2013年01月04日

No.69N0.70からの続き。

③宗教勧誘に精を出す女

日本国憲法第20条は信教の自由と政教分離について書かれている。

1.信教の自由は、何人に対してもこれを保障する。
いかなる宗教団体も、国から特権を受け、又は政治上の権力を行使してはならない。
2.何人も、宗教上の行為、祝典、儀式又は行事に参加することを強制されない。
3.国及びその機関は、宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない。
4.日本国ではナイトクラブでの宗教勧誘は禁じ、いかなる理由があれど
見つけ次第セキュリティにつまみだされなければならない。

すみません・・・4は勝手に僕が付け足しました。

僕は大抵クラブには一人で行くので、
入場時には「男1人では入場できない」と言われてしまうと非常に困ってしまう。
最近はツイッターでナンパ師さんを探し合流すればいいのだが、
それでも誰もいなかったりすると、まずはクラブ外でナンパを始めなければならない。
普通に男に声をかけたり、女性を連れて行った方がいい時には女性に声をかける。
某クラブで入場を弾かれてしまったとき、たまたま一人でクラブに行こうとしている女性がいたので、
これ幸いと声をかけた。
「ごめんだけど、一緒に入ってくれない?一人じゃ入れなくて。」
「全然いいよ~」と彼女。
あわよくばこの子と仲良くなろうとクラブ内でも話を続けた。
この状況なら誰でも同じことを聞くだろうが、まずは
「なんで一人でクラブに来てるの?」だ。
「私、ナンパに来てるんだよ。」
え?何だって?ナンパ?
君は女ナンパ師なのかい?
「いや~、私友達欲しくてさぁ。男ってよりは女の子に声をかけるんだよ。」
「友達増やしてどうするの?」という僕の問いには
「合コン要員。可愛い子多いと男受けもいいじゃん!」
ふ~ん、なるほどねぇ。
彼女は次の日仕事のため早々に帰るとのことで連絡先を交換して別れた。
ただ、この日をきっかけに会うこと会うこと。
そして、辺り構わず女の子に声をかけ、男からのナンパにも対応している。
こりゃ、相当番ゲしているな。
やるな!女ナンパ師!
だけど、飲んだり踊ったりには興味がないようで一度も飲んでいるのを見たこともないし、
ダンスフロアにいるのも見たことがない。ずっと四六時中ナンパしている。
ただ、そんな番ゲして本当に合コンやってるのか?
週末クラブによくいるけど・・・。
さすがに彼女と顔を合わせる回数が多くなって彼女とは友達になり、
ご飯を食べに行く仲になった。

そして、ご飯に行った時、食事しながら聞いてみた。
「ホントのところ、何やってるの?」
僕はねずみ講だろうと勘ぐっていた。No.69・70で散々勉強済みだった。
すると宗教勧誘だと堂々と言う。そこそこ名の知れた某宗教団体。
彼女曰くかなり釣れるという。
クラブの女の子は同性からの声掛けには寛容だし、男は勝手に声をかけてくれる。
その中からカモを選んでそちらの世界に引き寄せるようだ。
勧誘に成功するとポケットに銭が入るらしく、それで頑張っているようだ。
彼女が盲目的に「教祖さまのために」っていう感じでは無かった。
どちらかというと風俗のスカウトっぽい感じ。
実際No.69と同様で「一般的には悪いと言われている」イメージを自覚して行動している。
一般的な勧誘はしつこく「救われますよ」的な破たんした論理で攻めるが彼女はそれをしないという。
(この辺のテクニックについては教えてもらえなかった)
それでも随分あっけらかんと話してくれるなぁっていうのと、
なぜ僕を勧誘しないのかと思ったので聞いてみると、
「だって御子柴君宗教とか興味ないでしょ?自我が確立されているから、
勧誘しても無駄だって分かる。むしろ人とか洗脳するタイプ。」
「ただ、御子柴君は私の行動を非難しないし、止めろとも言わない。
だから話してもいいかな・・・って。」
なるほど、確かに彼女に「そんなことやめたら?」とは思うが、
「そんなことやめろ」とは言えない。
これが身内の人間だったり、身内に手を出したら別だけど。
宗教を信じる信じないは人それぞれだ。
それで幸せになれる(気がする)人もいるわけだから僕には何とも言えない。
僕には止める権利はないけど、それで不幸になる人がいれば止めてほしいなぁという気持ちだ。
この記事の最初につまみだせと書いたのは大げさに過ぎました、失礼。

No.69から71まで怪しい人たちについて書いてみた。
まぁ、どの人もクラブには似つかわしくない人たちだ。
でも、クラブには人が集まるし、知らない人と知り合うには絶好の場所だ。
僕らがナンパするのと同様に彼ら彼女らも活動しやすいってことなんだろう。
彼ら彼女らを止めることなどできないが、せめて自分に被害が及ばぬよう気を付けるだけだ。
「君子危うきに近寄らず」「命を知る者は巌牆の下に立たず 」
「臭しと知りて嗅ぐは馬鹿者」・・・とはこのことを意味する。
「虎穴に入らずんば虎児を得ず」「枝先に行かねば熟柿は食えぬ」とか
逆説的なことは言わないように。
この記事はナンパとは関係ないけど、皆様のクラブ活動に支障がないように書き記しました。

いつか同じようなことがあった時、僕のことを少しでも思い出してくれたら幸いです。

↓ナンパ関係ないですが、以下のクリックにご協力ください。よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ

恋愛ナンパブログランキング>ナンパブログランキング

ナンパブログランキング

恋愛 ブログランキング

ナンパあんてな

a>00:05│コメント(2)日記 │ このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

1. Posted by 黒澤 大和   2013年01月04日 20:34
5 あけましておめでとうございます。
思わず最後まで読んでしまいました
じつに勉強になります。なるほどです

また遊び来ます。
更新楽しみにしてます
2. Posted by 御子柴清麿   2013年01月08日 22:46
To:黒澤大和

コメントありがとうございます。

定期的に更新していますので、
ぜひお立ち寄りください。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字