2012年06月27日

6月某日金曜日、六本木フラワーにて。
Twitterで合流要請をいただいた某氏とその友人とデート。

最近、「一緒に合流しませんか?」と誘ってくれる方が増えてきました。
本当にありがとうございます。
皆さん、実際に会ってみると本当に丁寧で礼儀正しい人ばかり。
女の子に対しては礼儀正しくない人も見かけますが、そこは愛嬌。
人それぞれナンパのスタイルもあるしね。
今のところ、合流して不快な思いをしたことは一度もありません。

今回一緒に合流したA君とB君はコンビナンパが上手らしく
よく組んで結果を出しているみたい。
男同士で息を合わせて取り組む姿勢ってなかなか凄い。

cc35067c

僕にはとても真似できない芸当です。
実際、このA君とB君はクラブで出会って意気投合したとか。
そんな運命的な出会いもあるんだね~。
ちなみに、A君もB君も格好良くて礼儀正しい好青年でした。

はじめに、B君は遅れてくるということでA君と飲みながら歓談。
僕は合流するとナンパよりもそのナンパ師に興味が湧いてくるため
色々彼に聞いてしまった。
しつこくてごめんね!
ちなみに、「これはブログに書かないで」と言われたこともあるので
そこはオフレコにして、彼に教えてもらった面白情報を書こうと思う。
A君からヒアリングしたのは彼のナンパスタイルや昨今のナンパ事情、ナンパ師ネットワークについて。
特にナンパ師ネットワークは大分発達しているらしく、クラブ内で顔見知りが多くなりつつあるらしい。
確かに(クラブ)ナンパ師で有名な方は何人か存在することは知っているが、
僕は今のところお会いしたことはない。
A君も全員を知っているわけではなく、顔だけの知り合いなどもいるという。

そして分かった驚愕の事実の数々!

・ナンパ師達のナンパは荒い。(これは後述する)

・有名なナンパ師達の中にもスペックが高く、かつ戦闘力も高い人間が存在する。
彼らは既に別格。

傍で見ているとレベルが違うらしい・・・。それは見てみたいな。
スペックというのはお洒落だったりイケメンだったりとのこと。
それでいてナンパも上手なんだと。
最強じゃん!!
「ナンパするのに顔は関係ない」とか「雰囲気イケメンを目指せ」とか言っちゃうナンパ師の中にも
超絶イケメンがいるわけだ。説得力は落ちるかもね~。
その点、当ブログの御子柴清麿は並以下のルックスです。皆様ご安心を。

・一方で、ブログやtwitterでナンパにより落とした女性を
書き記している人間の中には話を盛っている人がいる。

ちょっとこれはショックだった・・・。
「へ~、凄いなぁ」と感心して読んでいるブログやtwitterにも嘘があるということだ。
「今日は持ち帰った」とか「今週は何人の女性を抱いた」とかいう話は
案外嘘だったり、話を大げさに膨らめていることもあるんだとか・・・。
まぁ、すべてが本当だとは思っていないけど、そういう人もいるんだね。
その点、当ブログの御子柴清麿は成功も失敗も正直に書いてます。皆様ご安心を。

・ナンパ師の中にはナンパ自体を目的にしている人間がいて、
持ち帰ったりセックスしたりを目的とせず、
その場を楽しむためにナンパという行為をしている人間がいる。

こういう人も結構いるらしい。
最終目的がセックスでないというのも驚きだ。
これは最初の「ナンパ師のナンパは荒い」につながっていくのだが・・・


つまり、以下のようなことがあった。

A君と飲みながら話していると、「俺のナンパ、荒いよ?荒いですよ?」と言うので
(追記:本人より「もっと丁寧な言い方をした」とのこと、失礼しました。)
「それってどういうこと?荒いって乱暴ってこと?」と聞き返すと、
「試しにやってみましょう。」とA君。
突然、近くを通りかかった女の子二人の肩を後ろから抱き、
「一緒に飲もうよ」「可愛いね」を連呼。
そのまま二人を連れてバーカウンターに。
女の子に(奢らずに)自分で酒を買わせて乾杯→談笑。
こんな流れだ。・・・よく分かった、確かに荒い。
ただ、それでうまくいっている。
まぁ、それでダメな場合も多々あろうが。
そういう場合は逃げていく女の子の背中に「ブス!」と吐き捨てるように言うのだとか(笑)
(追記:本人より、「そんなひどい感じではない。吐き捨てる程ではない。」とのこと。
もっと優しく背中に投げかける感じらしい。失礼しました。)

これにはちょっとびっくりした。A君によると、結構な数のナンパ師がそんなやり方だという。
というのも、クラブに来ている女の子同様に
男だってストレスが溜まっている。
それをナンパで発散しているのではないかとA君は分析する。
セックスはおまけのようなもので、(彼の言う)荒いナンパでストレスを発散してるのではないかと。
これはなかなか興味深い考え方だった。
僕はセックス及びそこに行きつくまでの口説く行為が好きなのだが、
彼らはそうでないという。
色々な考えがあるものだと勉強させられた。
ただし、このようなナンパは度胸のない僕には出来ないかなぁ。
ただ、それでうまくいくことを目の当たりにした以上、
そういうスタイルも取り込んでいかなきゃと思ったのでした。

そうそう、この日の結果を言っておきましょう。
結局、A君とB君とはぐれてしまい、一人でナンパをした結果、
ダンスフロアで踊っていた女の子を連れ出したはいいんだけど、
朝まで一緒に飲むハメになり、普通に飲み屋で飲んだ挙句、結局お持ち帰りはできませんでした。
(ね?正直なブログでしょ?)
A君・B君は4P寸前までいったけど、惜しくも・・・という感じだったとか。
レベル高いよ、チミたちは!!


↓正直者の私に慈悲のクリックを!
嬉しいことに幾つかのサイトで上位をキープさせてもらってます。

にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ



恋愛ナンパブログランキング>ナンパブログランキング

ナンパブログランキング

ナンパあんてな


a>00:05│コメント(6)日記 │ このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

1. Posted by アプール   2012年06月27日 10:22
盛らないと一晩で何人か番号ゲットした子の詳細なんて記憶力いいかメモしまくらないと書けないですしねえw失敗から学ぶことのが多いと思いますけどね。。荒い過ぎるナンパは最低限のマナー守れと思いますがクラブだとオラオラ系のが即系には相性いいですね。

aが早くも来月に復活かもって噂はホントなんですかね?
2. Posted by natto919   2012年06月27日 19:52
ナンパ師がナンパ師にインタビュー(?)するブログは他にないので面白いです。
3. Posted by 御子柴清麿   2012年06月27日 23:40
To:アプールさん

オラオラ系の方が即に持ってきやすいのはよく分かります。
分かっていてもなかなか・・・と言ったところです。

aはラウンジ営業を再開するとは聞いていますが・・・。
また踊れるということではないですよね?
それだったら嬉しい限りですが!
4. Posted by 御子柴清麿   2012年06月27日 23:44
To:natto919さん

お久しぶりです。
あの後いかがお過ごしですか?
ブログも更新されているようで、読ませてもらっています。
今度、パーティーっていうのはどんなものなのか教えてください。

インタビュー記事みたいになってましたか。
以前の合流時に、僕もnatto919さんに色々聞いたように
ナンパ師さんの思想とか思考回路に非常に興味を持ってしまいます。

また、合流してくれた方に許可をとれれば
今回の記事みたいな内容を書いてみたいと思います。
5. Posted by Deen   2012年06月28日 19:16
5 はじめまして。
いつも楽しく拝見しています。

僕はナンパ行為を楽しんでいる人間の一人です。
やはり一種のストレス発散かもしれませんね。
よかったら僕のブログも読んで見てください。

駄文乱文ですが、宜しくお願いします!
6. Posted by 御子柴清麿   2012年06月28日 21:58
To:Deenさん

はじめまして。
ブログ読んでいただいてありがとうございます。
前からDeenさんのブログは読ませてもらっていますよ。

ナンパブログは多くありますが、
クラブナンパと謳ったブログって実は結構少ないので、
場所は違えど同士だな~って勝手に思ってました。

Deenさんはクラブに行く友達と仲良くしている様子が
伺えて、ナンパだけでなくてクラブという場所を楽しんでいるのをブログから感じていました。
ナンパそのものも楽しんでいるんですね。

これからも更新楽しみにしてます。

いつか名古屋のクラブにも進出したいな・・・と思っております。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字