2012年08月18日

人にはそれぞれナンパの仕方があって、
クラブでも路上でも、たまたま目の前でそれが繰り広げられていると
「お~、こうやってやるんだ」と参考になったりもする。

最近は僕もある程度パターン化しており、
ハマれば「即」という最高のパフォーマンスを発揮するし、
ハマらなきゃ、前回の日記のようにクラブを3つ周っても坊主という結果になってしまう。

だからこそ、反省材料としては自分のナンパに幅を持たせて、
定番化したやり方とは別の形も覚えていったほうが
クラブを変えても時間帯を変えてもうまくいくんだと思う。
自分が敬遠している若干強引な声掛けなんかも必要な場面がきっとある。

今回は自分らしい誠実系(?)ナンパの模範例。
クラブ日記No.29で紹介した女性。
クラブ日記No.29 バスト占いの歌を口ずさみながら・・・

この時の話を簡単にまとめると、
7月前半にフラワーで会った女の子で、彼女は友達と来ていた。
次の日に仕事ということで朝3時頃にフラワーを出たがっていたが、
連れの女の子が男にがっちりホールドされ、連れ去られそうになっていた。
僕はこの連れの女の子にも配慮しつつ、(遠くに行かないよう監視しつつ)
キス&イチャまで楽しんでいた。
そろそろという時間が来て、男があまりに強引なものだから
無理矢理引き離してフラワーの入り口まで送り届けておいた・・・という話。
(No.29の記事の2人目の女の子はNo.42のC級モンスターに変化している。)

8月某日土曜日 PM10時 @大宮

この女の子、一か月間間隔を空けてちょこちょこメールしていたが、
なかなかアポにつなげられずにいた。
というのも土日は忙しいと言ってアポが成立しない・・・。
食いつきもあまり良くないし、こりゃ深追いしてもダメかなと
思ってた矢先、お盆で余裕ができたということでやっとこさアポ確定。
しかし、夜の22時に大宮駅待ち合わせ。
大宮って埼玉ですよね・・・?僕都内なんですが~。
理由を聞くと、それまで友達と約束があると。
時間も22時に終わるか分からない・・・と微妙な感じ。
ドタキャンの匂いがプンプンする。
ノコノコ大宮まで出かけて行ってドタキャンされたら空しすぎる。
しかも、大宮で22時って終電で帰れるのか?
何も起こらずクラブに行くとしたら渋谷であれば0時、
六本木であれば23時半に大宮を出なければならない。
それに、大宮に行ったこともなく、土地勘も全くないため、
どのお店に入ったらいいのかもさっぱりだし、
もしホテルに行くことになったらどこにあるのかも分からず。
アウェーすぎる展開。
正直危険すぎる。ゼッタイに段取りの悪さを露呈するし、
本来なら避けるべき行為。

アポ当日、前日金曜日にクラブに行って朝まではしゃぎ、
昼すぎから仕事にでかける。休日出勤。
ドタキャンを避けるため、念のため日中に連絡。
「今日大丈夫だよね?」のメールに「OK」の返事。一応大丈夫そうだ。
(案外、このリスクヘッジの当日メールは重要。
女の子次第でここでキャンセルしてくる子がいるが、
直前でキャンセルされるよりはずっとマシ。)
21時頃、会社を出て大宮駅へ。
早速、22時前に「22時待ち合わせには間に合わない」と連絡が入る。
それを見越して到着時間もあらかじめ遅らせておいたからいいけど。

結果会ったのは22時半。この時点で時間的に微妙な感じ。
何も起きなかったとしても、帰れる時間じゃない。
漫画喫茶コースだなと覚悟を決める。
ちなみに、ちょっと心配していたフラワーのクラブマジック発動も無く、
ホッと一安心。僕好みの貫地屋しほり似の彼女、スタイルもいい感じ。

駅を離れて、入ったのは割と綺麗な個室居酒屋。たぶんチェーン店。
駅前にあったビルの一つに何も考えずにそのまま入った。
女の子も大宮にはあまり来ないと言ってるんだもん。
個室は○だが、がっちり対面(トイメン)、しかも明るい・・・。
これがあるから予約しないで店に入るの嫌なんだよね。

しかし、ここからが御子柴の真骨頂。今回はトーク力がすべてだったと思う。
話したことはしほりちゃんの「仕事」「休日の過ごし方」「交友関係」
「学校で何を勉強してたか」「家族構成」「恋愛」「クラブで会った時の話」。

基本線を行くベタな話だが、8割方しほりちゃんに喋ってもらう。
(だから正確に言うとトーク力というより聞く力)
ちなみに、僕は女の子と会ってもあまり喋らない。
そして常に気にしているのは話の内容から
彼女の性格や生活スタイル、考え方などを推定すること。
今思い出すと、しほりちゃんに刺さったのは以下の点だ。

①共感
上記に挙げたようなベタな話をしていると、話の内容がベタで無いときがある。
それは「仕事」だったら「人が知らないような珍しい職種」だったり、
「恋愛」だったら「前に付き合った変人の彼の話」だったり。
僕はそれを徹底的に掘り下げていく。変わった体験はその人の本性を現すからだ。
たまたま今回はしほりちゃんの家庭の事情が複雑だった。
家庭環境は違うけど、実は僕も複雑な家に育っている。
「お互い大変だったけど、それで今の僕たちがあるんだよね」と
まるで一緒に苦楽を共にしてきたかのような言葉を言ったり、
そもそもマイノリティ同士というのは強い共感を生む。
また、話は全然違うが、
彼女が元バリスタとかでコーヒー好きとのこと。
豆の原産地とかコアな話をしてみたり、
チェーン店のコーヒーについて語ってみたり。
マニアックな話で共通項を見つけるのも重要。

②誠実さとチャラさ
クラブでキスまでしてるし、チャラいと女の子に言われて当然なのだが、
この日も「何人の女の子と遊んでるの?」とか「彼女何人いるの?」とか言われる。
女の子によって強く否定する時もあれば、軽く否定する時もある。肯定はしない。
真面目な女の子の前では強く否定し、
遊び慣れてる男が好きな女の子も少なくないので、そういう場合は軽く否定する。
今回は後者のパターン。
「遊んでないよ!」とか言っておきながら
スイーツやオシャレなレストランに詳しかったりするのを
「嫌味なく、さりげな~く」出して(今度一緒に行かない?的な)
「いつもは誰と行ってるの?女の子?」と思わせるのがいい。
一方で、①のような家庭環境が複雑で・・・とか
「仕事には一生懸命」とか「料理を取り分けてくれる」とか真面目なところも露出。
やはりギャップが重要だ。

そして極め付けは「クラブでの行動」にあった。
初めて会った日、しほりちゃんとイチャつきつつも彼女の友達のケアをしていたことが
かなり高ポイントだったらしく、
「彼女の友達」からは「御子柴君はいい人だよ、クラブにはいない珍しいタイプ」と
お墨付きをもらっていたようだ。
心理学的に言うと、「間接強化」という方法で、利害関係のない人から褒められると
お世辞などが入らない分素直に聞き入れられるという手法だ。
彼女自身も「私を連れ去ることなく、ずっと友達と離れないようにしてくれた。
普通だったらもっと強引にされる」と。

誠実系、万歳!!

強引なナンパもいいかなーって思うけど、自分のスタイルで彼女に刺さってたのは
非常に達成感的なものを感じた。

③ノリの良さ

ここまできたら、あとはクロージング。
彼女と話していて気になった言葉は「ノリ」。
なんでそんな行動をしたの?って聞くと「ノリで」。
なんでそれを食べたかったの?って聞くと「ノリで」。

随分ノリを気にしている様子。
こういう子は「ノリ悪くない?」っていうと嫌がるんだろうなと思い、
散々下ネタ(上品な下ネタですよ、上品な!)を話した後、
直球で「セックスしようよ。」と。
困惑気味に「え~・・・」というので、「それってノリ悪くない?散々エッチな話しておいて
この流れでセックスしないってありえる?ノリ悪すぎだよ。」って言うと
「そんなにしたいの?」と。ここまでくればもう大丈夫。
「したいに決まってるじゃん。こんな可愛い子目の前にして
セックスしたくないなんて、そんな男いないよ。
もう終電逃しちゃったし、朝まで一緒にいてよ。」で終わり。

店を出て手をつなぎながら歩き、ホテルを探す。
不慣れなせいでホテル探すのにも時間かかったけど、
立ちんぼのお姉さんに助けてもらってなんとかイン。

セックスは相性が良かったらしく、
終わった頃にはシーツが汗と潮と愛液でびしょ濡れになっていた。
珍しくこの子とはまたしたいなと思った。
個人的には本番の後、後戯ができるかどうかが
その子に思い入れがあるかどうかの判断基準になっている。
終わった後、腕枕をしながらしほりちゃんから
「今日、会う前からエッチしちゃうかもしれないなって思ってたの。」と言われる。
このセックス後の会話は本音が聞ける貴重な時間。
(駅で会った時かぁ、さすがにそれには気付かなかったなー)と思いながら眠りにつく。

朝方起きだして三回戦。我ながら珍しく頑張りました。
そして駅でお別れ。ちょっと寂しい気持ちにもなるが、
別の女の子とのランチアポが控えている。早く行かねば。
相変わらず最低な野郎・・・。

今回は「誠実さ」と「チャラさ」のギャップをうまく利用したいい例だったと思う。
一般的にはナンパという行為自体チャラいのだから、
しっかりと「誠実さ」を見せると女の子の気持ちは揺れ動く。
いつもこんなうまくはいかないが、
自分でも今後ちょっと教訓にしたい教科書的ナンパとなった。

↓皆さんの清き一票が僕のモチベーションです!ぜひクリックをお願いします。

にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ

恋愛ナンパブログランキング>ナンパブログランキング

ナンパブログランキング

恋愛 ブログランキング


ナンパあんてな

a>00:05│コメント(8)日記 | ナンパテクニックこのエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

1. Posted by Deen   2012年08月18日 08:23
誠実系ナンパ…
すごく共感できます!僕も狙った子の友達もケアして、同じようなこと言われたことありますw

ただ最後までイケる御子柴さんはさすがです♪
2. Posted by 皇   2012年08月18日 11:01
誠実系…
見た目も中身もヘリウムのように軽い俺には無理ですわ…
遊び人が好きな女はゲット出来るけど、真面目な付き合いをしたい女はゲット出来ません(>_<)
清麿さんは、そこんとこオールマイティーにこなしていますね。勉強になります(^O^)
3. Posted by 御子柴清麿   2012年08月19日 21:17
To:Deenさん

誠実系って実際はこういうんじゃなくて、
ストリートナンパで
「普段はナンパしないんですけど、
ついあなたがタイプで声かけちゃいました」的な声掛けを
言うんですよね、確か笑。

クラブでは微妙に違いますが、
まぁ結果うまくいったんで記事にしてみました。
4. Posted by 御子柴清麿   2012年08月19日 21:18
To:皇さん

またまた、処女みたいなウブな女の子をゲットしてる皇さんなら普通に身についているんだと思いますよ。
そうじゃなきゃ、女の子だってついていかないですって!

僕の方こそ、皇さんに勉強させてもらってます。
5. Posted by ジョン   2012年08月20日 02:47
no.27で合流させてもらったものです\(^o^)/最近ロアビル前で朝にめっちゃ会いますねw

ブログ始めたのでこれからはジョンでお願いします!

また、合流しましょう(^_^.)
6. Posted by 御子柴清麿   2012年08月21日 23:37
To:ジョンさん

了解しました。
no.27の記事も「ジョンさん」に書き換えておきます。

最近ロアビルで会うのはたまたまですよ~。
基本渋谷に行っているので。

ただ、渋谷でうまく行ってないので、
また六本木に帰ってこようかなって気にはなってます。
7. Posted by ゆとり   2012年08月24日 04:49
いつも楽しく拝見させて頂いております。

不粋な質問で申し訳ありませんが基本的にはいつも一人でナンパされているようですが二人組にも一人で話しかけられているのでしょうか?

私はいつも知り合いと二人で二人組に話しかけているものなで非常に気になりました。
8. Posted by 御子柴清麿   2012年08月27日 00:56
To:ゆとりさん

はじめまして。
ブログ見ていただいてありがとうございます。

二人組への声掛けは時と場合によります。
踊っているときは結構してますね。
その後に結びつくかといったら微妙ですが。
僕の技量の問題で切り離すのがうまくいかなかったりします。

ダンスフロア外では、一人が男につかまっている時、
もう一人の暇そうにしている子に声かけたりはします。

コンビナンパできる人がうらやましいです。
自分はなかなかできないので・・・。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字