2012年07月16日

その⑨ではDavid Guettaを取り上げました。
世界的DJの後に、この人を持ってくるのもいかがとは思いましたが。
DJ KAORIです、間違えました、DJ ケオリィ~(笑)です。

news_large_djKaori_art090525

なかなか批判的な意見も多いDJですが、女子たちには人気です。
まぁ、クラブナンパ的な視点から分析していきましょう。

高知県生まれの彼女、単身で渡米し、
向こうでアルバイトのDJを始めたことが現在のDJ業のきっかけなようだ。
CDの売り上げは現在370万枚、女性DJとしては世界一のセールスを誇る。

彼女に批判的な要素はいくつかあって

・DJのプレイが上手ではないこと。

・売り上げの良いMIX CDは大衆受けする曲ばかりで、オリジナリティが無い上、
曲の間に挟まる「ディ~ジェ~、ケオリィ~」という声が不快だというCDに対するもの。

・容姿もそれほどではないのに、アイドルDJのような象徴的存在になっている点。

こんなところでしょうか。

DJのプレイについては、プロで無いので僕には何とも言えないですね。
ネット上での評判ではよろしくないです。
初心者が3ヶ月練習すればできるレベルという意見も見ました。
さすがにそこまでは・・・と思いますが。

MIXCDが万人受けするセレクトというのはCDの販売元であるユニバーサルの
意向もあってのことで彼女を責められない気がする。
実際にそれでセールス好調ならなおさら抗えないのではないだろうか。
個を消し去るというのも一つの技術だろうし・・・。
それに、ヒットチャートの曲を丸々ではなくて、
美味しいとこどりで何曲も聞けるというのは初心者にとっては分かりやすいかと。
ちなみに、「ディ~ジェ~、ケオリィ~」が不快なことは同意する。
初めて聞いたとき、「何これ?毎回言うの?邪魔だよ!」と思った記憶がある。
そして、それ以来聞いていない。

女性DJの走りという点は正しいのではないだろうか、
世の女性たちに門戸を開いたという点ではパイオニアとして評価してもいいんじゃないだろうか。
容姿うんぬんはともかくとして。

ただ、ここまでの文章をぶち壊すようだが、そんなことは全部どうでもよくて
ナンパブログ的に言えば、
「DJ KAORI」のイベントには女の子は沢山来るし、
話のネタとしても受け入れられやすいので

それだけでDJ KAORIには感謝せざるを得ないのだ。
世のクラブナンパ師はDJ KAORIに敬意を表しよう。
この音楽業界不況の時に、それなりに売り上げがあり、
若い女子たちに影響力があるということは
クラブへの流入は彼女が担っているところも多くあるだろうしね。
また、クラブ初心者にとっては分かりやすい入門編みたいな感じで
一度聞いてみるのはアリだと思います。
もう少し言うと、僕がこのブログで紹介しているクラブ音楽のそれぞれを
一枚のCDにした感じと言えば分りやすいでしょうか。


彼女のオリジナル曲は何曲かあるけど、
いまいちピンとこないので、いつものようにYouTubeの動画を
このブログに引っ張ってくるのはやめておきます。
興味ある方はご自分で検索をかけてください。

ちなみに、一曲だけ昔に紹介してました。
テストに出るクラブ音楽その⑦ 邦楽諸々
http://mikoshiba-kiyomaro.doorblog.jp/archives/7346669.html

代わりに彼女のCD発売時に流れるTVCMをいくつか
載せておきます。オリジナリティが無いって言われてしまうのもうなずいてしまいます。




↓入門編としては間違いないです。


↓以下のランキングサイトに登録しています。ぜひクリックをお願いします。

にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ



恋愛ナンパブログランキング>ナンパブログランキング

ナンパブログランキング

ナンパあんてな


a>00:05│コメント(0)クラブ音楽 │ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
URL
 
  絵文字