2012年09月27日

@名古屋栄 iD PM8時

八時を過ぎたあたりで「iD」にイン。http://www.idcafe.info/
五階建ての建物でお世辞にも外観は綺麗とは言えない。
汚いというわけで無くて中は雑多なんだろうなって感じ。

NEC_0002

NEC_0003

↑外観と入口
(二枚目の写真右側・・・土曜14:30~OPENと書いてある。
一応cafeっていう体だしね。)

一階で入場料を支払う。¥4000也。ちょっとお高い・・・。
HPには¥2000前後(イベント時によって異なる)となっていた。
ただ、4ドリンク付き。4ドリンクってのも随分と多い。
この「iD」で思ったのは飲み物について良心的なこと。
グラスもかなり大きかったし、価格もほとんど¥500で他のクラブに比べ安く感じた。
ちなみに、女性は¥3000、メンバーズカードを提示すると¥1000引き。
この日はハロウィンイベントだったのでコスプレの子はタダだったはず。
1階で身分証明書を提示、持ち物チェックは無し。
ロッカーに荷物を預ける。(名古屋のクラブのロッカーはなぜかすべて¥200)
まずは5階まであるフロアをゆっくり巡回する。
20時にしては人がかなり入っており、皆テーブル席に座って酒を飲んでいる。
踊っている人はほとんどいない。
五階ともフロアは長方形に近く、奥からDJブース、ダンスフロア、テーブル&バーという作り。
5階すべてでかかっている音楽が違う。

1階・・・オールミックス
2階・・・テクノ・ハウス
3階・・・HIPHOP・R&B
4階・・・HIPHOP・R&B・レゲエ
5階・・・オールミックス

4階は20時半から、5階は21時から開放されるということで階段が封鎖されていた。
20時時点で激しくナンパしている人は見かけない。
テーブル席で飲んでいる女の子に話しかけるとかコンビっぽいのはいたけど。
僕は手持ち無沙汰だったので、1階のオールミックスフロアで踊ることに。
この1階フロアは東京の箱で言うと、キャメロットの地下2階に似ている。
一番奥にDJブース、その前にダンスフロアがあり、テーブルを挟んで後方にバーカウンター。
ダンスフロアのサイドにお立ち台。
唯一違うのはキャメロットは片側にレディースシートを配置しているが、iDはお立ち台が両サイドにある。
キャメロットはレディースシートがあるおかげでDJブースとバーカウンターの間を移動する導線ができている。
しかし、iDにはそれが無い。つまり、ダンスフロアを縦横無尽に動きにくい。
なかなか前に行けないし、前に行けても今度は後ろに戻れない。人が全く流動していない。
女の子を探しまわりたい僕にとってはこれはマイナスだ。

21時頃になると、かなり人も埋まってくる。男女比は6:4くらいか。
そして属性はB系・ギャル・ギャル男・学生・社会人数年目とにかく若い。
キャメロットの客層に幾分かアトムハーレムの要素を追加した感じ。
これは僕が苦手なジャンル。嫌な予感がプンプンする・・・。
この日は先にも述べたとおり、ハロウィンイベント開催日。
仮装した女の子がいっぱい。
ナース・チャイナドレスなどの定番ものから妖精やワンピースのボア・ハンコックまでいた。
6137669996_53ea053d5d

目の保養にはなったが、手を出せないので意味は無い。

22時頃、場もだいぶ温まってくる。DJブースの両隣にある特設のお立ち台ではダンサー二人が踊り始める。
僕のナンパはというと、女の子と踊ったり話したりは出来るがそれ以上の発展は無いレベル。
ちなみに最後までこんな調子で、周りも見てもイチャイチャしている男女をそんなに見かけなかった。
そして、「iD」は男が常に臨戦態勢でいる。
多少でも体が触れると肘鉄をくらわせてくるし。何度メンチを切られたことか・・・。
imageCAJ9WAVL

本当は対峙してもいいが、わざわざ名古屋まで来てモメることもないし、穏便に済ませるべく、
自分が移動することで平和的解決を試みた。
若くてガタイのいい男達に決してビビっているとかそんなではないよ?
脇汗をかいてたとか足が震えていたとか、股間の辺りがちょっと濡れていたとか、
そういうのは無かったので!・・・・・・。本当に無かったので!!(泣)

でも、この男たちはチームワークも抜群でソロはやりにくい印象を受けた。
一人の女の子を狙うと、その子を狙っている男が妨害するばかりか、
その男友達がやってきて数人がかりでブロックされる。しかも体当たりでくるので
軟弱な僕にはどうも出来なかった・・・。自分の非力さを嘆くばかりだ・・・。

23時頃、他のフロアがどうなっているかと思い移動。
地下一階ほどではないが、それなりに混んでいる。
人と人の間隔がそれなりにあり、踊りやすい状態だ。
5階すべて含めると1000人くらいはいたんじゃないかな。名古屋の箱でもかなり大きいと思われる。
その後1階に戻り、ウロウロするも相変わらず女の子とは踊るだけで限界。
結果1時まで何事も起こらず、終了~。
幸先の悪い出足、不安感を抱きつつ2軒目の「Gen’s2nd」に向かう。

↓名古屋の箱情報は参考になりますでしょうか?
皆様のお役になりましたら、以下のクリックをお願いします。

にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ

恋愛ナンパブログランキング>ナンパブログランキング

ナンパブログランキング

恋愛 ブログランキング


ナンパあんてな



a>00:05│コメント(4)日記 | 名古屋編このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

1. Posted by ラッシャー木村   2012年09月27日 08:12
いつも楽しく読んでま~す。内容が深いっす。はじめて書き込みしました。またよろしくお願いします♪
2. Posted by natto919   2012年09月27日 21:28
私が「iD」へ行った時も男共は臨戦態勢でした。私の目の前にいた男は強めのギャル男からの肘鉄にめげず、女の子を守り抜きました。女の子はその男とギャル男を天秤にかけているように見えました。なので、守り抜く精神力をもっているかどうかが「iD」攻略のポイントだと思います。
3. Posted by 御子柴清麿   2012年09月29日 13:45
To:ラッシャー木村様

はじめまして。
書き込みありがとうございます。

今後ともよろしくお願いします。
内容は深かったり浅かったり、色々ですが。
4. Posted by 御子柴清麿   2012年09月29日 13:48
To:natto919さん

先日のVではお疲れ様でした。
名古屋のクラブは自分には難しかったです。

六本木みたいに男が和気藹々と共闘しているくらいが
雰囲気としては楽しいんですけどね~。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字