはそんなにお高くなく。
一時期は女性を誘って、銀座で食事→「Peter」っていう一つのコースになってた。
女性を口説くにはうってつけで・・・。
バーを出て24階から降りるエレベーターの中でキスするっていう(笑)
あー、懐かしい。
ちなみに、部屋も良かったですよ。さすがのペニンシュラクオリティです。
(←泊まったこともあるんか!っていうツッコミはさておき)
こちらはちょっとお高いので、本命とのお泊まりなんかで使ったらよろしいかと思います。

でも、今回はマンゴープリンが目当て。
数年前にはテレビ番組が「日本一おいしいマンゴープリン」として持ち上げてた。
またまたぁ、日本一なんて・・・ってバカにしてると大火傷、
僕も今まで食べた中ではダントツ一位のマンゴープリンです。
NEC_0368

NEC_0369


久しぶりにお店に行くと行列。20分ほど待って店内へ。
折角だからお茶をしたくて。一人でマンゴープリンを食べるのはさすがに恥ずかしいので
持ち帰りにしようとコーヒーを注文。
しかし、ここでマンゴープリンが今日は売り切れていることが判明。
手ぶらで帰るのも何だし、チョコレートケーキを食べることに。
でも、よく考えてみたら男一人がマンゴープリンを食べてる姿もおかしいけど、
チョコレートケーキを食べてる姿もカッコ悪いな。コーヒーだけにしておけばよかったと後悔。

NEC_0366

コーヒーを啜りながら優雅なひと時。
ホテルにあるカフェで読書をしながら佇む一人の男。
文章にすると、なんかダンディな感じだ。
読んでいる本は(先の松本楼が作品内に登場する)夏目漱石の「野分」だ。
・・・とか言えばめっちゃカッコよく見えるのだろうが、
実際は、AV監督二村ヒトシ氏の書いた「すべてはモテるためにある」という
モテの技術論を書いた本だ。
残念ながらこの時点でどう考えてもモテとは対極的な場所にいるだろう。
これが夏目漱石の「野分」だったら、
コーヒーを運んでくれるウェイトレスの女の子は何度もコーヒーのおかわりを勧めてくれ、
ホテルで喫茶するマダム達も僕のことをうっとり見つめ「ステキ!」となり、
逆ナンでもされるところだろうが、
二村ヒトシの「すべてはモテるためにある」では、
ウェイトレスの女の子は粗雑にコーヒーを置き、こぼれた中身が手にかかりアチチとなり、
ホテルで喫茶するマダム達は「んまぁ、あんなもの読んじゃって、フケツ!」となり、
あっちイケ、シッシ!的な目線を向けてくる(ような気がする)。
開き直った僕は著書をこれ見よがしに熟読し、滞在時間一時間半、
爽快な読後感を抱えながら店を後にした。これが実に良著で。(この本の紹介もいずれ記事に)

地下にある店を出て地上に。雨がポツポツと降り始めている。
この散歩もそろそろおしまいだ。
最後に新橋駅方面に歩いていく。コリドー街を南下していく。
飲食店街で有名な場所で、昼間は営業のかたわら食事で立ち寄ったり、
夜は夜で幾つかいいお店があるので使ったりしている。

NEC_0370

これは「BAGUS」、都内にも何店かあるダーツ・シュミレーションゴルフの店。
実はここ使ったことないけど、この銀座店は個室があり、
密室空間でダーツが楽しめるらしい・・・。
いやらしい店100選みたいな本に紹介されてたんだけど、未だ行けていない。

NEC_0372
NEC_0375

「SNAPPER&GROUPER」と「Three Hundred Bar」。
どちらもナンパ向きのお店と聞いているけど、まだ利用したことはない。
この日は300バーの方にお邪魔しようかと思ったけど、
WBCの試合・日本戦があり、ナンパする雰囲気もなさそうだったので、入店せずに帰りました。
平日が盛り上がっているとのことなので、また来てみたいと思います。

・・・ということでみこ散歩日比谷編は終了。
また気が向いたら違う場所を歩きます。お読みいただきありがとうございました。

↓ナンパ関連の記事を期待している方はこんな記事ですみません。
まぁ、でも気晴らしに読んでくれたら嬉しいです。

にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ

恋愛ナンパブログランキング>ナンパブログランキング

ナンパブログランキング

恋愛 ブログランキング

ナンパあんてな

a>00:05│コメント(3)みこ散歩 │ このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

1. Posted by pika   2013年04月23日 13:14
面白い!
ペニンシュラ行きたくなったww
優雅なさんほ

2. Posted by pika   2013年04月23日 13:16
間違えた(;・∀・)

優雅な散歩です(^ω^)

3. Posted by 御子柴清麿   2013年04月25日 01:35
To:pikaさん

ペニンシュラいいですよ。

普通にデートでも使えると思います。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字