2012年08月11日

クラブ日記No.44からの続き

7月某日土曜日 6時 @渋谷マクドナルド

実は土曜日のお昼に女の子とご飯を食べに行く約束をしていた。
以前アトムで会った女の子。
珍しく女の子から引きがあり、個人的にはあまり好きなタイプではないことから
夜でなく昼を選択していた。もう一度明るいところで見て食すか判断したかった。
前の日に「アトムに一緒に行かない?」と誘われていたので
「クラブには行くつもりはない」と返答していたが、キャメで遭遇。
あらら・・・。これはちょっと気まずい。
面倒だったのでランチをブレックファストに変更して朝方に落ち合った。
ランチが朝のマックになってしまったから女の子にとっては不服だったろう。
しかし、個人的には正解だった。

女の子はスタイルが良いが、顔は普通。
キスをした時に舌が細くて長かったのがちょっとエロさを感じた。
女の子から食いつきがあり、メールの量も多く、内容もこちら向きだったので
この子を落とすのは非常に楽だったと思う。
それなのにそういう気に全くなれないのが自分でも不思議だった。

だけど、朝話をして理由がようやく分かった。
それは韓国人や中国人とクラブで話をしたおかげ。

この子、25歳で実家住まい。ニートで仕事は全くしていない。
元々飲むことは好きで夜な夜な飲み歩いていたらしいが、
最近クラブに行くことを覚えたという。
趣味は特になく、何かに打ち込んでいることもないという。
将来的に何を目指しているとかそういったビジョンは無い様子だ。

つまり、この子は空っぽなのだ。
何の意志も主張も無く、生きる目的もなく流されるように生きている。
彼女を彼女たらしめる根拠に欠けているとでもいうのだろうか、
とにかく人間的に面白味がないのだ。
ましてや、僕は先ほど異国の地で学ぶことに一生懸命な女の子を見た。
彼女たちの容姿を抜きにしても、努力を怠ることなく生きてきた人間だ。
凄く恰好いいし、ちょっと話をしただけでも尊敬できる存在だというのが分かった。
自分には到底真似できないし。
おかげさまで対比でこの日本人には興味が沸かなかった理由を確信した。

僕だって何かを人に提供できるような素晴らしい人間ではないと思う。
だけど、最低限仕事はしてるし、仕事にだって愛着と若干の(!)やる気もある。
将来自分がどう生きたいか考えることも多い。
ナンパは好きだけど、他に大切なことや人ができて、
どうしてもナンパをやめざるを得ない事情ができたら簡単にやめてしまうだろう。
それは自分という軸があって、ブレないように生きているからだ。

以前もどこかのエントリーで書いたと思うが、
僕はセックスするにあたって女性のバックグラウンド(生き方・考え方)も含めて抱きたいと思っている。
顔も体も大事だが、そういった内面も知ってこそ、興奮している。
だからこそ、中身のない女の子に興味が持てなかったのだ。
クラブで会う子にいちいちそんなことを求めてるの?って笑う人もいると思うけど、
僕はたぶんそれを求めている。

まぁ、ナンパをするにあたって容姿から入るのは間違いない。(容姿を基準に声掛けするんだから)
ただ、そこからは人によってスタンスが変わってくると思う。
一期一会でその場限りだと割り切れば中身なんてどうでもいいわけだし。
でも、今回の件でよく自分のことが分かった。
ナンパを通して自分のことを理解するなんてナンパをしない人から見たら滑稽だ。
でも、ホントに成立しているし、ナンパを通して自己の成長を感じたりもしている。
一方で自分の女性に対するハードルがどんどん高くなっていることに恐怖を覚えたりもするんだけど。

このブログを読んでくださっているあなたには
セックスするにあたって「これははずせない」というポリシーはありますか?
逆に「こんな女とは絶対にセックスしない」というルールはありますか?

もし、機会があったら教えてください。

にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ

恋愛ナンパブログランキング>ナンパブログランキング

ナンパブログランキング

恋愛 ブログランキング

ナンパあんてな

a>00:05│コメント(12)日記 │ このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

1. Posted by ピジョン   2012年08月12日 00:32
こんばんわ。

初コメです。

最近六本木のクラブに行ったりするんですけど、連れ出すとき手頃なホテルってありますか??
2. Posted by けいいち   2012年08月12日 08:18
いつもブログを読ませていただいてます。自分はクラブに一人でいくことが多いのですが、びびりなので、声かけすらできません。よかったら今度、ご一緒させていただきたいです。keiichi423でフォローさせていただきました。
3. Posted by 皇   2012年08月12日 16:53
女でもニート多いですよね!
僕は恋愛ニートをネタに口説いていますww
セックス自体は最低限の容姿とスタイルがあれば出きるのですが、2回目、セフレ化、彼女化となると相手を吟味して選びます。
一回で良いって思える女って、どこか魅力がないんですよね。そんな女を抱いてる自分はアホですが(-_-;)
彼女、セフレには頭の良さ、容姿、スタイル、優しさを求めます(^O^)
清麿さん的には、キャメロがナンパに一番、適していますか?
一度、新木場のアゲハにも行ってみたいんですよね!
4. Posted by kurahane   2012年08月12日 16:54
初コメントです。

いつもブログを読ませていただき共感しています。
ツイッターもkurahaneでフォローさせてもらってます。
行くクラブがもろかぶりなので会っているかもしれないですね。
5. Posted by 御子柴清麿   2012年08月12日 18:21
To:ピジョンさん

こんばんは。
ブログ見てくださってありがとうございます。

六本木で即る時は渋谷まで行ってしまいます。
タクシーで¥1000ちょいなので。
もしくは家に連れて帰ってしまいます。(遠いですが)

誰から聞いたか忘れてしまいましたが、
アパホテルの西麻布店がいいと聞いたことがあります。
僕は使ったことないですが・・・。

http://www.apahotel.com/hotel/shutoken/04_nishiazabu/access.html

6. Posted by 御子柴清麿   2012年08月12日 18:25
To:けいいちさん

はじめまして。
ブログ見てくださってありがとうございます。

ぜひぜひ合流しましょう。
ツイッターの方もフォローさせていただきました。
7. Posted by 御子柴清麿   2012年08月12日 18:29
To:皇さん

最近は六本木フラワーから渋谷キャメに比重を移しているんですが、
なんとも言えません。
一時期は渋谷キャメが間違いない!と思っていたんですが、
そうでもないかも?と最近思い始めています。

ちょっと今色々なところへ行って調査中です。
人によってやりやすいやりにくいクラブあるんでしょうけどね。

アゲハは一度行きましたが、踊りやすいという印象です。
人も多いので自分の好みの女の子が増えることが利点ですかね。
8. Posted by 御子柴清麿   2012年08月12日 18:32
To:kurahaneさん

はじめまして。
ブログ読んでいただきありがとうございます。
共感してもらえるのは嬉しいですね。

ツイッターの方フォローさせていただきました。
クラブに行っている時は大抵つぶやいているので、
同じクラブにいるかどうかわかると思います。
もしよかったら挨拶させてください。
9. Posted by モータウンking   2012年08月12日 22:07
とても難しい質問を投げかけましたね

女性のバックグラウンドを抱くという考えをお持ちであるなら、それは御子柴さんがいたって「まとも」なのだと思います。
そしてその「まとも」な考えを「アナーキー」にしてしまうのがアルコールの力ではないでしょうか。
御子柴さんはアルコールが苦手なようなのでその一線を越えることがあまりないように思えます。

私の場合はノーメイクもしくはノーメイクに近い女性は抱く気がしません。
美に対する追求が全くないと判断してしまうからです。
女性が色気を演出するという行為は男性に対しての礼儀だと思っています。その礼儀に欠ける女性は魅力に欠けます。

御子柴さんはナンパで出会ってセックスするという行為自体に少し疑問を持ち始めているのではないでしょうか。
今回のブログを読んでそんな気がしました。
10. Posted by アプール   2012年08月13日 00:12
単にせくーすするなら風に行けってコトになるだけですしね。ギャルに求めてるのは自分の鏡でしょうから、哲学的答えになるのでは。まあ、かわいい子みたら♂として、ムラムラしますけどねえww
11. Posted by 御子柴清麿   2012年08月17日 18:54
To:モータウンkingさん

単純に「ナンパしてセックスする」という行為には
確かに飽き始めているのはあると思います。

僕の中では「ブログを書くため」
「ナンパ師同士の交流」(ネット・リアルすべて)
・・・に楽しみを見出しているので、
モチベーションが維持している状態ですかね。

あとは女の子の質を高めていくとかそういう方面に
これからは向かうのかなと漠然と思ってます。
12. Posted by 御子柴清麿   2012年08月17日 18:55
To:アプールさん

自分で「女の子のバックグラウンドを抱きたい」とか言っておきながら、確かに余程可愛い女の子が興奮してしまうんですよね~。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字