2013年02月20日

四条通り、祇園四条駅東側にある「鍵善良房」(かぎぜんよしふさ)。
ここもminacocoさんお勧めのお店。
江戸中期に創業の超老舗店。
和菓子の専門店で、店頭では「干菓子」や「羊羹」を販売していて
さらにその奥で喫茶もできるようになっている。
冬場のみの限定販売の「お汁粉」がminacocoさんはお好きとのことで、
それに倣って僕も同じものを注文。

NEC_0184


十分もかからないうちにお汁粉が登場。
冷えた体に沁み渡る暖かさ、そして甘さ。
あれ?お汁粉ってこんなにサラサラしてたっけ?ってくらいサラサラ。
上の写真を見てもらえば分かると思う。
甘さも上品で、minacocoさん曰く「何度も濾してるんでしょうね」とのこと。

あとでホームページを見てみたらこのお店は「くずきり」が有名とのこと、
今度行ったときは「くずきり」も食べてみようと思う。
いい場所を教えてもらった。
やるな、minacocoさんめ!

良い時間になったので祇園方面へ。
少しだけ雰囲気を味わいに。普通に舞妓さんが歩いている。
「お座敷に呼ぶとうん十万かかるらしいですよ・・・」とminacocoさん。
しっぽりと女性と歩くには悪くないが、何せ寒い!!
ちょっとだけ滞在して先斗町へ。
先斗町は鴨川の西側の、細い道のある花街。
石畳の道が延々と続く。両隣には小洒落た和食屋・バー・小料理屋・・・。
正直自分とは縁が無い場所だ。
先斗町に関して知っていることと言えば、島耕作ファンにはたまらない「すず鴨」のかつ子のいる場所だ。
課長時代の島耕作が京都勤務の時に知り合った女性で、
良い仲になるのだが、かつ子は島耕作の仕事のために身を売るという健気な女性・・・。
そんなストーリーはどうでもよくて、つまり漫画の浅い知識しかないのだ。

NEC_0186

先斗町の入口から五十メートル歩いたくらいだろうか「侘屋洛中亭」というお店に入る。
明るく綺麗な店内にはカウンター席とテーブル席。
ちょっと待ってくれ、凄くいいお店なんですけど・・・。
minacocoさんは「先斗町はたまに来るんです。
このお店は京都に遊びに来る友人を連れて来たり、会社関係の接待なんかで使ってます。」とのこと。
僕をこんなところに連れてきてくれていいんですか?
カウンターに座ると料理人がおしぼりを。
minacocoさんは「いつものやつ!!」・・・とは言わなかったが、
普段から注文しているというコースを選ぶ。
「実は大阪と京都って食べ物の文化って結構違うんだよね。
ただ、唯一重なってるものが串かつ。
このお店は美味しいよ~。で、ストップって言うまで永遠と料理が出続けるから
お腹いっぱいになったら言ってね。」という。
串は一本一本丁寧に作られているのが分かり、
「エビ」や「シイタケ」みたいな定番ものから「きつねうどん」とか「インドチキン」とか
それ串焼きにするのか?と思うほど斬新なものまで提供してくれる。
その一本一本に「塩でお召し上がりください」とか「出し醤油につけてください」とか
明確な指示をくれる。
悔しいことに一本だってハズレがない。
チラとminacocoさんを見ると、ニヤリとドヤ顔。(・・・しているように見えた)
何だよ、この店のセレクト、完璧じゃないか・・・。やるな、minacocoさんめ!
っていうか、僕が女の子だったら即られてるレベルだよ。

美味しい食事に話も弾む。
minacocoさんの話は楽しい。
学生の頃の話・なぜ今の会社を選んだのか・関西生活の良し悪しetc・・・。
このブログではいちいち書かない。個人情報だしね。
僕とminacocoさんのヒミツだ。彼女の人生を一部共有できて嬉しくなった。
一緒にいて居心地がいいし、なんかホッとする。
ついでにminacocoさんの恋愛についても聞いてみる。
ブログのエピソードを見ると、「いい恋愛」してなさそうだったから。
(昔のお話シリーズ      ←人の不幸だけど面白い・・・。
でも過去の恋愛の悪い部分をピックアップしてブログに書いているようだ。
な~んだ、一安心。
でも、この人モテるんだろうな・・・とつくづく思う。
極度の気ぃ遣いだし、希代のエンターテイナーだから人から好かれやすいと思う。
容姿も抜群で仕事も出来て性格も明るく聡明。
いや、僕が今回良くしてもらってるからお世辞を言ってるとかじゃないですよ?
(うん、まぁでも2割くらい盛りました・・すんません。)
こんなこと言ったらアレだけど、普通に出会ってたら口説いてただろうな・・・と。
丁度大阪に行く前に「ナンパから恋愛への発展はアリかナシか」というテーマで
記事を書き、アップした。その中で他人事だったらアリだけど、自分だったらナシと結論づけた。
「自分だったらナシ」というのは「ナンパで知り合った」と人には言えないからという理由だった。
もし、minacocoさんとお付き合いすることになったらどうだろう?
僕は人に何て説明すればいいだろう?「ナンパで知り合った」よりも複雑だ。
ある意味「ナンパ(関係)で知り合って」はいるが、ナンパを直接したわけではないし、
そのためにはブログを紹介しなければならない。
僕は「御子柴清麿のクラブ放浪記」というブログを
minacocoさんは「mina☆coco」というブログを書いており、
お互いが読者で実際会ってみたら、とてもいい人で・・・
なんかめんどくさいよ!!

(妄想終わり)

まぁ、とにかく彼女は魅力的な女性でまた会いたくなった。
最近はナンパをする中で虚しさを感じることが多い。
ナンパしてセックスするのは面白いけど、
ある程度技術を習得すれば誰でもできること。
逆にふつーに女の人を好きになって、ふつーにお付き合いするということを
忘れている気もする。でも、今回下心無しで女性にお会いして
なんだかそういう気持ちをちょっとだけ思いだした。

満腹になってお店を出る。minacocoさんは次の日も仕事。
遅くまでお付き合いしてもらって本当に感謝しきれない。
駅までお見送りまでしてくれるし。
駅の改札の前で「またお会いしましょうね」と握手。
寒いから手は冷たいけど、すべすべした手にドキっとしてしまう。
寂しいけどもうお別れの時間だ。
手を振って改札を抜け、数歩歩いたところで振り返ると
もう一度手を振ってくれるminacocoさん・・・。
そういうのやめてよ・・・マジでヤバいので。

帰りの電車の中でも握手した自分の両手を見つめてボーっと気が抜けていた。
いやいや、気を抜いている場合じゃないよ?御子柴君。
大阪に何しに来たんだい?さぁさぁ、クラブに行きなさい。
クラブの神様の声が聞こえる。
電車から降りた僕は両手で頬を叩き、颯爽と繁華街へと足を踏み入れるのだった・・・。

ちなみに・・・大阪から帰った日、高石さんの催眠術ワークショップに参加した時、
トランス状態(※潜在意識がむき出しの状態)になりながら、
高石さんに「今一番会いたい人は誰ですか?」との問いを投げかけられ、
心の中に浮かんだ答えは「minacocoさん・・・」。後で思い出して恥ずかしくなった。
・・・いやいや、恋とかそんなんじゃないハズ・・・。

To:minacocoさん

その節は本当にありがとうございました。
懇切丁寧なおもてなしに完全にノックアウトされました。(危うくキュン死にするところでした。)
今度東京に来られた時にはしっかりとリベンジお返しさせていただきます。
お楽しみに。
上記の記事、淡い恋心を感じたような形で終わっていますが、
一ヶ月経った今、御子柴君の心に再度問い合わせてみたところ、「恋はしていない」ということでした。
気持ち悪がらずに今後ともお付き合いくださいませ。

↓みこ散歩~京都慕情編~はいかがだったでしょうか。ぜひクリックをお願いします。

にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ

恋愛ナンパブログランキング>ナンパブログランキング

ナンパブログランキング

恋愛 ブログランキング

ナンパあんてな

a>02:29│コメント(8)みこ散歩 | 大阪編このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

1. Posted by minacoco   2013年02月20日 08:57
ご本人様登場。


こちらこそ、今シーズン最低気温の中お付き合い頂きありがとうございました。
私はピカルの定理に出て来そうな「どぅするぅー?」みたいな人が来たら…と怯えていましたが、草食系と呼ばれそうな、好青年が犬の前にいたのでホッとしたのと、この方がナンパ師なのか…逆に怖い。そのギャップ怖い。と思いました。
私はブログ内では高見盛そっくりって事になっていますので、御子柴さんブス線疑惑が浮上しないか心配。

また、機会がありましたら大阪をご案内しますね。
2. Posted by タカシ   2013年02月20日 09:06
御子柴さんのあのほころんだ笑顔が想像できるようなエントリーでした。
とても面白かったです。

内面が素敵な女性と過ごす時間はとても楽しいしワクワクしますよね。

出会い方が違っていたらこの物語の続きが見れたのかなぁと思ってしまいました(笑)
3. Posted by テツヤ   2013年02月20日 13:22
ブログ面白いです!いつも更新を楽しみにさせて貰っています。
普通に女の人を好きになってお付き合いをする。俺も忘れてる感じがします。ナンパのゴールってないような気がして虚無感にも浸っています。
特にナンパからの恋愛はありかについて考えさせられました。これからも更新、楽しみにしています。
4. Posted by か   2013年02月20日 23:57

minacocoさんの元カレ記事面白い w
みこしばさん。
今日も面白い記事
ありがとうございました。
5. Posted by 御子柴清麿   2013年02月25日 03:24
To:minacocoさん

高見盛には似てないと思います、たぶん・・・。
一時間に一回くらい突然脈略もなく四股を踏む以外は
至って普通の女性だったと思います。

京都案内のお返しと言っては何ですが、
東京案内の暁には両国国技館に相撲でも見に行きましょうか。笑
帰りにはちゃんこでも食べながらminacocoさんのお好きな焼酎を一献傾けるというプランはいかがでしょう?

また遊んでくださいね!!
6. Posted by 御子柴清麿   2013年02月25日 03:28
To:タカシさん

コメントありがとうございます。
最近クラブナンパ師からストリートナンパ師にジョブチェンジしたタカシさんですね~。

先日ストリートで人間性が素晴らしい女性をゲットしたってツイートで拝見しました。
そういう中身が充実した女性と関われることは素晴らしいことですよね。
自分も少しでも人に何か与えられる存在になりたいと身が引き締まります。

ここ最近ご無沙汰ですが、またご飯でも食べに行きましょう。
7. Posted by 御子柴清麿   2013年02月25日 03:32
To:テツヤさん

ナンパのゴールをどこに持っていくか難しいところですね。
それは僕の最近の悩みでもあります。
悩みって程でもないか・・・。

大袈裟かもしれませんし、美化するようなことを言いますが、
ナンパで多くの女性と関わることで
人生のお勉強をしているのかなって思ったりします。

いつもブログ読んでくださってありがとうございます。
「楽しい」「面白い」と思ってもらえる一方で
「考えさせられる」とか「参考になる」って思われるような
ブログにしていきたいと思っています。
8. Posted by 御子柴清麿   2013年02月25日 03:35
To:かさん

minacocoさんのブログはお勧めです。
感性が女性と男性の両方を持ち合わせている人なので
どちらが読んでも面白いと思うし、
長文の記事は起承転結があって、
しっかりオチがあるところが僕の好きなところです。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字