2012年12月13日

かなり久しぶりの記事、クラブ音楽紹介。
ただの洋楽紹介なんだけど、割と見てくれている人がいるようで、
アーティスト別にした記事を作業用BGMとして使っている人もいることが判明。
一回一回再生しなきゃならないから面倒だとは思うけど。
実はDJのミックスがYouTube上にあったりするから、
そちらはクラブで聞くそのものに仕上がっていて便利だったりもする。
「DJ」「MIX」「Club」とかで検索すると出てきます。
今度そちらも紹介しようと思います。

今回紹介するのはFloRida(フローライダー)。アメリカフロリダ州出身のラッパー。
僕がクラブに行き始めた頃はフロー・リダっていう人だと思ってた上、
なぜか女性だと思い込んでた。
たぶん「Sugar」を聞いて、featuringしているウィンター・ゴードンを
勝手にフロー・リダと勘違いしていたっぽい。超ど素人。
でも、さすがにクラブに通っていると聞きなれた音楽は覚えるもの。
ヒット曲もいくつかあってクラブでの選曲率も高いから割とベタな感じ。

300

ちなみに、Flo Ridaを語るほど詳しくないけど、
彼のことを理解しやすくなる二つのポイントがある。
一つは日本での曲のタイトル。
誰がつけたか知らないが、センスのあるようなないような仕上がりなのだ。
最初のシングル「Low」は「今夜はロウ☆ロウ☆ロウ」だし、
「Roll」は「おまえにロール・ロール・ロール」、
「R.O.O.T.S」は「俺のルーツ」、
「Elevator」は「俺のエレベーター」だ。
きっと邦題つけた人は同一人物だろう。なんか似てるし・・・。
いや、はっきり言おう。タイトルつけるの下手だよ!

そして二つ目、彼は下ネタラッパーなのだ。
これって意外と知られていない。
例えば最新シングルの「Whistle」、これって直訳すると「笛」だけど、
歌詞の中では男性の性器ってことになってる。
「Can you blow my whistle baby 」→
「俺のホイッスルを吹いてよ」→「俺の××を××してよ」ってこと。
「Right Round」の「when you go down」って箇所は
「君が(しゃがんで)××してる時」って意味だったり。
クラブで女の子が何も知らずに口ずさんでるのを見ながら
「ビッチ共め!」って僕は思いながら楽しんでる。
これが日本語の歌詞だったら君たち、歌ったりしないでしょ?笑

ちなみに、かなりの親日家で、「In the Aye」「Jump」は
イチローの入場曲テーマに使われて、本人も喜んでイチローバージョンを作ったりしてるし、
2008年には鼠先輩とコラボしたりもしてる。
日本の牛丼が好物で、成田から東京まで移動する間に三杯おかわりしたとかしないとか、
牛丼にかっぱえびせんを混ぜて食べているとか真偽の定かでない噂もある。

そんなFloRidaのノリのいい曲はこちら。邦題と合わせてどうぞ。

①Low feat.T-PAIN (邦題:今夜はロウ☆ロウ☆ロウ)
2007年にこの曲でデビュー。
当時新人で初の10週連続1位を記録し、2008年の年間1位も獲得している。
クラブではサビの「LOW×8」のところで「LOW」と発する度、
どんどん腰を落としていく女子が散見される。
これが出来る女の子はクラブに慣れている証拠。


②Right Round feat.KE$HA
セカンドアルバム「R.O.O.T.S」のリードシングル。
KE$HAを客演に迎えて。ビルボードでは6週連続1位を獲得し、
さらに「LOW」で自身が作った1週間でのダウンロード数を更新した。


③Sugar feat.Wynter (邦題:シュガー)
先述した、僕がFloRidaを女性だと勘違いしていた曲。
この曲に思い入れがあるわけじゃないけど、僕の中では
数年後聞いたら間違いなくクラブに行ってたことを思い出す気がする曲の一つ。
ちなみに、「Da double dee double di」ってどういう意味なんだろ・・・。


④Turn Around(邦題:お前にターン・アラウンド)
三枚目のアルバム「Only One Flo Part1」より。


⑤Club Can’t Handle Me feat.David Guetta
David Guettaの記事でも紹介した曲。クラブは俺を手に負えない・・・って意味になるのかな。
これも三枚目のアルバム収録曲。


⑥Good Feeling(邦題:今夜もグッド☆フィーリング)
四枚目のアルバム「Wild Ones」より。全米チャート4位。


⑦I Cry(邦題:想い出のアイ・クライ)
日本テレビ系「ぐるぐるナインティナイン」エンディング曲。
歌詞の中には「日本の地震の被災者と生存者に祈りを」ってフレーズもあるし、
メロディテンポとは裏腹にシリアスな内容になっている。
FloRidaの親日っぷりが伺える作品。


⑧Whistle(邦題:情熱のホイッスル)
先述した「俺の笛を~」の作品。超どエロソング。


⑨Wild Ones feat.Sia (邦題:俺たちワイルドワンズ)


クラブでよく流れているのは上記の曲でしょうか。
ラップなだけあって、スピードが早すぎて僕には聞き取れないし、歌えない。
そんな曲ばかりですが、メロディは結構好きだったりします。


↓皆様のお役に立てましたら以下のクリックをお願いします。

にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ

恋愛ナンパブログランキング>ナンパブログランキング

ナンパブログランキング

恋愛 ブログランキング

ナンパあんてな

a>00:05│クラブ音楽 │ このエントリーをはてなブックマークに追加