2012年09月18日

No.51・No.52で出会った女の子で僕は嫌な思いをした。
もしかしたら女の子も嫌な思いをしただろう。
女の子は「奢られて当たり前」と思っており、
僕は「奢るのはヤブサカではないが、出来るものならば女の子からも徴収したい」と思っていることから
齟齬が生じてしまった。結果、言い合いになり、ご破談となってしまった。

読者の方には非難されてしまうかもしれないが、
僕は他人に比べて「奢る」という行為に抵抗が無い。
ナンパ師さんの中には「お金に頼って女性を口説いても意味が無い」「お金がもったいない」とか
色々な理由で「奢り」たがらない人も多い。その理由は正しく、尤もだといつも思う。
しかし、逆に僕は「奢る」価値があると思えば奢るし、
それはナンパ師としてではなく、人間関係を円滑に進めるために
「会社の後輩にご飯を奢ったり」「友人に結婚祝いを渡したり」「旅行のお土産を職場で配ったり」することと
大差が無いと思っている。僕は普段の生活でも人に「プレゼントすること」が好きなので、
(誰かの事を考えながら「何が喜ぶかな」って考えるのが好き)
そういった点でも簡単に奢ってしまうのかもしれない。

ちなみに、ナンパする時には以下のようなスタンスをとっている。

【クラブにて】

クラブでは奢るのは酒。
とはいえ、僕は酒が飲めないこともあり、「奢る」「奢らない」以前に酒を飲む場をセッティングしたがらない。
出来る限り、ダンスフロアやその周りの通路で完結させようとしている。
しかし、酒を飲まなきゃならない場面も出てくる。
そういった時は女の子にチケットを自分で持ち出せばそれを使ってもらい、
そうでなければ「奢る」ことにしている。
逆に「奢って」と直接的にねだってくる女の子には奢らないことにしている。
男をカモにしている女の子も少なからずいるので、そういった子は奢らない。
どれだけ女の子が可愛くても「奢って」と言った瞬間、僕はその場から立ち去る。

【デートにて】

アポをとってご飯でも食べに行くとなったら、一回目は奢ることにしている。
基本的にメールなんかで「ご飯行かない?」「飲みに行かない?」って誘うのはこちらだし。
それに、ナンパ云々関係なく女の子を口説くのに女の子にお金を払わせるって格好悪くない?って思うから。
サクッと払って「二軒目は奢ってね」とか「今度お茶でもするときお金出してね」とか言って
次につなげる方がスマートだと思う。次のお店に行くor次回のアポを確定させる口実にもなるし。
家に連れて帰るのに「帰る前にコンビニでアイス買って」とか言うときも。
それに、支払う時に「女の子が支払う気があるか」「財布を出すかどうか」
「お礼を言うかどうか」などをチェックしている。そのあたりでも女の子の質や考え方が理解できる。

ただし、ここで残念ながら「次につながらなそう」「女の子に興味が無くなった」と判断すれば
しっかりとお金を要求する。自分の飲食はともかく女の子の分まで出す意味がその時点で既に無い訳だし。

二回目以降(食事・デート・ホテルなど)についてはケースバイケースだが、
「割り勘」というよりは「前回は出したから今回は君ね」といったような
交互に出す感じ。(トータルでは僕の方が支払いが多いイメージで)
やはりその店毎にお金をやりとりする行為はあまり好きじゃないかな。

非常に残念なことだが、僕は只のサラリーマンでお金を沢山もらってるわけではない。
そういう意味では湯水のようにお金を使えないし、
恰幅良くお金を支払った方が気持ちもいいんだろうけどそうもいかない。
そこは臨機応変に、シビアにお金の使い方を考えていく必要があると思う。

ちなみに、女の子とホテルに行ったときは少しでもいいから出してもらうことにしています。
というのはホテル代を支払わせることで「セックスするために私もお金を払った」としっかり認識させることが
重要だと思うので。
「恵まれない子供のための募金をしたり」「お稽古事や資格の勉強のために月謝を支払うと後にひけない」みたいに
「お金を払う」ことで自分の行為とお金の相関関係を再認識するってことがあると思うから。
御子柴とセックスするために「自らのお金を払う(払った)」と考えてもらうことが今後の関係性を維持するために
大切だと思っている。

上記が僕の奢りに対するスタンスです。
正直なところ、僕は女の子を口説けば落とせる人間ではないので、女の子とご飯に行くのも月に数件程度、
自分が困ってしまうほど出費もかさんでいる訳でもない。
これが生活に困るほどの出費ぶりだったら考え直さなきゃいけないんだろうけど。

それに、女の子を口説くのにお金を使わなかったらそれはそれで凄い技術だし、
そういったナンパ師さんの話を聞いていると、見習いたいし、うらやましいと素直に思うこともあるけど、
一方で、自分がお金を使いたくもならない女性を抱いてもなぁ・・・・・・という気がしたりもします。
この辺りは複雑な事由(ナンパの目的とか相手の女の子の考え方とか)にも依るので、良い悪いの話では無いんですけどね。

そうは言っても上記に述べた通り、
自分は普通のサラリーマンでお金を持っているわけではないので
ある程度シビアにお金の使い方を考えるべきだし、
今回の件のようなことが二度とあってはならないと思う。
自分の女性の見極め方にも問題があったという点も今後の教訓にしていきたいです。

-------------------------------------------------------------
今回で「奢る」シリーズ・三部作は幕を閉じます。
非常に反響が大きく、コメント・ツイッター・メールで様々な意見をいただきました。
本当にありがとうございました。
「御子柴さんは悪くない」という擁護から「もうちょっと女性を見る目を養うべき」という辛辣な意見もありました。
しかし、皆さんのおっしゃることは正しく、今後の糧にしようと思います。
一方で「頭悪いですね」と一言だけメールをくれた方、
「女に騙されているような奴がナンパ師気取ってんじゃねーwwwブログやめちまえ(ワラ」(原文ママ)と連絡いただいた方もいました。正直、もう少し論理的に話をしたいです・・・。
まだまだご意見お待ちしています。よろしくお願いいたします。
mikoshibakiyomaro@hotmail.co.jp

↓今回の「奢る」シリーズは反響が沢山ありました。
皆様の参考に、そして楽しく読んでいただけましたら以下のクリックをお願いします。

にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ

恋愛ナンパブログランキング>ナンパブログランキング

ナンパブログランキング

恋愛 ブログランキング


ナンパあんてな

a>00:50│コメント(14)日記 | ナンパ考察このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

1. Posted by    2012年09月18日 09:30
身の丈にあった付き合いで良いんですよ。無理すると自分が苦しくなってしまいます。
自分が出したければ出せば良いんです。
俺も奢り派ですよ。自分のエンターテイメントのためのナンパですから。
俺の奢りの基準は、相手と自分の経済力に差がある時です。
奢りと貢ぎは違うので、女に金を掛けることは悪いことじゃない。
清麿さんが言うように、スマートだしね。
ホテル代は全額負担でいいかと思います。
女って、ホテル代って男に払って貰いたいものなんですよ。
金の回収はカフェで300円のコーヒーでも良いじゃないですか(*^o^*)
と、金がない若い頃は女にホテル代もデート代も全額負担させていた俺が言ってみるww

俺なんて、女に金やカードを盗まれたことありますからね。幾分、その女はマシですよ(笑)

あと、有名になれば誹謗中傷は当たり前ですからね。
そのうち「ナンパ辞めろ!」と脅迫メールもきますよ。
清麿さんはクラナンで有名ですからね(´∀`)
あと、来月の飲み会には参加出来そう?
2. Posted by マツ   2012年09月18日 13:29
言葉がうまくまとまりませんが、
一言で言うと僕は御子柴さんの考えに大変共感できます。

御子柴さんのような人間味のある方はとても好きです。(告白)
これからも楽しく読ませて頂きます。
3. Posted by takao   2012年09月18日 16:34

最近自分のブログそっちのけで御子柴さんフリーク状態の
takaoです(笑)

3部作お疲れ様でした。

奢る行為一つで女の子の生まれ、育ち、現在の生き方が投影されるといっても過言ではないですね。


美醜にかかわらず、「ごちそうさま」のひとことを言える子っていうのは男女以前に人間関係をわきまえていますし、まさにお金のやり取りは「一事が万事」人間性を表す鏡だと思います。
そういう点でいえば今回の女の子は残念ながらレベルが低かったんでしょうね。

こう考えると、トータルで見た「イイ女」ってほんと少なくなるんですよね・・・


僕のブログでもそのあたり次回エントリしてみますので是非遊びに来てください。



追伸:
御子柴清麿さんってペンネームはもちろん本名じゃないと思いますがなぜか引き込まれる名前ですね。インパクトあります!





(御子柴と聞くと阪神のピッチャーを連想してしまうtakaoより)




4. Posted by 御子柴清麿   2012年09月19日 00:22
To:皇さん

今度は皇さんに名前が戻ってる・・・。
パイ揉みオジサンはいずこへ?

奢りの件、皇さんのおっしゃる通り、
身の丈にあった奢り方さえしていれば、
あとはいかようにもなるのかなと思い始めました。
お金にガツガツするよりは、
多少見栄を張ってスマートでいたいのが自分です。

誹謗中傷あるんですね。
皇さんの方がアクセス数は多いでしょうから、
苦労されているんだろうな~と思います。
僕はあまり取り合わないようにしてます。

飲み会の件、メールさせていただきました。
返事遅れて申し訳ありませんでした。
5. Posted by 御子柴清麿   2012年09月19日 00:25
To:マツさん

コメントありがとうございます。
共感できると言っていただいて嬉しく思います。
このブログではナンパの華やかなところ以外にも
目を向けていきたいと思っているので、
僕のブログきっかけで今回皆さんが話題にしてくれたことで、
ナンパ界に一石(チョー小石ですけど)を投じたと思っています。笑

これからもマツさんに愛されるブログを書こうと思います。

よろしくお願いします。
6. Posted by 御子柴清麿   2012年09月19日 00:39
To:takaoさん

本当に「ごちそうさま」の一言があれば、
何も問題なかったんですけどねー。
クラブでの出会いやストリートでのナンパと言えども、
一般的な常識を持ち合わせた女の子と出会いたいです。
難しいことなんですかね・・・。

takaoさんのブログも更新楽しみにしてます。

ちなみに、御子柴清麿というのは本名です。
・・・なんて。
7. Posted by 岬くん   2012年09月19日 06:44
御子柴さんはじめまして。
いつもブログ楽しく拝見しています。

今回の奢るシリーズ共感できましたし、最近の女の子のスタンスに疑問を持っていたのでコメントさせていただきました。

私も誘ったら奢るのは当たり前だと思いますが女の子には財布くらい出して欲しいし、店出たらごちそうさまくらい言って欲しいですよね。奢ってもらって当たり前という女は速攻切ります。
次の店は私が出すね、って言葉が出るとこの子女子力高いと感心しちゃい
ます(笑)

8. Posted by かし   2012年09月20日 04:38
奢るシリーズ興味深く読ませていただきました。
これが正解というのは無いのでしょうが
御子柴さんの考えをおかしいとは思いませんでしたし
僕は共感できました。いつも感心させられていますが
御子柴さんは考えが深いというか、相手の背景や人間性もよく見られているなと。
ナンパのイメージが僕の中で少し変わったような気がします。

間違ったらすみませんが、最近お誕生日でした?
年齢の表記が変わったような・・勘違いでしたらすみません(汗)
9. Posted by さくたろー   2012年09月20日 20:26
お疲れ様です。

非常に共感する内容です。奢るつもりでいても、相手の態度1つで気が変わってしまうこともあります。。

女性がちやほやされるのなんて、若いうちだけだと言うのに...

最低限の常識がない女性は...
ダメ、絶対!

僕もブログ初めようかなーなんて(^^)
10. Posted by 御子柴清麿   2012年09月23日 23:20
To:岬さん

コメントありがとうございます。
奢ってもらって嬉しいと思ってくれる女の子で無くて
奢ってもらって当然という女の子は引きますね。

次の店は私が出すね・・・って言ってくれたら、
その女の子は出来た子ですね。
男性が払うという行為を立てるという気遣いもできた上で
自分の主張も通す、そして金銭感覚もしっかりしてる。
素晴らしい女性です。そんな人に会いたいです。
11. Posted by 御子柴清麿   2012年09月23日 23:27
To:かしさん

ナンパのイメージ変わりました?
ただ、結果が伴うかは別の話ですかね。
もっと人に失礼な程にグイグイ行ったり、
強引に女性に迫った方が結果だけ見れば
効率がいいんじゃないかと思います。

自分はそこまでして・・・と思っているので、
うまくいかないことが多いのかもしれません。

誕生日の件、よく気づきましたね笑
結構前に迎えていたんですが、
プロフィールの文章を変えるついでに直しました。
相手の背景や人間性を見てると僕について
かしさんは言ってくれましたが、
かしさんこそ、そういう細かいところに気付くの凄いです。
女性は反応しますからね。(あれ?髪型変えた?的な)

もう一人ナンパ師さんで気付いてくれた方もいましたが、
その方も非常に人の機微が分かる繊細な方でした。
12. Posted by 御子柴清麿   2012年09月23日 23:42
To:さくたろーさん

常識は持ち合わせていてほしいですよね。
逆に自分自身も持っていなければならないと思います。

ナンパという行為も時と場合によっては非常識だし、
自分自身を棚に上げて女性に持ち合わせて欲しいというのは間違っていて、
自分も常識的な人間にならなければならないと思います。

ブログはぜひ始めてみてください。
僕は試行錯誤のツールとして活用し始めました。
文章にしてまとめるというのは
自分の考えをまとめるということでもあるので。
最近はさくたろーさんのように
コメントをいただけることも人の考えを知れて
非常に参考になっています。
13. Posted by r   2014年02月13日 01:18
自分も全く同じことが以前あったので、共感しました。確かに自分も勝手に期待してたんでしょうが、何だかあの時は相手の図々しさに対して虚しさを抱いた記憶があります。自分なんかお金頂戴って言ったら叫んで警察呼ぶ言われました笑
14. Posted by 御子柴清麿   2014年02月14日 02:13
To:rさん

同じことがあったんですね。
虚しくなる気持ち分かります。

叫んで警察呼ぶって・・・それは際なんですね。

この話は公開してから結構立つのですが、
やっぱり難しい話だなーと今でも思います。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字