2012年09月03日

このブログに携帯でアクセスしてくれている方には分からないかもしれませんが、
パソコンからアクセスすると、左上の自己紹介欄にメールアドレスが記載されています。

そのアドレス宛には「合流希望」「ナンパに関する質問」「激励のお言葉」などをいただいています。
基本的には出来る限り、丁寧に返答しています。
ナンパに関する質問も自分の分かる範囲でお答えさせていただいています。

さて、先日初めて、女性からメールをいただきました!
ご丁寧な文面で、決して冷やかしや中傷の類ではなく、
「共感できます」という内容でした。
「女性から共感を得ている」・・・って。かなり驚きました。
確かに僕のブログの特徴としては「クラブに行く人たち」「ナンパする男性」「ナンパされる女性」の気持ちを
自分の実体験を基に、推測や検証していることがあります。
そのあたりが受け入れられたようです。実際、こういった記事はアクセス数が高いですしね。

クラブ日記No.17 自分に適したナンパスタイルを

クラブ日記No.32 3夜連続クラブ祭り 第1夜② お嬢さん、落し物ですよ!

クラブ日記No.44 なぜ君とセックスできないのか

ちなみに、女性の読者からメールをいただいたことはとても嬉しかったです。
ありがたくも普段からこのブログへのコメント及びメッセージをいただいていますが、
過去一番の喜びで、かつ、ブログをやってきて心底良かったと思いました。
同時に、女性に声をかけたり、口説いたりするお下品なブログですので、恥ずかしくもなりました。

この件があり、もうちょっと女性目線の記事を書けないかと思っていました。
あくまで「クラブ」と「ナンパ」に関することで。
クラブ好きでナンパ好きの僕として書けることは、やはり「ナンパ」される女性側の視点に立つこと。
ということで、「ナンパ」という行為を避けて比較的安全なクラブの楽しみ方をご案内したいと思います。
個人的にはナンパされることも「込み」でクラブを楽しんで欲しいし、
出会いの場や社交の場でもありますからナンパに許容的であって欲しいのが個人的な希望です。
しかし、そうはいっても「ナンパは怖い」という女性や「ナンパは嫌い」という女性も
いるのは百も承知ですし、強引なナンパをする男性も多いので防衛策として参考になればと思います。

①ナンパされないクラブの選択
②ナンパされないためには ~初級テクニック編~
③ナンパされないためには ~上級テクニック編~
④ナンパ男を懲らしめる方法
⑤ナンパ師の見極め方
⑥ナンパされるのもちょっとだけ楽しみたい女性に・・・
⑦クラブでいい男をゲットする方法

この記事を書いて、女性に読まれたらナンパする男性としてはハードルあがっちゃうかもですね。
男性からのブーイングがないことを祈るばかりです。


コメントする

名前
URL
 
  絵文字