2013年03月03日

1月某日曜日 25時過ぎ @アズール

この日は大阪滞在一日目にジラフにて番号交換した女の子と飲みに行く約束をしていた。
時間は女の子の指定で23時・・・。
どういうこっちゃ。誘ってるのか?
ただ、あまり好みのタイプでは無いこともあって、なんなら一緒にクラブに行きたいなと思っていた。
・・・というのも大阪まで来て数日滞在してるのに、行ったクラブの数少なすぎ。
バンビ・ジラフ・アウル・SAM&DAVEの四つ。
一日二~三軒のハシゴを予定してたのに全然行ってない。
このブログの名前は「クラブ放浪記」なのだ。放浪しないでどうする!

とはいえ、23時の指定というのも女性の「朝まで一緒にいましょ」的アピールかもしれないし、
なんか中途半端な感じ。
23時過ぎになんば駅で待ち合わせて近くの居酒屋に。
ガヤガヤしている居酒屋の中で色っぽい雰囲気も全くない。
たまたま年も同じってことで普通に盛り上がる。
そして、何のことはない、この子もクラブに行くつもりだったようだ。

ということで、25時過ぎ、アズールへ。
彼女の行きつけということで。
あらかじめ「ナンパ」とかあんまり見かけないところだよーと釘を刺される。
まぁ、ナンパはとりあえずいいでしょ。女の子と一緒に行ってナンパなんかできないし。
なんばの駅から歩いて10分くらい、アメリカ村の中にある。
一軒家風の店内に入り、¥1500を支払う。1ドリンク付き。
※外観なども写真に収めたのですが、全て上記の女性が写りこんでしまっておりブログ掲載は断念。

一階は受付とロッカーで、地下一階への階段を下りていくとダンスフロア。
そんなに大きくは無い。というより、小さい部類かと。
真ん中にDJブースとダンスフロアがあり、それらを挟み込むようにバーが二つ・・・。
さすがに日曜の夜だけあってそんなに人はいないが、それでも60~70人くらいの人はいる。
7~8割が女性か・・・。そして女性が全員可愛い。
どういうことなんだろ?皆オシャレで可愛さも数割アップして見える。たぶん暗いからとかじゃない。
一緒に行った相方もここの女の子は可愛いんだよね~と言ってる。
ナンパできる環境だったら最高なんだろうな。
ただ、一人としてナンパなんかしてない!してたら本当に浮くと思う。

みんな音楽を楽しみ、踊るのを楽しむ。そんな感じだ。
途中日本人とどこかのお国の白人がダンス対決を始めたりとなかなか面白かった。
超健全なクラブだ。
ただ身内感が強いところが新参者には辛いところかな。
まぁ、実際、一緒に行った女の子は常連の女の子と戯れてるし。

三時頃、終了とほぼ同時に店を出る。
女の子はどこか違うクラブに常連女子同士で行こうかなと言ってるし、
「一緒に行く?」と聞かれたが丁重にお断りする。
自分では元気なつもりだったが、四日連続のクラブで疲労困憊になっていた。
次の日は高石さんの「催眠術ワークショップ」に参加することになっているし、
体調は万全にしておきたい。
・・・ということで、ホテルに戻り、就寝。
寝る前に大阪のクラブ活動を振り返る。

行ったクラブは四日間で五軒、ちょっと少ないかなぁ。
ナンパという点では一即だから合格点。
とはいえ、年末から思っていたけど最近はナンパしててもなんか虚しい感じがする。
惰性でクラブに行き、惰性でナンパしてる。
ナンパは技術を覚えてしまえば、そんなに難しいことじゃないことはもう分かった。
セックスまで持っていこうと思えば、簡単にとはいかないけど高確率でうまくいく。
クラブで踊りながら声かけて、一緒に飲んでイチャついて持ち帰る。
もしくは、番号を聞いて、後日メールして和んで、アポを取り付けて、
ご飯を食べに行って、二軒目にバーでも行って、その流れでホテルへ。
多少の変則パターンはあっても、基本これ。
なんか飽きつつあるかもしれないな・・・。
それよりも昨日minacocoさんという女性に下心無しに会って、
久しぶりに甘酸っぱい気持ちを思い出した。最近そういうの無かったな。
ちょっとこの辺りはもう少し考え直そう・・・。

ウトウトとしながら、夢と現実の狭間でナンパについて思考する。
こうやって大阪の夜は更けていくのだった・・・。

・・・そして数週間後、この記事を書いている今、
クラブに行きたいともナンパしたいとも思わなくなってしまった自分がいる。
ブログトップに少しだけ書いたけど、性欲が無くなってしまったわけでも
女性への興味を失ったわけでもない。
かといって純粋な恋愛に目覚めたとかそんなんでもない。
残っているのはこのブログをもっと面白くしたいって気持ちだけ。
元をたどれば、「女の子をナンパしてセックスしたい」というのがナンパの動機だったが、
今は正直このブログを書くため、ネタを探しにクラブに行きナンパをしている節がある。
実際、「女の子を口説いてエッチして射精する」より「ブログ面白いね!」って言われた方が
僕にとっては快感になってしまっています。

気付いてる方は気付いてるかもしれないけど、
年末くらいからブログの記事の内容もナンパ関係ないことばっかりなんですよね笑。

ということで、これからブログをどうしていこうかってのは悩みでもあります。
「ナンパ」しなきゃ始まらないというのは分かってるんですが。
当分はクラブ活動は自粛しつつ、気が向いたら新規の箱をまわってみようかとか
ちょっと違った形でクラブナンパのアプローチを考えています。

ご意見・質問・「こんな記事書いてくれないか」とかありましたら拝聴したく。
ここ最近は女性読者とのやり取りも増えてきたので、
女性目線での記事も幾つか書きたいなとは思ってます。
何にせよ、ブログは当分続けますので引き続きご愛顧の程よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ

恋愛ナンパブログランキング>ナンパブログランキング

ナンパブログランキング

恋愛 ブログランキング


a>00:36│コメント(14)日記 | 大阪編このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

1. Posted by @   2013年03月03日 02:32
クラブナンパに飽きた感があるならストリートナンパに挑戦してみてはどうですか?

御子柴さんはクラブで知り合った女性とは結婚したいとは思わなくても、夜の10時くらいまでの時間帯でナンパして仲良くなれた女性となら結婚も考えられるんじゃないですか?
つまり、ストナンの方がクラブで知り合う女性より明らかに家庭的な人と出会えると思うという事です。
2. Posted by けいいち   2013年03月03日 05:35
たびたび、拝見させていただいております。

クラブにはたまに行くのですが、クラブに入った瞬間ナンパする気がなくなるというか、テンションがあがらないというか、どうしたらいいのかわからずおろおろして、帰りはいつも敗北感でいっぱいです。

どうしたら、持ち帰れるのでしょうか。一度でいいから、持ち帰ってみたい。

3. Posted by 押忍   2013年03月03日 13:38
またお伺いしました。即や準則のパターンて、書いてある通り、酒飲み和み連れ出しか、食事barホテルしかないですよね。
バンゲばかり増えて、全然アポや即に繋がらなくて迷ってます。
御子柴さんからみても、エッチにつながりやすいくらぶはばんびにみえましたか?
4. Posted by ダンサーマン   2013年03月03日 14:14
自分でイベントを開いてみてはどうでしょうか?自分が楽しいと思えるクラブの空間を自分でデザインするのはなかなか楽しいと思います。
5. Posted by つつつ   2013年03月03日 21:14
ナンパに飽きたのなら、音箱めぐりにシフトしてみてはどうでしょうか。クラブ活動はナンパだけではないですよ。
6. Posted by imagine4946   2013年03月03日 22:44
はじめまして。
ナンパしてセックスするよりもブログの方が楽しいと感じておられるのはナンパ師からすると非常にうらやましいのではないでしょうか。最終的にはそこを目指して答えを探しているのだと思います。自分も早くそこにたどり着きたいので、その辺の心境を語っていただけると嬉しいです。
7. Posted by 御子柴清麿   2013年03月11日 23:42
To:@さん

コメントありがとうございます。
ストリートナンパは何度か挑戦させてもらっています。
自分には性に合わないようです。笑

なぜ僕がクラブにこだわるのか、
その一つはクラブが異空間であることです。
それは世間一般のクラブのイメージの音楽が鳴って踊って
酒を飲んで・・・っていうことではなく。

普段の僕はナンパをするような人間ではなく、
(周りの人が僕の正体を知ったらとても驚くと思います)
かなり真面目に生きていますので、
そういった意味ではクラブという空間でだけ、
僕はスイッチを入れてナンパができる人間に変わることができるんです。殻を脱ぎ捨てるという表現でもいいかもしれません。

ストリートでもやれないことは無いんでしょうけど、
ストリートは僕の中では生活圏内の延長上です。
だから、きっとできないんです。

「結婚」とおっしゃっていますが、僕は結婚を求めていませんし、結婚相手を探してナンパもしていません。
家庭的な人を求めてもいません。これは@さんの趣味ですよね・・・。
8. Posted by 御子柴清麿   2013年03月12日 00:02
To:けいいちさん

コメントありがとうございます。

クラブに入った瞬間ナンパする気がなくなる・テンション上がらないということですが、萎縮してしまうというような解釈でよろしいでしょうか?
ただ、結果として敗北感に苛まれるようでしたら
一度早急に「即」でも「準即」でも達成するのが
自信をつけることにつながるのかもしれませんね。

どうしたら持ち帰れるのか・・・。
実はこれって簡単なようで難しく、難しいようで簡単です。
いや、禅問答じゃないです。

適切なアドバイスができるとすれば
(上からの物言いになってしまいすみません。)
本来であれば「けいいちさん」の印象・性格・トーク諸々を知った上で話をしなけれならないのですが、
けいいちさんの「どうしたらいいのか分からずおろおろ」という点からお答えすると、けいいちさんは恐らく、経験不足から口説きの順序を知らないのかなぁという感じを受けます。
おろおろしている点であまり女性に声をかけていないんじゃないんでしょうか?最初のうちだけは「数」が重要です。
闇雲に声をかければいつかはそういう女性に巡り合うとかっていう確率論ではなく、
自分のスタイルを確立するまで試行錯誤するために
多くの女性と関わることが重要なんだと思います。

ホームランを打つために沢山打席に立って打席数という分母を稼げよ!ってことじゃなくて、
ホームランを打つために自分のフォームの見直しや投手の球筋の読み方や球場の雰囲気を感じるために何度も打席に立つっていうイメージです。(例え、おかしいですかね?)

僕に協力できることがあれば言ってください。
ご健闘をお祈りしています。
9. Posted by 御子柴清麿   2013年03月12日 00:10
To:押忍さん

足をお運びいただきありがとうございます。

即準即は基本的には流れはどれも一緒ですよね。
あとは女の子に合わせてパターンを崩してみたり、
女の子が喜ぶような演出を少しずつ入れてみるって感じでしょうか。
ただ、そこまでしなくても、
誠意を持って女の子の話を聞いたり、
女の子を女の子らしく扱ったりすることが一番重要だったりするんですよね。

大阪のクラブはまだまだ行き足りていないので、
なんとも正直断言できないのですが、
僕のナンパとしての鼻は即の匂いを嗅いだ気がしました。
今は無き六本木のエーライフという
THE・ナンパ箱にとても酷似していたんです。



10. Posted by 御子柴清麿   2013年03月12日 00:13
To:ダンサーマンさん

自分でイベントを開くって・・・。
よく分かりません。やり方もよく分かりませんし。
「御子柴ナイト」的なことでしょうか?笑

ダンサーマンさんはされたことがあるんでしょうか?
ちょっと詳しく知りたいので、調べてみようと思います。
11. Posted by 御子柴清麿   2013年03月12日 00:20
To:つつつさん

クラブがナンパだけで無いことは知ってますよ。
たまたま僕はクラブでナンパするのが好きなだけで、
クラブで音楽を楽しんだり、お酒を飲んだりするのが
楽しいという人がいることは知ってますけど・・・。
そんなに僕って「クラブ=ナンパ」みたいな概念を
押し売りするような人間に思えるんでしょうか・・・。
そうだとしたらすみませんでした。

音箱めぐりはしたいですね。あくまでナンパという観点での音箱めぐりですが・・・。
というのも、僕は音楽を聴いてこのクラブはいいとか悪いとか分かんないんですよね。
DJの上手い・下手も分かんないんです。笑
こんな状態で音箱めぐっても大丈夫でしょうか・・・。



12. Posted by 御子柴清麿   2013年03月12日 00:33
To:imagine4946さん

はじめまして。
コメントありがとうございます。

僕がいるのはナンパ師の最終地点なのでしょうか。
そんな気もするし、まだまだ先があるような気もします。
RPGでボスを倒しても、裏面があるんじゃないかと
思っている状態でしょうか。
(そもそもボスを倒したのかも分かりません)

その辺りの心境を言葉にして表現したいのですが、
うまく説明できないんですよね。
色んな気持ちが複雑に絡んで、どうしたらうまく伝わるか困っているというか。

断片的に語るとすれば
「ナンパに飽きた」「ナンパで得るものがなくなった」
「セックスしても自分の心は満たせない」
「ナンパすることで人を傷つけているのではないか」
「逆に自分が傷ついているんじゃないか」
「純粋な恋愛に戻れないのではないか」
・・・とか。
とりあえず、パッと思いついたものだけ書いてみました。
もっと深く考えればまだこの5倍くらいは羅列できると思います。

いつか記事にできたらいいなと思っています。
13. Posted by ダンサーマン   2013年03月14日 02:40
おっしゃる通り御子柴ナイトのような、イベントを開いたらどうでしょう?お知り合いにミュージシャン、ダンサー、ペインター、などがいればその方たちに出演を依頼してもいいかと。クラブという場所に集まった人たちでそれぞれがもつ何かを交換して持ち帰る、女の子も持ち帰る笑
14. Posted by 御子柴清麿   2013年03月19日 01:15
To:ダンサーマンさん

うーん、御子柴ナイト・・・。想像もつきません。
知り合いにミュージシャンもいないし、ダンサーもDJもいませんし。

逆にダンサーマンさんの企画するイベントだったら行ってみたいなーと思います。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字